「回全国菓子大博覧会」とは?

関連ニュース

【画像多数】スイートなコスプレイヤーが集結!「お菓子擬人化コスプレコンテスト」の結果は!? - 04月25日(火)14:46 

「第1回 お菓子擬人化コスプレコンテスト(ソロ部門)」が、2017年4月23日に「第27回全国菓子大博覧会・三重」(通称:お伊勢さん菓子博2017)で開催された。このコンテストでは、アニメや漫画のキャラクターではなく、“お菓子がもし人間だったら…”を自由に創作・体現し、独自のキャラクターの衣装で競い合うコスプレコンテストだ。主に「衣装の魅力」「キャラクターの魅力」「総合的な完成度」の3つが審査基準となり、事前審査を通過した全21組のコスプレイヤーたちがステージでパフォーマンスを披露した。 【写真を見る】グランプリ・キャンディの擬人化コスプレ「ぺロキャン」(DAYさん) キャンディの妖精「ペロキャン」を演じたDAYさんは、キャンディのツヤをエナメル生地で、妖精らしいふんわり感をチュール素材で表現したという。頭についたキャンディの装飾は低速モーターでクルクル回り、腕のブレスレットにはLEDで光る仕掛けも。見事、グランプリを受賞した。 準グランプリには、“おしるこ”をモチーフにした女の子「しるこ屋あん」というキャラクターを創作した甘ん坊さんが選ばれた。和菓子をモチーフにしていることから、古くからある素朴な生地を使ったほか、伝統工芸品であるつまみ細工を装飾に使うなど“和”のものにこだわった。制作過程にも日本古来の技法を取り入れたそう。 「世界擬人化大賞2013」でグランプリを受賞した経歴を...more
in English
カテゴリー:

菓子博:食の神様が「おもてなし」 伊勢で開幕 - 04月21日(金)12:13 

 日本最大級の菓子の祭典「第27回全国菓子大博覧会・三重」(お伊勢さん菓子博2017)が21日、三重県伊勢市朝熊町の県営サンアリーナを主会場に開幕した。三重県で初開催で、東海地方でも1977年に静岡で開かれて以来40年ぶり。「お菓子がつなぐ『おもてなし』を世界へ」をテーマに5月14日までの24日間、全国の銘菓の展示や即売などがある。
in English
カテゴリー:

三重で菓子博開幕=全国の銘菓一堂に - 04月21日(金)09:50 

 第27回全国菓子大博覧会「お伊勢さん菓子博2017」が21日、三重県伊勢市で開幕した。期間は5月14日までの24日間。会場の県営サンアリーナなどでは、全国各地の銘菓の展示や即売が行われ、実行委員会は60万人の来場を見込んでいる。 菓子博は、1911年から約4年に1回開催。今回は、同アリーナに設けたスペースに全国から特色ある菓子約2500点を集めたほか、販売所には約530社の1800点超が並ぶ。 テーマ展示では「お伊勢参り」にちなみ、東海道や伊勢街道の名物餅、銘菓をパネルや展示で紹介。江戸時代後期に活躍した歌川広重が伊勢参りを描いた浮世絵を題材に、三重県の和洋菓子職人約110人が1年以上かけて制作した幅10メートル、最大奥行き5.5メートルの巨大工芸菓子も見ることができる。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

菓子博:三重で21日開幕 伊勢神宮の浮世絵も - 04月20日(木)22:07 

 日本最大級の菓子の祭典「第27回全国菓子大博覧会・三重」(お伊勢さん菓子博2017)が21日、三重県伊勢市朝熊町の県営サンアリーナを主会場に開幕する。同県内での開催は初めてで、東海地方では1977年に静岡県で開かれて以来40年ぶりとなる。
in English
カテゴリー:

白い赤福、食べてみた お伊勢さん菓子博の限定品 - 04月20日(木)17:13 

 21日に三重県伊勢市で始まる「第27回全国菓子大博覧会・三重」(お伊勢さん菓子博2017)で、白い「赤福」が登場する。土産物として有名な地元の菓子だが、通常は餅をこしあんで包んだもの。博覧会限定で、…
in English
カテゴリー:

全国のスイーツ、伊勢に集結 菓子博開幕、赤福限定品も - 04月21日(金)18:01 

 第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)が21日、三重県伊勢市で開幕した。ほぼ4年に一度開かれている全国博覧会で、三重県では初めて。5月14日までの期間中、各菓子メーカーの限定商品…
in English
カテゴリー:

鈴木知事が博覧会の菓子に=三重〔地域〕 - 04月21日(金)10:28 

 三重県伊勢市で21日始まった「第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)」に鈴木英敬知事をかたどった工芸菓子が登場している。博覧会は5月14日まで開催される。 鈴木知事の工芸菓子は、江戸時代後期に活躍した歌川広重の浮世絵「伊勢参宮 宮川の渡し」をモチーフにした幅10メートル、奥行き最大5.5メートルの巨大工芸菓子の一部として作られた。上下グレーのスーツとピンクのネクタイを着用した手のひらサイズの鈴木知事が、来場者に手を振っているように見える。 作品は、県内の和洋菓子職人約110人が1年以上かけ、砂糖やもち米などを使って製作した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

三重で菓子博開幕 - 04月21日(金)08:46 

第27回全国菓子大博覧会「お伊勢さん菓子博2017」が21日、三重県伊勢市で開幕した。写真は、幅10メートルの巨大工芸菓子(部分)。歌川広重の浮世絵「伊勢参宮 宮川の渡し」を題材にした。
in English
カテゴリー:

GWに行きたい!東海エリアの注目イベント5選 [2017年4月29日(祝)~5月7日(日)編] - 04月20日(木)18:00 

今年のゴールデンウィークは5連休、さらに5月1日(月)・2日(火)を休むと最長9連休に!期待のテーマパーク「レゴランド(R)・ジャパン」や、2017年4月21日(金)に新エリア「ミニオン・パーク」がオープンする「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)」など話題のスポットに出かけるのもいいが、今しか楽しめないイベントへ足を運んではいかだだろうか。GW期間中は、日本最大級の菓子の祭典「お伊勢さん菓子博2017(第27回全国菓子大博覧会・三重)」や、開園80周年を記念して行われる「体験!仰天!東山! Higashiyama 80th」が開催。「GWに行きたい注目イベント5選」をチェックして、おでかけの予定を立てよう! 【写真を見る】「体験!仰天!東山! Higashiyama 80th」 ■ 2017年4月21日(金)~5月14日(日)「お伊勢さん菓子博2017(第27回全国菓子大博覧会・三重)」 1911年に始まった日本最大級の菓子の祭典が、「お菓子がつなぐ『おもてなし』を世界へ」をテーマに三重県で初開催。和菓子のほか、洋菓子、スナック菓子と全国から自慢の品が幅広く集まる。松阪牛や伊勢うどんなど、三重のご当地グルメも楽しもう。 【会場:三重県営サンアリーナおよびその周辺/電話:0596-63-5830(第27回全国菓子大博覧会・三重・コールセンター)/時間:10:00~18:00、5...more
in English
カテゴリー:

菓子博:工芸部門に高校生初参加 甘~い「魚」をどうぞ - 04月20日(木)12:28 

 全国の菓子を一堂に集めて展示・即売する第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)が21日、三重県伊勢市で開幕する。目玉の一つが、県内の高校生と専門学校生による「三重の食材」をテーマとした工芸菓子の制作・展示。実行委員会事務局によると、100年以上の歴史を持つ菓子博で工芸菓子に高校生や専門学校生が参加するのは初めてとなる。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「回全国菓子大博覧会」の画像

もっと見る

「回全国菓子大博覧会」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる