「国土交通省」とは?

関連ニュース

地域航空5社 系列超えた統合模索 国交省が実務者協議開催 - 04月23日(月)21:56 

 離島などを結ぶ地域航空会社のうち、経営基盤の弱い5社のあり方を検討するため、国土交通省は23日、関係当事者の実務者を集め初会合を開いた。国交省の有識者研究会が3月、ANAホールディングス(HD)と日本航空(JAL)のいずれかから支援を受ける地域航空5社について、系列を超えて合併か統合を検討すべきだと提言したことを受けた。12月末までに組織形態について方向性を打ち出す。
カテゴリー:

稲村亜美「神ペダルと呼ばれるよう」自転車大使任命 - 04月23日(月)18:46 

 タレント稲村亜美(22)が23日、国土交通省で行われた「自転車アンバサダー」任命式に出席した。  自転車の魅力を発信するため、国交省自転車活用推進本部から任命されたもの。自転車活用推進本部長を務める石井啓一国土交通相から任命状を受け取…
カテゴリー:

【夏休み2018】26府省庁「こども霞が関見学デー」8/1・2 - 04月23日(月)18:15 

 文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、夏休み期間中、幼児や小中学生を対象に業務説明や省内見学などを行う「こども霞が関見学デー」が平成30年(2018年)8月1日と2日の2日間、26府省庁等で実施される。 こども霞が関見学デーは、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して業務説明や省内見学などを行うことにより、親子の触れ合いを深めるイベント。子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とし、府省庁などの施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした取組み。平成29年度は8月2日と3日の2日間にわたって行われ、延べ4万3,484人が参加した。 平成30年は8月1日と2日の2日間、26府省庁等が業務説明や職場見学等を実施する。職場見学のほか、各府省庁等の特色を生かし、幼児や小中学生を対象に広く社会を知るさまざまなプログラムを設け、一斉に「こども霞が関見学デー」として実施する。当日は、子どもたちの興味に合わせて霞が関を自由に歩くことができるよう、参加者に各府省庁等のプログラムと地図が入った「霞が関こども旅券」(パスポート)を配付する。 実施プログラムなどの詳細は、6月下旬に公表予定。参加府省庁等は、内閣官房、人事院、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経...more
カテゴリー:

「第8回ロボット大賞」の募集を開始します - 04月23日(月)10:03 

経済産業省と一般社団法人日本機械工業連合会は、総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省との共催により、「第8回ロボット大賞」の募集を本日より開始します。
カテゴリー:

スマートウェルネス補助事業を募集/国交省 - 04月23日(月)09:00 

 国土交通省は20日、平成30年度「スマートウェルネス拠点整備事業」の募集を開始した。
カテゴリー:

国交省、チェーンなしは通行制限 警報級の大雪 - 04月23日(月)19:15 

国土交通省は23日、警報が発令される水準の大雪が降った場合、高速道路や国道などでタイヤチェーンを装着していない自動...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

稲村亜美、自転車アンバサダーに任命 神ペダル目指すため「乗る時は徐行で」 - 04月23日(月)18:25 

 タレントの稲村亜美が23日、東京・国土交通省で行われた『自転車アンバサダー任命式』に出席した。  若者をはじめ、幅広く自転車のマナーや魅力を発信する“自転車アンバサダー”に任命された稲村。1ヶ月前に、ママチャリからクロスバイクに買い替えたそうで「趣味にして本格的に自転車を始めようと思っていた時に、このお話をタイミングよくいただきました。どんどん乗っていきたい」とにっこり。「神スイングと呼ばれることが多いのですが、今後は神ペダルと呼ばれるように、自転車をどんどん広めて、自身も自転車のイメージも付けていきたい」と意気込んだ。  GWが近くお出かけシーズンとなり、行きたい場所について「河川敷とか荒川とか走りたいですね。琵琶湖も一周したいな」と言いつつ「これから仕事場が近くだったら自転車で行きたいですね。自動車の免許を持っていないので、自転車で『局』入りしてみたい。憧れの気持ちがあります」と現実的なことも語った。  今後は自転車のマナーを呼びかけていくが、「歩いていた時、スピード感のある自転車とすれ違い『ブンッ』と音がなって怖かった。こういう怖い思いをしたくないので、みなさんにルールを広めていきたい」と意気込み。「神スイングする時は、すばやくフルスイングしますがクロスバイクに乗る時はスピードを出しすぎないように、しっかり安全に徐行で行きたいと思います。神ペダルを目指します!」と笑わ...more
カテゴリー:

【国土交通省】ビデオ公開…衝突被害軽減ブレーキは事故を回避できない - 04月23日(月)11:41  newsplus

国土交通省は、自動ブレーキの機能を過信して事故が発生するのを防ぐため、衝突被害軽減ブレーキでも衝突を回避できない場合があることを理解してもらうための啓発ビデオをウェブサイトに公開した。 衝突被害軽減ブレーキの普及が進んでいるが、装置が正常に作動していても、滑りやすい濡れた路面など、走行時の周囲の環境によっては障害物を正しく認識できないことや、衝突を回避できないケースがあり、実際に衝突被害軽減ブレーキを過信したことによる衝突事故も発生している。 これを受けて国土交通省では、衝突被害軽減ブレーキ...
»続きを読む
カテゴリー:

四国の近代的水族館計画を認定/国交省 - 04月23日(月)09:00 

「(仮称)四国水族館計画」イメージ  国土交通省は、(株)四国水族館開発と(株)SMBCから申請のあった民間都市再生整備事業計画について、20日付で都市再生特別措置法の規定により認定した。
カテゴリー:

コンフィデンスマンJP、「仮面ライダー」キャスト共演にファン歓喜! - 04月23日(月)07:00 

 4月16日、月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第2話が放送。『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)のキャストが共演を果たし、ライダーファンの間で話題となった。  このドラマは、ダー子(長澤まさみ/30)、ボクちゃん(東出昌大/30)、リチャード(小日向文世/64)という3人の詐欺師が、悪どい金の亡者たちから大金を巻き上げていくという物語。  第2話でダー子たちは、大手ホテルチェーンを経営する桜田しず子社長(吉瀬美智子/43)をターゲットに選ぶ。しず子は、経営難の旅館やリゾート施設を買収して復活させ、業界では“救世主”と呼ばれる人物だが、その裏では収賄や談合、地上げなど、悪質な手口を駆使し、日本の観光業界を牛耳ろうとしていた。  ダー子はしず子に接近し、カジノを中心とした統合型リゾート開発のための場所として、個人所有の無人島を買い取らせるよう仕向ける。そして、ボクちゃんが無人島の所有者になりすまし、しず子と売買契約を結ぶことに。  しかしそのとき、しず子の用心棒を務める五十嵐(小手伸也/44)が、無人島の本当の所有者であるコマツタケオ(小野塚勇人/24)を見つけ、しず子の前に連れてくる。これによりボクちゃんがついていたウソは全部しず子にバレてしまい、しず子は本当の所有者であるタケオと契約を交わす。  だが、この五十嵐やコマツタケオは、実は...more
カテゴリー:

もっと見る

「国土交通省」の画像

もっと見る

「国土交通省」の動画

Wikipedia

国土交通省(こくどこうつうしょう、略称:国交省(こっこうしょう)、、略称:)は、日本の行政機関の一つである。

国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の健全な発達並びに海上の安全及び治安の確保を図ることを任務とする(国土交通省設置法第3条)。

概要

上記の国土交通省設置法第3条に示された任務を達成するため、国土計画都市道路建築物住宅河川港湾、官庁営繕、国土の測量交通観光政策、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる