「国際社会」とは?

関連ニュース

韓国外相「北核問題解決に役割を期待」 スウェーデン外相と会談 - 02月19日(月)20:26 

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は19日、平昌冬季五輪に合わせて来韓したスウェーデンのバルストロム外相とソウル・外交部庁舎で会談し、両国関係や国際社会での協力、朝鮮半島情勢などについて意見を交換した。外交部が明らかにした。 
カテゴリー:

【国際】河野外相、独の安保会議で中国に警鐘…河野外相の発言後、「中国は問題」という議論が広がる - 02月19日(月)00:46  news

河野太郎外相、独の安保会議で中国に警鐘「操られないよう注意しなければならない」 2/19(月) 0:26配信 産経新聞  河野太郎外相は17日夜(日本時間18日未明)、一連の外遊日程を終えてドイツを出発し、18日帰国した。」 外遊中は独南部で開かれた国際シンポジウム「ミュンヘン安全保障会議」の討論では、北朝鮮への圧力継続を訴えただけでなく、世界で影響力を高める中国への警鐘を鳴らした。  河野氏は中国に対しても、名指しこそ避けたが、中国による「現状変更」が海洋進出だけでなく、広域経済圏構想「一帯一路」...
»続きを読む
カテゴリー:

28年待ったサウジ女性、運転の夢ついに実現へ=改革で進む権利拡大 - 02月18日(日)14:31 

 サウジアラビアで「社会の堕落につながる」などの理由により世界で唯一、かたくなに認められなかった女性の運転が6月に解禁される。サウジでは28年前、自由を求めた女性たちが自らハンドルを握り、厳しく罰せられる事件があった。「男性に依存したくない。運転するかしないか選べることが大切」。あの時、路上に繰り出した女性は、長年の夢がかなう日を待ちわびている。 ◇警官も仰天 1990年11月6日。首都リヤドの大通りに突如、女性が運転する車十数台が現れた。保守的なサウジ社会では想像を絶する事態。参加した女性47人は警察署で、半日に及ぶ尋問を受けた。 当時は隣国クウェートを舞台にした湾岸戦争のさなか。逃れてきたクウェート人女性や、サウジに駐留を始めた米国の女性兵士が車を運転する姿に、サウジ女性は衝撃を受けていた。 写真家マデハ・アジュルシュさん(63)はあの日、停車を求めた警官に「クウェートから来たのか」と聞かれた。「サウジ人です」との答えに驚いた警官の表情は今も忘れない。「社会的課題、特に女性の権利はタブーだった。でも、女性が抱える問題を際立たせるには運転しなければと考えた」と振り返る。 ◇大きな代償 懲罰を覚悟の行動だったが、代償は大きかった。警察がアジュルシュさんの自宅を訪れ、過去15年分の写真ネガフィルムを燃やされた。 大学助手だったファウジア・バクルさん(54)は4日後、「社会を乱した」と...more
カテゴリー:

ミュンヘン安保会議:米大統領補佐官 北朝鮮対応で協調を - 02月17日(土)23:12 

 【ミュンヘン中西啓介】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は17日、ドイツ南部ミュンヘンで開催中の国際シンポジウム「ミュンヘン安全保障会議」で講演した。北朝鮮の核問題について「核武装した北朝鮮は我々全員に直接的な脅威をもたらし、核不拡散体制の土台を揺るがす」と述べ、国際社会に協調した対応を呼びかけた。
カテゴリー:

【環境】温暖化、40年代に危険水準1.5度上昇とIPCCが警告 - 02月17日(土)11:17  newsplus

 地球温暖化が今のペースで進めば、2040年代に世界の平均気温が抑制の目安とされる「1.5度」の上昇に達し、自然災害や生態系破壊などのリスクが深刻になると警告する特別報告書の素案を、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)がまとめたことが16日、分かった。  素案は、1.5度に抑えるには「今世紀半ばごろに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする必要がある」とし、各国の今の削減目標では不可能だと指摘。20年に始まるパリ協定の下で国際社会が化石燃料に依存しない「脱炭素化」に速やかに転換できるかが焦点となる。 https...
»続きを読む
カテゴリー:

【教科書】「南京大虐殺」「南京事件」、日本史と世界史で歴史用語にばらつき 教科書精選案に疑問視の声 - 02月19日(月)07:18  newsplus

高校や大学の教員らで構成する民間団体「高大連携歴史教育研究会」(会長・油井大三郎東大名誉教授)が、高校歴史教科書から「坂本龍馬」を削除する一方、論争がある「従軍慰安婦」「南京大虐殺」などを精選した用語案をめぐり、研究者らから歴史教育への影響に加え、日本史と世界史の間での用語の不統一を疑問視する声が出ている。日本史で自虐的傾向があるが、用語の選定作業グループが世界史と異なるため相違が生じた可能性もある。  「今後の国際社会を生きていく子供たちに、国内外の歴史上の著名な人物を教えなくてもいいのか」...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮包囲網、強化に懸命=制裁逃れを指弾-河野外相 - 02月18日(日)20:00 

 【ミュンヘン時事】河野太郎外相は、ドイツで開かれた国際会議「ミュンヘン安全保障会議」に出席し、北朝鮮に対する圧力を最大限に高めるよう参加各国に訴えた。平昌五輪を機に南北の融和ムードが広がる中でも、北朝鮮が制裁逃れの密輸を続けているとして指弾し、国際社会による北朝鮮包囲網の強化に懸命となった。 「北朝鮮のタンカーは6時間にわたって『瀬取り』を行っていた。北朝鮮はなお核武装の野心を抱いており、われわれは圧力をかけ続けなければならない」。河野氏は16日(日本時間17日)、同会議の席上、こう強調した。瀬取りとは、洋上で物資を積み替える密輸のこと。河野氏は、北朝鮮船が公海上でベリーズ籍のタンカーに横付けしている現場を捉えた自衛隊撮影の写真を「証拠」として示し、制裁逃れが巧妙化している実態に警鐘を鳴らした。 【時事通信社】
カテゴリー:

「北朝鮮への圧力」日米、国際社会に訴え 2/18 7:34更新 - 02月18日(日)07:34 

ドイツで行われている「ミュンヘン安全保障会議」で、日米は、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対する圧力の継続を訴えた。米・マクマスター大統領補佐官は、北朝鮮の核・ミサイル開発は「我々すべてにとって直接の脅威」だと述べ、圧力強化を強調。
カテゴリー:

【日韓会談内幕】安倍首相「北朝鮮はそう簡単な相手ではない。過去に何度も対話で騙されたのを忘れるな」韓国大統領にクギ - 02月17日(土)12:12  newsplus

西村康稔官房副長官は16日夜のBSフジの番組で、韓国・平昌で9日に行われ、自らも同席した日韓首脳会談の内幕を語った。 韓国の文在寅大統領が慰安婦問題をめぐる日韓合意について「条件は付けない」と述べ、元慰安婦への謝罪などの追加措置を求めてこなかったことを明らかにした。 文氏は「再交渉しない」「破棄しない」とも述べた。  西村氏は、安倍晋三首相がソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像の撤去を含む日韓合意の履行を文氏に繰り返し求め、 「リーダーは批判を受けても正しいと思うことをやらなきゃいけ...
»続きを読む
カテゴリー:

ミュンヘン安保会議:河野外相、対北朝鮮で圧力強化求める - 02月17日(土)10:04 

 【ミュンヘン中西啓介】河野太郎外相は16日夜(日本時間17日未明)、ドイツ南部ミュンヘンで開かれている国際シンポジウム「ミュンヘン安全保障会議」に出席し、オランダのルッテ首相らと「リベラルな国際秩序」をテーマに意見交換した。河野氏は北朝鮮の核開発問題について、「核拡散防止条約(NPT)体制が攻撃にさらされている」と指摘し、国際社会の圧力強化を求めた。
カテゴリー:

もっと見る

「国際社会」の画像

もっと見る

「国際社会」の動画

Wikipedia

国際社会(こくさいしゃかい、)は、世界政府および人々のおおまかなグループのことであり、 国際関係について使われるフレーズである。 概して、特定の人権問題などについての共通の視点の存在を、暗に意味するために、使われる。 活動家、政治家、コメンテーターはしばしば、この言葉を使って、必要なアクションを求める。 例えば、対象国での政治的抑圧であるとされている事に対して使われる。

この言葉は一般に、論争点についての一致した視点(コンセンサス)を暗示するために使われる。 例えば、国際連合総会での多数票の信用性を高めるために使われる。

解釈の例

ノーム・チョムスキー はこの言葉の用途について、アメリカ合衆国とその従属国と同盟国を意味すると、記した 。 学者であるMartin Jacquesは、「我々は皆国際社会という言葉が意味するものを知っているはずだ。それは当然、西洋のことで、それ以上でも、それ以下でもない。国際社...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる