「国際通貨基金」とは?

関連ニュース

IMFフォーラム 中国デジタル経済に焦点 - 11月20日(月)16:56 

国際通貨基金(IMF)が開催した第5回統計フォーラムが、現地時間の16日と17日に米国ワシントンで開催された。今回のテーマは「デジタル経済を考える」で、国際連合、IMF、世界銀行などの国際機関、各国の政府関連部門、有名大学などから300人を超える専門家が参加した。 ...
カテゴリー:

【ジンバブエ】軍掌握のジンバブエ、ムガベ大統領失脚でも残る課題 - 11月16日(木)23:52  newsplus

https://jp.reuters.com/article/zimbabwe-politics-breakingviews-idJPKBN1DG0DP 2017年11月16日 / 05:20 / 4時間前更新 John Foley [ロンドン 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - アフリカ南部ジンバブエは変化を必要としている。望ましいのは劇的な変化かもしれないが、突然の変化ではない。 ジンバブエの軍が15日、国営放送局を占拠し権力を掌握した。93歳のムガベ大統領が1週間前、後継と目されていたムナンガグワ第1副大統領らを解任したことを受けたものだ。 これは、ジンバブエをむしばむ深刻な経済問題解決...
»続きを読む
カテゴリー:

【フェイクニュース】印象操作報道をされた共同通信の「イバンカ基金」の正体 - 11月13日(月)17:54  newsplus

 アメリカのドナルド・トランプ大統領の長女であるイバンカ大統領補佐官の基金に、安倍首相が57億円を供出することを表明したと11月3日に多くのメディアが報じた。 共同通信の配信を受けた毎日新聞、産経ニュース、朝日新聞デジタルや東京新聞、インターネットのYahoo!ニュースなどが、共同通信とクレジットを入れた上で、同記事を掲載した。記事の概要はこうだ。 《首相は来日したトランプ米大統領補佐官で長女のイバンカ氏とともに、11月3日、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス...
»続きを読む
カテゴリー:

インタビュー:保護主義の台頭は経済損ねる=ラガルドIMF専務理事 - 11月08日(水)17:29 

[東京 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は8日、都内でロイターの単独取材に応じた。保護主義が広がれば「現在の開かれた経済を損ねる可能性がある」とする一方、現段階ではその兆しはみられないと分析。日銀の金融政策を巡っては、市場との対話が明確な点を挙げつつ、黒田東彦総裁の姿勢を評価した。消費税の使途変更については「短期的には成長にプラス」との見方を示した。
カテゴリー:

中国・日本・韓国は高齢化が大きな課題=ラガルドIMF専務理事 - 11月08日(水)10:46 

[東京 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は8日、都内で講演し、世界経済をけん引してきたアジアが直面する課題として人口動態の変化と生産性を挙げ、中国と日本、韓国は高齢化が大きな課題だと指摘した。
カテゴリー:

豪経済、適度なペースで拡大へ 金融・財政支援の継続必要=IMF - 11月20日(月)16:50 

[シドニー 20日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は20日、豪経済について、弱い賃金の伸びが消費を圧迫するとし、「適度な」ペースで拡大すると指摘した。その上で、金融および財政政策の支援が引き続き必要だとの見方を示した。 さらに、政策金利は適切に緩和されているとの認識を示した。 「内需の勢い増加と目標レンジ中央値近辺のインフレ率がまだ確保されていない状況で、マクロ経済政策の支援が引き続き
カテゴリー:

今年の韓国経済成長率見通し 3.2%に上方修正=IMF - 11月14日(火)18:26 

【世宗聯合ニュース】国際通貨基金(IMF)は14日、ソウルの政府庁舎で会見を開き、1日から韓国政府などと進めた協議結果を発表した。IMFは今年の韓国の国内総生産(GDP)成長率見通しを3.2%とし、0.2ポイント上方修正した。
カテゴリー:

IMF専務理事 消費税は段階的に引き上げを - 11月09日(木)04:41 

IMF=国際通貨基金のトップを務めるラガルド専務理事が、NHKの単独インタビューに応じ、安倍総理大臣が消費税の使いみちを見直すことで財政健全化の目標達成が困難になったという認識を示していることについて、中期的な健全化の進め方を明確に示し、消費税は段階的に引き上げるよう求めました。
カテゴリー:

経済改善時に高齢化対応を IMFラガルド専務理事 - 11月08日(水)12:04 

 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は8日、東京都内で開かれたIMFの関連会合で講演し「日本などの各国は急速な高齢化が大きな課題であり、経済的な対応が必要だ」と述べた。世界経済に関し「状況は改善している」との認識を示し、各国が課題解決に取り組む環境が整っていると指摘した。
カテゴリー:

パリ協定離脱 露はトランプ大統領に“感謝” - 11月08日(水)06:14 

 トランプ米大統領や気候変動問題に懐疑的な人々は恐らく、自分たちがロシアの将来の繁栄に貢献しているとは思ってもいないだろう。だが国際通貨基金(IMF)による新たな報告書から判断すると、どうやらそういうことになりそうだ。
カテゴリー:

もっと見る

「国際通貨基金」の画像

もっと見る

「国際通貨基金」の動画

Wikipedia

国際通貨基金(こくさいつうかききん、)は、国際金融、並びに、為替相場の安定化を目的として設立された国際連合専門機関である。国際通貨基金(IMF)の本部は、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.に位置する。2016年現在、国際通貨基金(IMF)の加盟国は、188か国であるhttps://www.imf.org/external/japanese/np/exr/facts/glancej.htm 「ファクトシート-IMFの概要」国際通貨基金 2016年3月 2017年2月8日閲覧。

加盟国の経常収支が著しく悪化した場合などに融資などを実施することで、国際貿易の促進、加盟国の高水準の雇用と国民所得の増大、為替の安定、などに寄与する事を目的としている。 また、為替相場の安定のために、経常収支が悪化した国への融資や、為替相場と各国の為替政策の監視などを行っている。各国の中央銀行の取りまとめ役のような役割を負う。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる