「国土交通省」とは?

関連ニュース

羽田空港の深夜早朝アクセスバス、来年度も継続運行 大井町や新橋に停留所新設 - 03月25日(土)22:12 

国土交通省は、羽田空港の深夜早朝アクセスバスを、2017年度も継続して運行すると発表した。 新橋と大井町に停留所を新設するほか、運行ルートを見直す。従来は品川駅行きだったバスを、大井町経由とし、新橋に延伸する。お台場の停留所を一之江方面に追加し、経路変更を行う。 浅草・秋葉原・東京駅・銀座方面、池袋・新宿方面、二子玉川・渋谷・六本木方面、新橋・品川・大井町方面、みなとみらい・桜木町・横浜(YCAT)方面、川崎・蒲田・大鳥居方面、一之江・葛西・東陽町・豊洲・有明・お台場方面の7ルートを運行する。いずれのルートも、羽田空港行きは全ルート1本、羽田空港発は池袋・新宿方面は3本、それ以外のルートは2本を運行する。運行バス会社は、東京空港交通、京浜急行バス、東急バス。
in English
カテゴリー:

知ってますか? 4月から「エコカー減税対象車」が大幅減となること - 03月25日(土)16:40 

国土交通省「平成29年度自動車局税制改正要望結果」の「車体課税の見直し」により、いわゆるエコカー減税(自動車重量税・自動車取得税減免)の2017年度(平成29年度)以降に適用される内容が2月に決まった。
in English
カテゴリー:

【森友学園】塚本幼稚園補助停止へ 申請不備調査できず 大阪府 - 03月25日(土)12:16 

 学校法人「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)が、補助金申請に不備の疑いを指摘されたにもかかわらず実態調査ができないため、大阪府が園への補助金支給手続きを止めていることが24日、分かった。府は事実確認のため立ち入り調査を学園に要請しているが日程はまだ決まらず、不支給となる可能性が出ている。  府によると、特別な支援が必要な園児の在籍数に応じて1人当たり年間約78万円支給される補助金。毎年3月に府が園児数を確認し、銀行口座に振り込んでいる。塚本幼稚園は昨年度、16人が対象で約12...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】高速道路の逆走対策28件を選定 2018年度の実用化目指す 国交省 - 03月25日(土)10:05 

応募100件から28件を選定 NEXCO各社と国土交通省は2017年3月23日(木)、高速道路における逆走対策技術の公募結果を発表しました。 国土交通省は、2020年までに高速道路での逆走事故をゼロにすることを目指し、道路側、運転者側、 自動車側それぞれからハード・ソフト面での重層的な対策を講じる方針です。 この一環として、NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本が、2016年11月から2017年2月にかけて、民間企業などから逆走対策技術を募集していました。 今回、応募100件の中から、実道での検証などを行う技術28件が選定されてい...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

エコタイヤを購入したと嘘ついて補助金約500万円を受け取った事件で運送会社11社とタイヤ販売会社2社、役員と担当者あわせて15人不起訴 - 03月25日(土)04:37 

エコタイヤ補助金不正 不起訴 (ながの県) *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/1014978661.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 国などにうその申請をして低燃費のタイヤを購入した際に出る補助金あわせておよそ500万円を 不正に受け取ったとして、書類送検された県内の運送会社など13社と役員や担当者について、 検察は24日までにいずれも不起訴としました。 不起訴となったのは、県内の運送会社11社とタイヤ販売会社2社、 それに、これらの会社の役...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

マンホールカード第4弾 - 03月25日(土)18:21 

4月3日から配布されるマンホールカード第4弾。北海道稚内市のカードには「タロとジロ」のイラスト、島根県安来市はどじょうすくいの様子がそれぞれ描かれている=23日午後、国土交通省
in English
カテゴリー:

国交省、羽田空港深夜早朝バスを継続--新橋・大井町を新設 - 03月25日(土)13:31 

国土交通省は3月24日、羽田空港の深夜早朝アクセスバスを平成29年度も継続して運行することを発表。更なる利便性向上を図るため、新橋・大井町の停留所を新設するなど、停留所の新設・運行ルートの見直しを行う。 羽田空港深夜早朝時間帯の利用促進に向けては、空港アクセスの充実が重要であることを踏まえ、平成26年航空冬ダイヤ期間中にバス事業者等と連携の上、国交省及び東京都が協調して支援を行う形で、羽田空港と都心ターミナル駅を結ぶ5路線について深夜早朝アクセスバスの実証運行を実施した。 また、平成27年度以降は「東京国際空港の深夜早朝時間帯におけるアクセスバス運行協議会」を運行支援等の実施主体とし、アクセスバスを運行。路線数の拡大(7路線に拡大)や深夜便の運行本数の増便など、アクセスバスの運行拡充を図ってきた。 平成29年度についても、引き続き深夜早朝アクセスバスの運行を継続するとともに、停留所の新設や運行ルートの見直しにより、深夜早朝時間帯の空港アクセスの更なる利便性向上を図る。具体的には平成29年度から、新橋・大井町の停留所を新設して新橋・品川・大井町に経路変更するほか、お台場の停留所を一之江方面に追加して経路を変更する。 アクセスバスの運行会社は路線によって異なり、東京空港交通、京浜急行バス、東急バスがそれぞれの路線を担う。 運行路線 羽田空港⇔浅草・秋葉原・東京駅・銀座 羽田空...more
in English
カテゴリー:

ホテル:車いすに人にも配慮 客室にバリアフリー指針 - 03月25日(土)12:12 

国交省が策定 通路は1メートル以上で転回スペース設置  ホテルや旅館など宿泊施設のバリアフリー化を推進するため、国土交通省はすべての客室を対象にした設計の指針を策定する。これまで車いす利用を想定していなかった広さの客室でも、バリアフリー対応の目安を示すことになる。
in English
カテゴリー:

拡幅工事や新規ICができても「全国最悪の渋滞ポイント・大和トンネル」の渋滞解消がほど遠いのはなぜ? - 03月25日(土)08:54 

 神奈川県内の東名高速道路「大和トンネル」と言えば、全国最悪の渋滞ポイントとして名高いが、数か月前から拡幅工事が本格化し、トンネル前後の車線が若干蛇行するように変更され、「大和トンネル 拡がります」との横断幕が掲げられている。それを見て、「ついに大和トンネル渋滞が解消するのかな?」と思ったドライバーは少なくないだろう。  大和トンネルに関しては、昨年6月に「ピンポイント渋滞対策」が正式決定し、東京オリンピックまでの運用開始を目指して、付加車線の建設工事が始まっている。その手法は、路肩を狭くすると同時に1車線の幅を25cmずつ狭くすることで、もう1車線分の幅をひねり出すもので、他の区間ではすでに大いに効果を上げている。  ただし付加車線が設置されるのは、資料の図のようにトンネル前後の上り車線は4km、下り車線は合計5.5kmのみ。これが完成しても、拡幅部はまだら(凸凹)になるため、効果は限定的だと私は予想していた。 ⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1306331  ちなみに大和トンネルは厚木基地の滑走路直下の「フタ」。ここは路肩の余裕が足りないため、トンネル幅を上下線とも1mずつ広げる工事を実施する。一方、大和トンネルの数km西側では、綾瀬スマートICの建設も始まっていて、こちらは2017年度中つまり約1年後に完成す...more
in English
カテゴリー:

中小河川の洪水 危険性周知へ国が指針作成 - 03月25日(土)04:26 

去年の台風10号による大雨で各地で中小の河川が氾濫し、大きな被害が出たことを受けて、国土交通省は、監視体制が整っていない中小の河川を対象に、洪水の危険性を把握して情報を伝えるためのガイドラインを新たに作り、今後、都道府県に取り組みを求めていくことになりました。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「国土交通省」の画像

もっと見る

「国土交通省」の動画

Wikipedia

国土交通省(こくどこうつうしょう、略称:国交省(こっこうしょう)、、略称:)は、日本の行政機関の一つである。

国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の健全な発達並びに海上の安全及び治安の確保を図ることを任務とする(国土交通省設置法第3条)。

概要

上記の国土交通省設置法第3条に示された任務を達成するため、国土計画都市道路建築物住宅河川港湾、官庁営繕、国土の測量交通観光政策、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる