「国外追放」とは?

関連ニュース

4代目浅見光彦役・平岡祐太が語る「役者として鍛えられた」 - 02月21日(水)06:00 

2月26日(月)夜8時から、月曜名作劇場「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ『後鳥羽伝説殺人事件』」(TBS系)が放送される。本作は、平岡祐太演じるルポライター・浅見光彦が難事件解決に奮闘するサスペンスドラマ。2017年10月に放送された第1弾に続き、今回で第2弾となる。 【写真を見る】光彦(平岡)は野上刑事(佐藤B作)と共に事件の真実を追う/(C)TBS 今回の舞台は広島・尾道。光彦が12年前に亡くした妹・祐子(秋月三佳)の死の真相を解き明かしていく姿を描く。共演には、過去「浅見光彦シリーズ」に出演経験がある佐藤B作や森脇英理子が起用された。 今回、ザテレビジョンでは主演を務める平岡にインタビューを実施。伝統ある浅見光彦を演じる上での心境や、撮影の思い出について語ってもらった。 ――台本を読んだ時の感想をお願いします。 本作は、光彦の妹である祐子の13回忌の様子を描いています。妹が亡くなった時のルートやその事件をたどっていき、真実を知っていくという作品です。台本を読んで、その世界にどんどん引き込まれていきました。 ――今作の舞台は広島県ですが、ロケの思い出を教えてください。 僕は広島県生まれなので、すごく親近感がありました。今回のロケでは、いま広島ではやっている“うにクレソン”というものを食べたんですが、すごくおいしかったです。 うにとクレソンを炒めたものを、バケットに載せ...more
カテゴリー:

ジョージア前大統領を国外追放=「不法滞在」とウクライナ - 02月13日(火)06:50 

 【モスクワ時事】ウクライナの国境警備当局は12日、ジョージア(グルジア)のサーカシビリ前大統領を国外追放したと発表した。ウクライナのメディアによると、サーカシビリ氏はポーランドの首都ワルシャワに到着した。 サーカシビリ氏は12日にウクライナの首都キエフで拘束。国境警備当局は「不法に滞在していた」と説明した。 サーカシビリ氏はジョージアで失脚後にウクライナに逃れたが、ポロシェンコ大統領と関係が悪化し、付与されたウクライナ国籍も剥奪された。昨年12月にはポロシェンコ政権打倒を呼び掛け、一時拘束された。 【時事通信社】
カテゴリー:

永野、ネットの悪評に嘆き「常にヤジを飛ばされている」 - 02月19日(月)14:32 

 ピン芸人の永野が19日、都内で行われた映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』公開記念イベントに出席。ネット上での自身の評判がさっぱりだといい「SNSでは常にヤジを飛ばされていて、オリラジの(藤森)慎吾くんがインスタに『大好きな先輩です』って僕の写真を貼ってくれたんですけど、それに対して『僕は大嫌いな芸人です』とか『最近見ないね』とか言われてしまって…」と嘆いた。 【写真】ラッセンネタの英語バージョンを披露した永野  散々な評判にショックを受けているかと思いきや「まさに『大いなる目ざめ』ですよ」と宣伝隊として映画のタイトルもちゃっかりアピール。映画が海外の作品であることにちなみ、MCから「海外進出は狙っていますか?」と聞かれると、わざわざ小声で「狙っていますね」と本気モードを演出。その裏付けとして、十八番の『ラッセン』ネタの英語バージョンを披露して、笑いを誘った。  イベント後の囲み取材に、満足げな表情で現れた永野は「ラッセンネタの手応えですか…正直言って、ありました。『みんな、拍手!』のアドリブとかもあって、みんなで盛り上がれた感じになったので、100点ですね」と自画自賛。「海外進出といっても、国外追放っていう意味じゃないですからね」と笑わせながらも「でも、ネットでの評判はマジで危機的状況なので、そこはなんとかしたいです」と最後まで警戒心をのぞかせていた。  同...more
カテゴリー:

「国外追放」の画像

もっと見る

「国外追放」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 退去強制...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる