「嘉手納基地」とは?

関連ニュース

【社会】米軍のF35戦闘機が福岡の空自築城基地に緊急着陸 - 04月24日(火)16:34  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180424/k10011415651000.html 24日午前、福岡県の航空自衛隊築城基地にアメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機 F35、1機が緊急着陸しました。防衛省によりますと、F35戦闘機がアメリカ軍基地以外に 緊急着陸したのは今回が初めてだということで、アメリカ軍が詳しい原因を調べています。 24日午前11時すぎ、福岡県の航空自衛隊築城基地にアメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機F35、 1機が緊急着陸しました。 防衛省によりますと、このF35戦闘機は山口県のアメリカ軍岩国基地に所...
»続きを読む
カテゴリー:

嘉手納 緊張高まる 米シリア攻撃 偵察機が離陸 - 04月15日(日)10:05 

 米英仏3カ国がシリアへの攻撃を開始したことを受け、米空軍嘉手納基地では14日午後、弾道ミサイル観測能力を持つ電子偵察機RC135Sコブラボールの離陸が確認されるなど、緊張感が高まりつつある。  コブラボールは13日に米ネブラスカ州のオファット基地から嘉手納基地に飛来。14日午後2時ごろ、空中給油...
カテゴリー:

【在日米軍再編】厚木から米艦載機60機 岩国へ移駐完了 極東最大級 - 04月01日(日)10:23  newsplus

在日米軍再編に伴う米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)への空母艦載機移駐計画で、予定された計約六十機の移駐が三月三十日に完了した。米側から連絡を受けた防衛省中国四国防衛局が三十一日、明らかにした。山口県と岩国市にも連絡内容を伝えた。 朝鮮半島情勢が不透明な中、岩国基地は海兵隊と合わせた所属機が計約百二十機に倍増、嘉手納基地(沖縄県)に並ぶ極東最大級の航空基地となった。艦載機の拠点と沖縄県や在韓米軍の基地との距離が近づくことで、相互運用の活発化も想定される。 岩国市の福田良彦市...
»続きを読む
カテゴリー:

【米空軍】意外と負けてる、空の支配者F-22「ラプター」 練習機や電子戦機に敗北、それでも最強のステルス戦闘機といえる理由 - 03月30日(金)11:51  newsplus

最強のステルスとして名高い戦闘機F-22「ラプター」( 「最強」の名をほしいままにしている米空軍のステルス戦闘機F-22「ラプター」ですが、演習などでは意外と負けています。時には練習機や電子戦機にまで撃墜(判定)されているにもかかわらず、それでも最強といわれるのはなぜでしょうか。 ■「空の支配者」F-22「ラプター」  最強のステルス戦闘機として名高いF-22「ラプター」。かつて2016年には、北朝鮮への圧力強化のために沖縄県の嘉手納基地に12機が暫定配備され、その存在感を内外に示しました。  そして在日米軍基...
»続きを読む
カテゴリー:

【軍事】有視界飛行の模擬格闘戦では練習機や電子戦機に敗北してるF22「ラプター」 それでも最強といえるワケ - 03月28日(水)09:36  newsplus

最強のステルス戦闘機として名高いF-22「ラプター」。 かつて2016年には、北朝鮮への圧力強化のために沖縄県の嘉手納基地に12機が暫定配備され、その存在感を内外に示しました。 そして在日米軍基地の航空祭などでは、機体展示が行われることもありますが、機体の周辺ではMPが常に監視しており、機密性の高い機体である事がうかがえます。 残念ながら日本では機体の展示のみですが、アメリカ空軍には「ラプター」のデモフライトチームがあり、全米はもとよりヨーロッパやアジアのエアショーなどで機動飛行のデモを披露しています。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】日米地位協定 米軍に国内法が原則適用されず 独伊と差 - 04月18日(水)14:47  newsplus

日米地位協定 米軍に国内法が原則適用されず 独伊と差 毎日新聞2018年4月18日 01時19分(最終更新 4月18日 02時27分) https://mainichi.jp/articles/20180418/k00/00m/010/166000c  相次ぐ米軍機の事故やトラブルで、在日米軍の権利などを定めた日米地位協定が改めて注目されている。米軍が特権的に振る舞う根拠となっている協定の改定を求める沖縄県は、日本と同じく第二次大戦の敗戦国であるドイツとイタリアの地位協定を調査した。その結果、不平等な協定に甘んじる日本の特異性が浮き彫りになった。  沖縄県知事公室の職員3...
»続きを読む
カテゴリー:

争点・沖縄市長選(3)基地負担軽減策 - 04月12日(木)10:53 

桑江氏―整理縮小進めるべき 諸見里氏―移設で機能強化反対    最新鋭ステルス戦闘機F35AやFA18戦闘攻撃機が暫定配備されるなど、米軍嘉手納基地では、外来機の飛来が相次いでいる。米軍機騒音の激化に、市民からは「子どもが寝付けない」「低空飛行で怖い」などの声が市に寄せられている。2017年度の...
カテゴリー:

【在日米軍】米艦載機、新たに4機移駐 岩国基地、近く完了か - 03月30日(金)21:40  newsplus

神奈川県の米軍厚木基地から空母艦載機を山口県岩国市の岩国基地に移駐する計画で、移駐予定のFA18戦闘攻撃機2部隊(24機程度)のうち4機が30日、新たに岩国基地に到着した。在日米海軍司令部(神奈川県横須賀市)は28日、今週中に移駐を完了させるとしている。 横須賀を拠点とする原子力空母ロナルド・レーガン艦載の計約60機を岩国に移す計画は、昨年12月までに、FA18やEA18G電子戦機など35機程度が移駐された。 3月24~29日に、残っている2部隊のうち計9機が移駐された。このほかに、同司令部...
»続きを読む
カテゴリー:

沖縄在住の女性「米軍機の爆音で左耳が聞こえなくなりました」 - 03月29日(木)12:27  news

激しい騒音を伴う戦闘機の訓練が連日行われている嘉手納基地。28日、ほとんど会話ができない107・1デシベルの爆音が観測されました。 嘉手納基地では午前9時前から、戦闘機や空中給油機が数分おきに離陸。 急上昇、急旋回を繰り返し、激しい騒音が続きました。 周辺自治体による調査が行われた「道の駅かでな」では、暫定配備中のF35戦闘機が6機連続で離陸した際、人の聴覚に異常をきたすレベルとされる最大107.1dBの爆音を記録しました。 北側の滑走路に近い屋良地区では。 「(低空飛行の戦闘機)だぁ、もう聞こえないさ」同じ家...
»続きを読む
カテゴリー:

「嘉手納基地」の画像

もっと見る

「嘉手納基地」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 嘉手納飛行場...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる