「国立感染症研究所」とは?

関連ニュース

インフル患者:今季、2000万人超える 99年以降最多 - 04月25日(水)21:19 

 今シーズン(2017年9月~18年4月)にインフルエンザになった推計患者数は2230万人を超え、統計を取り始めた1999年以降、最多となったことが25日、国立感染症研究所への取材で分かった。
カテゴリー:

【はしか(麻疹)】1990年4月2日以前生まれの人は要注意!! はしか感染拡大の恐れ「ワクチン2回接種を」 - 04月22日(日)05:28  newsplus

大型連休ではしか感染拡大の恐れ「ワクチン2回接種を」  大型連休を前に、厚生労働省が感染症予防を呼びかけている。今年はとくに海外から訪れた人が感染源となって、はしか(麻疹)にかかる人が沖縄を中心に急増。人の行き来が増える連休に感染が広がる恐れがあり、専門家は適切なワクチン接種を勧めている。  はしかはウイルス性の感染症で高熱や発疹が出る。感染力が強く、患者のせきやくしゃみを浴びた場合だけでなく、空気中のウイルスを吸い込んでもうつる。予防接種の普及で、2015年に流行を抑え込む「排除」を達成し...
»続きを読む
カテゴリー:

はしか 沖縄以外に拡大のおそれ ワクチン接種検討を呼びかけ - 04月17日(火)17:58 

沖縄県で流行しているはしかが、国内のほかの地域に拡大するおそれが高まっているとして、国立感染症研究所は、必要な人はワクチンを検討してほしいと異例の呼びかけをしています。
カテゴリー:

【医療】抗生物質が効かない「悪魔の耐性菌」、全米で拡大 米疾病予防管理センターが警鐘 - 04月06日(金)01:13  newsplus

◆抗生物質が効かない「悪魔の耐性菌」全米で拡大 CDCが警鐘 抗生物質が効かず、治療が難しい「悪魔の耐性菌」として、国際的に警戒感が高まっている「カルバペネム耐性腸内細菌(CRE)」。 米国の医療機関では昨年1年間で221例の感染があったことが、米疾病予防管理センター(CDC)の調査で明らかになった。 カルバペネム耐性腸内細菌とは、抗生物質に対して高い耐性を持つ、治療が難しい腸内細菌の一種で、病院や介護施設など医療現場での院内感染が問題になっている。 この病気は、大腸菌や肺炎桿(かん)菌などが主体で、尿路や...
»続きを読む
カテゴリー:

はしか:沖縄で流行中 高熱や発疹、強い感染力 - 04月24日(火)21:19 

 高熱や発疹が特徴で強い感染力のある麻疹(はしか)の流行が沖縄県で続いている。最も有効な予防対策はワクチン接種で、旅行者の増える大型連休を前に、国立感染症研究所は接種履歴の確認を求めている。はしかを起こす麻疹ウイルスに免疫のない0歳児や、感染すると流・早産の恐れのあるワクチン未接種の妊婦は、沖縄へ行
カテゴリー:

梅毒患者が激増、「妊娠有無」と「性風俗勤務有無」の報告義務化 - 04月18日(水)13:24  news

梅毒に感染している妊娠中の女性から胎児に感染する「先天梅毒」の報告数が増加傾向にあることを 受けて厚生労働省は17日、感染症法に基づく医療機関からの梅毒の届け出事項に「妊娠の有無」を 加える方針を決めた。感染した妊婦数の把握と適切な治療による子への影響の軽減を図る。 梅毒は主に性行為で感染する。国立感染症研究所によると、昨年の報告患者は全国で5820人(暫定値)と 44年ぶりに5千人を超えた。女性は20~30代に多く男性は20~50代に多い。 妊婦が感染すると流産や死産になりやすくなったり、...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省:はしか全国拡大に注意を 沖縄で流行 - 04月13日(金)17:54 

 沖縄県で3月からはしかの患者発生が相次ぎ、県外にも感染が広がる恐れが出てきたとして、厚生労働省は全国の医療機関に注意を呼び掛けている。  国立感染症研究所は、3月17日以降に沖縄県に滞在した人は感染の可能性があると指摘。はしかにかかったことがなく、ワクチンを受けていない人は、発熱があった場合、あら
カテゴリー:

「国立感染症研究所」の画像

もっと見る

「国立感染症研究所」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる