「国際線」とは?

関連ニュース

成田空港は年末年始11%増 国際線、120万人と推計 - 12月15日(金)18:51 

 成田国際空港会社(NAA)は15日、年末年始期間(12月22日~来年1月3日)に成田空港で国際線を利用する旅客数が、前年同期比11%増の120万4100人に上るとの推計を発表した。
カテゴリー:

成田は年末年始11%増 国際線、120万人と推計 - 12月15日(金)17:54 

成田国際空港会社(NAA)は15日、年末年始期間(12月22日~来年1月3日)に成田空港で国際線を利用する旅客数が...
カテゴリー:

JAL、2018年2月~3月発券分の燃油サーチャージを引き上げ。ハワイ2000円増、北米・欧州は3500円増 - 12月15日(金)12:59 

 JAL(日本航空)は12月14日、2018年2月1日から3月31日に発券する国際線航空券の燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)を改訂すると発表した。
カテゴリー:

JAL、燃油サーチャージ引き上げ 欧米往復21,000円 - 12月14日(木)17:14 

日本航空(JAL)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を2018年2月と3月発券分で引き上げる 航空燃料のシンガポールケロシンの市況価格の2ヶ月間の平均を、2ヶ月間の為替レート平均で円換算した際の金額に応じて燃油サーチャージの徴収すると定めており、8月から9月のシンガポールケロシンの市況価格は平均71.22米ドル、1米ドル112.94円だったため、円貨換算額は8,044円となった。 日本発旅程ではいずれも片道あたり、韓国・極東ロシア線は500円、中国・台湾・香港線は2,500円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム線は3,000円、タイ・シンガポール・マレーシア線は4,500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ線は6,000円、ハワイを除く北米・ヨーロッパ・中東・オセアニア線は10,500円となる。 ■燃油サーチャージ額(2018年2月〜3月/日本発旅程・片道) 北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア 7,000円⇒10,500円 インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ 4,000円⇒6,000円 タイ・シンガポール・マレーシア 3,000円⇒4,500円 グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム 2,000円⇒3,000円 中国・香港・台湾 1,500円⇒2,500円 韓国・極東ロシア 300円⇒500円 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

チェジュ航空、東方神起のラッピング機を公開 日本線を中心に投入へ - 12月14日(木)10:51 

チェジュ航空は、東方神起の2人がラッピングされた航空機(ボーイング737-800型機、機体記号:HL8062)を公開した。 5月にイメージモデルとして起用したユノさんのラッピング機に次ぐもので、その後に合流したチャンミンさんを合わせた2人をラッピングした飛行機となる。特に東方神起の人気が高い日本線を中心に、東南アジアなどを結ぶ主要国際線にも投入する。 今後、ラッピング作業の様子を含む映像を、チェジュ航空の公式YouTubeとFacebookなどで公開し、映像に隠れている東方神起を探すキャンペーンも実施する予定。モデルプレーンなどの機内販売も計画している。 チェジュ航空では、「主力路線である日本は勿論東南アジアなどのアジア地域からチェジュ航空の認知度を高め、企業ブランド強化のため東方神起を活用した国内外マーケティング活動をもっと広げる予定。」としている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

“年末年始は海外で”増加の見通し 12/15 18:04更新 - 12月15日(金)18:04 

年末年始に成田空港で国際線を利用する人は出国・入国あわせて前年より11%増加する見通し。ハワイなどのリゾート路線や香港などの近距離路線が人気だという。また、羽田空港で国際線を利用する人も5.9%増加する見通し。
カテゴリー:

2017年度 年末年始国際線旅客推計 - 12月15日(金)15:08 

[成田国際空港株式会社] 2017年度年末年始に成田空港の国際線をご利用になるお客様の旅行動向をお知らせいたします。 <傾向> ●夏ダイヤ以降における新規就航や増便があったことから前年同期比111.0%と推計 ●ハワイなどのリゾート路線...
カテゴリー:

JAL、燃油サーチャージ引き上げ 欧米往復21,000円 - 12月14日(木)17:14 

日本航空(JAL)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を2018年2月と3月発券分で引き上げる 航空燃料のシンガポールケロシンの市況価格の2ヶ月間の平均を、2ヶ月間の為替レート平均で円換算した際の金額に応じて燃油サーチャージの徴収すると定めており、8月から9月のシンガポールケロシンの市況価格は平均71.22米ドル、1米ドル112.94円だったため、円貨換算額は8,044円となった。 日本発旅程ではいずれも片道あたり、韓国・極東ロシア線は500円、中国・台湾・香港線は2,500円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム線は3,000円、タイ・シンガポール・マレーシア線は4,500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ線は6,000円、ハワイを除く北米・ヨーロッパ・中東・オセアニア線は10,500円となる。 ■燃油サーチャージ額(2018年2月〜3月/日本発旅程・片道) 北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア 7,000円⇒10,500円 インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ 4,000円⇒6,000円 タイ・シンガポール・マレーシア 3,000円⇒4,500円 グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム 2,000円⇒3,000円 中国・香港・台湾 1,500円⇒2,500円 韓国・極東ロシア 300円⇒500円 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

チェジュ航空、東方神起のラッピング機を公開 日本線を中心に投入へ - 12月14日(木)10:51 

チェジュ航空は、東方神起の2人がラッピングされた航空機(ボーイング737-800型機、機体記号:HL8062)を公開した。 5月にイメージモデルとして起用したユノさんのラッピング機に次ぐもので、その後に合流したチャンミンさんを合わせた2人をラッピングした飛行機となる。特に東方神起の人気が高い日本線を中心に、東南アジアなどを結ぶ主要国際線にも投入する。 今後、ラッピング作業の様子を含む映像を、チェジュ航空の公式YouTubeとFacebookなどで公開し、映像に隠れている東方神起を探すキャンペーンも実施する予定。モデルプレーンなどの機内販売も計画している。 チェジュ航空では、「主力路線である日本は勿論東南アジアなどのアジア地域からチェジュ航空の認知度を高め、企業ブランド強化のため東方神起を活用した国内外マーケティング活動をもっと広げる予定。」としている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

X JAPANドキュメンタリー映画「WE ARE X」 ANA国際線全路線の全機内モニターで上映開始! - 12月13日(水)16:51 

WE ARE X X JAPANのドキュメンタリー映画「WE ARE X」が、ANA 国際線全路線の全機内モニターで上映を開始した。 本作品は、2018 年 1 月 31 日まで上映される予定。※一部機材のみ 2018 年 1 月 1 日~2 月 28 日まで上映予定。 映画「WE ARE X」は、これまでX JAPANが歩んできた壮絶なドラマ、そして...
カテゴリー:

もっと見る

「国際線」の画像

もっと見る

「国際線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる