「国情院」とは?

関連ニュース

韓国朝刊ヘッドライン(9月21日) - 09月21日(木)08:00 

<朝鮮日報>SKハイニックス連合、日本東芝の売却先に決定 <東亜日報>最後の警告…全ての対北オプション取り出した <中央日報>「指示通りしろ」 ベンチャーの成長妨げる「ジョブズ病」 <ハンギョレ>李前政権の国情院、「出勤世論」ラジオ番組も査察 <京郷新聞>「裁判しない」判事、司法府を掌握 <毎日経済>低所得層に直撃弾…所得主導成長の逆説 <韓国経済>中国、超強力な環境取り締り…撤退する韓国企業続出
カテゴリー:

韓国 きょうのニュース(9月19日) - 09月19日(火)19:27 

◇李明博政権の「ブラックリスト」地検の被害聴取続く  韓国のソウル中央地検は19日、情報機関・国家情報院(国情院)が李明博(イ・ミョンバク)政権時代に作成した政権に批判的な文化・芸能関係者らの「ブラックリスト」にリストアップされ、業界から締め出されるなどの圧力を受けたとされるコメディアンのキム・ミファさんと女優のキム・ヨジンさんを参考人として呼び事情聴取した。キム・ミファさんは4時間以上にわたり、自身が被った不利益など被害について説明した。キム・ヨジンさんも4時間ほど聴取を受けた。前日はブラックリストに
カテゴリー:

韓国、李明博政権期も俳優ら弾圧 情報機関が工作 - 09月16日(土)19:45 

【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院は16日までに、李明博政権時代に国情院が当時の院長、元世勲被告(公選法違反...
カテゴリー:

韓国政府、政権に批判的な芸能人のヌード画像を合成しバラ撒いていたことが判明 - 09月14日(木)18:26  news

国情院がヌード写真を合成!? ムン・ソングン激怒 俳優ムン・ソングンが、韓国の情報機関、国家情報院(国情院)がばらまいたという自分と女優キム・ヨジンの合成写真に怒りをあらわにした。 ムン・ソングンは、「芸能人ブラックリスト」問題で検察の取り調べに応じると表明した。 ムン・ソングンは14日、ツイッターに「驚愕。こんないかれたこと。検察の聴取に応じたい」と書き込み、記事へのリンクをシェアした。 問題の記事には、かつて李明博(イ・ミョンバク)政権時代に国情院が、政権に批判的な文化・芸術界の特定人物の...
»続きを読む
カテゴリー:

【慰安婦合意】韓国さん「外務省は交渉から排除されていた」と言い出す - 09月12日(火)21:04  news

【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」所属の李秀赫議員は12日、2015年末に発表された慰安婦問題をめぐる 日韓政府間合意について、「(朴槿恵前政権当時の)李丙※(王ヘンに其)大統領秘書室長と国家情報院(国情 院)が交渉を主導し、外務省は交渉から排除されていた」という情報を得たことを明らかにした。 国会での質疑の際に述べた。 李丙※氏は、駐日大使、国情院の院長を歴任した後、大統領秘書室長を務めた。李秀赫氏の得た情報では、 国情院の院長当時に設置した作業グループを使って、慰安婦問題の交渉を指揮したとい...
»続きを読む
カテゴリー:

ソウル市長、李元大統領を告訴=情報機関使い批判展開疑い - 09月20日(水)17:01 

 【ソウル時事】韓国の朴元淳ソウル市長は19日、保守系の李明博元政権時代に情報機関、国家情報院(国情院)に北朝鮮寄りだと批判されて名誉を傷つけられたとして、李元大統領らを名誉毀損(きそん)などの疑いで告訴した。韓国メディアが伝えた。聯合ニュースによると、地検は捜査に着手した。 革新系の文在寅現政権は6月、国情院が介入したとされる過去の政治事件などを調査する「国情院改革発展委員会」を発足。同委の調査によると、国情院は2011年、朴市長を「北朝鮮寄りの人物」とする文書を作成し、インターネット上で朴市長への批判を繰り返したほか、保守団体と協力して集会を開き、圧力を加えたとされる。 【時事通信社】
カテゴリー:

ソウル市長「李明博元大統領を告訴」 情報機関の政治文書に絡み - 09月19日(火)11:26 

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は19日、所属する与党「共に民主党」の「積弊清算タスクフォース(TF、作業部会)」に出席し、保守系の李明博(イ・ミョンバク)政権時代に情報機関の国家情報院(国情院)が自身を「制圧」する方針を示した文書を作成したとして「ソウル市とソウル市民、私は李明博元大統領を告訴・告発する」と表明した。
カテゴリー:

韓国朝刊ヘッドライン(9月15日) - 09月15日(金)08:00 

<朝鮮日報>文大統領「戦術核の導入に同意しない」 <東亜日報>THAAD報復に結局…ロッテマート中国から撤退 <中央日報>1897年、1919年、1948年いずれも建国の過程 <ハンギョレ>自由韓国党国会議員が「江原ランドへの採用」依頼した55人のリスト入手 <京郷新聞>「ソウル市長誹謗広告」背後は元国情院長…保守団体に支援、草案まで作成 <毎日経済>訴訟共和国をつくろうとする政界 <韓国経済>「THAAD報復」中国を提訴せず…北朝鮮には800万ドル支援推進
カテゴリー:

韓国朝刊ヘッドライン(9月14日) - 09月14日(木)08:00 

<朝鮮日報>雇用政府、落ち込んだ「雇用成績」 <東亜日報>多住宅保有者、満期15年超える融資受けられず <中央日報>長距離空対地ミサイル「タウルス」初の試射、400キロ飛来し命中 <ハンギョレ>「書き込み捜査で苦労」…国情院、荒唐無稽な福祉拡大 <京郷新聞>中小ベンチャー企業部長官候補「不適格」…与党も捨てた <毎日経済>原発再稼動する日本…原発を停止する韓国 <韓国経済>韓国とあまりにも異なる労働改革
カテゴリー:

「外務省、交渉から排除」=慰安婦合意で韓国議員 - 09月12日(火)20:23 

 【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」所属の李秀赫議員は12日、2015年末に発表された慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意について、「(朴槿恵前政権当時の)李丙※(王ヘンに其)大統領秘書室長と国家情報院(国情院)が交渉を主導し、外務省は交渉から排除されていた」という情報を得たことを明らかにした。国会での質疑の際に述べた。 李丙※氏は、駐日大使、国情院の院長を歴任した後、大統領秘書室長を務めた。李秀赫氏の得た情報では、国情院の院長当時に設置した作業グループを使って、慰安婦問題の交渉を指揮したという。 この指摘に対し、康京和外相は、慰安婦合意の交渉経緯などを検証する作業部会が外務省に設置されており、「検証結果を見なければならない」と答弁した。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「国情院」の画像

もっと見る

「国情院」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる