「土器片」とは?

関連ニュース

【古代】弥生土器にシカ描く 豊作のシンボル? 大分・四日市遺跡 - 11月15日(水)23:25  newsplus

http://www.sankei.com/region/news/171115/rgn1711150006-n1.html  大分県玖珠町の四日市遺跡で、シカや矢尻が描かれた約2千年前(弥生時代中期)の土器の破片2点が見つかり、 県立埋蔵文化財センターが発表した。 弥生時代にシカは豊作のシンボルだったとされ、角や尾などを写実的に表現。 同センターは「2つの土器をセットにして農耕の祭祀に使ったのではないか」としている。  シカを描いた土器はつぼ型で、口の部分に2頭を線刻していた。 いずれも縦横約6センチで、1頭は枝分かれした角に、胴体を斜線で埋めていた...
»続きを読む
カテゴリー:

「土器片」の画像

もっと見る

「土器片」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる