「土産物」とは?

関連ニュース

「皆さんに奄美のことを知っていただけるのが本当にうれしいです」里アンナ(里千代金)【「西郷どん」インタビュー】 - 05月20日(日)12:00 

 奄美大島に流された吉之助(鈴木亮平)は、思いやりと優しさにあふれた人柄で信頼を得て、島民たちとの交流を深めていく。その1人が、愛加那の義理の姉でもある島唄の名手・里千代金だ。演じているのは、オープニングテーマで美しい歌声を披露している奄美大島出身の里アンナ。初めてのテレビドラマ出演の感想、故郷・奄美大島での撮影の舞台裏などを語ってくれた。 -故郷の奄美大島で撮影した感想は?  テレビドラマに出演させていただくのが初めてだったので、ロケも何もかも、全てが初めて。それを故郷の奄美大島でできたことが、とても感慨深かったです。なぜ私はこの現場にいるのだろうかと、不思議な気持ちになりました。 -初めての撮影はいかがでしたか。  初日の撮影は沖永良部島だったのですが、雨で撮影ができなくて、公民館で待たせていただくことになったんです。初めてだったので緊張していたのですが、その間に皆さんとお話することができたおかげで、少し落ち着くことができました。鈴木(亮平)さんや二階堂(ふみ)さんからは、「撮影で歌うので、島唄を教えてほしい」というお話もいただいて…。撮影が中止になってスタッフの皆さんは大変だったと思いますが、そういう時間が取れたのは、私にとってはありがたかったです(笑)。 -オープニングテーマの歌唱に続いて、出演が決まったときの気持ちは?  オープニングテーマを歌わせていただくことにな...more
カテゴリー:

「インスタ映えNo.1」はどこ?横浜のおすすめフォトスポットTop10 - 05月17日(木)12:00 

Photo by @harxux 夏に向け、気温がぐんぐん上がっていく日が続いていますが、天気がいい日には、スマホやカメラを持ってお子さんとお外へ出かけたくなりますよね♪ そこで今回は、It Mama編集部がお出かけ先としておすすめするエリアの1つ“横浜”をピックアップ。横浜と言えば、買い物はもちろん観光やデートスポットとしても幅広い年代に愛される人気のエリアです。 その人気の横浜エリアにある商業施設の中でも、特に“インスタ映え”すると話題のスポットを「横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10」(※1)とともにご紹介します! ▼横浜の「インスタ映えスポット」ランキングTOP10 source:https://prtimes.jp/ インスタグラム等のSNS投稿を独自のシステムで分析し、SNS映え度合いが高いと想定される国内外の約6,000スポットを紹介する“日本最大級のSNS映え観光情報サイト”『Snaplace』では、大量のSNS映え分析データを活用し、「横浜のインスタ映えスポットランキングTOP10」を発表しました。(※1) ランキング10~6位は、このようになっています! 第10位 馬車道駅  第9位 ワールドポーターズ 第8位 YCC ヨコハマ創造都市センター  第7位 港の見える丘公園 第6位 象の鼻パーク 馬車道駅や、1929年に建設された歴史的建...more
カテゴリー:

【?】 祇園火災、三ツ星料理店が全焼 従業員「バーナーを使って清掃作業をしていた」 - 05月12日(土)21:56  news

京都・祇園の三つ星料理店で火災、現場は騒然 12日午後2時半ごろ、京都市東山区祇園町南側の日本料理店「千花」から出火、木造2階建ての店舗を 全焼した。店のホームページによると、1946年創業で、格付け本「ミシュランガイド」で9年連続三つ星を 獲得した。周辺は煙が立ち込め騒然となった。けが人はいなかった。 京都府警東山署によると、店の関係者は「バーナーを使い、清掃作業をしていた」と話しており、原因を調べる。 2階が激しく焼け、付近の住宅などに燃え移った。店は当時準備中で客はいなかった。店内の従業員...
»続きを読む
カテゴリー:

京都土産の定番お菓子が夏バージョンに! 「涼 茶の菓」はどんな味わい? - 05月10日(木)10:22 

京都のお土産物として人気のお菓子「茶の菓」に夏限定バージョン「涼 茶の菓(りょう ちゃのか)」が登場。販売期間は5月1日(火)から8月29日(水)まで。「マールブランシュ」の京都市内14店舗とオンラインショップでの取り扱いです。通常の茶の菓とどう違うのか。5月9日(水)に行われた、お披露目会のレポートとともにお届けします。 【画像】「涼 茶の菓」は、サクッというよりは、ぱきっの方が近い。硬すぎず、心地よい歯ごたえ ■ 夏にぴったりのすっきりとした甘さ 「茶の菓」は厳選された茶葉を使用したラングドシャに、ホワイトチョコレートを挟んだお菓子。パッケージも可愛らしく、お土産にもらったことのあるという方も多いのではないでしょうか。この茶の菓を、夏にぴったりのすっきりとした甘さとパッケージに仕上げたものが夏限定の「涼 茶の菓」です。 ■ 味の違いは茶葉の違い 通常の茶の菓が、霧深い渓谷で育つ、宇治 白川産の「山の茶葉」を使用しているのに対し、涼 茶の菓には水辺の砂地で栽培される、浜茶と呼ばれる「川の茶葉」を使用。京都府城陽市 木津川沿いの河川敷で育つ、うま味が強い浜茶。涼 茶の菓のラングドシャには、この浜茶を通常より2割ほど多めに使用しているため、濃くスッキリとした味わいに仕上がっています。 ■ お茶なのに だしの味 お披露目会ではこの浜茶が、水出しで提供されました。うま味の強いお...more
カテゴリー:

「異世界に飛ばされそう」 圧倒的存在感の「越前大仏」がブレイクするかも - 05月10日(木)06:00 

福井県勝山市に、奈良の大仏様より大きな毘盧舎那如来の大仏像があるのをご存じだろうか。臨済宗妙心寺派の寺院「大師山清大寺」にある大仏で、「越前大仏」と呼ばれている。像高は約17メートルで、奈良の大仏様より約2メートル大きいという。越前大仏は、地元出身の実業家で、関西の大手タクシーグループ「相互タクシー」の創業者・多田清さん(故人)が私財385億円を投じて建立した。中国の洛陽市にある龍門奉先寺座像がモデルと言われている。1987年、開眼供養が行われた。大師山清大寺は、当初観光目的の寺院だったが、初年度こそ約70万人の客でにぎわったが、客足は徐々に遠のく。2002年には臨済宗妙心寺派の寺院となり、宗教法人となった。「ちょっと行ってみたいぞ...」2018年5月6日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となった。 仲間由紀恵が紹介しない福井の秘密名所、越前大仏。バブル時代に地元のタクシー会社社長が380億円の私材を投じて建設しました。奈良の大仏よりも大きな大仏、東大寺大仏殿より大きな大仏殿、東寺より高い五重塔が建ち、門前町を含め誰もいないのに朽ちること無く綺麗なのが却って凄みを増しています。 pic.twitter.com/NdtrTG77Vo- けんたろう (@ken_ta_rou) 2018年5月6日写真は、大師山清大寺の様子だ。見事なほど、人気がない。こんな写真は普通なかなか...more
カテゴリー:

王子挙式に10万人=英、祝賀ムード一色 - 05月19日(土)20:29 

 【ウィンザー時事】好天に恵まれた19日、ヘンリー英王子とメーガン・マークルさんの結婚式が行われたロンドン近郊ウィンザー城周辺には、早朝から英国旗や祝賀のプラカードを持った人々が多数集まった。2人の姿を一目見ようと寝袋で夜を明かした人も多い。ウィンザーはお祝いムード一色に包まれた。 当局の見積もりでは、ウィンザーへの当日の訪問者は10万人以上。沿道にはおもちゃの王冠や王族のお面をかぶったり、大きな英国旗を身にまとったりした人もいた。カップルの顔がデザインされたシャツなど土産物を並べた屋台が市内各所に登場し、観光客らが記念に買い求めていた。 2011年のヘンリー王子の兄ウィリアム王子の結婚式にも来たという王室ファンのアイリーンさんは「ヘンリーとメーガンは王室の近代化を象徴している。彼らの存在で王室と国民の距離が近くなった」と笑顔で語った。 アフリカ系のルーツを持つマークルさんが王室入りすることに関しても「そろそろそういうプリンセスを迎えてもいい時期。彼女は人々のために働くと思う」(40歳男性)、「英国の(開かれた)価値観を反映する重要な進展だ」(58歳女性)と歓迎する声が多く聞かれた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【日経新聞】キャッシュレス化は民間の競争と革新で - 05月14日(月)07:31  bizplus

日本経済新聞 2018/5/14付 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO3044466013052018PE8000/  日本は世界でも資金決済に占める現金の比率が高い国だ。現金の決済をカードや電子マネーなど 電子決済に変えていくキャッシュレス化に関心が集まり、政府も推進の旗を振っている。  経済産業省の推計では、日本のキャッシュレス決済の比率は2015年で2割弱にとどまり、9割弱の韓国、 6割の中国、40~50%台の欧米諸国に比べても低い。政府は昨年、この比率を27年に4割に上げる目標を掲げた。  政府がキャッシュレス化を推進す...
»続きを読む
カテゴリー:

【家賃16倍騒動】浅草寺の仲見世商店街、段階値上げで合意…寺広報「お答えすることはありません」 - 05月10日(木)23:49  newsplus

浅草寺の仲見世商店街、家賃16倍に 段階値上げで合意 2018年5月10日21時36分 https://www.asahi.com/sp/articles/ASL5B5T76L5BUTIL046.html?iref=sp_new_news_list_n  東京の観光名所・浅草寺(東京都台東区)の門前にある仲見世商店街の家賃が、8年かけて約16倍に値上がりすることになった。 商店街の組合によると、浅草寺側が昨秋、近隣相場とのバランスなどを理由に値上げを要求。商店街側は反発したが、先月、段階的な値上げで合意したという。  商店街には土産物店や和菓子店など88店舗が並ぶ。多くの店が10平方...
»続きを読む
カテゴリー:

産直「潟の店」売上高更新 17年度、通販サイト販売好調 - 05月10日(木)07:52 

 大潟村の産直センター「潟の店」の2017年度売上高が、前年度より約798万円多い4億7104万円と過去最高を更新した。インターネット通販サイトで販売を始めたことから、土産物など特産品の売り上げが大幅…
カテゴリー:

【社会】大阪城公園の運営を民間企業に任せた結果 年間4千万の赤字→2億円以上の黒字★5 - 05月06日(日)19:30  newsplus

民間の力で大阪城公園の集客アップ 新施設続々、訪日客でにぎわい   大阪のシンボル、大阪城公園(大阪市中央区)が民間企業の参画で生まれ変わり、多くの観光客が訪れている。 訪日外国人観光客(インバウンド)増加を追い風に飲食店や土産物店などが新設され、滞在型観光拠点としての魅力がアップ。 大阪城天守閣の昨年度の入館者数は約275万人で3年連続過去最多を更新し、大阪の一大集客エリアとしてにぎわっている。 年間4千万円の赤字→市に2億以上の収入 約105・5ヘクタールと広大な敷地を持つ大阪城公園は、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「土産物」の画像

もっと見る

「土産物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる