「営業停止」とは?

関連ニュース

不法投棄増に警戒 沖縄市3自治会が視察 「倉敷」産廃業取り消し - 12月17日(日)06:10 

 【沖縄】産業廃棄物処理業などの許可を県に取り消された、倉敷環境(沖縄市、南裕次社長)周辺の池原、知花、登川の3自治会は16日、市内の不法投棄現場3カ所を視察した。3自治会合同の現場視察は今回が初めて。倉敷環境がこれまで処分を担っていた大量の廃棄物が、同社の営業停止で行き先を失ったことに、参加者...
カテゴリー:

【東京】老人ホームで79人の集団食中毒 給食のカボチャの煮物が原因か - 12月14日(木)00:40  newsplus

 東京都は13日、北区の特別養護老人ホームで出された給食を食べた60~105歳の入所者の男女78人と女性職員(21)の計79人が下痢などの症状を訴え、患者の便から食中毒の病因物質ウエルシュ菌が検出されたと発表した。いずれも軽症ですでに回復している。  都によると、いずれの患者も6日夕に老人ホームで出された給食を食べた。施設に併設する業者が前日の5日に調理したという。北区保健所は給食のうちウエルシュ菌が検出されたカボチャの煮物を食中毒の原因と特定し、業者を13日から3日間の営業停止処分とした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

中国最大規模の北朝鮮レストラン営業停止 制裁影響か - 12月11日(月)12:34 

中国で最大規模の北朝鮮のレストランが営業をやめ、国連安全保障理事会の制裁決議による影響という受け止めが広がっています。
カテゴリー:

ノロウイルス ホテルちゅう房を営業停止に - 12月09日(土)19:35 

先月、札幌のホテルで食事をした36人が下痢や腹痛を訴え、保健所はノロウイルスによる集団食中毒としてホテルのちゅう房に5日間の営業停止を命じました。2017年12月02日(土) 18時00分 更新
カテゴリー:

【社会】東京に修学旅行の小学生ら集団食中毒 ノロウイルス検出 - 12月06日(水)15:20  newsplus

12月6日 15時17分 先月修学旅行で東京都内を訪れた静岡市の小学生と教員の合わせて40人が、墨田区の飲食店で食事をしたあとおう吐や下痢などの症状を訴え、患者からノロウイルスが検出されたことから、保健所は集団食中毒と断定して、6日から6日間、飲食店を営業停止としました。 営業停止の処分を受けたのは、東京・墨田区の飲食店「オッティモイタリア」です。 東京都によりますと、先月21日に修学旅行で都内を訪れこの店で食事をした静岡市の小学校の6年生の児童と教員など98人のうち、児童38人と教員2人の合わせて...
»続きを読む
カテゴリー:

鴨川の日本料理店で集団食中毒 トイレの後や調理をする前はよく手を洗ってね、と千葉県 - 12月14日(木)00:57  newsplus

日本料理店でノロウイルス食中毒 http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20171213/1080001049.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 千葉県鴨川市の日本料理店で食事をした24人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、 千葉県は、ノロウイルスによる集団食中毒と断定し、この店を13日から3日間の営業停止処分にしました。 営業停止処分を受けたのは、鴨川市太尾の日本料理店「料理仕出し石川」です。 千葉県によりますと、今月9日にこの店で食事をした8歳から81歳までの男女24人が 下痢や嘔吐などの...
»続きを読む
カテゴリー:

(;゙゚'ω゚'):グフゥ- グンマーのヤキトリ屋で9人が食中毒 カンピロバクター検出 - 12月12日(火)09:45  news

群馬県は11日、沼田市下之町の焼き鳥店「為五郎」で食事をした9人が下痢や発熱などを訴え、うち3人から食中毒菌「カンピロバクター」が検出されたと発表した。 県食品・生活衛生課によると、発症者は20~50代の男女9人で、入院者はおらず、いずれも快方に向かっているという。 9人は2日夜、地鶏たたき、鶏レバーカルパッチョ、鶏串盛り合わせ、チョレギサラダなどを食べ、4日昼から症状を訴えた。 県は、同店を11日から3日間の営業停止処分にした。 既に7日から営業を自粛しているという。 http://www.sankei...
»続きを読む
カテゴリー:

1200人が参加した「光るどろだんご」全国大会! 最優秀賞に選ばれたのは... - 12月10日(日)06:00 

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年11月28日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、インスタ映えするどろだんごについて紹介されていました。インスタ映えで大人もはまる11月26日、愛知県常滑市では「光るどろだんご全国大会2017」が開催されました。地区予選には約1200人が参加し、この日は予選を勝ち抜いた33人が集まりました。「光るどろだんご」とは、やきもの用の粘土を使ったもので、20年以上前に東京の左官・榎本新吉さんが最初に作ったといわれています。その美しさから、光るどろだんごを撮った写真の、SNSへの投稿が増加しています。またその人気により、最近は自宅で作れるキットも登場しています。粘土を丸めて磨くことで、まるで塗料をぬったようなぴかぴかの光沢が生まれます。今年の最優秀賞は、茨城県代表の得能裕美(とくのう ひろみ)さんの作品が選ばれました。大人もはまる、光り輝くどろだんごを一度作ってみてはいかがでしょうか。(ライター:moca) 【関連記事】勝負、乗越、皆春...縁起の良い「バス停キーホルダー」 センター試験ひかえ、今年は早めに発売 カツオじゃなくて「鹿ぶし」です 愛媛発!ジビエな旨味の新食材 AIによる自動運転車は高齢者の新しい移動手段になるか、神戸市で実証実験 佐渡島に珍しい「...more
カテゴリー:

佐渡島に珍しい「クロハゲワシ」が飛来! カラスに襲われて弱っている恐れも - 12月08日(金)20:00 

タカ科の鳥類では最も大きいとされる「クロハゲワシ」が、新潟県の佐渡島に飛来しているのが2017年12月8日に確認された。Jタウンネットでは、確認した日本野鳥の会の佐渡支部に話を聞いた。動画が投稿され、カラスの中にひときわ大きな黒い鳥が水田の上に群れるカラス10数羽の中に、ひときわ大きな黒い鳥がいる。カラスがまとわりつく度に、この鳥は、クチバシでつついて追い払う。 この10秒ほどの動画は、佐渡島在住の澤田敏之さんが12月7日、ツイッター上に投稿したものだ。 田んぼの真ん中で鳥の着ぐるみを着た人がカラスと戯れてるのかと思って車を止めてみたら本物のどデカい鳥だった。今日は朝から変わったものばかりを見る。#どデカい鳥#佐渡#佐渡島#sado#sadoisland#カラフトワシだと判明 pic.twitter.com/zUbVcl9xiv- 澤田敏之 (@sawadiiiiii) 2017年12月7日澤田さんは、「田んぼの真ん中で鳥の着ぐるみを着た人がカラスと戯れてるのかと思って車を止めてみたら本物のどデカい鳥だった」とそのときの様子を振り返っている。当初は、カラフトワシではないかとしていたが、その後、ツイートのやり取りを通して調べた結果、クロハゲワシではないかと澤田さんは報告している。佐渡市の環境対策課にJタウンネットが8日に話を聞いたところによると、別の課の職員が前日の午前8時半ごろ、島...more
カテゴリー:

【アイチポリス】ぼったくり店を表示するアプリが誕生…手口や被害内容も - 12月02日(土)10:02  newsplus

http://yomiuri.co.jp/national/20171202-OYT1T50017.html  愛知県警は1日、今年7月に施行された県ぼったくり防止条例の違反店舗情報などが地図上に表示されるスマートフォン向けアプリ「アイチポリス」の配信を始めた。  県警の公式アプリは初めてで、違反店舗を確認できるアプリは全国でも珍しいという。  防止条例は県内全域が対象で、キャバクラやスナックなどの飲食店に不当な料金の取り立てなどを禁止した。名古屋市中区の繁華街「錦三」など特に被害が多いエリアは「特別区域」に設定し、違反した場合は6月以下の懲役...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「営業停止」の画像

もっと見る

「営業停止」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる