「国際社会」とは?

関連ニュース

河野外相:「北朝鮮へ圧力維持を」 中南米向け演説 - 05月21日(月)01:04 

 河野太郎外相は20日午前(日本時間同日午後)、訪問先のブラジル・サンパウロで中南米諸国向けに演説し、北朝鮮に非核化への具体的行動を促すため、国際社会が一致して圧力を維持する必要があると指摘した。「対北朝鮮制裁を緩和するタイミングを間違ってはならない」と述べた。
カテゴリー:

グアテマラがエルサレムに大使館開設、米国に続き2カ国目 - 05月17日(木)11:11 

[エルサレム 16日 ロイター] - グアテマラは16日、エルサレム西部に大使館を開設した。2日前には米国がエルサレムに大使館を開設し、パレスチナや国際社会の反発を招いている。 この日大使館で行われた開設式には、グアテマラのモラレス大統領とイスラエルのネタニヤフ首相が出席。ネタニヤフ首相は、「グアテマラが先陣を切った国の一つとしてエルサレムに大使館を開設したことは、偶然の一致ではない。(1948
カテゴリー:

【パレスチナ人多数死傷】原因究明に各国が「独立調査」要求=ガザ衝突の責任、米国とイスラエルは拒否 - 05月17日(木)09:54  newsplus

 【エルサレム時事】パレスチナ自治区ガザで、米国の在イスラエル大使館移転に対する抗議デモに参加したパレスチナ人多数が死傷した衝突を受け、原因究明へ各国から独立調査の要求が出ているが、イスラエルや米国は拒否している。  欧州は調査による責任追及を求め、中東のイスラム諸国からも「ジェノサイド(集団虐殺)だ」(エルドアン・トルコ大統領)と反発がやまない。強硬な態度を崩さない米国やイスラエルとの対立が一段と深まっている。  ガザで14、15の両日行われたデモで、パレスチナ人の死者は60人以上。イスラエル軍...
»続きを読む
カテゴリー:

各国が「独立調査」要求=ガザ衝突の責任、米イスラエルと対立 - 05月16日(水)16:04 

 【エルサレム時事】パレスチナ自治区ガザで、米国の在イスラエル大使館移転に対する抗議デモに参加したパレスチナ人多数が死傷した衝突を受け、原因究明へ各国から独立調査の要求が出ているが、イスラエルや米国は拒否している。欧州は調査による責任追及を求め、中東のイスラム諸国からも「ジェノサイド(集団虐殺)だ」(エルドアン・トルコ大統領)と反発がやまない。強硬な態度を崩さない米国やイスラエルとの対立が一段と深まっている。 ガザで14、15の両日行われたデモで、パレスチナ人の死者は60人以上。イスラエル軍が実弾を発砲して鎮圧を試みたことから犠牲者数が膨らんだ。 悲惨な事態を受け、イスラエルと敵対する国からは「国際社会が迅速に行動し、イスラエルの首脳らを戦争犯罪者として裁くべきだ」(イラン外務省報道官)と最大級の非難の言葉が浴びせられている。トルコ、南アフリカが駐イスラエル大使を召還する事態にもなった。 独立調査には、欧州各国が「暴力的な出来事と、流血を伴う違反行為を明らかにできる」(ドイツ)と前向きだ。メイ英首相は15日、「これほど多くの実弾がなぜ使われたかなどを調べるため、独立した透明な調査が早急に必要だ」と強調した。 しかし、イスラエル軍は、今回のガザでの発砲は「正当防衛だ」と譲らない。ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスのメンバーがデモに乗じ「ガザ北部から防護フェンスを越えて、イス...more
カテゴリー:

【世界食料計画】“北朝鮮の子どもは栄養不足” WFPが支援呼びかけ - 05月16日(水)01:54  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180515/k10011439741000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 5月15日 22時30分 北朝鮮を訪問した国連のWFP=世界食糧計画のトップは、北朝鮮では十分な食糧が生産されておらず子どもたちの栄養が不足しているとして、国際社会に支援を呼びかけました。 今月8日から11日まで北朝鮮を訪問したWFPトップのビーズリー事務局長は、15日午後、ソウルで記者会見を開きました。 この中で、ビーズリー事務局長は、北朝鮮では600万トン~700万トンの食糧が必要なものの、...
»続きを読む
カテゴリー:

ベネズエラ大統領選:20日投票 マドゥロ氏の再選濃厚 - 05月17日(木)20:13 

 【カラカス山本太一】南米ベネズエラの大統領選が20日、投開票される。政治・経済の混迷は深刻だが、独裁色を強める反米左派「統一社会党」のマドゥロ大統領(55)の再選は濃厚とみられている。欧米諸国などは選挙が民主的ではないとして中止を求め結果も承認しない姿勢。勝利してもマドゥロ政権の国際社会での孤立は
カテゴリー:

グアテマラがエルサレムに大使館開設、米国に続き2カ国目 - 05月17日(木)10:27 

[エルサレム 16日 ロイター] - グアテマラは16日、エルサレム西部に大使館を開設した。2日前には米国がエルサレムに大使館を開設し、パレスチナや国際社会の反発を招いている。
カテゴリー:

米国が「中国スマホ」を販売停止にした制裁がジワジワ効いている - 05月17日(木)04:45 

「既に開戦している」とも「勃発寸前」とも言われる米中貿易戦争。しかし、トランプ大統領による制裁で中国の大手通信機器メーカーがスマホの販売停止に追い込まれるなど、中国経済にじわじわと暗雲が広がりつつあるようです。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、「朝鮮半島問題に一定の方向性が見えれば、米国は対中問題を本格化させる」とし、「米中戦争はこれからが本番」と予測しています。 【米中】トランプは中国を少しずつ潰すと決めた ● トランプ大統領、ZTE事業再開へ協力表明 中国の雇用守るためと 今年の4月、アメリカ政府は中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)が北朝鮮やイランに不法に製品を輸出し、虚偽の説明をアメリカ側にしていたとして、アメリカ企業に対して、ZTEとの取引を7年間にわたって禁止しました。 これにより、ZTEへの部品供給が止まり、ZTEは中国でのスマートフォンの販売が事実上、停止に追い込まれました。ZTEのスマートフォンは日本をはじめ、世界各国で販売していますから、いずれ影響が出ると考えられています。 ● ZTE、中国でのスマホ販売が事実上停止 米政府制裁で この事態に、トランプ大統領は、中国で多くの雇用が失われる危機が生じているとして、ツイッターでZTEが事業を早期に再開できるように、習近平国家主席と協力して...more
カテゴリー:

【米大使館エルサレム移転】抗議デモにイスラエル軍発砲 60人以上死亡 収束のめど立たず - 05月16日(水)04:08  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/k10011439901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006 5月16日 3時57分 アメリカのトランプ政権が大使館をエルサレムに移転したことをきっかけにパレスチナ側の抗議デモが拡大し、イスラエル軍による実弾の発砲で2日間で60人以上が死亡しました。パレスチナ側は今後も抗議デモを続ける構えで、事態収束のめどは全く立っていません。 アメリカのトランプ政権が14日、イスラエルの首都と認定したエルサレムに大使館を移転したのをきっかけに、エルサレムを将来樹立する国...
»続きを読む
カテゴリー:

外交青書:「北朝鮮問題、差し迫った脅威」と表現 - 05月15日(火)18:49 

 河野太郎外相は15日の閣議で、2018年版外交青書を報告した。北朝鮮の核・ミサイル問題を「日本および国際社会の平和と安定に対するこれまでにない重大かつ差し迫った脅威」と表現し、問題解決に向けて米韓両国などと緊密に連携することを強調した。
カテゴリー:

もっと見る

「国際社会」の画像

もっと見る

「国際社会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる