「国際空港」とは?

関連ニュース

ファーストクラス専用の「空港ラウンジ」に潜入! シャンパンや生ハムなどの贅を尽くした料理のほか、 高級車での送迎など、世界最高峰のサービスを体験! - クレジットカードおすすめ最新ニュース - 10月20日(金)11:00 

フランクフルト国際空港にある、ルフトハンザ航空の「ファーストクラス専用ラウンジ」の内部を大公開! ANAのマイルを使って、フランクフルト国際空港のファーストクラス専用ラウンジを利用しよう! 生ハムやシャンパンなどの豪華な食事のほか、バスタブ付きシャワールームやシガーレットルーム、バーカウンターを無料で利用できるうえに、飛行機の搭乗時には、ポルシェカイエンやメルセデス・ベンツのSクラスなど、専用の車で飛行機の下まで送ってもらえる! 世界最高峰のサービスを利用できる「空港ラウンジ」の内部をレポート!
カテゴリー:

エアアジア、名古屋/中部〜札幌/千歳線の特典航空券でキャンペーン 片道17ポイントから交換可 - 10月20日(金)08:06 

エアアジアは、ロイヤリティプログラム「BIG」で、名古屋/中部〜札幌/千歳線を17ポイントから交換できるキャンペーンを、10月22日まで開催している。 片道あたり17ポイントで航空券に交換することができる。諸税は別途必要となり、中部国際空港の旅客施設使用料を片道あたり310円支払う必要がある。搭乗期間は10月29日から2018年3月24日まで。通常は片道あたり10,310ポイントが必要となる。 BIGは、エアアジアグループのフライトの利用やホテルの予約、レンタカーの利用などでポイントを貯めることができる。ポイントを購入することや、提携先のポイントプログラムからの交換も可能となっている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

よかとこ満載!シェアトラベルで見つけた佐賀・素顔の魅力【2日目】 - 10月19日(木)18:28 

九州佐賀国際空港活性化協議会とディアンドデパートメントが共同プロジェクトを立ち上げ、この秋申込みを開始した「シェアトラベル佐賀」。ディアンドデパートメントが発行するトラベルガイドブック『d design travel』の編集部が、佐賀県に2カ月間住み込んで厳選したスポットを、チャータータクシーで巡る1泊2日の旅だ。 【写真を見る】有田焼の便器が設置された多目的トイレも!佐賀県立九州陶磁文化館は、館内のいたる所で有田焼を目にすることができる 今回は4つのコースの中から、「佐賀のロングライフデザイン定番旅」(7万7300~10万3500円)を、記者が体験。1日目は、野菜モリモリの名物ちゃんぽんを味わえる「井手ちゃんぽん」に始まり、話題の「武雄市図書館」と神秘的なパワースポット「武雄神社」、レトロな風情あふれる「武雄温泉」、志田焼の歴史を今に伝える「志田焼の里博物館」を巡り、大正14年創業の老舗旅館「大正屋」へ。それでは、佐賀の“ロングライフデザイン”を体感する旅の後半戦をお届けしよう。 ■ 佐賀県立九州陶磁文化館 ツアー参加者の中には、「焼き物の知識を一切持たずに有田へ来てしまった」と焦る人もいるかもしれない。かく言う記者もその1人だったが、ご安心を。旅の2日目は、焼き物を基本のキから学べる「佐賀県立九州陶磁文化館」からスタート。ここでは伊万里焼と有田焼の違い、磁器発祥の歴史などを、わ...more
カテゴリー:

中部国際空港、「セントレア社会見学」受け入れ10万人達成 - 10月19日(木)18:26 

中部国際空港は、2005年から行ってきた「セントレア社会見学」の受け入れ人数が10万人を達成したことを記念したセレモニーを、10月19日にターミナルビル4階のイベントプラザで開催した。 「セントレア社会見学」は小学3年生から6年生、盲・聾・養護学校、特別支援学校(級)の児童・生徒を対象としており、空港の特徴や業務、飛行機が飛ぶ仕組みなどを紹介している。ターミナルビル基本コースに加え、飛行機なるほどコース、税関コース、空港で働く人コース、航空気象コース、空港警察コース、環境コース、海上保安庁コース、管制コース、消防コース、働く車・貨物上屋見学コース、動物検疫・植物防疫コースの限定コースも設定している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

乗降口近くに「プール」、国際空港の新たなもてなし - 10月19日(木)16:35 

国際空港の利用客をもてなす新たな趣向として中米ドミニカ共和国と米ニューヨーク市の両空港で、滑走路を一望出来る屋上や旅客機が並ぶ乗降口の至近場所に「プール」の建設が進められている。 ドミニカ共和国のプンタカナ国際空港では今年12月にもプール使用が始まる予定。新装となる「貴賓室ラウンジ」に併設される。予想図を見る限り、プールは駐機する旅客機の機首から数メートルしか離れていない場所に造られている。 ...
カテゴリー:

エアアジア、名古屋/中部〜札幌/千歳線の特典航空券でキャンペーン 片道17ポイントから交換可 - 10月20日(金)08:06 

エアアジアは、ロイヤリティプログラム「BIG」で、名古屋/中部〜札幌/千歳線を17ポイントから交換できるキャンペーンを、10月22日まで開催している。 片道あたり17ポイントで航空券に交換することができる。諸税は別途必要となり、中部国際空港の旅客施設使用料を片道あたり310円支払う必要がある。搭乗期間は10月29日から2018年3月24日まで。通常は片道あたり10,310ポイントが必要となる。 BIGは、エアアジアグループのフライトの利用やホテルの予約、レンタカーの利用などでポイントを貯めることができる。ポイントを購入することや、提携先のポイントプログラムからの交換も可能となっている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ドローンが旅客機に衝突、世界で初の事例か カナダ - 10月19日(木)19:30 

カナダ政府は19日までに、同国ケベックシティーの国際空港周辺空域で着陸態勢にあった旅客機の翼に小型無人飛行機(ドローン)が衝突する異常事態が起きたと報告した。旅客機の被害は軽微で無事に着陸していた。 ドローンと旅客機の衝突は国内で初めてとしている。定期航空会社の団体「国際航空運送協会(IATA)」は世界での報告例はなく、初の事例の可能性があることを示唆した。 カナダの地元メディアによると、今月...
カテゴリー:

中部国際空港、「セントレア社会見学」受け入れ10万人達成 - 10月19日(木)18:26 

中部国際空港は、2005年から行ってきた「セントレア社会見学」の受け入れ人数が10万人を達成したことを記念したセレモニーを、10月19日にターミナルビル4階のイベントプラザで開催した。 「セントレア社会見学」は小学3年生から6年生、盲・聾・養護学校、特別支援学校(級)の児童・生徒を対象としており、空港の特徴や業務、飛行機が飛ぶ仕組みなどを紹介している。ターミナルビル基本コースに加え、飛行機なるほどコース、税関コース、空港で働く人コース、航空気象コース、空港警察コース、環境コース、海上保安庁コース、管制コース、消防コース、働く車・貨物上屋見学コース、動物検疫・植物防疫コースの限定コースも設定している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

よかとこ満載!シェアトラベルで見つけた佐賀・素顔の魅力【1日目】 - 10月19日(木)17:57 

団体ツアーで巡るド定番の観光スポットには惹かれない。あらかじめ決められた料理を食べるのも嫌。でも、行程を考えるのは面倒だし、慣れない土地で車を運転するのも不安…。秋の行楽シーズンを迎え、こんなお悩みを抱える方も多いのではないだろうか。そんなあなたにおすすめしたいのが、「シェアトラベル」という新しい旅の形だ。 【写真を見る】井手ちゃんぽんはカウンターが特等席 今回紹介するのは、九州佐賀国際空港活性化協議会とディアンドデパートメントが共同プロジェクトを立ち上げ、この秋申込みを開始した「シェアトラベル佐賀」。ディアンドデパートメントが発行するトラベルガイドブック『d design travel』の編集部が、佐賀県に2カ月間住み込んで厳選したスポットを、チャータータクシーで巡る1泊2日の旅だ。 「シェアトラベル」は2人から最大8人まで、タクシーの乗り合い人数が増えるほど、料金がお得になる仕組み。二世帯や仲良し家族との合同旅行など、人数が多いグループ旅行には特にうってつけと言える。料金に含まれているのは、往復の航空券と宿泊代(朝夕食事付き)、チャータータクシー代のみ。ツアー中に立ち寄る食事処では、好きなメニューを注文できるのも魅力の1つだ。 「シェアトラベル佐賀」では、佐賀の土地に長く続く「個性」と「らしさ」をテーマに、4つのコースを用意。今回はそれらの中から、佐賀の文化と歴史を学び、感じる...more
カテゴリー:

写真特集:世界のプール付き空港を見る - 10月19日(木)16:33 

国際空港の利用客をもてなす新たな趣向として、プールを備える空港を紹介する。滑走路などを眺めながら泳ぎを楽しむことが出来るほか、長時間のフライトの前後で体をほぐしたい向きにもうってつけの設備だ
カテゴリー:

もっと見る

「国際空港」の画像

もっと見る

「国際空港」の動画

Wikipedia

国際空港(こくさいくうこう、)は、国際航空路線に対する設備が整っている空港で、通常の空港設備以外にCIQ税関出入国管理検疫)に関する設備が必要となる。 上海浦東国際空港

ただし、国際航空路線が就航している(CIQ設備がある)空港すべてが「○○国際空港」という名称であるわけではない。例えば、ロンドン・ヒースロー空港の正式名称は、London Heathrow Airportであり、空港名に国際(International)の文字は含まれていない。日本国の一般的に国際空港と呼ばれる東名阪各地の空港は、地名に空港の略称を付与して区別される場合が多く、首都圏では成田国際空港(略称:東京/成田)及び東京国際空港(略称:東京/羽田)、中京圏では中部国際空港(略称:...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる