「図書館」とは?

関連ニュース

【Lorde】ロード、そっくりさん出演に「フェイク・ニュースだけどキュート」 - 03月29日(水)23:13 

月曜日(3月27日)、ロードの故郷ニュージーランド・オークランドの図書館で開かれたダンス・イベント<No Lights No Lycra>にロードのそっくりさんが出演...
in English
カテゴリー:

障害に応じた特別指導教職員数、児童生徒13人に1人…4/1施行 - 03月29日(水)20:15 

 「義務教育諸学校等の体制の充実及び運営の改善を図るための公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律等の一部を改正する法律」(以下、改正法)が、4月1日より施行される。 文部科学省では改正法の趣旨について、基礎定数化に伴う教職員定数の見直し、事務職員の職務内容の改正、「共同学校事務室」の規定の整備、学校運営協議会の役割の見直し、「地域学校協働活動」の実施体制の整備などと、公開資料で説明している。義務教育である小学校・中学校の運営体制の充実と改善がそのねらいだ。 改正法は、「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律」「義務教育費国庫負担法」「学校教育法」「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」「社会教育法」など、複数の法律の改正で構成される。 それによると、障害に応じた特別の指導(通級による指導)のための基礎定数が新設されており、副校長、教頭、養護や栄養の指導・管理を担う主幹教諭をのぞく教諭などの教職員定数は、「児童生徒13人に1人」と明記された。また、日本語能力に課題のある児童生徒への指導のための基礎定数が「児童生徒18人に1人」、初任者研修のための基礎定数は「初任者6人に1人」として新設された。教職員定数の加配事由については「共同学校事務室」が明示された。 そのほかでは、不登校児童生徒を対象とする経費、夜間やそのほか、特別な時間に授業を行う...more
in English
カテゴリー:

中居「圧倒的」クイズで劇団ひとり涙!その問題と答えとは!? - 03月29日(水)14:30 

28日に放送された中居正広(44)が司会を務めるバラエティー「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、劇団ひとり(40)が演技ではない“マジ泣き”を披露し…
in English
カテゴリー:

国会図書館送信サービスの海外対応について、日本の図書館こそがパブコメ(3/29〆切)を送るべきちょっとした理由。: egamiday 3 - 03月28日(火)22:04 

国会図書館送信サービスの海外対応について、日本の図書館こそがパブコメ(3/29〆切)を送るべきちょっとした理由。: egamiday 3文化庁の文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会によって公表されている中間まとめ(2017年2月24日)にて、いろいろな検討&コメントがなされてますがそのひとつとして、国立国会図書館の図書館送信サービスを海外図書館にも拡げたほうがいいんじゃないの、という言及がされています。これについてパブコメも募集中です。  このパブコメに、日本の図書館も、というか日本の図書館こそが、送ってください、そうした...
in English
カテゴリー:

「継続的に投票参加する主権者」を育成、総務省がとりまとめ公表 - 03月28日(火)20:30 

 総務省は3月28日、「主権者教育の推進に関する有識者会議」について、これまでの検討をとりまとめた内容を公開した。主権者教育は、「社会の出来事を自ら考え、判断し、主体的に行動する主権者」を育てるもので、選挙および選挙権年齢と密接に関係している。 同会議は2017年1月から開催されており、選挙権年齢引下げ後に初めて行われた第24回参議院議員通常選挙の結果を踏まえて、あらためて現状と課題が検討された。 まず、初の国政選挙における18歳と19歳の投票率は、関係者の努力が奏功し、「今後の投票参加も期待できる」と前向きに評価された。一方で、18歳と19歳の投票率差のほか、学校における主権者教育、選挙管理委員会における主権者教育、学校と外部との連携協力による主権者教育それぞれに課題が浮き彫りとなった。 投票率差については、地域の高校生である18歳に比べ、大学生・新社会人である19歳は、地元への愛着などから、引っ越し後の居住地などの現住所で投票を行わないといったケースが見られたという。不在者投票制度の認知度不足、手続きが煩雑との指摘もあった。 また、学校での主権者教育においては、知識学習や体験学習に重点が置かれ、「十分に議論し、意思決定する取組み」は少なかったとのこと。現場の教師からは、公選法や政治的中立性の観点から、授業で扱いにくいという意見が出された。外部と連携を図ろうとしても、地方公共団体...more
in English
カテゴリー:

「勉強って楽しい!」子どもの学習意欲を刺激する3つのコツ - 03月29日(水)21:15 

source:http://www.shutterstock.com/ 「ママは勉強しなかったくせに……!」 「どうしてぼくだけ勉強しなきゃいけないの?」 こんなふうに駄々をこねて、勉強しない子にどんなふうに接しますか? たとえば塾の現場で、子どもたちはこのようなことを口にしません。 それは、その時間にその空間においてすべての子が勉強しているから。勉強することが当たり前で、疑問を感じる必要がないからです。そしてそこに楽しさを見出した子は、自分の力でどんどん実践演習し、グングン力を伸ばしていきます。 家庭でも同じ。「学ぶことが楽しい!」「学ぶことが当たり前!」という文化さえあれば、子どもは自ら学び始めるでしょう。 学習意欲を高める「家庭でできる」ちょっとしたコツ source:http://www.shutterstock.com/ 子どもにたくさん学んでほしいのならば、家庭全体で学ぶことをポジティブに受け止め、実践することが大切です。子どもは、楽しいことや嬉しいことならば頑張れます。 次のような工夫で、学ぶことに前向きな姿勢を“当たり前”にしていきましょう。 (1)「できたこと」ではなく「できるために頑張ったこと」を褒める 100点だったから、合っていたから褒める、はNG。「合っていない!」「できていない!」ことを恥ずかしいと思い込むと、難しい課題に挑戦できなくなってしまい...more
in English
カテゴリー:

【大学】近畿大学、蔵書の3割をマンガが占める新図書館をオープン - 03月29日(水)14:35 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H1C_Z20C17A3CC0000/  近畿大(大阪府東大阪市)は29日までに、4月にオープンする2階建て図書館を報道陣に公開した。 蔵書約7万冊のうち、マンガが約3割の2万2千冊を占める。関係者は「活字離れが進む学生が本に親しむきっかけになれば」と話している。  同校が図書館にマンガを置くのは初めてで、マンガの書棚の近くには関連の新書や文庫を配置。 1階部分に所蔵する約3万冊の専門書の分類も「人文」「芸術」といった従来型の分類ではなく、 「注目すべき個性たち」や「生命の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

劇団ひとり、嫌いなところを発表され嬉し泣き!そのワケは…? - 03月29日(水)08:55 

3月28日の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、“うそ泣き芸”が十八番の劇団ひとりが、おそらく本気であろう嬉し涙を流すシーンが放送された。 【写真を見る】中居正広の「友人にお金を借りてはいけない理由」に共演者全員が納得! 20代~60代の各世代にアンケートを行い、作成されたランキングの結果を当てる「ジェネレーションアンケートクイズ」の出題が、「劇団ひとりの嫌いなところは?」。 出題を見るなり、「なんだこの問題!俺の嫌いなところ世代別に聞くな!!」と怒った劇団ひとり。 「全世代が共通して、“間違いない!”っていう劇団の嫌いなところこだから!(解答者の)皆さんも、普段、劇団に感じてることを言えばいいだけ」 と中居があおると「やめて~、俺の嫌いなところ探さないで~」と弱気になる。 劇団ひとりは「顔・見た目」「ウザい」「面白くない」などの答えが続き、涙目になっていく。 しかし、各世代の1位だけ正解が出ないままゲームはタイムアップ。 中居が「なんで、みんなわらかないの?全国的、国民的に嫌いなところだよ!」と言うと、劇団ひとりが「もう止めて!!」と叫ぶ。 「1位の理由、収録終わった後にそっと聞く?それとも今聞きたい?」 「直せるところがあったら、直したいので今聞かせてください」 と中居と劇団ひとりのやりとりが続き、ついにその理由が中居の口から発表された。 1位「嫌いなところはない」...more
in English
カテゴリー:

両親が早婚、子どもも20-24歳に結婚希望…厚労省13年間の追跡調査 - 03月28日(火)21:15 

 厚生労働省は3月28日、「21世紀出生児縦断調査(平成13年・2001年出生児)」について、特別報告を発表した。同一個人約3万人を13年にわたり追跡縦断調査する内容で、今回は、このデータを改めて分析した結果をとりまとめ、報告を行った。 おもな項目として、「幼児期の歯磨き習慣、食生活習慣等とその後のう歯(虫歯)との関係」「乳児期の受動喫煙の有無と成長の関係」「子どもの生活環境、健康状態が保護者の育児負担感に与える影響」「結婚などを希望する時期に対する中学1年生の意識」について分析を行った。 このうち、「子どもの生活環境、健康状態が保護者の育児負担感に与える影響」において、出生順位別では、保護者の育児負担感は第1子、第2子、第3子以降の順に強い傾向が見られた。また、出生順位に関係なく、双子、三つ子などの多胎児の場合、乳幼児期において保護者の育児負担感が強い傾向も見られた。 同居の家族構成別では、「両親と祖父母」世帯と「両親のみ」世帯を比較すると、第1回調査(生後6か月)と第4回調査(3歳6か月)~第6回調査(5歳6か月)では「両親のみ」世帯において、保護者の育児負担感得点が高い傾向が見られた。「両親と祖父母」世帯に比べて「両親のみ」世帯の場合、保護者は「子育てによる身体の疲れが大きい」「子育てで出費がかさむ」「仕事や家事が十分にできない」などの項目を選択する割合が多かった。 健康状態...more
in English
カテゴリー:

日本絵本賞:大賞の荒井良二さんらを表彰 - 03月28日(火)19:09 

 第22回日本絵本賞(主催・公益社団法人全国学校図書館協議会、毎日新聞社、特別協賛・山田養蜂場、協賛・図書印刷、旭洋紙パルプ)の表彰式が28日、東京都千代田区の毎日ホールで開かれた。大賞に選ばれたのは、満月の光にあまねく包まれる人間や動物たちの暮らしを描いた芸術性の高い作品「きょうはそらにまるいつき」(偕成社)。作者の荒井良二さんは「絵本は月みたいなもの。『ここに絵本があるよ』『あ、本当だ』というような環境をどう継承していくか考えて絵本を作り続けていきたい」とあいさつした。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「図書館」の画像

もっと見る

「図書館」の動画

Wikipedia

図書館(としょかん、)とは、図書雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディアや情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。

概要

図書館は、図書雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディアや情報資料を収集・保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。

図書館は、基礎的な蓄積型文化施設の一種であり、博物館が実物資料を中心に扱い、公文書館が非定型的文書資料を中心に扱うのに対して、図書館は 出版物を中心に 比較的定型性の高い資料を蓄積するものである。

「図書館」は、明治中期に英語のlibraryから訳された訳語和製漢語)である。「図書館」は、地図(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる