「地方分権」とは?

関連ニュース

橋下徹「民進党からのラブコールを一蹴! 小池さんは冴えてる」「民進党は鳥越俊太郎氏を応援して小池さんのことをぼろくそに言ってた」 - 02月18日(土)14:17 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170215-00021391-president-pol ■小池サイド「圧勝」の千代田区長選、国政への影響は?   2月5日投開票の千代田区長選挙。小池百合子都知事が推す現職・石川雅己氏の圧勝だった。報道機関の出口調査においても小池さんの支持率は80%を超える驚異的なもので、さらに小池さんが作る政治グループが来る7月2日に行われる都議会議員選挙にも勝って欲しいとの声が70%以上もあるという。これは凄い。  民進党はすぐに白旗。党を挙げて小池さんと連携したいと小池さんにラブコールを送る...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「地方分権」の画像

もっと見る

「地方分権」の動画

Wikipedia

地方分権(ちほうぶんけん)は、特に政治行政において統治権中央政府から地方政府に部分的、或いは全面的に移管する事を指す。対義語は中央集権

政治・行政以外の組織体では、分権組織と呼ぶ場合もある。

特徴

総じて地方主義にとっては有用であり、逆に国家主義の面からは反対される部分が大きい。

長所
  • 地方地域がそれぞれの事情に合った、より適切で柔軟な統治を行うことができる。
  • 特定の地方に分離独立運動が存在する場合、完全な独立と強制的な従属の折衷案となる。
  • 中央政府が機能不全に陥った場合、国家統治のバックアップとして機能する。
短所
  • 中央政府の権限が縮小されるため、国家全体での行動を起こす際により多くの調整が必要となる。そのため治安、国防といった面の弱体化が懸念される。また国家の根本である徴税能力も低下する可能性がある...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる