「在留資格」とは?

関連ニュース

【朗報】安倍首相、外国人留学生が日本で起業しやすく在留資格を拡大。日本での就職も促進 - 04月24日(火)10:05  news

留学生、日本で起業しやすく秋に在留資格拡大へ 日本の大学で学んだ外国人留学生らが引き続き日本で働きやすいように制度を整える。政府は留学生が日本で就職することを促しており、 経済産業省と関係省庁は大学生らに対し、今秋にも起業を目的とした在留資格を広げる検討に入った。優秀な人材を日本につなぎとめ、新技術開発や産業の国際競争力の強化を目指す。 日本学生支援機構によると、2017年度の外国人留学生は26万7042人だった。この5年で6割増と受け入れは https://r.nikkei.com/article/DGXMZO2972746023042018EE8000?...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】外国人労働者、在留最長10年に延長へ 新たな資格検討 農業や介護現場などの人手不足に対応 ★2 - 04月21日(土)02:07  newsplus

農業や介護現場などの人手不足に対応しようと、政府は、外国人労働者向けの新たな在留資格を設ける方向で検討に入った。最長5年の「技能実習」を終えるなどした外国人が、さらに最長で5年就労できるようにする。出入国管理及び難民認定法(入管法)改正案を秋の臨時国会に提出、成立させ、来年度からの新制度施行をめざす。  年間数万人の確保を期待するが、技能実習で問題化したのと同様、「安価な働き手」の確保策として悪用される懸念もある。賃金不払いや長時間労働などの人権侵害を防ぐため、政府は法務省の入国管理局に受け入...
»続きを読む
カテゴリー:

【安倍政権】外国人労働者、在留最長10年に延長へ 新たな資格検討 - 04月18日(水)21:59  seijinewsplus

 農業や介護現場などの人手不足に対応しようと、政府は、外国人労働者向けの新たな在留資格を設ける方向で検討に入った。最長5年の「技能実習」を終えるなどした外国人が、さらに最長で5年就労できるようにする。出入国管理及び難民認定法(入管法)改正案を秋の臨時国会に提出、成立させ、来年度からの新制度施行をめざす。 年間数万人の確保を期待するが、技能実習で問題化したのと同様、「安価な働き手」の確保策として悪用される懸念もある。賃金不払いや長時間労働などの人権侵害を防ぐため、政府は法務省の入国管理局に受け入...
»続きを読む
カテゴリー:

外国人労働者、在留最長10年に延長へ 新たな資格検討 - 04月18日(水)16:03 

 農業や介護現場などの人手不足に対応しようと、政府は、外国人労働者向けの新たな在留資格を設ける方向で検討に入った。最長5年の「技能実習」を終えるなどした外国人が、さらに最長で5年就労できるようにする。…
カテゴリー:

【入管法改正】外国人、技能実習後も5年就労可能 家族も一緒に日本で住めるようになります★7 - 04月15日(日)00:38  newsplus

2018年4月11日 17:32 [有料会員限定] 政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくる。最長5年間の技能実習を修了した外国人に、さらに最長で5年間、就労できる資格を与える。試験に合格すれば、家族を招いたり、より長く国内で働いたりできる資格に移行できる。5年間が過ぎれば帰国してしまう人材を就労資格で残し、人手不足に対処する。外国人労働の本格拡大にカジを切る。 https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29256530R10C18A4SHA000 前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523513050/ 最初...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】留学生、日本で起業しやすく 秋に在留資格拡大へ - 04月24日(火)08:49  bizplus

日本経済新聞 電子版 2018/4/23 19:00 (この記事は会員限定です。記事元で電子版に登録すると続きをお読みいただけます。) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2972746023042018EE8000/  日本の大学で学んだ外国人留学生らが引き続き日本で働きやすいように制度を整える。政府は留学生が 日本で就職することを促しており、経済産業省と関係省庁は大学生らに対し、今秋にも起業を目的とした 在留資格を広げる検討に入った。優秀な人材を日本につなぎとめ、新技術開発や産業の国際競争力の強化を目指す。  日本学生支援機...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】外国人労働者、在留最長10年に延長へ 新たな資格検討 農業や介護現場などの人手不足に対応 - 04月20日(金)13:06  newsplus

農業や介護現場などの人手不足に対応しようと、政府は、外国人労働者向けの新たな在留資格を設ける方向で検討に入った。最長5年の「技能実習」を終えるなどした外国人が、さらに最長で5年就労できるようにする。出入国管理及び難民認定法(入管法)改正案を秋の臨時国会に提出、成立させ、来年度からの新制度施行をめざす。  年間数万人の確保を期待するが、技能実習で問題化したのと同様、「安価な働き手」の確保策として悪用される懸念もある。賃金不払いや長時間労働などの人権侵害を防ぐため、政府は法務省の入国管理局に受け入...
»続きを読む
カテゴリー:

【移民】働かせるが定住はダメ…政府が「技能実習の延長版」創設へと動く狙い - 04月18日(水)17:39  bizplus

人口減少が進む日本で、労働力不足は大きな課題である。近年ではコンビニ等で見られるように外国人労働者が急増し、移民に関する議論も盛んになってきた。 しかし、外国人技能実習制度の問題もたびたび指摘されている。そんな状況で、日本政府は新たな在留資格をつくろうとしている。 日本の移民文化・移民事情を伝えるウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」編集長・望月優大氏が、その狙いを解説し、問題点を整理する。 外国人労働の本格拡大にカジを切る 政府が来年4月に「特定技能」という新しい在留資格の創設を検討していることが...
»続きを読む
カテゴリー:

八王子の日本語学校、教員不足 留学生520人が足止め - 04月16日(月)08:57 

 日本語学校の東京国際交流学院(東京都八王子市、葉山青子理事長)で教員不足などが発覚し、4月に入学予定だった留学生約520人について入管当局が在留資格を認定しなかったことが、関係者への取材で分かった。…
カテゴリー:

増える外国人の不法就労。外国籍の人を採用する場合は必ず「在留資格」を確認すること - 04月14日(土)07:30 

外国人には日本人と同様に働ける人と、制限がある人がいます。相手に配慮をしつつ、必ず在留資格を確認し、違法な就労を生まないようにすることが大切です。
カテゴリー:

もっと見る

「在留資格」の画像

もっと見る

「在留資格」の動画

Wikipedia

在留資格(ざいりゅうしかく)とは、外国人が日本に入国・在留して行うことのできる活動等を類型化したもので、詳細は出入国管理及び難民認定法(入管法)とその下位命令(施行規則)により規定されている。現在は計27種類の在留資格が定められ、それぞれに該当要件・付与される在留期間等が公表されているが、実際の許否判断については入国管理局地方入国管理局の最上級行政庁である法務大臣の裁量によるものとされているため、その詳細(通達等)は公開されていない。

日本滞在中に、在留状況や周囲の事情の変化などにより在留資格の変更(永住申請含む)や取得を、あるいはさらなる在留継続のために在留期間の更新を、それぞれ当該外国人本人が地方入国管理局に出頭して申請しなくてはならないが、申請人が16歳未満の場合、病気等やむを得ない事由がある場合には法定代理人等による代理申請も可能となっている。また、地方入国管理局長に届け出た...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる