「国連安全保障理事会」とは?

関連ニュース

ASEM外相会合が閉幕 北朝鮮非難の議長声明を発表 - 11月21日(火)21:55 

 ミャンマーで開かれたアジア欧州会議(ASEM)外相会合は21日閉幕し、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射を強く非難する議長声明を発表した。北朝鮮に対し、国連安全保障理事会の決議に無条件で従うことや核・…
カテゴリー:

シリア調査暫定延長も否決 国連安保理、ロが拒否権 - 11月18日(土)12:08 

【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は17日、シリアで化学兵器を使用した個人や組織を調べてきた国連と化学兵器禁止...
カテゴリー:

国連安保理:シリア化学兵器調査、露が日本案も拒否 - 11月18日(土)11:48 

 【ニューヨーク國枝すみれ】シリアでの化学兵器使用を調査する国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査機関(JIM)の任期延長をめぐり、国連安全保障理事会は17日、30日間の暫定延長を提案する日本の決議案を否決した。常任理事国ロシアが拒否権を行使した。
カテゴリー:

シリア調査団任期延長できず=日本提案、ロシアが拒否権-安保理 - 11月18日(土)09:51 

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は17日、シリアでの化学兵器使用疑惑を調べる国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査チームの任期を30日間暫定的に延長する日本提案の決議案を採決したが、ロシアの拒否権行使で否決された。12カ国が賛成、ロシアとボリビアが反対、中国は棄権した。シリア内戦をめぐるロシアの拒否権行使は11回目。安保理は今後、任期延長に向け調整を続ける。 合同調査チームは10月、シリア北西部イドリブ県で4月、アサド政権が化学兵器を使用したと認定する報告書を安保理に提出した。ただ、シリアやロシアは政権による使用を否定。ロシアは同チームが現地調査を行っていないことなどを批判し、調査態勢の改善を求めていた。 安保理は10月24日と11月16日に任期を1年間延長する米作成の決議案を採決したが、いずれもロシアが拒否権を行使し、否決された。16日の否決を受け、日本は任期延長に向けた交渉期間を確保するため、今回の決議案を配布。17日も非公開協議を開き調整したが、ロシアは難色を示していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

シリア化学兵器疑惑:露が調査延長拒否 安保理決議案否決 - 11月17日(金)20:43 

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会は16日、シリアの化学兵器使用疑惑を調査する国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査機関について、任期延長を求める決議案を否決した。延長を求めた米国主導の決議案に常任理事国ロシアが拒否権を行使した。これにより調査機関の任期は16日でいったん終了する。ただ、複数の安保理関係者によると、日本が任期を30日延長する決議案を提案しており、協議は継続している。
カテゴリー:

安保理:シリア調査団任期切れ 露、日本の延長案も拒否 - 11月18日(土)20:30 

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会は17日、シリアでの化学兵器使用を調査する国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査機関(JIM)の任期延長を提案する決議案を否決した。常任理事国のロシアが拒否権を行使した。これにより、米露の合意を受けて2015年に安保理決議に基づいて創設されたJIMは、閉鎖される見通しが強まった。
カテゴリー:

シリア化学兵器調査、活動延長に再び失敗 国連安保理 - 11月18日(土)11:56 

 国連安全保障理事会は17日、シリアのアサド政権にサリン使用の責任があるとする報告書を作成した国連と化学兵器禁止機関(OPCW)の合同調査チームについて、活動期間を30日間限定で延長する日本の決議案を…
カテゴリー:

シリア化学兵器調査団、日本の延長案にロシアが拒否権 国連安保理 - 11月18日(土)11:45 

【11月18日 AFP】国連安全保障理事会は17日、今年4月にシリアで起きたとされる化学兵器攻撃に関する国連主導の調査の期間を延長する決議案の採決を行ったが、ロシアの拒否権行使によって否決された。≫続きを読む
カテゴリー:

【中朝】中国特使が北朝鮮へ到着 核・ミサイル開発で意見交換か - 11月18日(土)02:33  newsplus

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011226861000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019 11月17日 20時27分 中国の習近平国家主席の特使が17日、ピョンヤンに到着し、先月開かれた共産党大会の結果を北朝鮮側に伝えるとともに、核・ミサイル開発について意見を交わすと見られます。 中国共産党で対外交流を担当する中央対外連絡部トップの宋涛部長は、習近平国家主席の特使として北朝鮮に派遣され、17日、北京からピョンヤンの空港に到着しました。 中国は、5年に1度の共産党大会のあと、ほかの社会主...
»続きを読む
カテゴリー:

シリアでの化学兵器調査、ロシアが延長に拒否権 国連安保理 - 11月17日(金)15:02 

国連安全保障理事会は16日、シリアでの化学兵器攻撃について調べる独立調査チームの任期を1年間延長する決議案を採決したが、ロシアの拒否権行使により否決された。これを受け、同チームの任期は16日深夜で切れる。 ヘイリー米国連大使は今回のロシアの動きを強く批判。化学兵器を使用した勢力の特定や、さらなる攻撃の抑止に向けた国連の取り組みにロシアは「深い打撃」を与えたと述べた。調査チームの任期延長に賛成票...
カテゴリー:

もっと見る

「国連安全保障理事会」の画像

もっと見る

「国連安全保障理事会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる