「国際基準」とは?

関連ニュース

米大学への正規留学、進学準備講座2018年秋開校 - 04月19日(木)11:15 

 海外・国内教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組んでいるアイエスエイは、カリフォルニア大学デービス校国際教育センター(CIE)と提携し、日本初となる「カリフォルニア大学デービス校国際教育センター東京校」を2018年秋に開校する。 急速に進むグローバル化の影響で、日本の高校生が海外大学への進学を視野に入れる時代になりつつある。しかし、高校卒業後に海外の4年生大学に正規留学するためには、国や大学ごとに違う入試制度を理解し、難易度の高い試験に取り組まなくてはならない。 「カリフォルニア大学デービス校国際教育センター東京校」は、日本の高校在学中から十分な英語力とアカデミックスキルを身に付け、アメリカの大学に正規留学することを目指す準備講座を開講する。最短で、高校を卒業した年の9月に、アメリカの提携大学もしくはコミュニティカレッジへの進学を目指すことができる。 受講生は、カリフォルニア大学デービス校CIEの現役講師による準備プログラムを東京で受講。その後、現地で実施される集中プログラムを一定基準で修了することを条件に、TOEFLやiBTといった国際基準の英語能力試験が免除され、各提携大学への合格が決定する。 開講するのは、カリフォルニア大学デービス校国際教育センターが提携する4年制大学への進学を目指す「US University Conditional Admissi...more
カテゴリー:

海外好調の「ユニクロ」国内売上高を上回る 柳井CEO後継者問題にも言及 - 04月13日(金)17:33 

カジュアル衣料チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの海外事業が伸長している。同社は2018年4月12日、18年2月中間決算(国際会計基準)を発表。海外のユニクロ事業の売上高が、中間期では初めて国内を上回った。 この約半年で「72店」出店、北米・中国で伸びる ファーストリテイリングの2018年2月中間決算は、売上高が前年同期比16.6%増の1兆1867億円、営業利益は同30.5%増の1704億円だった。ともに中間期では過去最高だ。 海外のユニクロ事業は、売上高が同29.2%増の5074億円、営業利益が同65.6%増の807億円となり、全地域で計画を上回る業績を達成した。特に北米や中国大陸では、大幅に収益を改善。2017年9月から18年2月にかけて72店を出店するなど、海外進出に力を入れていた。 一方、国内のユニクロでは、「ヒートテック」など防寒商品の売れ行きが好調だった。売上高は同8.5%増の4936億円、営業利益は同29.0%増の887億円を記録。中間期では初めて、国内ユニクロの売上高が海外を下回った。 好調な業績を受け、同社は2018年8月期通期の連結業績予想について、売上高を2兆1100億円(前期比13.3%増)、営業利益を2250億円(同27.5%増)、純利益を1300億円(同9.0%増)に上方修正した。 柳井正会長兼社長(69)は、2018年4月12日の決算...more
カテゴリー:

キャリア3社の共同作業で正統進化。SMSの上位互換アプリ「+メッセージ」が5月9日より提供開始です - 04月10日(火)22:00 

Photo: ギズモード・ジャパン 仲良し。本日、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの日本の携帯キャリア大手3社が、SMS以来とも思われるキャリア間メッセージングサービス、「+メッセージ」を5月9日(水)より提供開始すると発表しました。「えぇ…、またいらないアプリが増えるの?」なんて言わずにちょっと見ていってくださいな。発表の内容をよく反芻してみたところ、+メッセージはそのシンプルな名前からは想像もつかない可能性を秘めていることがわかったのです。 Photo: ギズモード・ジャパン そもそもSMS(ショートメッセージングサービス)とは、その名のとおり短いテキスト(半角140字・全角70字)しか送受信できないサービスです。Twitterの140字制限がここから由来していることもあって、やっぱり短いという印象が強いですね。それに比べて、LINEなど最近のメッセージングアプリはパケット料金こそかかるものの、文字数に(大した)制限がないうえに、画像やスタンプなども送れます。今回発表された+メッセージは、その差を詰めたうえでさらに先を目指すサービス...more
カテゴリー:

弱体化する政権の命綱「アベノミクスの成果」も都合のいいデータで作られた幻想だった!? - 04月18日(水)06:00 

働き方改革法案に盛り込まれていた裁量労働制に関する「不適切なデータ」、森友学園への国有地売却問題をめぐる「決裁文書改ざん」、そして自衛隊の「日報隠蔽」──今、安倍政権への信頼が大きく揺らいでいる。 安倍政権が高い支持率を維持してきた最大の理由はアベノミクスによる経済成長と言われているが、政権の命綱であるこの経済政策の成果も「都合のいいデータ」によって築かれた砂上の楼閣だったとしたらーー。 今、話題の一冊『アベノミクスによろしく』(インターナショナル新書)の著者・明石順平氏は「アベノミクスは大失敗だった」と断言。同書では政府や国際機関が発表した公式データを用いながら、アベノミクスの成果が幻想に過ぎないことを看破している。 なぜ、大失敗だったのか? 菅義偉(すが・よしひで)官房長官への厳しい追及で一躍、その名が知られた東京新聞社会部記者・望月衣朔子(いそこ)氏との対談で語る──。 *** 望月 世の中にはなんとなく「アベノミクスで経済は上向いている」という認識があると思います。確かに、2012年の第二次安倍政権成立以前に8千円台だった日経平均株価が今では2万円台にまで上がっている。しかし、依然としてデフレマインドが続いているし、人々の購買力が上がって豊かにな...more
カテゴリー:

【企業決算】ユニクロ売上高、海外が国内を上回る 1兆1867億円 中間期で過去最高 - 04月12日(木)23:19  newsplus

「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが12日発表した2018年2月中間決算(国際会計基準)は、売上高が前年同期比16・6%増の1兆1867億円、本業のもうけである営業利益は同30・5%増の1704億円となり、ともに中間期では過去最高だった。アジアなど海外事業が大幅に伸び、中間期では初めて海外の売上高が国内を上回った。  海外のユニクロ事業の売り上げは29・2%増の5074億円、営業利益は65・6%増の807億円。ファストファッション大手ZARAの本拠地スペインに初出店するなど、この半年...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連】再審請求中の執行は問題 オウム死刑囚13人で - 03月28日(水)08:30  newsplus

【ジュネーブ共同】国連人権高等弁務官事務所の報道官は27日までに、地下鉄サリン事件などで死刑が確定したオウム真理教関係者13人について、再審請求中にもかかわらず死刑が執行された場合は「死刑囚の権利保護を定めた国連規定違反となる」と指摘、国際基準上、問題になるとの認識を示した。共同通信の取材に書面で回答した。  国連経済社会理事会は1984年に「死刑に直面している者の権利の保護を確保する保障規定」を採択。再審請求中の執行禁止などを定めており、死刑に関する国際基準の一つとされている。  法務省は今月、13...
»続きを読む
カテゴリー:

「国際基準」の画像

もっと見る

「国際基準」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる