「国指定天然記念物」とは?

関連ニュース

世界から注目される、日本の「4つの島」 - 02月23日(金)18:00 

白い砂浜にコバルトブルーの海、そこに照り付ける眩しい太陽。南の島と聞けばそんな風景が思い浮かぶかも知れません。そんな南国らしい風景とは別の理由で、今世界から注目される日本の南の島々をご存知でしょうか。世界が注目する「奄美・琉球」鹿児島県の奄美大島、徳之島、沖縄県の沖縄島北部、西表島は世界自然遺産の候補地として選定されており、早ければ今年の夏ごろに登録が予定されています。この4つの島々は、大陸から小さな島々が分離・成立する過程で、独自の生物進化を遂げ、現在も手つかずの自然が残り、絶滅危惧種や固有種など多種多様な動植物が生息しています。森に入る際にはガイドツアーに参加するのがおすすめ。見過ごしてしまいそうな小さな生き物や希少な植物などについて解説があり、より一層それぞれの島の個性について知ることができます。長い年月、守られてきた自然と文化。東洋のガラパゴスと呼ばれる奄美大島の中腹にある、神秘の森「金作原原生林」。雨の恵みをたっぷり受けて青々と伸びるシダ植物、その傘からやわらかい太陽の光が降り注ぎます。生きた化石といわれる巨大なヒカゲヘゴなどの亜熱帯植物が茂り、国指定天然記念物のルリカケスやキノボリトカゲなど、希少な生物も生息しています。そんな奄美大島で1300年続いてきた「大島紬」は絹織物の最高級品。生産工程が複雑なため、熟練の職人の手がかかっているだけではなく、世界でも珍しい「泥染め...more
カテゴリー:

「国指定天然記念物」の画像

もっと見る

「国指定天然記念物」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる