「国内旅行」とは?

関連ニュース

中国のおすすめ観光地20選! 4000年の歴史が作り出す?! 中国の魅力あるスポットを紹介 - 12月15日(金)10:00 

世界遺産の黄龍風景区や紫禁城、万里の長城を見に行くなど、観光スポットが多くある中国。日本からも行きやすく、学生旅行にぴったりの国のひとつでもあります。安近短の要素が凝縮されている中国は、出かける側から考えるとプランは選び放題。ツアーなどを選べば、更におもしろい旅ができそうです。今回は中国のおすすめ観光地を、特に世界遺産を中心にピックアップしてみました。旅の参考に、治安情報などと共にご覧ください。 ■治安 中国の治安は、外国人居住地域や観光スポットは、比較的安定しています。突発的な事故や強盗、詐欺などの他一般的な注意をしていれば、犯罪に巻き込まれる可能性は低いでしょう。しかし、日本人への対日感情の悪化は目には見えませんので注意が必要です。特に7月7日の盧溝橋事件発生の日(8月15日の終戦記念日、9月3日の「抗日戦争活利記念日」、9月18日の満州事変(柳条湖事件)勃発の日、12月13日のいわゆる「南京事件」など日本とのかかわりが注目される歴史上の記念日には特に気をつける必要があります。渡航する際は注意して下さい。 中国国内については、新疆ウイグル自治区では引き続き暴動や無差別殺傷事件に注意しましょう。またチベット自治区では、僧侶等によるデモが一部暴徒化し多数の死傷者が出た過去がありますので引き続き注意が必要です。そして、テロについては2016年7月に在キルギス中国大使館で...more
カテゴリー:

クロアチアのおすすめ観光スポット20選! ジブリ作品の舞台をはじめ、絶景すぎる町並みが魅力 - 12月14日(木)12:00 

ジブリの名作「魔女の宅急便」や「紅の豚」の舞台と言われているクロアチア。訪れれば映画の世界に入ったような気持ちになれる、そんな魅力のある国です。今回はそんなクロアチアのおすすめの観光スポットを紹介。東ヨーロッパに位置する、絶景あふれるクロアチアを旅の候補にぴったり。クロアチアを訪れたときにぜひ訪れてほしい観光スポットを紹介します。 ■クロアチアの治安 旧ユーゴスラヴィアから1992年に独立したクロアチアは、セルビアとの国境付近に戦争時に埋め立てられた地雷がまだ残っています。このように除去作業が継続中のため、周辺一帯には不用意に訪れない方が賢明です。旧紛争地域にはアスファルトの主要道路以外の道路の脇道や山、野等にも無数に残骸があり、ドクロマークの地雷注意の標識を見つけたら慎重に注意しながら歩きましょう。また、隣りあわせるセルビアやボスニア・ヘルツェゴビナは「危険情報」が発令されているので隣国への周遊は、安全情報を確認しながら観光をしましょう。 ■時差 日本とクロアチアの時差は、日本が進んでいてマイナス8時間あります。サマータイムも導入していますのでサマータイム中はマイナス7時間になります。 ■飛行時間 日本からクロアチアまでの直行便はなく、周辺の国を経由して入国します。成田国際空港を午前中に出発し、ドイツの都市(ミュンヘンなど)を経由するとクロアチア(ザグレブ)...more
カテゴリー:

楽天トラベル、2017年 国内旅行先 年間人気上昇都道府県ランキングを発表 - 12月13日(水)10:30 

[楽天株式会社] 2017年 国内旅行先 年間人気上昇都道府県ランキング [表: https://prtimes.jp/data/corp/21228/table/151_1.jpg ] 1位には熊本県がランクインし、2016年4月に発生した熊本地震の影響からの回復がみられます...
カテゴリー:

年末年始(2017年12月23日~2018年1月3日)中部地区の旅行動向 - 12月11日(月)15:00 

[株式会社ジェイティービー] 株式会社JTB中部(本社:名古屋市中村区 代表取締役社長:松本 博)は、中部8県(愛知・三重・岐阜・静岡・長野・福井・石川・富山)のJTBグループ店舗の受注状況や国内旅行パッケージ商品「エースJTB」、海...
カテゴリー:

ミャンマーのおすすめ観光地20選! 訪れるべき古代遺跡や仏教寺院を紹介 - 12月10日(日)12:00 

熱心な仏教国、どこまでも続く田園風景、黄金色に輝くパゴダ(仏塔)など、ミャンマーの人々の心は仏教への信仰にあり、生活の中には深く仏教が根付いています。そんなミャンマーの古代遺跡や仏教寺院、自然に会いに行ってみませんか? 観光に訪れるとみなぎるパワーをもらえる国、ミャンマー。そんなミャンマーに行ったときにぜひ訪れてほしい観光スポットを今回はご紹介します。 ■ミャンマーの治安 外務省によると、少数民族が多く暮らすミャンマーでは内戦があり、少数民族武装組織との間で武力衝突が今も続いているところもあります。現在8つの部族とは和平協議が進み、停戦合意をしていますが、その他の部族とは戦闘が発生しています。また爆発事件も多数起こっていてミャンマーに旅する際は、行く先などの最新の現地情報を得る必要があります。日本では、シャン州コーカン自治地帯、カチン州ライザー周辺には渡航中止勧告、その他の地域には不要不急の渡航をしない、十分注意の渡航注意報が出ています。 お隣のタイ、中国、ラオス、バングラデシュ、インドに対しても、それぞれ危険情報が出されていますので、2都市以上の周遊の際はさらに注意しましょう。 ■時差 日本との時差は日本が進んでいて、ヤンゴンの場合、日本時間9時30分が現地時間で午前7時になります。 ■飛行時間 日本からミャンマーへの直行便は、成田国際空港~ヤンゴン...more
カテゴリー:

函館のおすすめ観光地20選! 100万ドルの夜景を始め、絶対に外せないスポットを紹介 - 12月14日(木)17:00 

北海道函館市は、2016年3月の北海道新幹線開業でアクセスがさらに便利になりました。新函館北斗駅から函館市内中心部までは18km、アクセス列車「はこだてライナー」に乗車すれば、快速で15~19分です!(車では30~40分)北海道新幹線での函館入りもツアースケジュールに組めることができ、大変便利になりました。今回はそんな函館市でおすすめの観光スポットを紹介! 100万ドルの夜景観賞や歴史ロマンの街歩きなどを楽しんでみては? 家族でも恋人でも友達同士でも楽しめる、 函館のおすすめスポットをご紹介します。■函館のおすすめ観光地20選函館のおすすめ観光地1.函館山 夜景函館を訪れたら絶対に訪れておきたいスポットとして挙げられる函館山。夜景が見られる山頂まではいくつかのアクセス方法がありますが、観光客に人気なのはロープウェイ。山麓駅から山頂駅まで3分、125人乗りの大きなゴンドラから函館の街並みを眺め楽しんでいると、あっという間に極上の眺望の世界に到着です。メインの夜景はもちろん、山麓&山頂ショップには、函館山でしか手に入らないオリジナルグッズや北海道銘菓など、ショッピングも楽しむことができます。中でも函館の人気グッズ「北うさぎ」の函館山限定のグッズは、うさぎ目当てに訪れる人もいるほどの人気だそうです。「函館山ロープウェイ・ホームページ」では、日の入り&夜景になる時刻をアップしているので、確...more
カテゴリー:

『じゃらん』2017年の年末年始 国内旅行の人気旅行先を発表 - 12月13日(水)11:00 

[株式会社リクルートライフスタイル] [画像1: https://prtimes.jp/i/11414/627/resize/d11414-627-131676-0.jpg ] 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)は、旅行サイト『じゃらんnet』上における年末...
カテゴリー:

年末年始の宿泊予約、鹿角・大館が好調 楽天トラベル効果か - 12月13日(水)10:29 

 温泉宿泊施設が多くある秋田県鹿角市で、年末年始の旅行予約が好調だ。楽天が発表した「国内旅行人気上昇都道府県ランキング」では、同市周辺のエリアが前年比1・3倍の大きな伸びを見せた。市は今年8~11月、…
カテゴリー:

年末年始の国内旅行、今年は茨城県ほか東北地方のあの2県が人気急上昇中 - 12月11日(月)10:10 

楽天トラベルはこのほど、「2017年 年末年始の国内旅行 人気上昇都道府県ランキング」を発表。同ランキングは、昨年と今年12月23日~1月3日における国内旅行の予約人泊数(予約人数×泊数)によって算出した前年同期比をもとにしている。
カテゴリー:

【退位・即位】旅行業界「10連休」期待、カレンダー会社困惑 - 12月09日(土)18:05  newsplus

旅行業界「10連休」期待、カレンダー会社困惑 2017年12月09日 16時51分 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171209-OYT1T50059.html?from=ytop_top  退位と即位の日は大型連休の合間で、祝休日の扱いにも注目が集まっている。  政府は新天皇が即位する2019年5月1日を臨時の祝日か休日にする方針だ。祝日になれば、祝日法で、4月29日「昭和の日」と5月3日「憲法記念日」に挟まれた4月30日と5月2日も休日に。土日も合わせ10連休になる。休日とする場合は「飛び石」連休となる。  旅行業界は10連休に期待...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「国内旅行」の画像

もっと見る

「国内旅行」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる