「国際親善試合」とは?

関連ニュース

スイス戦は午後7時開始=サッカー日本代表 - 04月19日(木)18:47 

 日本サッカー協会は19日、日本代表がワールドカップ(W杯)の準備として行うスイス代表との国際親善試合(6月8日、スイス・ルガノ)のキックオフ時間が午後7時(日本時間9日午前2時)に決まったと発表した。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】クラブW杯を4年ごとの開催に、コンフェデ杯廃止へ―FIFA方針 - 04月19日(木)11:26  mnewsplus

【AFP=時事】国際サッカー連盟(FIFA)が、コンフェデレーションズカップ(Confederations Cup)を廃止し、その代替大会として2021年から4年に1度クラブW杯(FIFA Club World Cup)を開催する方針であることが分かった。18日、消息筋がAFPに明かした。  FIFAのジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長が各大陸の連盟に送った書簡によると、コンフェデレーションズカップは廃止され、今年の12月を最後にクラブW杯は毎年の開催ではなくなるという。このため、コンフェデレーションズカップはドイツが優勝した昨年のロシ...
»続きを読む
カテゴリー:

U16代表、仙台で親善試合=サッカー - 04月13日(金)19:01 

 日本サッカー協会は13日、U16(16歳以下)日本代表が6月13日から17日まで、仙台市のユアテックスタジアム仙台で行われる国際親善試合に出場すると発表した。同じ世代のパラグアイ、セネガル、スペインの各代表と順に対戦する。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】W杯前最後の親善試合、パラグアイ戦のキックオフ時間が決定、6月12日(火)22時5分 - 04月13日(金)16:58  mnewsplus

4/13(金) 16:43配信 スポニチアネックス  日本サッカー協会は13日、6月12日にオーストリアのインスブルックで行われる国際親善試合・日本代表―パラグアイ代表戦のキックオフ時間が現地時間午後3時5分(日本時間同10時5分)に決まったと発表した。試合は日本テレビ系で全国生中継される。  6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表はこのパラグアイ戦がW杯前最後の親善試合で、W杯1次リーグでは6月19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦。2010年南アフリ...
»続きを読む
カテゴリー:

ハリル氏、国内組に伝わらなかった「世界基準」 - 04月13日(金)08:04 

 ハリルホジッチ監督(当時)は隠し事ができないタチだった。就任から約1カ月がたった15年4月には、発表前の国際親善試合の相手を「おそらくイラクとやる」と言い、日本協会を慌てさせたこともあった。  同時期、Jリーグのクラブ社長らが集まる実…
カテゴリー:

W杯開幕直前の親善試合、スイス戦のキックオフ時間と放送局が決定 - 04月19日(木)16:52 

 日本サッカー協会は19日、6月8日に行われる国際親善試合スイス代表戦のキックオフ時間と放送局が決定したと発表した。  スイスのルガーノで行われる同試合は、2018 FIFAワールドカップ ロシア大会
カテゴリー:

【サッカー】<西野朗・日本代表新監督>「実績」をどう評価すべきか?アトランタ五輪で大金星 Jリーグでは不振だった時期も - 04月17日(火)07:01  mnewsplus

先週、日本のスポーツ界を最も揺るがせたのはサッカー日本代表・ハリルホジッチ監督解任の報だろう。 ロシアW杯の開幕は6月14日、日本代表の初戦(対コロンビア)は19日。大一番のほぼ2ヵ月前の時点で断行された監督交代劇には多くのファンが衝撃を受けた。 昨年12月に行われた東アジア選手権の韓国戦は1-4で惨敗。今年3月にW杯を想定して行われた国際親善試合ではマリと引き分け、ウクライナには1-2で敗れた。 この結果はもちろん、チームがひとつにまとまっていないような試合ぶりには誰もが不安を抱いた。だから、仕方ないと...
»続きを読む
カテゴリー:

サッカー日本代表、パラグアイ戦は午後10時5分=6月12日の国際親善試合 - 04月13日(金)18:23 

 日本サッカー協会は13日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会前で最後の国際親善試合となる6月12日の日本代表-パラグアイ代表の試合開始時間が、午後3時5分(日本時間同10時5分)に決まったと発表した。オーストリアのインスブルックで行われる。 日本代表は同19日にW杯1次リーグ初戦のコロンビア戦を迎える。 [時事通信社]
カテゴリー:

サッカー日本代表監督交代劇の既視感 ビールで祝杯の6月に! - 04月13日(金)11:00 

 バヒド・ハリルホジッチ監督の解任劇には驚いた。サッカーW杯ロシア大会開幕まであと2カ月。いかにも間が悪く、「最悪のタイミング」と報じる口さがないメディアもあった。  記者会見した日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「今年3月のマリ戦、ウクライナ戦の後、選手とのコミュニケーション、信頼関係が多少薄れた」など解任理由を挙げた。  会見をテレビで見てかれこれもう24年前のことを思い出した。日本代表の監督が、ジーコらと黄金の中盤を組んだ元ブラジル代表・ファルカン氏から日本人の加茂周氏に替わった。その際も「日本人でなければコミュニケーションがとれない」という理由を挙げていたと記憶する。ハリル氏の後任は日本人の西野朗氏。どこか既視感をおぼえる交代劇だ。  もちろん、ハリル氏と選手との関係は外部からうかがい知るところではないが、W杯出場という「結果」を出したハリル氏にとっては、解任は無念の極みだろう。日本語に堪能なら「トンビに油揚げをさらわれた」とその心境を表現したかもしれない。  田嶋会長が記者会見で触れたウクライナ戦は、1対2で日本の負け。「試合の(単なる)勝ち負けだけで(解任を)決めたわけではない」(田島氏)と強調したが、解任に向け背中を押したことは否定できないだろう。  マリ戦は国際親善試合で、ウクライナ戦はキリンチャレンジカップ。東京都内で4月12日開かれた「キリン のどこし〈生〉」リニ...more
カテゴリー:

日本60位 ロシア大会出場32チームで29番目 - 04月13日(金)08:02 

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、最新の世界ランキングを発表し、3月の国際親善試合で1分け1敗だった日本は60位だった。5つ順位を下げた。60位台は、00年2月発表の62位以来18年ぶりの低迷。  W杯(ワールドカップ)ロシア大会…
カテゴリー:

もっと見る

「国際親善試合」の画像

もっと見る

「国際親善試合」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる