「回公演」とは?

関連ニュース

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」スタァライト九九組2ndシングルのクロスフェード試聴公開! - 02月17日(土)20:00 

アニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」が2018年夏に放送される。スタートに向けて、スタァライト九九組が歌う「Circle of the Revue」「キラめきのありか」のクロスフェード試聴が公開され、1stライブの詳細も明らかになった。 【写真を見る】スタァライト九九組の2ndシングル「スタァライトシアター」は3月7日(水)発売/(C)Project Revue Starlight 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は、「ミュージカル」と「アニメーション」がリンクし、展開する新感覚ライブエンターテインメント。未来の舞台女優を目指す、キラめきに溢れた“舞台少女”。輝く星をつかむべくオーディションに集まった9人の舞台少女たちの、光を求める思い、執着、運命が舞台の上で交錯していく。 その情報番組「聖翔音楽学園 放送局 Vol.4」がニコニコ生放送とYouTubeLIVEで放送され、様々な新規情報が解禁された。 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」から誕生した舞台少女9人による「スタァライト九九組」が3月7日(水)に発売する2ndシングル「スタァライトシアター」のカップリング曲「Circle of the Revue」「キラめきのありか」が初解禁となり、公式YouTubeチャンネル「スタァライトチャンネル」でクロスフェード試聴が公開に。 また、スタァライト九九組が6月23日(土)に...more
カテゴリー:

下野 紘、初のライヴハウスツアー決定!ミニアルバムジャケット写真も公開! - 02月10日(土)17:21 

2月10日(土)東京・有楽町朝日ホールにて声優アーティスト・下野 紘の1stミニアルバム「Color of Life」の予約イベントが行われた。 このイベントは3月14日(水)ホワイトデーにリリースされるミニアルバムの予約者対象にて行われ、2回公演、合計1300人が参加した。そのイベント内にて初の解禁情報があった。 ま...
カテゴリー:

表紙&巻頭インタビューにTEAM NACS登場! 45Pの大特集 - 02月08日(木)13:00 

2月8日に、『SODA PLUS vol.5』(ぴあ)が発売となった。 表紙&第1特集に、第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」が上演中のTEAM NACSが登場。 本誌『SODA』で連載中の安田顕「ベッド・イン」連載『ヤスダコタ・ハウス』を、TEAM NACSで実施したほか、各メンバー思い思いに撮影したインスタントカメラ企画「TEAM NACSアルバム」では、長い付き合いの5人だからこそ撮影できるメンバーの表情も必見。 また、近況から上演中の最新作に対する思いまで、自由すぎるほどに語ったインタビューなど見どころ満載! 第2特集は、「男劇団 青山表参道X」を大解剖。西銘駿、飯島寛騎のグラビア&インタビューをお届けするほか、全メンバーによる直筆メッセージでは個性がにじみ出る一筆入魂に注目を。そして第3特集に登場するのは、ストーリーのある演劇的な世界観をジャズダンスとJ-POPで創り上げる、男だらけのエンタテインメント集団「梅棒」。「梅棒」リーダーの伊藤今人に、「梅棒」の魅力をたっぷり語ってもらったインタビューもお見逃しなく。第4特集には、男性だけの劇団やユニットの活躍が目立つ昨今、注目の劇団を紹介。 読み終えた後、きっと彼らの舞台を観に行きたくなるはず!? 【関連リンク】 指原莉乃がドン引きしたセクシー男優の無意識の行動 「カメラ止めよう」バナナマン...more
カテゴリー:

大泉洋は小樽通!? 安田顕は2カ月休みなし!? オジさん旅に「最高!」に声 - 02月05日(月)12:15 

2月4日、人気演劇ユニット・TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)が、気心知れたローカル番組のスタッフと共におくる「ハナタレナックスEX(特別編) チームナックスと北海道美食めぐり! 小樽の旅」(テレビ朝日系)をオンエア。小樽の地で、安田が今の自分の近況を振り返り、愚痴をこぼす場面があった。 【写真を見る】究極のチーズケーキを一口食べた大泉洋は、目を閉じて生の風味を味わい、「グッ!」とひとこと 舞台は、かつて北海道開拓の玄関口として繁栄を極め、今や全国屈指の人気観光地へと姿を変えた小樽。老舗市場の海鮮丼や有名グルメガイドに認められた極上寿司、知る人ぞ知る穴場のスパゲティ、地元に愛されるソウルフード、名物B級グルメなど、NACSのメンバーが小樽の味を堪能することに…。 「若鳥時代 なると本店」を訪れた一行は、地元で愛され続ける「若鶏半身揚げ」に遭遇。だがクジ引きの結果、リーダー・森崎と安田は“はずれ”を引いてしまい、食べられないという試練が…。やけになった安田が、思わず「何にも楽しくない! 毎日毎日働いて…。この2カ月休みなし! 今日も日帰りで明日も撮影で…(笑)」とこぼし、メンバーとスタッフが大爆笑する場面があった。 次に一行は、工房が併設されている「ルタオ パトス」へ。極上のチーズケーキ“ドゥーブルフロマージュ”が有名な「ルタオ」だが、パトス店では、工...more
カテゴリー:

TEAM NACS、3年振りの本公演がついに開幕! - 02月04日(日)10:40 

森崎博之、安田 顕、戸次重幸、大泉 洋、音尾琢真からなる演劇ユニット:TEAM NACSにとって3年振りとなる第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」が、2月3日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて初日を迎えた。 2018年1月初旬から稽古を開始し、2012年の「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」から6年振りに原案・演出を担当したのはTEAM NACSリーダーの森崎。日本を守るために戦った勇敢な兵士たちを描く本作は、TEAM NACSの5人が、名前も知らない兵士たちを熱く演じ、さらにアンサンブルキャスト15名が舞台に臨場感を添えている。 ステージ上に置かれた戦車は印象的にシーンを彩り、森崎演出らしいド派手な照明と音楽、歌でTEAM NACS流のエンタテインメントに。公演初日のカーテンコールは、スタンディングオベーションと止まない拍手に包まれた。大阪公演以降は愛知・札幌・仙台・福岡・東京にて全56公演が上演される。 2015年に行われた前回公演 TEAM NACS第15回公演「悪童」で、全国60,000枚のチケットが即日完売したTEAM NACS。今作の「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」も、一般発売当日に80,000枚のチケットが即完売したが、各地、当日券の発売を予定している。 また、4月1日の千秋楽公演は、ライブ・ビューイング...more
カテゴリー:

新世代アーティストから未来を発信、<RIPPLES>にtofubeats、KEIJU、向井太一、Licaxxxら - 02月14日(水)21:00 

Illust by ToyamegスペースシャワーTVとJ-WAVEの初タッグによるイベント<RIPPLES>の第一回公演が、3月21日(水・祝)に東京・新木場STUDIO COASTにて開催される。◆出演アーティ...
カテゴリー:

事務員G、3/31にバースデーコンサート開催決定! - 02月08日(木)19:13 

[全栄企画株式会社] [画像: https://prtimes.jp/i/12870/60/resize/d12870-60-847890-0.jpg ] 誕生日を記念して開催される同公演は、事務員G単独では初めて試みる、コンセプトが異なる一日二回公演。内容を大きく変えて両部共に楽し...
カテゴリー:

堂本光一SHOCKはジャニーズイズムのかたまり、スターへの登竜門にも - 02月07日(水)08:40 

 堂本光一が主演を務める舞台『Endless SHOCK』が、2月4日から開幕。それに先立つ3日には、公開稽古および記者会見が行われ、堂本ほか共演の中山優馬、久野綾希子、瀧本美織が登壇した。今年3月には通算1600回公演を迎える本作には、過去に生田斗真や関ジャニ∞の錦戸亮、大倉忠義らも出演。“SHOCK”が、“ジャニーズイズム”、そしてエンタテインメントの頂点であり、原点でもある理由とは? 【写真】3月に1600回の節目、ガッツポーズの堂本光一 ◆3月に通算1630回公演達成、マスコミの数は年々増加  「また、“SHOCK”の季節がやってきました」。  東京・有楽町にある帝国劇場で開催された堂本光一主演舞台『Endless SHOCK』の記者会見は、芸能レポーターのそんな一言から始まった。いつの頃からか、“SHOCK”といえば、帝劇の冬の風物詩になっている。2000年に始まった本作は、今年の3月末には通算1630回公演、トータルで293万人もの動員が見込まれている。初演以来、全公演のチケットが前売り開始日即日に完売。12年5ヶ月で、同一演目単独主演記録1000回越えなど、記録尽くめの舞台は、回を重ねるごとにダンスや歌や演出は精度を上げ、物語は深みを増すばかりだが、世の中を見渡せば“SHOCK”を観たことのない人のほうが大多数である。それでも、作品への注目度は高まる一方のようで...more
カテゴリー:

TEAM NACS、3年振りの公演スタート「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」 - 02月05日(月)11:01 

「PARAMUSHIR」ステージ写真(クリックで画像一覧) >画像をもっと見る TEAM NACSの3年振りとなる第16回公演「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」が、2月3日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて初日を迎えた。 1月初旬から稽古を開始し、2012年の「WARRIOR~唄い続ける侍ロマン」から6年振りに原案・...
カテゴリー:

政府が「夜遊び」のススメ!? 日本経済を活性化する起爆剤はコレだ - 02月04日(日)10:00 

訪日外国人観光客の2017年の年間消費額が、過去最高を更新して、初めて4兆円を突破したと、観光庁が2018年1月16日に発表した。こうした訪日外国人による消費、いわゆる「インバウンド消費」は順調に伸びているものの、政府はこれを2020年までに8兆円にするとの高い目標を掲げており、拡大の余地は大きい。そこで、いま注目されはじめているのが「ナイトタイム・エコノミー」だ。 TOKYOの夜は品川エリアが熱い 「ナイトタイム・エコノミー」とは夜間の経済活動、「夜遊び経済」のこと。一般に、ニューヨークやロンドン、シンガポールや香港などの国際都市と比べて、日本の都会の夜の観光資源は乏しいとされる。 観光庁が2017年10月に発足した「『楽しい国 日本』の実現に向けた観光資源活性化に関する検討会議」でも、「夜の観光資源の活用は、サイクルツーリズムや酒蔵ツアーなどと並行して、検討すべきテーマのひとつ」(観光庁)としてあげている。 仮に、訪日外国人観光客が夜に1万円を余分に消費すると、2020年には年間4000億円が見込めるとされ、それに伴う宿泊費や交通費などの消費も増えると期待されている。 こうしたナイトタイム・エコノミーのひとつとして、取り組まれているのが、「ナイトミュージアム」だ。多くの国立美術館や博物館では、すでに金曜日に加えて土曜日も「20時まで」開館しているが、東京国立近代美術館(東京都千...more
カテゴリー:

もっと見る

「回公演」の画像

もっと見る

「回公演」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる