「国情院」とは?

関連ニュース

脱北者の尋問期間 180日から90日に短縮=韓国 - 02月13日(火)15:24 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は13日、韓国入りした北朝鮮脱出住民(脱北者)を保護し、情報機関・国家情報院(国情院)など関係機関が行う合同尋問期間を最大180日から90日に短縮するとした北朝鮮離脱住民法施行令の改正案を閣議決定した。
カテゴリー:

ひときわ目を引く青いファイル=正恩氏妹と徐院長、南北に新しい顔 - 02月10日(土)20:22 

 【ソウル時事】10日の韓国の文在寅大統領と北朝鮮代表団との会談でひときわ目を引いたのは、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、与正氏が手に携えていた青いファイルだった。表紙にはハングルで「朝鮮民主主義人民共和国 国務委員長」とあり、これが兄から託された親書とみられている。 正恩氏は2016年5月の党大会で、党最高位の党委員長に就任。6月には、国家の最高指導機関とされた国防委員会を「国務委員会」に改編し、委員長に就いている。与正氏はまさに最高指導者のメッセンジャー役を務めた。 平昌冬季五輪の開会式に出席した高官代表団の団長は序列2位の金永南最高人民会議常任委員長だが、10日の会談で与正氏は「『私が(国務委員長の)特使だ』と自ら説明し、文大統領に訪朝を招請した」(韓国当局者)という。「実質ナンバー2」であることを誇示したとも受け取れ、今後、南北のパイプ役を果たすのは間違いない。 一方で韓国側の会談同席者で目立ったのは、情報機関、国家情報院(国情院)の徐薫院長だった。事前に公表されていた参加者は、文大統領のほか、任鍾※(析の下に日)大統領秘書室長、趙明均統一相、鄭義溶国家安保室長の3人だったが、急きょ加わったもようだ。 徐氏は過去2回の南北首脳会談の準備交渉に関わっている。実現すれば3回目となる南北首脳会談の仕切り役を担う可能性が高いとみられている。 【時事通信社】
カテゴリー:

【韓国】李明博・元大統領を収賄主犯と指摘、韓国検察、逮捕の可能性も - 02月06日(火)07:30  newsplus

 【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院が李明博政権時に、大統領府に裏金を上納したとされる事件で、韓国検察は5日、李氏の側近で大統領府の元総務企画官、金伯駿容疑者を、高額賄賂犯罪を裁く特定犯罪加重処罰法上の収賄罪などで起訴した。起訴状は、李氏が国情院に直接裏金を要求したと指摘、李氏を「主犯」と位置付けた。  聯合ニュースが報じた。李氏の刑事責任追及は確実で、逮捕される可能性も出てきた。検察は2月25日の平昌冬季五輪終了を待ち取り調べる見通しだ。  韓国では朴槿恵被告も多額の収賄罪などで公判...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】李明博氏を収賄主犯と指摘、韓国 検察、逮捕の可能性も - 02月06日(火)07:27  newsplus

李明博氏を収賄主犯と指摘、韓国 検察、逮捕の可能性も 2018年2月5日 17時34分 www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018020501002099.html  【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院が李明博政権時に、大統領府に裏金を上納したとされる事件で、韓国検察は5日、李氏の側近で大統領府の元総務企画官、金伯駿容疑者を、高額賄賂犯罪を裁く特定犯罪加重処罰法上の収賄罪などで起訴した。起訴状は、李氏が国情院に直接裏金を要求したと指摘、李氏を「主犯」と位置付けた。  聯合ニュースが報じた。李氏の刑事責任追及は確実で、逮捕さ...
»続きを読む
カテゴリー:

【緊急訃報】 李明博クン 平昌五輪終了のタイミングで逮捕、死刑執行 韓国検察が発表 - 01月28日(日)14:45  news

韓国検察 李明博元大統領を平昌五輪後に聴取へ 韓国の李明博(イ・ミョンバク)政権時代の複数の疑惑について捜査を進めている検察が、 平昌冬季五輪(2月9~25日)の閉会後に李元大統領を事情聴取する方針を固めたことが 28日、分かった。 このほか、李政権時代の国情院の大々的な政治工作疑惑とサイバー司令部の 世論工作の捜査も行われており、今後の状況によっては李元大統領への捜査が 急進展する可能性があるとの見方も出ている。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000015-yonh-kr ...
»続きを読む
カテゴリー:

南北首脳会談、準備本格化へ=訪朝時期、慎重に判断-文大統領 - 02月10日(土)20:42 

 【ソウル時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が妹の与正氏を通じ、韓国の文在寅大統領の訪朝を招請したことを受けて、文大統領は南北首脳会談に向けた本格的な準備に入る。ただ、日米は北朝鮮に「最大限の圧力」をかけるべきだという立場を堅持している。非核化に向け目立った成果が期待できなければ、訪朝に踏み切るのは難しい。文大統領は訪朝時期を慎重に見極めていくとみられる。 正恩氏の親書を受け取った文大統領は、特使の派遣に向けた調整を進める可能性が高い。韓国のシンクタンク、世宗研究所の鄭成長・統一戦略研究室長は「北朝鮮側が大統領府とのチャンネルを重視していることから、鄭義溶国家安保室長を団長とし、趙明均統一相と国家情報院(国情院)の徐薫院長を含めるのが望ましい」とみる。 「招請を受諾したとみていい」。韓国大統領府当局者は10日の会談を受けて、こう説明した。 しかし、別の当局者はその直後に「『条件を整えて実現させよう』という文大統領の発言をそのまま受け取ってほしい」と強調。慎重な言い回しにトーンダウンした。北朝鮮に融和的な文大統領の「先走り」に、日米が反発するのを警戒しているのは明らかだ。 文大統領は新年の記者会見で「南北首脳会談を含め、いかなる会談の用意もある」と明言した。一方で「首脳会談に臨むことができる環境が整わなければならず、ある程度の成果が担保されなければならない」とも述べている。 文大統...more
カテゴリー:

日本の仮想通貨巨額流出 北朝鮮の犯行か - 02月06日(火)08:48  news

【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関・国家情報院(国情院)は5日の国会情報委員会で、北朝鮮が少なくとも2カ所以上の韓国の仮想通貨取引所に ハッキングを行い、260億ウォン(約26億円)相当の仮想通貨を奪ったと報告した。また日本で発生した580億円相当の仮想通貨が不正流出した事件も 北朝鮮によるものとみられると指摘した。同委に所属する複数の委員が聯合ニュースの取材に対し明らかにした。  北朝鮮がハッキングを行った具体的な方法については、韓国の有名企業が開発したセキュリティーを無力化する技術を使用...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】李明博氏を収賄主犯と指摘、韓国 検察、逮捕の可能性も - 02月06日(火)07:28  newsplus

www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018020501002099.html  【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院が李明博政権時に、大統領府に裏金を上納したとされる事件で、韓国検察は5日、李氏の側近で大統領府の元総務企画官、金伯駿容疑者を、高額賄賂犯罪を裁く特定犯罪加重処罰法上の収賄罪などで起訴した。起訴状は、李氏が国情院に直接裏金を要求したと指摘、李氏を「主犯」と位置付けた。  聯合ニュースが報じた。李氏の刑事責任追及は確実で、逮捕される可能性も出てきた。検察は2月25日の平昌冬季五輪終了を待ち取り調べる見通し...
»続きを読む
カテゴリー:

【パヨク速報】韓国検察、李明博元大統領を収賄主犯と指摘 逮捕⇒ 死刑へ - 02月05日(月)17:05  news

李明博元大統領を収賄主犯と指摘 韓国検察、逮捕の可能性も 「直接裏金を要求」  韓国の情報機関、国家情報院が李明博政権時に、大統領府に裏金を上納した 事件で、韓国検察は5日、李氏の側近で大統領府の元総務企画官、金伯駿容疑者 を、高額賄賂犯罪を裁く特定犯罪加重処罰法上の収賄罪などで起訴した。起訴状 は、李氏が国情院に直接裏金を要求したと指摘、李氏を「主犯」と位置付けた。  聯合ニュースが報じた。李氏の刑事責任追及は確実で、逮捕される可能性も 出てきた。(略) http://www.sankei.com/world/news/1...
»続きを読む
カテゴリー:

「国情院」の画像

もっと見る

「国情院」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる