「国際線」とは?

関連ニュース

JAL、燃油サーチャージを同額で継続 10月と11月発券分 - 08月16日(水)18:33 

日本航空(JAL)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を10月と11月発券分を現在と同額で継続する。 航空燃料のシンガポールケロシンの市況価格の2ヶ月間の平均を、2ヶ月間の為替レート平均で円換算した金額に応じて燃油サーチャージの徴収すると定めており、6月から7月のシンガポールケロシンの市況価格は平均58.5米ドル、1米ドル111.63円だったため、円貨換算額は6,530円となった。6,000円を下回った場合には燃油サーチャージは廃止となる。 日本発旅程ではいずれも片道あたり、韓国・極東ロシア線は200円、中国・台湾・香港線は500円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム線は1,000円、タイ・シンガポール・マレーシア線は1,500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ線は2,000円、ハワイを除く北米・ヨーロッパ・中東・オセアニア線は3,500円となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

航空業界ニュースをななめ読み (3) JALとベトジェットの提携の意味、オリックス連合運営の神戸空港への期待 - 08月16日(水)06:00 

直近の航空業界トピックスを「ななめ読み」した上で、筆者の感覚にひっかったものを「深読み」しようという企画。今回は、JALとベトジェットエアと包括業務提携、神戸空港の優先交渉権者にオリックス連合が選ばれたことについて取り上げたい。 JAL、ベトジェットエアと包括業務提携に向けた覚書を締結 JALとベトナムのLCCであるベトジェットエアは7月25日、利便性とサービス向上、相互送客による企業価値向上を目的とした包括的業務提携を行うことについて覚書を締結。相互のコードシェアのほか、マイレージなど他の分野も含めた包括的な業務提携について検討することに合意した。 ○見えにくいJALのメリット、具体的な提携内容に注目 JALがLCCとコードシェアを含む提携を実施するのはジェットスター・ジャパン(GK)に次ぐもので、海外においては初の試みとなる。なお、以前から米国ジェットブルーとはコードシェアを行なっているが、ジェットブルーはLCCとは定義すべきでないと考える。該社は低運賃に加え、スターフライヤーがモデルとした広い座席間隔とシートTVを有するハイクオリティを売り物にしており、29インチピッチの典型的LCCであるベトジェットとは大きく異なる。 ではJALにとって、今回の提携の目的は何だろうか。そのベネフィットはあるのだろうか。筆者にはいまだ良く理解できていない。国内線でのジェットスター・ジャ...more
カテゴリー:

【欠航レポート】上海/浦東~東京/羽田/中国東方航空 MU575便(エコノミークラス) - 08月15日(火)14:05 

上海からの帰国便、中国東方航空上海/浦東発東京/羽田行きの便が機材故障により欠航になったのでレポートをお送りする。なお、中国東方航空の欠航時の対応は他の事例を見るとその都度対応に差があることがわかる。本レポートも一つの事例として参考にしていただきたい。 出発2時間前にHカウンターでチェックインしようとすると、グランドスタッフから当該便が大幅な遅延、または欠航の可能性があるので端に並ぶように言われた。新しい情報がいつ入るかわからないのでカウンター付近で待っていてほしいとのことだったが、詳しい説明のないまま1時間ほど経過した。ふと、上海浦東国際空港のHPにある国際線出発便の情報を確認すると欠航の表示が出ていた。しかし周辺の日本人乗客はその情報を知らないようだった。グランドスタッフから情報を得られない場合は空港のホームページやデジタルサイネージを確認したほうが早いかもしれない。 しばらくすると当該便は欠航となり、ホテルが用意されるとの情報が人づてに伝わってきた。また、Eチケット番号が書かれた紙片を渡され、それと引き換えに一人づつ600元(約10,000円相当)が配布された。欠航時に必ずしも配布されるわけではないようで、今回は運が良かった。ついでに子会社の上海航空の深夜便に振替ができないかと聞いたが不可能と言われた。会社都合の欠航なので空席があれば振替は可能だと思うが、カウンターでは他の...more
カテゴリー:

羽田空港、国際線ターミナルを「第3ターミナル」に改称か - 08月15日(火)07:33 

羽田空港(東京国際空港)の国際線ターミナルが2020年までに名称変更になるという。
カテゴリー:

オークランド空港のニュージーランド航空 国際線ラウンジをチェック! ラグビー観戦もできる、2100m2、375席のくつろぎ空間 - 08月14日(月)00:00 

 7月21日に就航したニュージーランド航空の羽田~オークランド便。その初便に搭乗した翌日、復路便に搭乗する際に、オークランド空港内にあるニュージーランド航空の国際線ラウンジを利用したので、写真とともに紹介する。
カテゴリー:

空港や機内番組で観光名所など紹介=全日空徳島支店〔地域〕 - 08月16日(水)10:10 

 全日本空輸徳島支店は8月から、観光振興や移住促進などを目的とした徳島県との包括協定の一環で、徳島空港や国際線および国内線の機内で、県内の観光名所や食、文化を紹介する番組の上映を始めた。 25分にまとめた自主制作番組で、タイトルは「スカイアイ~空からのメッセージ~アワにアイして徳島編」。日本語のほかに英語の字幕入りでも配信する。同空港と国内線の機内では8月いっぱい、国際線は10月まで上映する。 番組では空港スタッフの女性が案内役として出演し、鳴門海峡の渦潮や世界三大土柱の「阿波土柱」などの名所のほか、阿波踊りや藍染め工場などの伝統文化、鳴門鯛や地酒などを紹介している。 同徳島支店の鈴木敦副支店長は「海外の人たちが番組を見て、羽田経由で徳島に足を運んでもらい、地域振興につなげていきたい」と話している。 【時事通信社】
カテゴリー:

春秋航空日本、就航3周年セール第7弾 東京/成田~札幌/千歳線が片道892円から - 08月15日(火)22:22 

春秋航空日本は8月1日に就航3周年を迎えたことを記念して、国内・国際線全8路線が対象の「ハッピーバースデーキャンペーン」を開催している。 8月16日からは第7弾として東京/成田~札幌/千歳線を対象に、同区間の運航距離892キロにちなんで片道892円からのセールを行う。諸税、支払手数料等は別途必要。対象搭乗期間は9月1日から10月28日まで。販売期間は8月18日まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了。 春秋航空日本は2014年8月1日、東京/成田~広島・高松・佐賀線の3路線で運航開始。2016年2月には初めての国際線として、東京/成田~武漢・重慶線に就航し、2017年8月現在は東京/成田~広島・佐賀・札幌/千歳・大阪/関西線の国内線4路線と、東京/成田~武漢・重慶・ハルビン・天津線の国際線4路線を運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

Uターンラッシュ 空の便ピークは今週末 8/15 10:28更新 - 08月15日(火)10:28 

お盆をふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュは15日も続き、各新幹線の上りの混雑がピークを迎える見通し。空の便でも、各地から東京などに向かう国内線や国際線が15日から予約がほぼ満席になっていて、今週末にピークを迎える見通し。
カテゴリー:

【空港】羽田国際線ターミナル、名称変更へ 「第3ターミナル」有力 第2タミの一部国際化で - 08月14日(月)10:06  newsplus

 羽田空港国際線旅客ターミナルの名称が変更になることが、Aviation Wireの取材でわかった。国内線ターミナルが第2ターミナルまであることから「第3ターミナル」に改める案が有力で、2020年までに第2の一部国際化と同時に変更する。  羽田は2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、国際線の年間発着回数を、現在の9万回から飛行経路の見直しにより最大3.9万回増の12.9万回とし、国内線と合わせて48.6万回に拡大する計画。国際線の旅客数は、2015年の1259万人から1.6倍の1964万人に増える見通し。  国際線と国内線...
»続きを読む
カテゴリー:

マイル修行僧に激震? ANA、国際線航空券の日本国内区間のマイル積算率を変更 - 08月13日(日)11:53 

全日空(ANA)は、国際線航空券の日本国内区間のマイル積算率を、2018年10月1日搭乗分より変更すると発表した。 現在は、国際線航空券の予約クラスに関わらず、区間マイル数の150%(予約クラスが「F」の場合)もしくは100%(予約クラスが「F」以外)を積算している。 2018年10月1日以降は、予約クラスに応じて区間マイル数の30%から150%を積算する。積算率は、予約クラス「L・K」は30%、「V・W・S」は50%、「U・H・Q」は70%、「Y・B・M」は100%、「F・A」では100%となる。 これにより、国際線の割安な航空券と国内線の乗り継ぎ航空券を組み合わせて、マイレージやプレミアムポイントを多く稼ぐことはできなくなるため、マイル修行僧にとっては痛い変更となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「国際線」の画像

もっと見る

「国際線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる