「国連加盟」とは?

関連ニュース

アフリカ54カ国が謝罪要求 トランプ米大統領の侮辱発言 - 01月13日(土)20:56 

【ナイロビ共同】トランプ米大統領がアフリカ諸国などを侮辱したとされる問題で、国連加盟のアフリカ全54カ国の大使らは...
カテゴリー:

アフリカの国連加盟全54か国、トランプ氏に「肥だめ」発言撤回と謝罪を要求 - 01月13日(土)14:04 

【1月13日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領がアフリカ諸国とハイチ、エルサルバドルを「肥だめ」国家と呼んだとされる件をめぐり、アフリカの国連加盟全54か国は12日、トランプ氏に発言の撤回と謝罪を要求した。≫続きを読む
カテゴリー:

【エルサレム問題】トランプ米大統領、パレスチナに援助停止を警告 米国への「感謝や尊敬が全くない」エルサレム首都承認への反発で - 01月03日(水)18:48  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/42550527 ドナルド・トランプ米大統領は2日、「和平を協議する意志がない」パレスチナへの米国の援助を停止する可能性があると警告した。 米政権が昨年12月にエルサレムをイスラエルの首都と承認すると発表したことを受け、パレスチナは米国が中立的な仲裁者としての立場を失ったと批判している。 トランプ大統領はツイッターで、援助に対する見返りとしての米国への「感謝や尊敬が全くない」と述べた。 さらにトランプ氏は、エルサレムの首都承認によって激しく意見が対立する問題を和平交渉の「議...
»続きを読む
カテゴリー:

中国「台湾は国際会議に参加させないぞ」 台湾「じゃあロボットに喋らせるわ」 - 12月30日(土)06:11  news

 【台北・福岡静哉】スイスで21日に開かれたインターネットに関する国連の国際会議で、台湾の参加を阻もうとする中国側に対抗し、 台湾側がロボットを遠隔操作して「出席」した。「一つの中国」原則を掲げる中国の圧力で台湾の出席できる国際会議は減っているが、 一矢報いた形だ。  台湾は国連加盟国でないが、オブザーバーなどの立場で世界保健機関(WHO)と国際民間航空機関(ICAO)に参加してきた。 独立志向が強い民進党の蔡英文総統が昨年5月に就任後、今春にはWHO、昨秋にはICAOに参加できなくなった。...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連総会】賛成しなかった国と「友情の宴」 米大使、首都撤回決議に★3 - 12月22日(金)19:15  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKDQ355QKDQUHBI00P.html  エルサレムの首都認定を撤回するよう米トランプ政権に求める決議が国連総会で採択されたことを受け、ヘイリー米国連大使は21日、決議案に賛成しなかった米国以外の64カ国の国名を全て列挙し、「国連の無責任なやり口に加わらなかったことに感謝する」とツイッターで発信した。  ロイター通信によると、ヘイリー氏は64カ国を招いて1月3日夜、「米国への友情に感謝する宴」を催すという。64カ国は、米国以外で反対した8カ国、棄権した35カ国、欠席した21カ...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮の密輸阻止強化=日米などPSI参加17カ国 - 01月13日(土)14:10 

 【ワシントン時事】大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に参加する日米など17カ国は12日、共同声明を発表し、国連安保理決議による北朝鮮制裁に基づき、違法な密輸活動の阻止強化を確認した。米国は北朝鮮に対する経済・外交面での「最大限の圧力」を主導しており、北朝鮮の核・ミサイル開発の資金源を断つため、PSIを通じて制裁の効果を確実にしたい考えだ。 声明は、(1)公海上での検査に応じない船舶に対して、適切な港に移動し検査を受けるよう求める(2)自国の船舶に対し、北朝鮮の船舶と物品を交換することを禁止する-などの措置を取るとしている。 また、「PSI参加国として、安保理決議の完全な履行と追加措置の実施はわれわれの責務だ」と強調。すべての国連加盟国に対しても決議の履行を求めた。 【時事通信社】
カテゴリー:

当面はアメリカの優位の時代がつづくが、核の抑止力がない時代の防衛を考えるべきだ 丹羽宇一郎氏【前編】 - 米中戦争前夜 新旧大国を衝突させる歴史の法則と回避のシナリオ - 01月04日(木)04:50 

国連加盟161ヵ国が北朝鮮と取引を継続しているなか、追い詰める作戦が現実的なのか--? 2017年上半期の米アマゾンのベストセラー歴史書『米中戦争前夜 新旧大国を衝突させる歴史の法則と回避のシナリオ』の刊行を記念し、世界のパワーバランスの変化を踏まえ、日本は政治経済両面でどのような戦略を練るべきか、本テーマに造詣の深い実務家・識者に伺っていきます。パワフルかつ合理主義な辣腕ビジネスパーソンとして知られ元中国大使でもある丹羽宇一郎氏には、今しばらくアメリカ優位が続くという見通しを伺ったうえで、北朝鮮問題など安全保障政策で日本がとるべき道を聞いていきます。
カテゴリー:

【正論】橋下徹「ノーベル平和賞で平和は来ない」 - 12月30日(土)12:14  seijinewsplus

2017年度のノーベル平和賞に選ばれた国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の活動を僕は否定するつもりはない。 彼ら彼女らの活動が核兵器禁止条約の国連採択に貢献したことは確かであろう。 しかし国連で採択されたとしても、核保有国や核保有国の核の傘に守られている国ばかりか、 核を持っていない国ですら各国で批准(国会等による承認)されるかどうかは分からない見通しのようだ。 国連で採択されることと、各国が批准することは別問題。国連は一国の政治について全責任を負っていない者たちが理想論だけで動ける場...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメリカ】エルサレム問題 米が決議不賛成国に「感謝の招待」 米メディア - 12月24日(日)00:37  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171223/k10011269231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_039 12月23日 12時44分 アメリカが中東のエルサレムをイスラエルの首都と認めたのに対し、国連総会で地位の変更は無効だとする決議が採択されたことを受けて、アメリカのメディアは「ヘイリー国連大使が、決議に賛成しなかった国々を来月3日のレセプションに招待した」と伝えました。アメリカとしては孤立感の払拭(ふっしょく)に躍起になっていると見られます。 アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認めたことをめ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連総会】賛成しなかった国と「友情の宴」 米大使、首都撤回決議に★2 - 12月22日(金)14:13  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKDQ355QKDQUHBI00P.html  エルサレムの首都認定を撤回するよう米トランプ政権に求める決議が国連総会で採択されたことを受け、ヘイリー米国連大使は21日、決議案に賛成しなかった米国以外の64カ国の国名を全て列挙し、「国連の無責任なやり口に加わらなかったことに感謝する」とツイッターで発信した。  ロイター通信によると、ヘイリー氏は64カ国を招いて1月3日夜、「米国への友情に感謝する宴」を催すという。64カ国は、米国以外で反対した8カ国、棄権した35カ国、欠席した21カ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「国連加盟」の画像

もっと見る

「国連加盟」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる