「國村隼」とは?

関連ニュース

『エイリアン』最新作の新予告が恐ろしすぎる!日本公開日も決定 - 04月27日(木)12:00 

1979年に公開され、歴史的傑作と位置づけられるようになった『エイリアン』。この度、シリーズの最新作『エイリアン:コヴェナント』の日本公開が9月15日(金)に決定し、新たな予告編が公開された。 【写真を見る】新たに公開された予告編には恐ろしいエイリアンの姿も!/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved 滅びゆく地球を離れ、人類移住計画の最後の希望を託された宇宙船コヴェナント号のクルーたち。未知の楽園を発見するが、そこには想像を超えた脅威が待ち受けていた…というのが本作のあらすじだ。一作目の『エイリアン』へとつながっていく、まさに原点といえる内容になっている。 本シリーズの生みの親であるリドリー・スコット監督がメガホンを取ったこともファンの期待を高めているが、今回公開された予告編では、顔面に張り付くエイリアン“フェイスハガー”をはじめ、さまざまなエイリアンのおぞましい姿が明らかに。「怖いモンスターを作ることは難しい。一番難しいことは、人を心底怖がらせることだと思っている」というスコット監督のこだわりがつまったエイリアンの姿には、戦慄を覚えてしまうこと間違いなし。 また、“アンドロイド”役のマイケル・ファスベンダーも「『エイリアン』の舞台が船の中だったのに対し、本作は船の中だけじゃない」と、舞...more
in English
カテゴリー:

実写『ジョジョの奇妙な冒険』新予告 スタンドが実写映像で初披露 - 04月27日(木)06:00 

 荒木飛呂彦氏の人気漫画を山崎賢人主演で実写化する映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)の新予告編が27日、解禁された。映像の後半には、得体の知れない“水”のようなものが人を襲うシーンが映し出され、原作ファンから注目が集まっていたスタンドが実写映像として初披露された。 【動画】得体の知れない“水”のようなものが人を襲う 新予告映像  同作は、19世紀末のイギリスを舞台にした第1部から始まる“ジョジョ”と呼ばれる“ジョースター家”の代々の戦いを描く大河ストーリーから、第4部『ダイヤモンドは砕けない』を実写化。三池崇史監督がメガホンをとり、シリーズ化を見据えた製作体制で挑む。  主人公“ジョジョ”こと、東方仗助を山崎が演じるほか、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介らが出演する。  今回解禁された新予告映像では、海沿いの美しい平和な町“杜王町(もりおうちょう)”に暮らす仗助が、町の路地裏で不良に絡まれるシーンから始まる。仗助が不良を相手にガンを飛ばすカットでは凄み利かせた山崎の表情に目を引かれ、その後、仗助を取り巻く人物の関係性が徐々に明かされていく。そして、不穏な空気の中、凶悪な連続殺人犯・アンジェロ(山田)が登場し、物語は一気に加速していく。  映像の後半に登場するスタンドとは、形ある超能力...more
in English
カテゴリー:

Netflixオリジナル映画2作品、カンヌ映画祭コンペへ初出品 - 04月20日(木)05:00 

 オンラインストリーミングサービスの「Netflix」オリジナル映画『マイヤーウィッツ ストーリーズ(ニュー アンド セレクテッド)』(原題/ノア・バームバック監督)と『オクジャ』(ポン・ジュノ監督)の2作品が初めて、第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門へ正式出品される。 【場面写真】ポン・ジュノ監督『オクジャ』  最高コンテンツ責任者・テッド・サランドス氏は「世界で最も名高い映像作家たちによる魅力的な物語が上映される場として、カンヌ国際映画祭は他とは一線を画した位置を維持し続けています。この世界最高峰の映画祭にて今回、Netflixの中でも注目作品であるノア・バームバックおよびポン・ジュノ監督映画 を公式上映する運びとなり、大変光栄に思います」とコメント。  今年の第89回アカデミー賞で初のオスカーを獲得(『ホワイト・ヘルメット シリア民間防衛隊』が短編ドキュメンタリー賞を受賞)した同サービスが、カンヌ映画祭でも新風を吹かせる。  『マイヤーウィッツ ストーリーズ』は今年配信予定。とある家族の兄弟たちを主軸に、彼らが大人になった今なお、影響力を振るう年老いた父との葛藤にもがく世代間の物語。出演は、アダム・サンドラー、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、エリザベス・マーヴェル、グレース・バン・パタン、エマ・トンプソンほか。  『オクジャ』は6月28日より世界...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】沢村一樹、渡瀬恒彦さん最後の熱演に「鳥肌が立ちました」 『そして誰もいなくなった』第二夜 - 03月26日(日)23:19 

オリコン 3/26(日) 12:30配信  テレビ朝日系ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』が25日に第一夜、きょう26日(後9:00~)に第二夜が放送される。「ミステリーの女王」と称される 英国の女性作家アガサ・クリスティの長編推理小説を日本初映像化。原作は1939年(昭和14年)の英国が舞台だが、同ドラマは現代日本に置き換え、天才的な観察眼を持つ 刑事が謎解きをしていく大胆な脚色に挑んでいる。その刑事役を演じる俳優の沢村一樹に話を聞いた。  沢村は「これまでいろいろな刑事、探偵の役をやらせていただきましたが...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

『ジョジョの奇妙な冒険』新映像公開! ついにスタンドお目見え - 04月27日(木)06:00 

 シリーズ累計発行部数1億部を超える人気コミックの実写映画化『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)にて、新予告映像が解禁となった。また合わせて主要キャラクターがデザインされたキャラクターバナービジュアルも公開された。【関連】『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』フォトギャラリー 主人公“ジョジョ”こと、東方仗助役の山崎賢人をはじめ、仗助の同級生・広瀬康一役の神木隆之介、同じく同級生の山岸由花子役の小松菜奈、仗助と対立する虹村形兆役を岡田将生、形兆の弟・虹村億泰役を真剣佑、仗助の母親・東方朋子役に観月ありさ、祖父・東方良平役に國村隼、町の平和をおびやかす殺人犯“アンジェロ”こと片桐安十郎役を山田孝之、仗助を導く空条承太郎役を伊勢谷友介と、若手俳優からベテラン俳優陣まで豪華キャストが名を連ねる。 今回解禁される新予告映像では<杜王町>に暮らす東方仗助が、町の路地裏で不良に絡まれるシーンより、仗助を中心に、康一、由花子、承太郎といった仗助を取り巻く人物の関係性が徐々に明かされていく。そしてシーンは一変、凶悪な連続殺人犯・アンジェロが登場。「俺の邪魔をするやつは許さない。絶対に殺してやる」と、アンジェロを演じる山田の言葉とは対照的に、最凶な殺人犯から「俺がこの町を守りますよ、どんなことが起ころうとも」と山崎が放つ力強い言葉は、壮絶な戦いを...more
in English
カテゴリー:

「イップ・マン」カンフー映画に見せかけた愛と継承の物語。ドニーさんは戦うお父さん - 04月23日(日)10:00 

カンフー映画に見せかけた愛と継承の物語。そして今回のドニーさんは戦うお父さんであり夫。それが『イップ・マン 継承』である。主演は以前のシリーズ作品である『イップ・マン 序章』、『イップ・マン 葉問』に続き、ドニー・イェン。『ローグ・ワン』では帝国軍相手に大立ち回りを演じていたドニーさんが、イップ・マンシリーズに帰ってきた。監督は今までのシリーズ作品同様にウィルソン・イップ。今度の敵は元ボクシングヘビー級王者マイク・"耳食い"・タイソンに加えて元スタントマンで現在大注目のアクションスターであるマックス・チャンと、なんだか手強そうなメンツが揃っている。戦うPTA、香港で大暴れ舞台は1959年、好景気に沸く香港。その裏では悪質な地上げが横行し、また治安機関のトップであるイギリス人警察官と悪徳不動産屋の癒着が問題となっていた。香港に武館(日本でいう道場)を構え詠春拳を弟子に教えていたイップ・マンは、自らの息子が通っている小学校が不動産王フランクによる地上げのターゲットになっていることを知り、学校を守るために警備を買って出る。その中で彼は、同じ詠春拳を使うチョン・ティンチと知り合うことに。放火に誘拐などなりふり構わない手段を使ってくる地上げ屋と激しく戦いつつ、町の人々を守ることで名をあげるイップだったが、不遇の武道家チョンはイップに対抗意識を募らせる。そんな中、イップの妻ウィンシンにも危機が...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】渡瀬恒彦さんの遺作に衝撃、感動、追悼コメント続々 - 03月27日(月)02:11 

 今月14日に多臓器不全により亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となったニ夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』の第二夜が26日、テレビ朝日系で放送された。劇中では、渡瀬さんが演じた元東京地裁裁判長・磐村兵庫が「末期の肺がんだ。余命いくばくもない」と告白したり、「ありがとう、そしてさよなら」というせりふがあったりしたことから、ツイッターには「渡瀬さんの遺言のよう」「「虚構と現実が一つになった渡瀬恒彦さんの演技が、とにかく凄過ぎて…」「どんな心境で演じたんだろう」といった感想ととも...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

有村架純「ファーストキスは20歳の時で相手は61歳」 - 03月22日(水)21:58 

有村架純は國村隼と!? 人気美女たちの「初キス」の思い出  また、おそらくファーストキスが仕事だったのでは、と噂されているのがNHK連続テレビ小説 『あまちゃん』でブレイクした女優の有村架純(24)。 有村は20歳のときに、ドラマ『スターマン・この星の恋』(フジテレビ系)にて俳優の國村隼(61)と濃厚なキスシーンを演じている。 http://taishu.jp/detail/26691/ ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「國村隼」の画像

もっと見る

「國村隼」の動画

Wikipedia

國村 隼(くにむら じゅん、1955年11月16日 - )は、日本俳優大阪府出身。

来歴

熊本県で生まれ、1歳の時に兵庫県尼崎市に転居週刊現代 2013年11月30日 p. 189。小学校2年の時に大阪市へ移った。大阪放送劇団付属研究所9期生。1981年、ガキ帝国(井筒和幸監督)で映画デビュー。その後、数々の映画、ドラマに出演。1989年ブラックレインにヤクザ役で出演、リドリー・スコット監督と松田優作から映画俳優としての表現について影響を受けた壬生智裕 (2012-11-26). ブラック・レイン松田優作さんから多くを学んだ…いぶし銀の俳優・國村隼が思い出語る シネマトゥデイ. 2013年2月19日閲覧「俳優 國村隼 虚構の中で磨かれて」 日経マガジン (2008年6月15日). pp.14-16.。ブ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる