「国土交通省」とは?

関連ニュース

韓国LCC増便が追い風 外国人訪日客、上半期最多 - 07月23日(日)18:18 

■ブーム持続は不透明東アジア以外の誘客課題 今年1~6月の訪日外国人旅行者数が過去最多の1375万7000人となった。韓国人客が300万人を突破したのが主な押し上げ要因で、日本に就航する韓国系の格安航空会社(LCC)の便数増も追い風に。ただ、韓国での日本ブームが持続するかは不透明で、東アジア以外からの誘客が課題となりそうだ。 国土交通省によると、2017年夏シーズンの日本発着の韓国系LCCは...
カテゴリー:

【経済】バス・タクシーで荷物、トラックで旅客運送可に 国土交通省 - 07月23日(日)12:28 

バス・タクシーで荷物、トラックで旅客運送可に 2017年07月23日 12時01分 http://www.yomiuri.co.jp/ economy/20170723-OYT1T50034.html   国土交通省は9月から、バスやタクシー、トラックが、旅客と荷物を運ぶ「かけもち」ができるよう大幅に規制を緩和する。  ドライバー不足を受け、運送事業者を貨物と旅客にそれぞれ特化させてきたあり方を転換する。利用者が減少する地方の交通網の維持を図る狙いもある。  8月上旬にも道路運送法などに関する新たな通達を地方運輸局に出す。  これまでは路線バスに代表される乗り合...
»続きを読む
カテゴリー:

秋田 雄物川など3河川が氾濫(午前10時) - 07月23日(日)10:41 

秋田県をほぼ南北に流れる1級河川の雄物川は上流の大仙市で氾濫が発生し、国土交通省と気象台が氾濫発生情報を発表しました。雄物川は下流の秋田市の椿川観測地点でも午前9時ごろ、氾濫危険水位を超えています。
カテゴリー:

Video: 【ビデオ】子供が車外へ放出されることも! 未認証チャイルドシートの危険性を国土交通省が警告!! - 07月23日(日)10:00 

Filed under: ビデオ, 日本, 安全性 国土交通省は、"お子様の安全を脅かす未認証チャイルドシートにご注意"という動画を公開した。画像は、未認証チャイルドシートを使用して前方衝突した場合と同様な衝撃を受けた場合のダミー人形の状況を映したものだ。 認証を受けたチャイルドシートやジュニアシートを使用していれば、前方衝突時にシートベルトやISOFIX固定金具で車両座席と固定されており、子供は車内の座席に拘束されているが、画像の未認証品の場合、安全性が確保されておらず、実際の事故ではゴールネットではなく、フロントガラスを突き破り、車外に放出され、最悪の場合は、対向車や後続車等にひかれるなどの事態も想定されるのだ。 未認証品の多くは、数千円という比較的安価で簡易的に座席に装着できるものとなっており、ついつい手を出しがちだが、画像のように強度のない紐が布に縫製されているだけというお粗末なものになっている。 このような物は、車外への放出を免れたとしても子供の腹部に傷害を与えることも懸念されているとのことだ。ちなみに、未認可品はチャイルドシートとは認められず、取り締まりの対象となるので、合わせて注意して欲しい。 一方、認可を受けている製品は、衝突試験を実施し、その安全性を認められたものとなっており、安心して使うことが出来るのだ。 Continu...more
カテゴリー:

秋田 大仙 雄物川上流で氾濫発生 - 07月23日(日)09:38 

国土交通省は午前9時に秋田県大仙市を流れる雄物川の上流の右岸2か所で氾濫が発生したと発表しました。
カテゴリー:

秋田 雄物川の上流で新たに氾濫発生 - 07月23日(日)13:05 

国土交通省は、氾濫が発生している秋田県大仙市を流れる雄物川の上流で、新たに下流に向かって左岸の1か所で氾濫が発生したと午後0時35分に発表しました。
カテゴリー:

秋田で大雨、雄物川が氾濫=4市町で避難指示-気象庁 - 07月23日(日)11:44 

 秋田県では23日にかけ活発な前線の影響で記録的な大雨が降り、雄物川が上流で氾濫した。大仙市の一部で浸水が想定されるとして国土交通省と気象庁が注意を呼び掛けており、同市と仙北市、由利本荘市、美郷町の一部で避難指示が出された。 気象庁によると、秋田市雄和付近では午前9時半までの24時間に観測史上最大となる348ミリの雨が降ったと推定される。 JR東日本によると、秋田新幹線は大雨の影響で盛岡-秋田間で午後4時ごろまで運転を見合わせることを決めた。 気象庁はこれまでの大雨で地盤が緩んでおり、土砂災害の危険が非常に高くなっているとして、土砂災害や洪水、浸水に厳重に警戒するよう呼び掛けた。 【時事通信社】
カテゴリー:

【リコール】スズキ アルト など、満タン給油時に燃料漏れ…不具合12件発生 - 07月23日(日)10:05 

【リコール】スズキ アルト など、満タン給油時に燃料漏れ…不具合12件発生 | レスポンス(Response.jp) https://response.jp/article/2017/07/20/297644.html 2017年7月20日(木) 18時30分 スズキは7月20日、『アルト』などの燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。 対象となるのはスズキ『アルト』『アルトラパン』、マツダ『キャロル』の3車種で、2016年10月5日~10月18日に製造された2273台。また、交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できない1台も対象となる。 燃料タンクに...
»続きを読む
カテゴリー:

秋田 大雨で雄物川の上流が氾濫 7/23 9:45更新 - 07月23日(日)09:45 

国土交通省などによると、22日から続く記録的な大雨の影響で秋田県を流れる雄物川の上流が氾濫したという。大仙市では、浸水被害に備え避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動を取って下さい。
カテゴリー:

【環境】ニホンウナギどう守る?シンポジウムで各省庁が発表 - 07月23日(日)06:20 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170723/k10011069691000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 土用のうしの日を前に絶滅のおそれがあるニホンウナギをどう守っていくかを考えるシンポジウムが都内で開かれ、ウナギが生息しやすい川の環境づくりなどについて各省庁の担当者が発表しました。 シンポジウムは22日、東京・文京区の東京大学で開かれ、200人余りが参加しました。テーマは「行政はウナギを救えるか」でウナギを保護するための事業を行う各省庁の担当者が取り組みを発表しました。 このうち国土交通省...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「国土交通省」の画像

もっと見る

「国土交通省」の動画

Wikipedia

国土交通省(こくどこうつうしょう、略称:国交省(こっこうしょう)、、略称:)は、日本の行政機関の一つである。

国土の総合的かつ体系的な利用、開発及び保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進、気象業務の健全な発達並びに海上の安全及び治安の確保を図ることを任務とする(国土交通省設置法第3条)。

概要

上記の国土交通省設置法第3条に示された任務を達成するため、国土計画都市道路建築物住宅河川港湾、官庁営繕、国土の測量交通観光政策、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる