「国連軍」とは?

関連ニュース

鈴木宗男×佐藤優が分析するトランプ大統領のアジア歴訪「八方美人外交に踊らされるな!」 - 12月17日(日)11:00 

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回は、安倍首相との密接な関係を示したトランプ大統領の訪日とその後の韓国、ロシア訪問について前編に続き分析する! * * * 鈴木 そして、トランプは元商売人というだけあって、パフォーマンスがとてもうまい。11月3日に訪問したハワイでは、アリゾナ記念館視察後に、かつてルーズベルト大統領が唱えた「リメンバー・パールハーバー(=真珠湾を忘れるな)」をツイートし、アメリカ国民を沸かせた。そして5日に来日したときには、朝鮮国連軍の後方司令部がある横田基地に降り立ち、金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長を念頭に置いて、独裁者を批判するメッセージを演説に盛り込みつつ、日本との連携ぶりをアピールした。 朝鮮国連軍の後方司令部が今も東京にあることを知っている人はどれだけいるかわかりませんが、今もちゃんと機能しています。それに、朝鮮国連軍地位協定という協定があって、これは日本政府が朝鮮国連軍に、日米地位協定と同レベルの協力をすることを意味するものです。このことをもう一度国際社会に思い起こさせたわけです。 何か有事があったときには国連軍の後方司令部がここにあるぞ、と。これは...more
カテゴリー:

【朝鮮半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 韓国では自衛隊に強い抵抗感 日本政府は有志連合で対応へ★4 - 12月16日(土)13:41  newsplus

http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html  米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。  NE...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝鮮半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 韓国では自衛隊に強い抵抗感 日本政府は有志連合で対応へ★2 - 12月16日(土)10:28  newsplus

http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html  米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。  NE...
»続きを読む
カテゴリー:

【事大主義】半島有事、韓国が米以外との退避協議を拒否 - 12月16日(土)07:51  news

‪半島有事、韓国が米以外との退避協議を拒否 日本政府は有志連合で対応へ、国連軍会合改編も視野 http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html 米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、 韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。 このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。 協議の枠組みと...
»続きを読む
カテゴリー:

日英同盟が復活へ 両国政府が互いを同盟国と明言 - 12月13日(水)01:42  news

 日英両政府は14日、英ロンドンで外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を開催する。日英2プラス2は3回目で、両国は近年になって急速に安全保障協力を拡大している。 核・ミサイル開発を進める北朝鮮や中国の軍拡をにらみ、米国を共通の同盟国とする日英間で利害が一致しているからだ。大正12(1923)年の失効から約100年を経て、日英同盟が「復活」の兆しをみせている。  小野寺五典防衛相は13日に羽田空港を出発、河野太郎外相も訪問先のパリから英国入りする。英側からはジョンソン外相、ウィリアムソン国防相が出...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝鮮半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 韓国では自衛隊に強い抵抗感 日本政府は有志連合で対応へ★5 - 12月16日(土)17:31  newsplus

http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html  米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。  NE...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝鮮半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 韓国では自衛隊に強い抵抗感 日本政府は有志連合で対応へ★3 - 12月16日(土)12:06  newsplus

http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html  米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。  NE...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝鮮半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 韓国では自衛隊に強い抵抗感 日本政府は有志連合で対応へ - 12月16日(土)08:42  newsplus

http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html  米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。  NE...
»続きを読む
カテゴリー:

【外交】北朝鮮や中国の軍拡をにらみ 日英同盟“復活”の兆し 14日に日英2プラス2開催し防衛協力強化へ - 12月13日(水)08:07  newsplus

http://www.sankei.com/politics/news/171212/plt1712120042-n1.html  日英両政府は14日、英ロンドンで外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を開催する。日英2プラス2は3回目で、両国は近年になって急速に安全保障協力を拡大している。核・ミサイル開発を進める北朝鮮や中国の軍拡をにらみ、米国を共通の同盟国とする日英間で利害が一致しているからだ。大正12(1923)年の失効から約100年を経て、日英同盟が「復活」の兆しをみせている。  小野寺五典防衛相は13日に羽田空港を出発、河野太郎外相も訪問先のパリから...
»続きを読む
カテゴリー:

元陸自幹部が指摘。今の北朝鮮は第2次大戦前夜の日本と重なる - 12月08日(金)04:00 

朝鮮半島緊張緩和の糸口が見えない中、12月4日に開始された米韓軍事演習。各メディアは北朝鮮がこれに強く反発していると報じていますが、専門家はどう見ているのでしょうか。元陸上自衛隊陸将補の作家・池田整治さんは無料メルマガ『心のビタミン』で、北は今回の演習を「挑発」とみなしているとしつつ、北朝鮮問題の裏で蠢く軍産複合体や世界の大企業体の存在を指摘しています。 どっちもどっち北朝鮮vs米国 相変わらず、日本のテレビ界は「日馬富士暴行事件」報道で賑わっている。大勢に全く影響のない個人的傷害事件に公共電波の大半を割き、日本人に真に大事な事象を報せないいつものパターンだ。 今月4日~8日、北朝鮮が「軍事的挑戦」と反発している史上最大規模の「米韓共同訓練」が行われた。米韓空軍航空機230機が参加するまさに最大規模の訓練だ。 北朝鮮と韓国そして国連軍名目の米国は、未だ「休戦」、つまり戦争状態だ。そういう戦争状態の中で、眼前でこれだけの戦闘機等の大演習は、動くために大量の兵站準備と時間のかかる陸上兵力とは違い、まさに、北朝鮮にとっては「挑発」そのものに映るだろう。ここでモノの見方「3方向」のおさらいをしよう。 敵の見方 我の見方 鳥瞰図的思考 まず、敵つまり北朝鮮の見方は、上記の演習は「挑発」と見るだろう。かつての「朝鮮戦争」の時は、共産・ソ連の「兵站」支援の下北朝鮮は韓国に攻め込み、釜山まで「解放...more
カテゴリー:

もっと見る

「国連軍」の画像

もっと見る

「国連軍」の動画

Wikipedia

国際連合軍(こくさいれんごうぐん、)は、国際連合安全保障理事会(安保理)の決議によって組織された国際連合の指揮に服する軍隊を指す。

概要

国際連合憲章第7章においては、平和に対する脅威に際して、軍事的強制措置をとることができると定められている。憲章第42条で、安全保障理事会は国際の平和と安全を維持または回復するために必要な行動をとることができると規定されている。憲章第43条に従ってあらかじめ安全保障理事会と特別協定を結んでいる国際連合加盟国がその要請によって兵力を提供することになっており、安全保障理事会が当該兵力を指揮する。憲章第46条により安全保障理事会は軍事参謀委員会の援助により、兵力使用の計画を作成し、憲章第47条3項により軍事参謀委員会が兵力の指揮に関して助言する。これまで、この兵力提供協定を結んでいる国がないため、国際連合憲章第7章に基づく、安保理が指揮する国連軍が組織されたことはこれまで一度もない。

日本と朝鮮戦争における特殊な国連軍

日本は、1953年7月27日の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる