「土井善晴」とは?

関連ニュース

「大好きなことは、こんなときにしよう」土井善晴先生の言葉に救われる - 04月17日(月)11:53 

柔らかな物腰と軽妙なトーク、丁寧な料理の指南が人気の料理研究家、土井善晴先生。 毎日家族の食事を作るのに必死な人たちに向けた言葉が、多くの共感を集めました。 「無理をして三菜も用意しなくてもいいよ。具だくさんの味噌汁があ […]
in English
カテゴリー:

【グルメ】土井善晴先生が飯テロ!? 「ハムエッグ丼」写真が大反響! - 03月22日(水)19:28 

NHK『きょうの料理』などでおなじみの料理研究家・土井善晴氏(60)が、3月12日にツイッターを更新。そこに上げられた一枚の料理写真が、「最強の飯テロ!」「腹が減ってきた!」と人気を集め、数多くリツイートされることとなった。 この日投稿されたのは、ご飯の上に二つの卵を使ったハムエッグが乗っているだけという、とてもシンプルな料理の画像。卵は黄身がほとんど生のようで、一方は黄身が完全に潰れて流れ出してしまっている。「ハムエッグ丼つくった。かたっぽつぶれたけど」とコメントが添えられたこの写真は、多く...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

第1位は驚きのあの食材! めざましテレビで味噌汁の「衝撃具材」ランキング発表 - 04月13日(木)16:30 

味噌汁の具といえば、豆腐や油揚げ、わかめなどが定番。ジャガイモやキャベツを入れてもおいしいですが、4月7日に放送された「めざましテレビ」では、もっと個性的な味噌汁がランキング形式で紹介されました。 【関連レシピ】ふんわり卵であったか「もやしとキムチのかきたま汁」 ■衝撃具材のランキング! 第1位は…? めざましテレビの人気コーナー「ココ調」では、仰天具材が味噌汁に合うのかを徹底検証。実は最近、料理研究家・土井善晴氏の公式アプリアカウントがTwitterに投稿した「焼いた食パン入りみそ汁」がSNSなどで大いに話題になっているのです。土井善晴氏本人もTwitterで「味噌汁にバターだって、家庭では昔からあたりまえにやってたこと。トースト味噌汁も50年以上まえの父のレシピにある。そういう自由な心が、今あるものを上手に食べるという生き抜く力だ。持続可能な家庭料理」と発言。 この味噌汁レシピが「一番好きなトーストの食べ方です」「お麩を入れる感覚ですね。おいしそう」と大評判に。そこで番組では味噌汁に合う仰天の具を調査することに。 まず、街中で若者に味噌汁に入れる意外なものを聞いてみると、「リンゴとかパイナップルとか」「味噌汁に牛乳」という驚きの回答が。他にも、チーズや納豆、マッシュルーム、さらには「ケンタッキーの残ったチキン」という個性的すぎる具が続々と挙げられました。 そこで、定番以外の具材...more
in English
カテゴリー:

「土井善晴」の画像

もっと見る

「土井善晴」の動画

Wikipedia

土井 善晴(どい よしはる、1957年2月8日 - )は、日本の料理研究家、フードプロデューサー早稲田大学文化構想学部非常勤講師・早稲田大学感性領域総合研究所招聘研究員・立命館大学客員研究員。元芦屋女子短期大学講師。

来歴・人物

大阪府出身。

家庭料理の第一人者であった土井勝の次男として生まれる。明星高等学校(大阪)を経て芦屋大学教育学部産業教育学科(現経営教育学部経営教育学科)卒業。スイスフランスフランス料理を、大阪の「味吉兆」で日本料理を修業。1992年に「土井善晴おいしいもの研究所」を設立...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる