「園都」とは?

関連ニュース

タモリ、普段の散歩コースでもある超高級住宅街田園調布へ『ブラタモリ』 - 01月20日(土)05:00 

街歩きの達人・タモリが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30)。1月20日の放送は、タモリが東京・田園調布を訪れる。政財界の大物や各界の大御所・スターが住み、「田園調布に家が建つ!」のフレーズで全国にその名を知られた高級住宅街でもある田園調布。しかしこのあたりは、明治時代まであまり人が住んでいなかった場所らしく、実は今からちょうど100年前に「田園都市株式会社」が一から開発をはじめた「元祖・新興住宅地」らしい。それがどうして日本を代表する超高級住宅街になったのか――。「田園調布は散歩のコース」というタモリが、いつものようにブラブラ歩きながらその謎を解き明かしていく。田園調布のシンボルといえば、駅の西側に広がる半円形の町割り。放射状に広がるタテの道と、同心円を描くヨコの道がつくる、あまり類のない町並みだが、住宅地という観点ではあまりメリットを感じられない。だが、このカーブこそが、100年前にこの町をつくった人たちの夢が込められているらしく、まわりに田んぼが無いのに「田園」調布と名づけられた秘密が明らかになる。続いてタモリは、開発がはじまった当時の面影を残す家を訪問。昔のままの間取りから、田園調布の意外な真実が導き出される。さらに、町の価値を高めるための、究極のアイデアが分かるという場所へ。そこには、水族館や元祖・絶...more
カテゴリー:

【社会】住宅選びで絶対に"賃貸"にすべき人の条件…無理して郊外に買うのはハイリスク★2 - 01月17日(水)22:45  newsplus

30年後も物件価値/賃料が変わらないなら…(田中氏による試算) ■30年後も物件価値が同じなら持ち家派が有利  「毎月住居費を払うなら最後には自分の資産になる持ち家がいい」という人は多い。逆に「転居や家族構成の変化に応じ住まいを変えられる賃貸の自由さがいい」という人もいる。持ち家派は住まいと財産形成を兼ね、賃貸派は住まいと財産形成を別々に考える。つまりは価値観の違いであって「正解」はない。  ただ、同じ物件に同じ期間、分譲/賃貸で住んで、最終的に財産が残っているほうが勝ちとするなら、30年後も物件...
»続きを読む
カテゴリー:

特製ルーと広島産のカキでいただく「カキカレー」 - 01月16日(火)14:10 

1月15日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、1,000円以下で楽しめる、愛情たっぷりの洋食グルメを特集したコーナーで、「KEN」(神奈川県横浜市青葉区)が紹介された。 同店は東急田園都市線の青葉台駅西口から徒歩5分ほどの場所にあり、ランチタイムの3時間だけ営業しているカレー専門店だ。 番組では、お店のメニューとして「カキカレー」(650円)が紹介された。 「カキカレー」は冬の1番人気でこの時期限定のメニュー。 このルーはフランス料理のダシであるフォンドボーを使用し玉ネギ・フルーツなどを入れて4~5日かけて煮込んだ特製のルーだ。これにかたくり粉をまぶして素揚げした広島産のカキを合わせて完成。このメニューは開店以来、28年間値上げしていないそうだ。 日比麻音子さんが「カキカレー」をいただくと「ジューシーでプリプリ!カキの香りとコクのあるルーがよく混ざり合っておいしいです。」とコメントした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:KEN(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:青葉台のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介・ぐるなび検索:青葉台×カレーのお店一覧・特製デミグラスソースでいただく「フランス風ハンバーグラン...more
カテゴリー:

連休明け早々「東京メトロ、ほとんどやられてんじゃん!」 6路線で遅延起きる - 01月09日(火)17:00 

「週明けの電車は遅延、混雑する」とはよく言われているが、2018年1月9日の遅延はもはや混沌としていた。9日朝7~9時台の通勤・通学時間帯、東京メトロ全9路線のうち6路線で遅延が相次いで発生した。いったい何があったのか。急病人対応、ホーム転落、車両点検などが各路線を襲撃各路線の公式ツイッターによると、丸ノ内線、東西線では7時台に車内急病人対応が起きた。また直通運転先の影響も多く、千代田線では小田急小田原線内で混雑、副都心線では東急線遅延の影響、有楽町線では西武池袋線練馬駅で転落、半蔵門線では東急田園都市線長津田駅での車両点検がそれぞれ遅延した理由だ。これらの影響で、多くの通勤客に影響が出た。Jタウンネット編集部員も、その1人だ。千葉県内から編集部(都内)へ向かうべく、東西線・通勤快速三鷹行き(上り)に乗車していたが、上記の理由から、動いてもすぐに停車する、を繰り返していた。加えて、混雑のためか車内の空気も悪かった。乗車中、突如背後から「大丈夫ですか」と女性の声がした。振り返ると、虚ろな目で具合悪そうに手すりにつかまっている男性がいた。男性の前に座っていた乗客が席を譲り、その場は収まった。編集部員の感覚では乗客の8、9割が降車する日本橋駅には、8時半ごろの時点で、定刻より20分程遅れて到着した。ツイッター上では、各路線の遅延に対し、 東西線、丸ノ内線、半蔵門線、有楽町線が遅延って.....more
カテゴリー:

タモリ、普段の散歩コースでもある“超高級住宅街”田園調布へ『ブラタモリ』 - 01月19日(金)11:48 

街歩きの達人・タモリが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30)。1月20日の放送は、タモリが東京・田園調布を訪れる。政財界の大物や各界の大御所・スターが住み、「田園調布に家が建つ!」のフレーズで全国にその名を知られた高級住宅街でもある田園調布。しかしこのあたりは、明治時代まであまり人が住んでいなかった場所らしく、実は今からちょうど100年前に「田園都市株式会社」が一から開発をはじめた「元祖・新興住宅地」らしい。それがどうして日本を代表する超高級住宅街になったのか――。「田園調布は散歩のコース」というタモリが、いつものようにブラブラ歩きながらその謎を解き明かしていく。田園調布のシンボルといえば、駅の西側に広がる半円形の町割り。放射状に広がるタテの道と、同心円を描くヨコの道がつくる、あまり類のない町並みだが、住宅地という観点ではあまりメリットを感じられない。だが、このカーブこそが、100年前にこの町をつくった人たちの夢が込められているらしく、まわりに田んぼが無いのに「田園」調布と名づけられた秘密が明らかになる。続いてタモリは、開発がはじまった当時の面影を残す家を訪問。昔のままの間取りから、田園調布の意外な真実が導き出される。さらに、町の価値を高めるための、究極のアイデアが分かるという場所へ。そこには、水族館や元祖・絶...more
カテゴリー:

【社会】住宅選びで絶対に"賃貸"にすべき人の条件…無理して郊外に買うのはハイリスク - 01月16日(火)23:13  newsplus

30年後も物件価値/賃料が変わらないなら…(田中氏による試算) ■30年後も物件価値が同じなら持ち家派が有利  「毎月住居費を払うなら最後には自分の資産になる持ち家がいい」という人は多い。逆に「転居や家族構成の変化に応じ住まいを変えられる賃貸の自由さがいい」という人もいる。持ち家派は住まいと財産形成を兼ね、賃貸派は住まいと財産形成を別々に考える。つまりは価値観の違いであって「正解」はない。  ただ、同じ物件に同じ期間、分譲/賃貸で住んで、最終的に財産が残っているほうが勝ちとするなら、30年後も物件...
»続きを読む
カテゴリー:

乃木坂46 井上小百合が表紙を飾るRolling Stone Japanフリーペーパー、全国のTSUTAYAで配布 - 01月15日(月)18:00 

Rolling Stone Japan vol.01号に登場している乃木坂46・井上小百合。本日より、井上が表紙を飾ったスピンオフ版のフリーペーパーが全国のTSUTAYAで配布される。2017年12月25日、Rolling Stone Japan vol.01の発売を記念し、スピンオフ版のフリーペーパーが全国TSUTAYAで配布される。記念すべき初フリーペーパーの表紙を飾ったのは、乃木坂46の井上小百合。現在発売中のRolling Stone Japan vol.01では井上の撮り下ろしグラビアインタビューを展開しているが、こちらの巻頭では1月10日に発売された乃木坂46アンダーアルバム『僕だけの君〜Under SUper Best〜』についての解説記事が新たに掲載されている。フリーペーパーは、本日1月15日より全国TSUTAYAで配布される。なくなり次第終了となるため、是非この機会に手に取ってほしい。配布店舗一覧は、以下を参照ください。◼️配布店舗一覧札幌インター店(北海道)南郷13丁目店(北海道)新琴似店(北海道)あいの里店(北海道)厚別ひばりが丘店(北海道)札幌琴似店(北海道)木野店(北海道)網走店(北海道)苫小牧バイパス店(北海道)上江別店(北海道)豊岡店(北海道)名寄店(北海道)帯広イーストモール店(北海道)紋別店(北海道)滝川店(北海道)冨貴堂 末広店(北海道)岩見沢店...more
カテゴリー:

【ドムドム大国】「とりあえずドムドム」 それがいまや神戸で1店舗 復活を賭けた新たな動きも - 01月05日(金)18:25  newsplus

神戸市内では唯一の店舗。湊川商店街に面する「ドムドムハンバーガー湊川店」=神戸市兵庫区荒田町2 ゾウのマークに赤い看板。一度聞いたら忘れない名前の響き。あの「ドムドムハンバーガー」を覚えていますか? ダイエーの資本で、全盛期は「ドムドム大国」だった神戸。ライバルに押された現在は市内にわずか1店舗を残すのみとなった。しかし、ファンの支持は脈々と続き、復活を賭けた新たな動きも出てきた。  ドムドムは、ダイエーが1970(昭和45)年に設立した。なんと、日本に進出したマクドナルドより一足先に1号...
»続きを読む
カテゴリー:

「園都」の画像

もっと見る

「園都」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる