「国際自然保護連合」とは?

関連ニュース

【インドネシア】 希少鳥類の密輸で4人逮捕、1羽ずつ排水管に押し込む (画像閲覧注意) - 11月16日(木)23:19  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3150913?cx_module=latest_top 【11月16日 AFP】インドネシアで、排水管に希少な鳥125羽を押し込んで密輸しようとしていた男4人が逮捕された。当局が16日、発表した。  大きな利益を生む野生生物の違法取引の取り締まりの一環で発見されたのは、絶滅が危惧されているタイハクオウム41羽と、オオハナインコ84羽。短く切ったプラスチック製の排水管に1羽ずつ押し込まれており、管の両端は針金でふさがれていた。  警察によると、4か所で別々に逮捕された男らは、野生生物の密輸ネットワークに属し...
»続きを読む
カテゴリー:

【絶滅危惧】新種のオランウータン インドネシアのスマトラ島で発見 環境破壊によって推定800頭以下に減少(動画) - 11月03日(金)06:40  newsplus

新種のオランウータン インドネシアのスマトラ島で発見(動画はリンク先) NHK 11月3日 5時03分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171103/k10011209041000.html インドネシアのスマトラ島で新種のオランウータンが見つかったとイギリスなどの国際研究グループが発表しました。ヒトに近い大型の霊長類で新種が見つかるのはおよそ90年ぶりです。 新種のオランウータンが見つかったのは、インドネシアのスマトラ島北部の森林です。 イギリスやスイス、インドネシアなどの研究グループによりますと、「タパヌリオランウータン」と...
»続きを読む
カテゴリー:

「国際自然保護連合」の画像

もっと見る

「国際自然保護連合」の動画

Wikipedia

国際自然保護連合(こくさいしぜんほごれんごう、英:International Union for Conservation of Nature and Natural Resources、IUCN)は、1948年に創設された、国際的な自然保護団体である。国家、政府機関、NGOなどを会員とする。本部はスイスのグランにある。日本は1978年に環境庁が日本の政府機関として初めて加盟、1995年に国家会員として加盟した。また、日本国内の18団体(NGOなど)が加盟している。1993年には、旭硝子財団よりブループラネット賞が贈られた。

IUCNによる自然保護地域カテゴリー

国際自然保護連合は、世界各国の政府・法人・個人が保護している地域に対して、以下のようなカテゴリー化を行っている。これらのカテゴリーは、保護された自然区域の管理の度合いを示すものである。

  • 厳正保護地域(Ia)

特出したもしくは代表的な生態系や、地理的なもしくは生理学的な特徴あるいは種を有し、原則として科学的研究あるいは環境観察のために開かれている土地あるいは海域。

  • 原生自然地域(Ib)

手つかずもしくはそれに近い状態で保たれていて、その自然の性格と作用を保ち、恒久的あるいは重要な棲息を持たず、その自然状態を保つために保護され運営されている広大な土地あるいは海域。

  • 国立公園(I...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる