「在外公館」とは?

関連ニュース

観光庁、外務省を通じて在外公館に旅行者への対応指示 弁済制度は「適切と考える」 - 03月28日(火)06:20 

観光庁は3月26日午前に、てるみくらぶに立ち入り調査を行った。てるみくらぶの社長会見後となる3月27日午後に記者会見を行い、詳細を発表した。 てるみくらぶは1999年2月1日に第1種旅行業者として登録。5年に1回、旅行業登録の更新があり、3年前の更新時には問題はなかったほか、過去に旅行業法による処分歴はなかった。 立入検査では、海外にいる旅行者の円滑な帰国に必要な情報を得ることや、事実確認、現在海外に何人いるかという情報を聴取した。旅行者の情報は、旅行商品や出発日や帰国日といったデータを観光庁が集計した。観光庁の集計では、3月26日時点で38ヶ国・地域に約2,500名が渡航中。3月26日に帰国する人は除いているほか、出発を見合わせた人もいるため、実際の人数はわからないという。 航空券は発券されていれば、旅行者と航空会社との契約が成立しており、航空会社は搭乗を拒否できない。国土交通省航空局から2008年に通達が出ており、再度周知した。観光庁では現状、搭乗拒否などの事案を聞いていないという。外務省海外邦人安全課を通じて、旅行者が帰国するための航空券の入手を行う方法などの問い合わせなどが現地の日本国大使館にあった場合には適切に対応するよう、各公館に周知した。 旅行会社の経営破綻の件数は、2008年度以降では17件。そのうち15件では弁済業務保証金や営業保証金で100%の弁済が受けられたと...more
in English
カテゴリー:

米、ネット履歴の調査義務付け 在外公館に、ビザ審査厳格化 - 03月24日(金)12:18 

【ワシントン共同】ロイター通信は23日、米国務省が在外公館に対し、テロ組織との関連が疑われる外国人に査証(ビザ)を...
in English
カテゴリー:

【日本海名称】韓国外交部、「東海は最も古い名前」広報動画公開 東北アジア歴史財団、東海研究会など関連機関と民間専門家たちが協力 - 02月21日(火)17:55 

東海を『日本海』表記するのが優勢な国際社会で『東海併記』を広める目的で政府が『東海』表記の歴史的正当性等を含む広報動画を作って20日公開した。外交部が主導的に政府予算を投じ東海広報動画を作ったのは今回が初めてだ。 『日本海単独表記』を守ってきた日本政府の反発が予想され、釜山平和の少女像問題に加えて韓-日関係がさらに悪くなると予想される。 外交部は20日夜10時、『東海はこの海の最も古い名前です』という主題の5分20秒広報動画をホームページにアップした。合計12言語で製作する予定のこの動画はこの日、韓国語...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【読売新聞】 この1か月、韓国側が少女像の撤去に向けて、目に見える努力を行っていない以上、駐韓大使を帰任させようがないではないか - 02月10日(金)13:08 

対韓措置1か月 少女像撤去へ行動が見えない 日韓関係がさらに悪化しないよう、韓国は、慰安婦問題の合意を誠実に履行し、具体的な行動を取らねばならない。 長嶺安政駐韓大使らが一時帰国してから、9日で1か月になる。 帰国は、昨年末に、慰安婦を象徴する少女像が韓国・釜山の日本総領事館前に設置された問題を受けた措置だ。 2012年に李明博大統領が竹島を訪れた際の大使帰国が13日間だったのと比べても、今回の長期化が異例であるのは確かだ。 少女像の設置は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」や、ソウ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【韓国】朝日新聞「大使を早く任地に戻し、外交の力を存分に発揮させるべきだ。」 - 02月10日(金)07:58 

日韓外交 双方の利益を考えよ 2017年2月10日(金)付  安全保障や経済、環境など広い分野で目標や課題を共有する隣の韓国に、日本政府を代表する特命全権大使がいない。そんな状態が1カ月続いている。  この不正常な事態がさらに長引けば、両政府の疎遠な関係が常態化しかねない。ことの発端が韓国側の動きにあったのは明らかだが、このまま放置することは双方の利益にならない。  韓国側に関係改善の行動を急がせるためにも、安倍政権は大使を早く任地に戻し、外交の力を存分に発揮させるべきだ。  一時帰国は韓国の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

米国務長官、ビザ審査を厳格化する人々の特定を在外公館に指示 - 03月24日(金)12:34 

[ワシントン/ニューヨーク 23日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は、「監視を強化する必要のある人々」を特定し、そうした人々のビザ申請に対して審査を厳格化するよう在外公館に指示した。ロイターが、米外交公電を入手した。
in English
カテゴリー:

【韓国外務省が動いた!】釜山の慰安婦少女像移転求める文書送付!日本、一時帰国中の大使帰任の方向へ - 02月23日(木)20:50 

 韓国外務省が14日に尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の名前で、釜山(プサン)の日本総領事館前に設置された慰安婦少女像の移転を求める文書を地元自治体に送っていたことが明らかになりました。  「適切な場所に少女像を移す方策を、政府、自治体、市民団体など関連者の知恵を集める必要があると伝達しました」(韓国外務省 報道官)  像の位置が在外公館の保護定める国際条約上望ましくないことを伝え、移転の協議を呼びかけたということです。  釜山の慰安婦像をめぐっては、日本が対抗措置として1月9日から韓国駐在の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【日韓関係最悪に】「世界よ、東海(トンヘ)は最も古い名前ニダ!」 韓国政府が東海広報動画を公開 - 02月21日(火)09:57 

東海(トンへ)を「日本海」と表記するのが優勢な国際社会で、「東海の併記」を拡散させる目的で、政府が「東海」の表記の歴史的な正当性などを盛り込んだ広報動画を作り、20日に公開した。 外交部が主導的に乗り出し、政府予算を投入して東海の広報動画を作ったのは、今回が初めてだ。「日本海の単独表記」を固守してきた日本政府の反発が予想され、釜山(プサン)平和の少女像問題に加えて、韓日関係がさらに悪化する見通しだ。 外交部は20日夜10時、「東海はこの海の最も古い名前です」というテーマの5分20秒の広報動画をホーム...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「韓国側に関係改善の行動を急がせるためにも大使を早く任地に戻し、外交の力を存分に発揮させるべきだ」と朝日新聞社説 - 02月10日(金)11:31 

日韓外交 双方の利益を考えよ 2017年2月10日(金)付 http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com_gnavi  安全保障や経済、環境など広い分野で目標や課題を共有する隣の韓国に、日本政府を代表する特命全権大使がいない。そんな状態が1カ月続いている。  この不正常な事態がさらに長引けば、両政府の疎遠な関係が常態化しかねない。ことの発端が韓国側の動きにあったのは明らかだが、 このまま放置することは双方の利益にならない。  韓国側に関係改善の行動を急がせるためにも、安倍政権は大使を早く任地に戻し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「在外公館」の画像

もっと見る

「在外公館」の動画

Wikipedia

在外公館(ざいがいこうかん)は、国が他国との外交や自国民の保護、他国民への査証業務の提供のために他国内へ設置した施設の日本法令上の名称である(国際法上は、(外交)使節団の公館という)。外交関係に関するウィーン条約の規定により、大使館の敷地は設置した国(派遣国)の管轄権が適用され、接受国は原則として管轄権を行使できない(外交特権)。総領事館大使館に準じる特権・免除を受ける。

日本の在外公館 種類

外務省に所属し、世界各地に存在する、大使館総領事館政府代表部日本国政府在外事務所の総称。なお、在外公館の出先機関として、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる