「回日本アカデミー」とは?

関連ニュース

岩田剛典、ノースタントで欅の木に登る熱演! 河瀬組「Vision」出演決定 - 01月18日(木)08:55 

ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏がW主演を務め、2018年に全国公開される映画「Vision」の追加キャストが判明。日本の音楽シーンをリードするEXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマー・岩田剛典や、美波、森山未來、田中泯という強力な布陣が脇を固める。 【写真を見る】日本が誇る名優・永瀬正敏とフランスを代表する名女優のツーショットも! 岩田といえば、2016年公開の「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で映画初主演を果たし、「第41回報知映画賞」や「第40回日本アカデミー賞」で新人賞を受賞。また、一大プロジェクト「HIGH&LOW」シリーズでは、コブラ役での好演も記憶に新しく、パフォーマーとしてだけでなく、演技の方でも活躍の幅を広げてきた。 今回は、世界中で多くのファンが待ち望む河瀬直美監督作品に初めて参加し、新たな一歩を踏み出す。 そんな岩田が演じる鈴(りん)という青年は、永瀬演じる智と同じ“山守”として山で生きているという設定で、撮影時にはスタントなしで実際に欅の木に登るなど、果敢に撮影に挑んだ。 ジュリエット・ビノシュ演じるフランス人エッセーストのアシスタント役・花を務めた美波は、深作欣二監督作「バトルロワイヤル」(2000年)で鮮烈なデビューを果たし、現在はフランスに拠点を置きながら、映画、テレビドラマ、舞台などで活躍。...more
カテゴリー:

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』映画化に日本アカデミー賞受賞キャストが勢ぞろい! - 01月17日(水)09:00 

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』(初夏公開)が、作・演出を務めた鄭義信が自らメガホンをとり映画化されることが決定。この度、本作の主要な登場人物を演じる豪華キャストが発表された。 【写真を見る】井上真央が4年ぶりに映画出演!各キャスト写真はこちらから/[c]2018「焼肉ドラゴン」製作委員会 これまで数々の舞台で脚本・演出を務め、本作で映画監督デビューを果たす鄭は、93年に第38回岸田國士戯曲賞を受賞したのち映画界に進出。『月はどっちに出ている』(93)や『愛を乞うひと』(98)、『血と骨』(04)など多くの映画やテレビドラマで脚本を務め、映画界と演劇界両方で高い評価を受け、2014年春の紫綬褒章を受賞している。 そんな鄭の代表作であり、記念すべき初監督作の主要キャストとして発表された4人は、全員が日本アカデミー賞受賞経験者という錚々たる顔ぶれ。焼肉店の常連客で、長女・静花の幼馴染である哲男役には現在公開中の『探偵はBARにいる3』で3度目の優秀主演男優賞を受賞し、ますます勢いに乗る大泉洋。 そして三姉妹を演じるのは、第37回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をダブル受賞した真木よう子と、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した井上真央。そして『最後の忠臣蔵』(10)で日本アカデミー賞新人俳優賞...more
カテゴリー:

北村匠海、同性愛カップルで新境地「ギャップを表現したい」 - 01月15日(月)21:24 

1月18日(木)よりスタートする新ドラマ「隣の家族は青く見える」(毎週木曜夜10:00-10:54※初回は10:00-11:09、フジテレビ系)に出演する北村匠海が、俳優としての新境地を語った。 【写真を見る】北村&眞島秀和のラブシーンにドキドキが止まらない!/(C)フジテレビ 北村は、「第42回報知映画賞」新人賞、「第41回日本アカデミー賞」新人俳優賞を受賞するなど、いま最も注目の若手俳優の一人だ。 深田恭子主演の本ドラマでは、集合住宅“コーポラティブハウス”を舞台にさまざまな家族の葛藤と成長が描かれる。その中で北村は、眞島秀和と“男性同士のカップル”であるバーテンダー・朔を熱演する。 「LGBT」という難しいテーマだが、北村は「こういう取材の時などドラマを伝えていく上で、言葉の選び方を大事にしていかなければいけないテーマを扱っていますが、かといって暗いドラマではなく、希望や光を感じるような作品だと思いました」と語る。 役作りについて「今回僕は、眞島さん演じる渉と同性愛カップルという設定なので、実際にLGBTの方にもお会いしてお話を聞くなどして下準備をしてきました。 (朔のキャラクターは)かわいいです。だからこそ、目いっぱいやっていきたいと思います。朔のせりふは、あか抜けているんですけど、やっぱりその言葉の裏に重いものも感じるんです。『きっと朔は、いろんな思いをしながら生きてきた...more
カテゴリー:

「日本アカデミー賞」音楽賞に鈴木慶一、村松崇継、JINら選出&新人賞には北村匠海 - 01月15日(月)17:40 

「第41回日本アカデミー賞」の各部門優秀賞、および新人俳優賞ほか各賞が発表された。
カテゴリー:

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」 - 01月15日(月)15:44 

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、授賞式で総合司会を務める西田敏行と、昨年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが登壇した。 【写真を見る】3度目の大役に緊張の面持ちで抱負を語る宮沢りえ 「今年はかなりの接戦だった」と岡田裕介日本アカデミー賞協会会長のコメントから始まった今年の記者会見。これまで発表されている他の映画賞とは異なる作品賞の顔ぶれに会場から驚きの声があがると、岡田会長は「上位5作品が専門家たちの選んだものとはだいぶ違っていて、これが生の声だと受け止めております」と述べた。 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞を受賞した西田は「年々元気になってくる日本の映画と出会うのが待ち遠しく、恋い焦がれている」とうっとりとした表情で語ると「私も選ばれておりますので、最優秀賞獲りたいな!」と茶目っ気たっぷりにコメント。 5人の俳優が6つの作品で最優秀賞を競うこととなった今年の助演男優賞。西田は、2作品で優秀賞を受賞している役所広司を最大のライバルとして挙げた。そして『ナミヤ雑貨店の奇蹟』でも共演している若手俳優・村上虹郎についても「若いのに手強いかな」と述べると「あとは大丈夫かな」とあっけらかんと発言。大きく笑いを誘った。 一方で、今回で3度目の司会となる宮沢は「緊張と喜びでいっぱいです」と...more
カテゴリー:

ニッチェ江上敬子、色モノ枠ではない本格的すぎる芸人女優の可能性 - 01月18日(木)08:40 

 渡辺直美、イモトアヤコ、ブルゾンちえみ…近年とどまることを知らない“女芸人の女優化”だが、ここにきてダークホースとも言える存在が急浮上している。お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子が2月公開の映画『犬猿』では窪田正孝、新井浩文に次いで3番手に名を連ねるメインキャストとして出演。その個性的なルックスから“色もの枠”かと思いきや、兄弟の愛憎をテーマにした本作品において、おバカな妹・筧美和子の姉役として鬼気迫る演技を披露。果たして江上は芸人女優の“大本命”となり得るのか? 【写真】ニッチェ江上、ブルゾン…テレビで人気の女芸人たち ■女芸人の“女優化”は依然続く、2018年はニッチェ江上に注目  昨年、ブルゾンちえみはブレイクからわずか3カ月でドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)にメインキャストとして出演して話題を呼んだ。『天才バカボン~家族の絆』(日本テレビ系/2016年)では、おかずクラブのオカリナがバカボン役として登場し、“まんま”の存在感が注目される。イモトアヤコも『家売るオンナ』(同)に出演したが、太眉を封印しただけで記事に取り上げられた。ここのところ続いている“女芸人の女優化”には、彼女たちの知名度の高さや、お笑いだけではなく役者もこなす意外性など、制作側が作品に話題性を持たせる意図もあるだろう。たとえばブルゾンちえみにしても、“今、日本でもっとも旬な女芸...more
カテゴリー:

山田孝之&長澤まさみ「ファーストキスって最高!」 キス寸前の2人収めた特別映像 - 01月16日(火)06:00 

 山田孝之と長澤まさみ共演によるラブストーリー「50回目のファーストキス」の特別映像が公開された。惹かれ合う男女に扮した2人が、キスする寸前のシーンを収めている。 ・【動画】「50回目のファーストキス」特別映像  アダム・サンドラーとドリュー・バリモアの共演で大ヒットした2004年のハリウッド映画を、「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」などのコメディ作品で手腕をふるってきた福田雄一監督がリメイク。オアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしているプレイボーイの大輔、1晩で記憶がリセットされてしまう女性・瑠依の純愛を描く。「勇者ヨシヒコ」「闇金ウシジマくん」シリーズなどで特異な存在感を放ってきた山田が、恋のアプローチを続ける大輔、第41回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞した演技派・長澤が記憶障害を抱えながらも明るく健気に生きる瑠依に扮する。  特別映像は、大輔が瑠依に一目惚れする場面からスタート。大輔と抱き合いながら、瑠依が「ファーストキスって最高!」と叫ぶシーン、楽しげなファーストデートの様子など、幸せいっぱいの2人が描かれる。その一方で、「私の記憶は、1日で消えてしまう」という瑠依の告白とともに、それでも「毎朝、君をとても愛していることに気付く」「私もあなたを愛している」と思いを確かめ合い、涙する2人の姿も映し出され、切ない恋模様が伝わってくる。  「50回目のファ...more
カテゴリー:

第41回日本アカデミー賞、優秀アニメ作品賞は「コナン」「打ち上げ花火」など - 01月15日(月)18:05 

第41回日本アカデミー賞の優秀賞が発表された。優秀アニメーション作品賞は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」「メアリと魔女の花」「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」「夜は短し歩けよ乙女」が受賞している。
カテゴリー:

第41回日本アカデミー賞、『三度目の殺人』『関ヶ原』が最多10部門で受賞 - 01月15日(月)16:41 

 「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が15日、都内にて行われ、授賞式で司会を務める西田敏行と宮沢りえが出席した。正賞15部門の各優秀賞が発表され、『三度目の殺人』『関ヶ原』が10部門で最多受賞となった。司会を務める宮沢は、当日に向け「役者さんたちの普段聞けないような言葉を引き出せたらいいなと思います」と抱負を語った。【写真】「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見の様子、優秀賞&優秀アニメ作品賞フォトギャラリー この日は、「優秀作品賞」「優秀アニメーション作品賞」「優秀監督賞」「優秀主演男優賞」「優秀主演女優賞」「優秀助演男優賞」「優秀助演女優賞」など正賞15部門、ならびに「新人俳優賞」が発表され、『三度目の殺人』『関ヶ原』が最多10部門で受賞、8部門の『花戦さ』がそれに続いた。 日本アカデミー賞協会組織委員会副会長で、5年連続司会を務める西田は今回『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で優秀助演男優賞に選ばれているが「最優秀賞をとりたい!」と切望。ライバルを問われると、『三度目の殺人』『関ヶ原』の2作品で受賞した役所広司、そして『武曲 MUKOKU』の村上虹郎を挙げた。 また「新人俳優賞」では中条あやみ、浜辺美波、北村匠海、竹内涼真の4人が選ばれたが、特に期待する人として西田は「『陸王』をよく観てたので…」と竹内を挙げ、「一緒に何かで共演したい」とコメント。 一方の宮沢は、19...more
カテゴリー:

【芸能】宮沢りえ 後藤久美子を懐かしむ…日本アカデミー賞で、そろいの衣装買いに行った - 01月15日(月)15:14  mnewsplus

1/15(月) 15:08配信  「第41回日本アカデミー賞」各優秀賞の発表会見が15日、都内で行われ、3月2日の授賞式で司会を務める俳優・西田敏行(70)と女優・宮沢りえ(44)が登場した。西田はこの日、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で優秀助演男優賞に選出され、自身初の最優秀助演男優賞へ期待がふくらむ。司会者が最優秀賞に輝くと、日本アカデミー賞史上初の快挙となり、「最優秀賞を獲りたいな」と声を震わせ、“泣きの演技”で訴えた。  ほかに役所広司(62)、村上虹郎(20)、西村雅彦(57)らが優秀助演男優賞を受賞。「...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「回日本アカデミー」の画像

もっと見る

「回日本アカデミー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる