「国史跡」とは?

関連ニュース

淡路島の穴場は洲本!? 野生ザルの楽園と絶景温泉宿が全力で癒やしてくれる - 10月18日(水)11:02 

●洲本城の天守は絶景とよく似合う--歴史を語る赤レンガの建物群も 6月に阪急交通社が発表した「全国の離島ランキング」第6位にランクインした淡路島。淡路島の平成27年度の観光入込客数は1,372万人(兵庫県観光客動態調査より)となっている。遠くからわざわざ出かけるなら島の中央部、洲本温泉を有し、島内随一の宿泊客数を誇る洲本市がオススメ。今回は、知られざる穴場・洲本の魅力をたっぷり紹介しよう。 ○洲本ってどんなところ? 淡路島は瀬戸内海で最大の島であり、関西では花や渦潮、温泉や海水浴等が人気の観光地だ。一方、関東からの観光入込客の比率はやや低く、東京ではまだまだその魅力を知らない人もいる。淡路島は淡路市、洲本市、南あわじ市の3市からなる。離島としての面積では国内第4位、琵琶湖に匹敵する大きさを誇り、地域によって個性や魅力も異なる。 島北部から中央部に位置する淡路市では、雄大な明石海峡大橋と瀬戸内海を一望できる「淡路ハイウェイオアシス」や、パワースポットの「伊弉諾(いざなぎ)神宮」がある。島南部の鳴門海峡に面す南あわじ市では、クルーズ船から間近に眺められる「渦潮観光」や、淡路産のタマネギを使った全国ご当地バーガーグランプリ受賞の「あわじ島バーガー」が人気だ。 いずれも一度ゆっくり訪れてみたいが、その中でも洲本市をオススメするのは、ここには「ミシュランガイド兵庫2016特別版」にも...more
カテゴリー:

「国史跡」の画像

もっと見る

「国史跡」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 史跡...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる