「土屋太鳳」とは?

関連ニュース

ドラマもCMも…いまや芸能界はダンス必修の時代に - 04月29日(土)07:00 

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、激増しているドラマやCMでの“ダンスシーン”を分析。  * * *  長きにわたり蓄積された抱負なデータと知識でCMを分析しつづけている『CM総合研究所』(東京・港区)発刊の『月刊CM INDEX 2017年4月号』。  毎月発表される各業類のCM好感度ランキング中、“衣料”で3位にランクインしているのが『ジーユー/GU』「モリ袖・ヌキ襟ダンス」篇だった。  出演しているのは、契約社数9社と、“CM美少女”の代表的存在の中条あやみと内田有紀。MCハマーの曲をBGMに、袖にボリュームのある「モリ袖」シャツの中条と、襟を抜いて着ることができる「ヌキ襟」シャツを着た内田が軽やかなステップで”技あり“な商品を訴求する。  続編ともいうべき、「パラッツォパンツ」篇のBGMは、スキャットマン・ジョン。両篇とも「クリエイターの“世代”がわかる」という視聴者の感想も多いが、それよりも目がいくし、話題なのは、中条と内田による軽やかなステップだろう。  今年3月に公開された映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の撮影で、ダンスをみっちり叩き込まれた中条に“心得”があるのはわかるが、内田のプロフィールにあるのは「フェンシング」と「器械体操」。運動神経がいいのと、ス...more
in English
カテゴリー:

殺しても死なない新人類・佐藤健VS綾野剛 実写映画『亜人』の映像解禁 - 04月25日(火)08:00 

 俳優の佐藤健主演で人気漫画を実写化する映画『亜人』(9月30日公開)の特報映像が25日、解禁された。殺しても死なない新人類・亜人を演じる佐藤がビルを飛び降りるシーンや、綾野剛との銃撃戦などが収められている。 【動画】“リセットする”シーンも 映画『亜人』特報  原作は、桜井画門氏による同名漫画。ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公・永井圭を佐藤が演じ、類まれなる身体能力で、不可能と呼ばれてきた数々のアクションを成立させた。  最凶最悪の不死身テロリスト・佐藤を綾野、原作でも人気の高いキャラクター、厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優を玉山鉄二が演じるほか、城田優、千葉雄大、山田裕貴、川栄李奈、浜辺美波が出演。『踊る大捜査線』『SP』『PSYCHO-PASSサイコパス』の本広克行氏が監督を務め、『るろうに剣心』を創り上げたアクションチームが集結した。  特報では、自分が“亜人”だと知った圭が、大きな歯車に巻き込まれ、追いつめられていく様子がスピーディーに展開する。自らに銃を突き付けて“リセットする”シーンなど、本編のアクションにも期待が高まる映像が収められている。 【関連記事】 綾野剛、“怪物”は一番難役「参りました」 (17年04月23日) 【写真】くまモンを抱いて微笑む佐藤健 佐藤健、熊本名物“だご汁”振る舞う「足を運ぶきっ...more
in English
カテゴリー:

本日発売『爽健美茶 健康素材の麦茶』脂肪を減らす機能性とは!? 本家『爽健美茶』もさらに進化していた! - 04月24日(月)09:00 

ブレンド茶を世に広めた『爽健美茶』がこの春さらに進化。しかも4月24日(月)には『爽健美茶 健康素材の麦茶』が新登場! 私たちにおなじみの人気商品の春の改革を、さっそくチェックしてみよう。 ■昨年リニューアルしたばかりの『爽健美茶』が、今年もまた進化! 日本コカコーラの大人気ドリンク『爽健美茶』は、1993年発売。緑茶か麦茶かで二分していた時代に、その名のごとく颯爽と登場しあっという間に定着したブレンド茶。テレビCMで歌われた「ドクダミ、ハブ茶、プ~ア~ル」のメロディは、今でも口ずさめる人は多いはず。現在のキャンペーンソングは、いきものがかりの『ぼくらのゆめ』。CMに登場する土屋太鳳さんの「うるおったお♪」というかわいい声が印象的だ。   そんな『爽健美茶』は、昨年5月にリニューアルを行い当サイトでもその変化を比較検証している。あれからちょうど1年、スピードリニューアルに驚いた記者だがそれだけでなく「爽健美茶の麦茶バージョン」まで新登場したことにさらに驚かされた。なぜこんなに早くリニューアル? なぜ今、麦茶? これは試さずにはいられない!   ■新しい『爽健美茶』は、さらにやさしくなっていた! 『爽健美茶』の魅力といえばカフェインゼロで子供にも妊婦さんにも人気があるほか、様々な茶葉から抽出されたやさしい味わいだ。今回のリニューアルでは、ハトムギ、玄米(発芽玄米...more
in English
カテゴリー:

「ポカリ」新CMで新高校生・八木莉可子が激ムズダンスに挑戦! - 04月24日(月)00:03 

「ポカリスエット」の新CM『踊る始業式』篇が、好評公開中。同CMの中で、ポカリスエットイメージガール・八木莉可子が、約300人のダンサーと高難度のダンスを披露し、話題を集めている。 【写真を見る】プールではダンサーと共に青い粉を浴びる場面も! 2016年に引き続き、「潜在能力をひき出せ」をテーマにさまざまなブランドプロモーションを展開しているポカリスエット。今回のCM「踊る始業式」篇では、昨年の「エール」篇、「サンクス」篇に引き続き八木が登場。過去のシリーズ以上にキレのあるダンスを見せている。 舞台となるのは、学園生活のスタートである始業式。体育館に集まった八木率いる300人の生徒が、手を打ち足を踏み鳴らして合唱をしながら踊り始める。男子と女子、交互に並んだ列が互い違いにダンスを披露し、彼らが奏でるボディーパーカッションと重なっていく。 歌とダンスの一体感が高まっていく中、舞台は体育館から外のプールへ。プールの周りに集まった教員や保護者らが、若者たちを鼓舞するように一斉にブルーの粉を投げ入れ、学生たちはブルーに染まる世界で一心不乱に踊り続ける…。始まりへの期待、友情、恋の予感など、「青い気持ち」がさく裂した映像に仕上がっている。 映像の端々にはSNSに投稿された青春一発動画がインサート。これらは今年2月に募集したコンテスト型SNSキャンペーン「#ポカ動 すごい!青春一発動画」の受賞...more
in English
カテゴリー:

土屋太鳳&片寄涼太の爽やか笑顔に沖縄・国際通りが熱狂 - 04月23日(日)17:55 

「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットイベントが4月23日、沖縄・那覇の国際通りを封鎖して行われ、約1100人のゲストがファンからの大声援を浴びながら練り歩いた。快晴の...
in English
カテゴリー:

【写真特集】土屋太鳳、GACKT、ちゅうりぇる…エンタメの祭典、春彩る 第9回沖縄国際映画祭 - 04月25日(火)14:52 

 「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」(同実行委員会主催)が20~23日、過去最大規模の県内12市町村24会場で開催された。52作品の映画上映やお笑い、音楽ライブ、ファッションショーなど多彩なエンターテインメントがうりずんの沖縄を彩った。4日間で約33万人が訪れ、祭典を楽しんだ。映画祭...
in English
カテゴリー:

廣木隆一監督が自著を映画化!瀧内公美主演「彼女の人生は間違いじゃない」7月15日公開 - 04月24日(月)11:00 

 廣木隆一監督が自身の処女小説を実写映画化する「彼女の人生は間違いじゃない」が、7月15日から公開されることが決定。また、東日本大震災から5年後を背景に、廣木監督が「どうしても描きたかった」と並々ならぬ思いを込めて紡いだ物語の主人公を「グレイトフルデッド」「日本で一番悪い奴ら」の新進女優・瀧内公美が演じていることがわかった。 ・【フォトギャラリー】「彼女の人生は間違いじゃない」場面写真  物語の舞台は、廣木監督の出身地・福島。市役所に勤務しながら、週末になると高速バスで福島から渋谷へデリヘルのアルバイトをしにいくみゆき(瀧内)の日常を通じて、未来の見えない日々を送る者たちが、もがきぶつかり合いながらも希望を求め続ける様を描く。役になりきるために撮影中は一度も家には帰らなかったという徹底した役づくりを行った瀧内を支えるべく、高良健吾、光石研、柄本時生、篠原篤ら実力派キャストが結集している。  「今を生きている僕らの映画にしたかった。大げさに何かを言うのではなく、何かを伝えられる映画というものを信じるための映画にしたかった」と自著の映画化にかける思いを述べる廣木監督。「ただ、その地に行って撮影して帰ってくるのではなく、その地に立って感じたことを全て描き切ること」を重視したと明かし「ここには正直に向き合ったキャスト、スタッフの姿があるはずです。そして、それは“彼女”の人生の一部かも...more
in English
カテゴリー:

土屋太鳳と片寄涼太が第9回沖縄国際映画祭に登場!レッドカーペットイベントにも参加 - 04月24日(月)00:10 

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は、6月30日に全国公開。このほど、「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」にて、同作ドラマ特別編集版が上映され、橘せとか役の土屋太鳳、橘はるか役の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)による舞台挨拶が行われた。
in English
カテゴリー:

【写真たっぷり】GACKT・土屋太鳳・片寄涼太らが沖縄のファンを魅了 第9回沖縄国際映画祭レッドカーペット - 04月23日(日)18:00 

4月20日から23日にかけて開催中の『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』。最終日となる23日、那覇国際通りに敷かれた約150メートルのレッドカーペットに、映画祭出品作品のキャストらが集結した。 (以下、写真は登場順) IMARU/日本テレビ『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭 沖縄美女だらけスペシャル!』 岩佐美咲/沖縄第一興商 間宮祥太朗、馬場ふみか/『劇場版 お前はまだグンマを知らない』 おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)/映画『ハーベスト!』 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、土屋太鳳/特別上映ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』特別編集版 木村涼香、GACKT/特別招待『カーラヌカン』 夏菜/特別招待『愛・革命』 浅香航大、中村ゆり/『増山超能力師事務所~激情版は恋の味~』 ピカチュウ/ハピナハ 渡辺直美/青森県りんご対策協議会 今田美桜/特別上映『帰ってきたバスジャック』 大野拓朗/特別上映『猫忍』 田畑智子/よしもと新喜劇映画『女子高生探偵あいちゃん』 山谷花純、稲葉友/映画『N.Y.マックスマン』 又吉直樹、磯山さやか/映画『海辺の週刊大衆』 福原遥、玉城ティナ/映画『女々演(じょじょえん)』 光宗薫/映画『ありえなさ過ぎる女~~被告人よしえ』 川村ゆきえ/映画『豆腐の角に頭ぶつ...more
in English
カテゴリー:

土屋太鳳&片寄涼太の爽やか笑顔に沖縄・国際通りが熱狂 - 04月23日(日)17:55 

 「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットイベントが4月23日、沖縄・那覇の国際通りを封鎖して行われ、約1100人のゲストがファンからの大声援を浴びながら練り歩いた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  快晴のこの日、沿道には延べ9万1000人のファンが駆けつけたが、最も熱狂的な歓迎を受けたのは「兄に愛されすぎて困ってます」に主演の土屋太鳳と片寄涼太。怒号に近い歓声を浴びたふたりは、爽やかな笑顔を浮かべたままファンサービスに努めた。  土屋は、「沖縄の方々が本当にすごく温かくて、気持ちいい。皆さんの懐の広さを感じましたし、パワーがあふれていますね!」とニッコリ。片寄も、「すごい歓迎をいただきました。刺激になりますし、興奮しています」と表情を緩める。  「カーラヌカン」に主演のGACKTは、同県出身ということもあり「沖縄の美しさが詰め込まれた映画になった。沖縄に何か貢献したいと思っていたので、本当に良かった」と目を細めた。昨年の同映画祭で行われた公開オーディションを勝ち抜いた木村涼香は、1年ぶりの“凱旋”となったが、「撮影はすべて緊張しました。皆さんに支えていただけたおかげで、楽しく過ごすことができた」と振り返っていた。 この日の主なゲストは以下の通り(順不同) IMALU、渡辺直美、間宮祥太朗、吉村界人、馬場ふみか、椿鬼奴、土屋太鳳、...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「土屋太鳳」の画像

もっと見る

「土屋太鳳」の動画

Wikipedia

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優、ファッションモデルタレント東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。

来歴

2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。

初仕事は2007年12月1日より放送されたカプコンのゲームソフトWE LOVE GOLF!のテレビCM(松...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる