「地下水」とは?

関連ニュース

平昌「史上最高五輪」に決定 - 02月18日(日)10:28  news

「減少傾向にある。少し安心している」  大会組織委員会は14日の記者会見で、猛威をふるったノロウイルスの感染状況について、こう見解を明らかにした。 13日時点で感染者は199人に増えたが、新たに確認された感染者は5人にとどまったからだ。  感染拡大が収まりつつあるのはいいことだが、組織委の対応はお粗末だった。  今月初めにノロウイルスに感染したと推定される食中毒症状が明らかになったが、「団体給食が原因とみられる」と発表されたのは、 13日のこと。しかも発生源となった警備員の宿泊施設で、調理...
»続きを読む
カテゴリー:

<`∀´∩> アーアーキコエナイ 平昌の運営は全て順調で何の問題もないニダ 最高の五輪モルゲッソヨ - 02月16日(金)23:04  news

平昌「史上最低五輪」に決定 ノロ汚染、強風…反日・反米で相次ぐ批判“隠ぺい” 平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会運営のお粗末さが際立っている。 大会前にはボランティアの反発やノロウイルス感染を引き起こし、開幕後も強風、極寒の劣悪環境に選手から不満が相次ぐ。 不始末への責任追及の目をそらすためか、韓国では「反日・反米」の動きが見られる。 大会終盤の22日には日本で制定された「竹島の日」を迎える。14日公表された日本の次期学習指導要領改定案で、 初めて竹島が日本の「固有の領土」と記されたことに韓国...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】ノロ騒動 調理用の水が大便物質で汚染されていた 汚染された地下水で食事を作ったのが原因★3 - 02月14日(水)02:47  mnewsplus

平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される ソース:ゴゴ通信 2018/02/13 13:59:17 【簡単に説明すると】 ・平昌五輪で集団ノロウィルス感染 ・原因は調理に使われた地下水と推定される ・大腸菌も検出される 平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。 2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会...
»続きを読む
カテゴリー:

【平昌五輪】ノロ騒動 調理用の水が大便物質で汚染されていた 汚染された地下水で食事を作ったのが原因 - 02月13日(火)17:45  mnewsplus

平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される ソース:ゴゴ通信 2018/02/13 13:59:17 【簡単に説明すると】 ・平昌五輪で集団ノロウィルス感染 ・原因は調理に使われた地下水と推定される ・大腸菌も検出される 平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。 2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会...
»続きを読む
カテゴリー:

<福島第1>凍土遮水壁開始から2年 汚染水抑制に一定効果 - 02月12日(月)06:05 

東京電力福島第1原発で発生する汚染水対策の切り札とされた「凍土遮水壁」=?=は運用開始から2年が近づく。昨年8月に全面凍結を開始。山側から流れ込む地下水は抑制され、建屋周りの井戸「サブドレン」などの効
カテゴリー:

牛糞発電所・富士宮 - 02月18日(日)08:44  newsplus

富士宮にバイオマスプラント完成 http://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035191071.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 富士宮市の朝霧高原に牛の排せつ物を利用したバイオマス発電の施設が完成し、開所式が行われました。 このバイオマス発電施設は、朝霧高原の酪農家でつくる富士開拓農業協同組合が富士宮市などとともに、 国の再生可能エネルギーの実証実験を行うモデル事業として取り組み、 牛の排せつ物を発酵させることで生まれるメタンガスを使って電力を生み出します。 17日は、関係...
»続きを読む
カテゴリー:

天空に浮かぶ桜の庭園、奈良「高見の郷」へ - 02月16日(金)21:04 

奈良・東吉野の山々の中に浮かぶように広がる庭園・高見の郷。春には"一目 1000本"のシダレザクラを見渡せる、絶景の桜スポットだ。桜を楽しんだ後におすすめの葛料理や温泉も併せてご紹介。<※情報は『関西から行く!奇跡の絶景桜(2018年2月23日発売号)』より> 【画像を見る】レンギョウやユキヤナギも植えられる天空の庭では、目の前に満開のシダレザクラが広がる圧巻の光景が! ■ 東吉野の山奥に広がる桜の庭園 大阪市内から車で約105分、美しい清流と山々に囲まれた自然あふれる庭園奈良県東吉野村内にある高見の郷。標高650mの丘に1000本ものシダレザクラが咲き誇る。林業を営んでいた高見の郷のオーナー・島崎照章氏が、林業の衰退により荒れていく山を有効活用できないかと考えていた父や母と共に、全国からシダレザクラの優良株を集めて2004年に誕生した。オープン間もないころは、シダレザクラが育ちきらずやや寂しい眺めだったが、2010年には山肌を埋め尽くすように花開き、見事な春景色を演出するようになった。 受付から桜を見上げながら600mの坂道を登り、レストランなどがある「天空の庭」へ。受付から天空の庭までは無料送迎バスもある。さらに登れば、全国的にも珍しい1000本のシダレザクラを見下ろせる「千年の丘(展望台)」が。山々のつらなりを背景に桜やユキヤナギ、レンギョウなどが共演する圧巻の眺望を楽しんで...more
カテゴリー:

【平昌五輪】ノロ騒動 調理用の水が大便物質で汚染されていた 汚染された地下水で食事を作ったのが原因★2 - 02月13日(火)19:27  mnewsplus

平昌五輪のノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因と判明 大便物質による大腸菌などが検出される ソース:ゴゴ通信 2018/02/13 13:59:17 【簡単に説明すると】 ・平昌五輪で集団ノロウィルス感染 ・原因は調理に使われた地下水と推定される ・大腸菌も検出される 平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。 2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会...
»続きを読む
カテゴリー:

平昌五輪ノロウィルス騒動 汚染された地下水で食事を作ったのが原因 大便物質による大腸菌などが検出 - 02月13日(火)14:04  news

平昌冬季オリンピックの警備会社が集団ノロウイルスに感染した理由が判明したようだ。 その原因は調理用の水として汚染された地下水を使用していたのが原因と確認された。 2月13日、疾病管理本部によると、平昌冬季オリンピックの警備会社の集団ノロウイルス感染の疫学調査の結果、 集団発生の原因と修練院団体の食事と思われる調理用の水が汚染されている可能性があることが明らかになった。 疾病管理本部は、修練院利用者1014人のうち94人がノロウイルスに感染された中、食事を食べた人と 食べて居ない人を比較するとノロウイ...
»続きを読む
カテゴリー:

宮古総実、エコの島大賞 地下水保全+伝統漁→特製ソース開発 - 02月10日(土)12:50 

 【宮古島】宮古島市は4日、市民参加型の環境保全イベント「第2回エコの島コンテスト」をJTAドーム宮古島で開催した。環境保全などの活動をする8団体がブースを出展し、来場者や審査員が審査をした。最高賞に当たる「エコの島大賞」には、県立宮古総合実業高校の生徒らが取り組んだ「グルクンとそばの実で宮古島...
カテゴリー:

もっと見る

「地下水」の画像

もっと見る

「地下水」の動画

Wikipedia

地下水(ちかすい)とは、広義には地表面より下にあるの総称であり、狭義では、特に地下水面より深い場所では帯水層と呼ばれる地層に水が満たされて飽和しており、このような水だけが「地層水」や「間隙水」「地下水」と呼ばれ、地下水面より浅い場所で土壌間に水が満たされずに不飽和である場合はその水は「土壌水」と呼ばれる。このような狭義では、両者を含めた地表面より下にある水全体は「地中水」と呼ばれる。広義の地下水に対して、河川湖沼、ため池といった陸上にある水は「表流水」と呼ばれる日本地下水学会「地下水」 - Yahoo!辞書 日本地下水学会/井田徹治著見えない巨大水脈 地下水の科学、講談社、2009年5月20日第1刷発行、ISBN 9784062576390。

関連用語類

地盤は水分を吸収する能力(性質)を持っており、これを浸透能というが、この浸透能により地中に地下水が蓄えられることとなる。地下水は、地表に流出して河川などの地表水を形成する。また、生活用水・農業用水・工業用水などに使...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる