「回沖縄国際映画祭」とは?

関連ニュース

が~まるちょば、よしもと所属に「初心にかえって勉強したい!」 - 03月28日(火)11:52 

 言葉を使わない“サイレントコメディー”に挑み続ける2人組ユニット「が~まるちょば」が、3月よりよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属することが決定した。Newsweek日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出されるなど、海外での活躍も著しい同ユニットが、アジアNo.1エンターテインメント企業を目指すよしもとに入ることで、さらなる飛躍を目指す。 【写真】サイレントコメディーで話題の「GABEZ(ガベジ)」もよしもとに  1999年に結成した同ユニットは、言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価されており、30ヶ国を超える国々のフェスティバルなどから招待を受けるほど大人気。これまでは1年の約半分を海外公演に充てていたが、近年は国内の舞台公演にも力を注いできた。  よしもと所属決定を受けて、赤モヒカンがトレードマークのケッチ!は「初心にかえって、いろいろ勉強させていただきたい! 海外の活躍の場ももっと広げて行きたいと思っています!」と意気込み。黄モヒカンのHIRO-PONも「が~まるちょばの活躍の場をさらに広げられるのはよしもとでしかなく、よしもとの世界進出を後押しできるのはが~まるちょばでしかない」と呼びかけている。  また、せりふを使わない芝居を組み合わせたダンス&サイレントコメディーで話題の「GABEZ(ガベジ)」も同タイミングでよしもと所属となることが決定。今...more
in English
カテゴリー:

ジミー大西、ジミー役の中尾明慶を「1000%」と絶賛! - 03月27日(月)16:00 

「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の開幕を4月20日(木)に控え、3月21日(火)、吉本興業東京本部にて概要発表会見が行われた。ゆりやんレトリィバァらによる迫力のダンスパフォーマンスで幕を開けた本会見。開催期間中の沖縄各地は、...続きを読む
in English
カテゴリー:

稲葉友、『N.Y.マックスマン』で映画初主演!「世界観に飛び込む」 - 03月26日(日)17:00 

 俳優の稲葉友が、マックスマンシリーズ第3弾となる映画『N.Y.マックスマン』で映画初主演を飾ることが発表された。稲葉は「映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていました」と心境を明かしている。【関連】『N.Y.マックスマン』フォトギャラリー 第1弾『Mr.マックスマン』、第2弾『Bros.マックスマン』に続くシリーズ第3弾となる本作の舞台はニューヨーク。探偵をしている本家マックスマンの孫ことヒロ・マックス(稲葉)が正義(千葉)と出会い、その後日本を訪れて、ある謎を解決していく姿が描かれる。 稲葉は「映画での主演はお初でしたのでじんわりとプレッシャーのようなものを感じていましたが、シリーズ第三弾ということで出来上がった世界観の中に飛び込ませてもらおうという意気込みで挑みました。現場ではかつてそれぞれの場所で『変身』していた人たちに囲まれていたので世界が混ざるような不思議な感覚があり、それが作品のひとつの見所になっていると思います」と物語の魅力をアピール。 また、「僕が演じた新たに登場するマックスマン、ヒロ・マックスが痛快に事件を解決していく様は観ていてとても気持ちが良いので、是非とも劇場で体感してください」とも語っている。2015年に公開された第1弾で主演を務めた千葉のほか、昨年公開された第2弾の主演・竜星涼も出演する本作には、第2弾のヒロインを務めた...more
in English
カテゴリー:

福原遥、演劇部の女子高生役で映画初主演「ずっと目標の1つだった」 - 03月23日(木)20:08 

 女優の福原遥(18)が、県立高校の演劇部を舞台にした『女々演(じょじょえん)』で映画初主演を務めることが23日、わかった。4月20~23日に開催される『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』の「TV DIRECTOR’S MOVIE」部門で上映される。 映画『女々演』場面カット  演劇部に所属するひかり、沙彩、蒼生、胡桃、美紅の仲良し5人組。運動部が脚光を浴びるなか、地味な演劇部は部員数も5人以外では1年生男子が1人という状況。しかも、ひかり以外は十人並みの容姿で、唯一ひかりだけがその美貌で注目されていた。それでも、筋トレや発声練習など全員で頑張り、最後の舞台を上演する文化祭まであと3日となった時、突然ひかりが退部してしまう。残った4人は舞台の上演を決意するが、ひかりの影に隠れてきた4人の秘めてきた思いが一気にぶつかり合う。  沙彩を演じる福原は、映画初主演を「ずっと目標の一つでもあったので、本当にうれしいです」と喜び、「自分とは真逆の女の子だったので初め不安が多くありましたが、今はどう見ていただけるか楽しみでいっぱいです」とコメント。「監督、キャストのみんなで、何度も話し合い、短い時間の中で、一つひとつ丁寧に作り上げました。女の子同士のぶつかり合いをどうぞお楽しみに!」と呼びかけている。  そのほか、ひかり役に玉城ティナ、蒼生役に矢倉楓子(NMB48)、胡桃役に小...more
in English
カテゴリー:

【芸能】福原遥:“まいんちゃん”が映画初主演 演劇部の女子高生に - 03月23日(木)17:36 

 女優の福原遥さんが、映画「女々演」(高野舞監督)で主演を務めることが23日、分かった。福原さんは2009~13年に放送された子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として人気を集め、現在は女優や声優として活躍しているが、映画で主演を務めるのは初めて。県立高校の演劇部に所属する女子高生・本庄沙彩を演じる。福原さんは、映画の主演を務めることを「ずっと目標の一つでもあったので、本当にうれしいです」と喜んでいる。  映画は、郊外の県立高校の演劇部を舞台に、仲良し5人組の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ジミー大西、ジミー役の中尾明慶を「1000%」と絶賛! - 03月27日(月)16:00 

「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の開幕を4月20日(木)に控え、3月21日(火)、吉本興業東京本部にて概要発表会見が行われた。 明石家さんま企画・プロデュース「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」でジミー大西役の中尾明慶(写真中央)、明石家さんま役の小出恵介(同右)。そっくり度はジミー大西(同左)本人も太鼓判!? ゆりやんレトリィバァらによる迫力のダンスパフォーマンスで幕を開けた本会見。 開催期間中の沖縄各地は、映画、音楽、お笑い、ファッション、アート、スポーツなど総合エンターテイメントの祭典となり、今回の会見にも、お笑い芸人、俳優、モデル、アスリートら多彩なジャンルの顔が集結した。 特別上映作品にして、Netflixで今夏配信予定となっている明石家さんま企画・プロデュースのオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」からは、ジミー大西役の中尾明慶、明石家さんま役の小出恵介が登場。 中尾は、「お前が(ジミー役を)やれ」とさんまから直々に言われたことを明かし、「喜んで出させていただきました」とコメントしながらも、「(資料映像を)見れば見るほど、ジミーさんがどういう人なのか、役としてつかむ難しさがありました」と役作りの難しさを振り返った。 その後、いち早くドラマの出来上がりを見たというさんまからは、「やってくれてよかった」とのメールが届いたそうで、「ホッと...more
in English
カテゴリー:

U字工事、『おまグン』劇場版でトチギのスーパースターに - 03月27日(月)05:00 

 日本テレビで放送中の間宮祥太朗主演ドラマ『お前はまだグンマを知らない』(毎週月曜 深夜0:29 ※関東ローカル)の劇場版(7月22日全国公開)の追加キャストとメインビジュアルが発表され、お笑いコンビ・U字工事らが出演することが26日、わかった。“群馬”を題材にした作品だが、U字工事の福田薫と益子卓郎は“トチギ”のヤンキーたちが憧れる地元のスーパースター役を演じる。 【写真】“茨城”出身・磯山さやかも出演  井田ヒロト氏の人気漫画を実写化した本作は、「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、ネット民を中心に独特ないじられ方をする群馬県が舞台。謎多き土地「グンマ」に転校してきた気弱な高校生・神月(間宮)が独自性の強い文化、さらに異常なほどグンマ愛が強いクラスメイトたちに困惑し、翻弄され、恐怖におののく姿を描く。劇場版は、ドラマ版には入り切らなかった未公開映像を含めて再編集、追加撮影を加えた完全版となっている。  追加キャストとして発表されたのはU字工事のほか、茨城出身の磯山さやかが“イバラキ”のヤンキーたちが憧れる地元のスーパースター役、レイザーラモンRGがとある国の大統領役で登場する。劇場版は4月20日(木)~23日(日)に沖縄で行われる『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』で先行上映される。 【関連記事】 【ヒロイン】馬場ふみか、プールで魅...more
in English
カテゴリー:

sympathy、映画『耳かきランデブー』OPを担当 - 03月26日(日)14:00 

sympathyのメジャーデビューアルバム『海鳴りと絶景』に収録されている「ドロップキック・ミッドタウン」が、映画『耳かきランデブー』のオープニングテーマに決定した。 【その他の画像】sympathyこの映画は「こんぷれっくす×コンプレックス」」を手掛けたふくだみゆき監督の最新作で、『耳かきは浮気か、浮気じゃないのか』耳かきを巡る三角関係ドタバタ・ラブコメディ。キャストには、春風亭ぴっかり☆、山本博(ロバート)、村上純(しずる)、二宮芽生、ほかを迎え、2016年度 FOX短編映画祭グランプリ&各映画祭13冠に輝き、第9回沖縄国際映画祭での公開も決定した注目作。2017年4月より、順次公開予定となっている。 オープニングテーマに決定した「ドロップキック・ミッドタウン」が収録されているメジャーデビューアルバム『海鳴りと絶景』は好評発売中! また、このメジャーデビューアルバムを引っさげて、sympathy自主企画ライブツアー『海鳴りのはじまり ~駐輪場で待ち合わせツアー~』が3月24日より東京、大阪、地元・高知を含め全国3か所で開催されるので是非チェックしてほしい。 更に、リリース記念イベントとして3月29日に、タワーレコード難波店にてインストアイベントが決定している。当日は柴田ゆう(Vo&Gt)と田口かやな(Gt)2名でのアコースティックミニライブを行い、C...more
in English
カテゴリー:

Goodbye holiday、新曲「きらり」が映画「女々演」主題歌に決定 - 03月23日(木)17:43 

第9回沖縄国際映画祭の“TV DIRECTOR’S MOVIE”作品として出品されている映画「女々演」の主題歌にGoodbye holidayの新曲「きらり」の起用が決定した。本楽曲は書き下ろし作品で、一瞬の輝き「きらり」というところに共感が集まり、Goodbye holidayの起用が決まったとのこと。映画は、福原遥、玉城ティナ、矢倉楓子(NMB48)、小野花梨、齊藤美咲、福山康平、秋山竜次(ロバート)、橋爪功らが出演する、女の嘘と本音を描いた一味違った青春ムービー。作品公開日などは今後続報が発表される。(C)2017吉本興業 関連リンク ■Goodbye holiday オフィシャルサイト:http://www.goodbyeholiday.net■Goodbye holiday Twitter:https://twitter.com/Goodbye_holiday■Goodbye holiday facebook:https://www.facebook.com/goodbyeholiday.official
in English
カテゴリー:

福原遥、映画初主演が決定!「ずっと目標の一つだった」 - 03月23日(木)16:40 

4月20日(木)~23日(日)に開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で、福原遥の初主演映画「女々演」(じょじょえん)が上映されることが決定した。 【写真を見る】高校の演劇部を舞台に、福原遥が映画初主演を務める “まいんちゃん”として人気を博した福原だが、映画の主演は今回が初めて。「ずっと目標の一つだった」と語った本作では、郊外の県立高校の演劇部を舞台に、十人並みの容姿で見向きもされない高校生・本庄沙彩を演じる。 ほか、沙彩をはじめとした地味な演劇部の仲良し5人組として、ひかり役に玉城ティナ、蒼生役にNMB48・矢倉楓子、胡桃役に小野花梨、美紅役に齊藤美咲が出演する。 唯一その美貌で注目されてきたひかりが退部してしまい、今まで影に隠れてきた4人の思いが一気にぶつかり合う!という作品だ。 また演劇部の顧問・黒田にロバート・秋山竜次、購買のおじさんに橋爪功と豪華キャスト陣が脇を固める。 福原は、「私が演じる沙彩は、自分とは真逆の女の子だったので初め不安が多くありましたが、今はどう見ていただけるか楽しみでいっぱいです」と、主演という目標にたどり着いたうれしさを語る。 また、「この作品は、SNSが発達している今の時代の学生にしかない感情や、独特の空気感、仲間同士の関係性、『あ~、こんな子いたな』と思えるような、思春期の女の子の“面倒くささ”がリアルで生々しく描かれた作品に...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「回沖縄国際映画祭」の画像

もっと見る

「回沖縄国際映画祭」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる