「国政調査権」とは?

関連ニュース

【森友学園】籠池氏の証人喚問、虚偽の証言をすれば、3カ月以上10年以下の懲役★2 - 03月23日(木)23:27 

 証人喚問は憲法で保障された国政調査権に基づく強制力を持った手続きだ。 証言する前には「良心に従って真実を述べること」を宣誓するため、もし宣誓を破って虚偽の証言を行えば、偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる。  正当な理由なく、証言や出頭、宣誓を拒否しても1年以下の禁錮または10万円以下の罰金が科される。  議院証言法によると、国会の委員会は、証人喚問に応じた証人が虚偽の陳述をしたと判断される場合、告発しなければならないと規定している。ただ、告発には出席委員の3分の2以上による議決が...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

国会での証人喚問は5年ぶり うそをつけば偽証罪に - 03月22日(水)00:38 

 証人喚問とは、国会の国政調査権を定めた憲法62条に基づく制度。証人がうそをついた場合は、国会は議院証言法に基づき告発し、偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問うことができる。正当な理由なく出頭や証…
in English
カテゴリー:

【森友学園】籠池氏の証人喚問、虚偽の証言をすれば、3カ月以上10年以下の懲役 - 03月23日(木)18:27 

 証人喚問は憲法で保障された国政調査権に基づく強制力を持った手続きだ。 証言する前には「良心に従って真実を述べること」を宣誓するため、もし宣誓を破って虚偽の証言を行えば、偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる。  正当な理由なく、証言や出頭、宣誓を拒否しても1年以下の禁錮または10万円以下の罰金が科される。  議院証言法によると、国会の委員会は、証人喚問に応じた証人が虚偽の陳述をしたと判断される場合、告発しなければならないと規定している。ただ、告発には出席委員の3分の2以上による議決が...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「国政調査権」の画像

もっと見る

「国政調査権」の動画

Wikipedia

国政調査権(こくせいちょうさけん)は、国政に関して調査を行う議院に与えられた権利。日本国憲法第62条に「両議院は、各々国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる」という明文の規定がある。

概要

国政調査権は各議院(衆議院参議院)が別個に独立して行使する権利である。委員会中心主義により、各議院の委員会を通じて行使される。

国政調査権の性質に関する解釈では大きく二つの説に分かれ、国会の持つ立法権や行政の監視権などを補完するための補助的権能であるとする説(補助的権能説)と、国会が国権の最高機関であることを理由に補助的ではなく、それだけで別個・独立の権利とする説(独立権能説)がある。

ここでいう「国政」の範囲は広く、立法・行政・司法を含むが、一般に司法権の独立により現に訴訟係属中の裁判や裁判官個人の資格等には及ばず、また純粋な個人のプライバシーを侵害することはできないとされる。

判決確定後であっても裁判内容の当否を調査し批判することは、認められないと解される。これが後続の類似した裁判を担当する裁判官の訴訟判断に大きく影響を及ぼすことが危惧されるためである(例として...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる