「地元自治体」とは?

関連ニュース

【茨城】潮干狩り区域15分の1に、知らずにハマグリ取る人続出 - 04月21日(土)13:25  newsplus

ハマグリの潮干狩りスポットとして人気の茨城県沿岸部で、今月から潮干狩りができる場所が大幅に少なくなった。  漁獲量が減少し、資源を保護するため。従来の15分の1に縮小されたが、知らずに禁止区域で取る人が後を絶たず、大型連休を前に地元の漁業協同組合は看板の増設や巡回など、周知に力を入れることにしている。  従来の潮干狩り場所は、同県大洗町から神栖市までの4市町にまたがる海岸線約53キロのうち、保護区域を除いた約45キロ。沿岸部の漁業権を持つ漁協が昨年8月、区域の縮小を提案し、県や地元自治体など...
»続きを読む
カテゴリー:

名古屋港:国内初の外来種「ブラウジングアント」と判明 - 04月20日(金)21:46 

 愛知県が、昨年夏に名古屋港で見つかったアリを国内初の外来種「ブラウジングアント」と確認し、今月下旬から地元自治体と駆除対策を実施する。駆除のための補助金を受けられる「特定外来生物」に指定するよう国に求めている。
カテゴリー:

【経済】JR北海道、初の観光列車、お金ないのでアイデア勝負 やきとり弁当もあるよ - 04月20日(金)08:43  newsplus

 JR北海道は6月から、釧路と根室を結ぶ根室線(花咲線)で観光列車を走らせる。といっても、豪華列車を造るわけではない。景勝地で速度を落としたり、車内で多言語音声案内を提供したりと、普通列車をお金をかけずに観光列車にする。JR北としては初の試みで、厳しい経営状況のなか、観光客の心をつかもうと頭をひねっている。  花咲線は釧路―根室を結ぶ営業距離135・4キロの路線。住民が通学や通勤、通院に使う生活路線だが、沿線の厚岸―糸魚沢(いといざわ)間にはラムサール条約登録湿地の「別寒辺牛(べかんべうし)湿原...
»続きを読む
カテゴリー:

【加計メモ】NHK「愛媛県文書と農水省文書、2つの文書は異なってるけど内容は同じだ!」 えええw - 04月13日(金)12:52  news

いやいや細部でも違ってたら駄目だろw 訪問時に忘れないようにメモした唯一無二の「備忘録」のはずなんだからw なんで複数のバージョンが存在してるのさw 最も重要な柳瀬元秘書官発言も言い回しを改変しちゃってんじゃんww 加計問題 愛媛県文書と農水省文書を見比べると… https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180413/k10011401571000.html 愛媛県が今月10日に作成を認めた文書と13日に農林水産省が公表した文書を見比べると、当時、内閣府で地方創生推進室次長だった 経済産業省の藤原豊審議官と 当時の総理大臣秘...
»続きを読む
カテゴリー:

岡山・加計学園 計画文書 愛媛知事会見 一転「存在」に憤り 市民「うそつかれていた」 - 04月11日(水)07:55  seijinewsplus

毎日新聞 2018年4月11日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20180411/ddm/041/100/071000c  加計学園が愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設した計画を巡る政府と地元自治体のやりとりを 記録した文書の存在について、中村時広知事は10日、記者会見で、内容の詳細については 「コメントできない」と明言を避けながらも、「職員の書類は信頼している」と暗に認めた。 国に対しては「県は県の立場で自分たちのことはオープンにする。(国は)国の方で丁寧に説明してほしい」 と要請した。一方、今月に開学した同学部の...
»続きを読む
カテゴリー:

日ハム「新球場駅」の設置にJR北海道が消極的なワケ - 04月21日(土)06:00 

北海道日本ハムファイターズの本拠地球場が現在の札幌市から、札幌と新千歳(しんちとせ)空港の中間に位置する北広島市に移転することが発表された。2023年をめどに、JR千歳線の北広島駅から1.5kmほど離れた森林を、スタジアムを中心に商業施設やホテル、公園などが一体となったボールパークとして開発。北広島市は千歳線への新駅設置も計画している。 ここ最近、路線や駅の廃止、列車本数の削減など、暗い話題の続くJR北海道にとって久々の明るいニュース。鉄道ファンはさっそく新しい特急列車を妄想するなど、盛り上がりを見せている。 ところが、当のJR北海道の島田修社長は3月末の記者会見で、「新駅を造れば交通アクセスが解決するというわけではない」と消極的なコメント。その後の地元自治体との協議でも「課題はあるが(新駅設置は)不可能ではない」と、なんだか煮え切らない。 JR北海道の事情に詳しい鉄道ライターの杉山淳一氏は、その理由をこう推測する。 「元々、この新駅は“請願駅”として、費用は地元負担で造られる予定です。ヘタに色気を見せると、駅の建設費用を負担させられかねないと警戒しているのでは」 確かに、赤字続きのJR北海道からすれば、懐を痛めずに新駅が造れるならそれに越したことはない...more
カテゴリー:

【東京都】従業員のいる飲食店、面積に関わらず禁煙 都が独自方針 - 04月20日(金)13:26  newsplus

 東京都は、独自に制定を目指している受動喫煙防止条例案について、従業員を雇っている飲食店内を、面積にかかわらず原則禁煙とする方針を固めた。都内の8割以上の飲食店が対象になるといい、受動喫煙対策を強化する政府の健康増進法改正案に比べて規制対象が広くなる。今後、飲食店や市区町村の反発も予想され、規制内容は調整により変更される可能性がある。  都は、6月に開会予定の都議会に条例案を提出する考え。罰則を設ける方針だが、国の法案の行方をみながら施行時期や罰則を加えるタイミングを検討する。  受動喫煙対...
»続きを読む
カテゴリー:

野生化した猫を飼いたい人いますか? いなければ殺処分します 世界遺産登録へ 野生化猫の管理計画・環境省 - 04月17日(火)12:06  newsplus

世界遺産へ 野生化猫の管理計画 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180417/5050002433.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 世界自然遺産を目指す奄美大島や徳之島で、希少な生き物を襲う野生化した猫が問題となるなか、 環境省は、県や地元自治体と連携して山の中から猫を捕獲し、譲渡先が見つからなかった場合、 処分することなどを盛り込んだ計画を策定しました。 政府は、奄美大島や徳之島、それに沖縄県の一部の地域を世界自然遺産に登録するよう ユネスコに推薦していますが、国の特...
»続きを読む
カテゴリー:

【鉄道】阪急2路線実現へ前進 北梅田~十三と十三~新大阪 - 04月12日(木)22:13  newsplus

◆阪急2路線実現へ前進 北梅田―十三と十三―新大阪 阪急電鉄が計画する新規2路線が事業化に向けて前進する。 国土交通省が11日発表した調査によると、2031年開通予定のなにわ筋線の北梅田駅(仮)と阪急十三駅を結ぶ「なにわ筋連絡線」や、十三駅とJR新大阪駅を結ぶ「新大阪連絡線」の採算性が良いとの結果だった。 実現すれば阪急沿線の神戸や京都方面、新大阪駅と関西国際空港とのアクセスが改善する。阪急はなにわ筋線との同時開通を目指す。 数百億円から1千億円単位の建設費がかかる鉄道の新線計画は鉄道会社1社では実現...
»続きを読む
カテゴリー:

加計文書:「ゼロ回答」にいら立ち 愛媛知事明言避ける - 04月10日(火)21:31 

 加計学園が愛媛県今治市に岡山理科大獣医学部を新設した計画を巡る政府と地元自治体のやりとりを記録した文書について、中村時広知事は10日、記者会見で、内容の詳細については「覚えていない」「コメントできない」と明言を避けながらも、その存在を認めた。国に対しては「県は県の立場で自分たちのことはオープンにす
カテゴリー:

もっと見る

「地元自治体」の画像

もっと見る

「地元自治体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる