「回選抜高校野球大会」とは?

関連ニュース

【高校野球】タイブレーク方式導入検討 11月下旬の理事会で正式決定へ - 04月19日(水)16:30 

来年の第90回選抜高校野球大会からタイブレークを導入するか否かのリミットが、今年11月下旬であることが 19日、分かった。すでに今夏の甲子園では導入されないことが決まっている。 今春のセンバツでは2試合連続で、延長十五回引き分け再試合があった。これを受けて、この日の第99回全国高等学校 野球選手権大会運営委員会で、委員からタイブレーク導入について質問が出た。 今後は6月の技術振興委員会と、審判規則委員会で議題に挙げて議論を進めることは決定している。その後は委員会の 意見を踏まえて、高野連の理...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】決勝戦 大阪桐蔭8―3履正社 大阪桐蔭5年ぶり春制覇!西島の9回代打2ランで大阪勢対決制した - 04月01日(土)14:59 

 ◇第89回選抜高校野球大会・決勝 大阪桐蔭8―3履正社(2017年4月1日 甲子園)  第89回選抜高校野球大会は1日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が8―3で史上初となった履正社との大阪勢対決を制し、2012年の第84回大会以来5年ぶり2度目の優勝を飾った。8回に同点に追いつかれたが、9回に1死二塁から代打・西島が勝ち越し2ランを放って試合を決めた。履正社は終盤に粘りを見せたが、春夏通じて初の全国制覇を逃した。  大阪桐蔭は初回、先頭の藤原(2年)が履正社の先発・竹田(3年)のカウント2...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】昨秋の大阪大会制した上宮太子・日野監督は大阪決勝対決に複雑な胸中「強いて言うならどちらにも勝ってほしくない」 - 03月31日(金)23:10 

第89回選抜高校野球大会の決勝(4月1日、甲子園)は履正社?大阪桐蔭。史上初の大阪対決で話題だが、昨秋の大阪大会で 優勝したのは両校のどちらでもない。近畿大会準々決勝で敗退し、惜しくもセンバツ出場を逃した上宮太子だ。昨秋大阪2位の 履正社と同3位の大阪桐蔭の日本一争いに上宮太子・日野利久監督の心境はいかに。大阪野球の強さの秘密も含め、決勝が 雨天順延となった31日、緊急直撃した。 ――センバツ決勝が大阪対決。今の率直な感想は 日野監督:やっぱりそうかという感じですね。桐蔭も履正社も間近で見て、両...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【工区野球】大阪桐蔭・エース徳山 大阪頂上対決に気合「安田(履正社)抑えます」 - 03月30日(木)21:13 

第89回選抜高校野球大会準決勝(30日、甲子園)で大阪桐蔭が2―1で秀岳館(熊本)に勝利した瞬間、履正社との大阪頂上決戦が決まった。 準々決勝から先発完投の徳山(3年)は強打の秀岳館打線を1失点で抑えた。 とにかく「神経を使った」(徳山)という。 「甘い球は絶対に見逃してくれない。集中して低めに投げた」という。 7回、好守備の遊撃・根尾(2年)の悪送球をきっかけに一死一、三塁のピンチを招くも「2年のエラーは自分がカバーする」(徳山)と後続を打ち取った。 6回の先制適時打と8回の勝ち越し適時打の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】福岡大大濠・三浦、無尽蔵スタミナの秘密は趣味のロードバイクにあり「よく30キロくらい走りますね」 - 03月29日(水)16:55 

第89回選抜高校野球大会第9日の28日は引き分け再試合となった2回戦2試合が行われ、 第1試合では福岡大大濠(福岡)が滋賀学園(滋賀)を5―3で下して準々決勝に駒を進めた。 5回にプロ注目捕手の3番・古賀(3年)が2ランを放ったが、光ったのはエース・三浦(3年)の 頑張りだ。2日前に196球を投げた体にむち打っての130球完投。創志学園(岡山)との 1回戦も149球を1人で投げ切っており、今大会でここまで投じた球数は計475になった。 そんな右腕のスタミナの秘密は趣味のロードバイクにある。1年...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】大阪桐蔭「史上最強の2年生」はドラ1候補が4人!? - 04月03日(月)07:19 

誰が呼んだか、「多刀流」。実に言い得て妙だ。 第89回選抜高校野球大会に出場した大阪桐蔭の2年生、根尾昂(あきら)のことである。 背番号「7」の根尾は、1回戦では遊撃を守り、大量リードした試合終盤は中堅の守備についた。 2回戦の静岡戦でも序盤は遊撃を守ったが、競ったゲームの火消し役としてマウンドにも上がり、8回、9回を零封して勝利に貢献した。 「甲子園は不思議なところでした。(いろんなポジションで出場して)全部、楽しいです」(根尾) 史上初の選抜決勝大阪対決を実現した今年の大阪桐蔭の2年生には、来秋...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】選手寮ありとなし 甲子園で史上初大阪勢決勝対決の結果は… - 04月01日(土)11:14 

第89回選抜高校野球大会の決勝、履正社-大阪桐蔭が4月1日に甲子園で行われる。大阪勢同士の決勝は大会史上初だ。 大阪桐蔭は中田翔(日本ハム)、藤浪晋太郎(阪神)、履正社も山田哲人(ヤクルト)、T-岡田(オリックス)ら一流のプロを輩出。 両校は近年の高校野球をけん引しており、今では中学でトップレベルの選手が進学を目指す。ただ、両校には環境で対照的な 部分がある。大阪桐蔭は選手寮があるが、履正社には選手寮がない。 寮生活の最大の強みは一体感だろう。大阪桐蔭・西谷浩一監督が、寮生活のメリットを明か...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球】開始3時間前に中止決定 高野連事務局長「選手の疲労や体力も考慮した」 - 03月31日(金)20:40 

甲子園球場で31日に行われる予定だった第89回選抜高校野球大会最終日の決勝は降雨が予想されるため中止が発表され、4月1日に順延となった。 試合を行う予定だった履正社と大阪桐蔭(ともに大阪)は同球場の室内練習場で調整した。 ▼日本高野連・竹中雅彦事務局長の話 ずっと雨が降り続ける予報で、試合に支障が出る雨量になると判断した。決勝なので、一番いい状態でさせてあげたい。 選手の疲労や体力も考慮した。結果論だが、投手にとってもいい休養になると思う。 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/31/k...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】準々決勝 大阪桐蔭4-2東海大福岡 徳山が10奪三振完投勝利 大阪桐蔭が2年ぶりベスト4進出 - 03月29日(水)17:47 

第89回選抜高校野球大会第10日の29日は準々決勝4試合。第4試合は、東海大福岡(福岡)と 大阪桐蔭(大阪)の対戦。競り合いになったが、大阪桐蔭が4-2で粘る東海大福岡を降し、2年ぶり 3回目のベスト4進出を決めた。 ○大阪桐蔭(大阪)4-2東海大福岡(福岡)● 大阪桐蔭は五回、内野安打の6番・山田を一塁に置き、8番・泉口が右越え三塁打を放って先制点。 大阪桐蔭は七回にも、中前安打で出塁した4番・山本がバントと盗塁で三塁に進んだ後、山田と 9番・徳山が適時打を放って加点。八回には山田の犠牲フラ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【高校野球/選抜】準々決勝 秀岳館9-2健大高崎 秀岳館が3季連続ベスト4進出 川端2失点完投「機動破壊」封じる - 03月29日(水)15:31 

◇第89回選抜高校野球大会準々決勝 秀岳館9―2高崎健康福祉大高崎(2017年3月29日 甲子園) 第89回選抜高校野球大会第10日は29日、甲子園球場で準々決勝の4試合が行われ、第3試合は 2年連続3回目出場の秀岳館(熊本)が9―2で2年ぶり3回目出場の高崎健康福祉大高崎(群馬)を下し 3季連続4強進出を決めた。 秀岳館は初回1死一塁、3番木本が左翼席へ運ぶ2ランを放ち先制した。3回に2死三塁の場面で 先制弾を放った木本の犠飛で1点追加。4回は2死一、三塁で川端が右中間を破る2点二塁打、 続く...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「回選抜高校野球大会」の画像

もっと見る

「回選抜高校野球大会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる