「問題視」とは?

関連ニュース

日銀、地銀にビジネスモデル転換促す 金融システムレポート - 10月23日(月)19:31 

 日銀は23日公表した金融システムリポートで、地方銀行の体力が弱っている理由について、「異次元の金融緩和」以外の構造的な要因も大きいと指摘した。人口や企業数の減少といった慢性的なストレスが金融機関の収益力に与える影響を分析し、ビジネスモデルの転換を促す異例の内容だ。日銀は地銀などの手数料収入が投資信託販売と為替業務に偏っていることや、店舗の数が過剰になっていることを問題視している。
カテゴリー:

交代への不満を示したカラスコ、チーム内でも問題視「そうしたことは止める必要がある」 - 10月22日(日)21:24 

シメオネは「普通のこと」と強調したが…。
カテゴリー:

ドイツの小学生が「デモの手順」を学ぶ理由 まず役所、次に地元紙、それでもダメなら? | ヨーロッパ | 東洋経済オンライン - 10月22日(日)10:00 

選挙のたびに話題になるのが、投票率。日本では「若者の政治離れ」が問題視されて久しいが、昨年6月から…
カテゴリー:

アンネ・フランクのコスプレ衣装をハロウィン用に通販 ⇒ 販売中止に - 10月22日(日)02:20  news

インターネット通販サイトで10月、ハロウィン向けに「アンネの日記」で知られるユダヤ人の少女アンネ・フランクの服を模した衣装が売られていた。 「とんでもなくひどい」と、ネット上で問題視されたことで、販売を中止する会社も出てきた。 AFP通信などによると、この衣装はアマゾンなど複数の通販サイトで売られていた。 その一つ、「HalloweenCostumes.com」では「第二次大戦 アンネ・フランク 少女の衣装」の名前で、送料抜き25ドル(約2800円)で販売。 「あなたのお子さんは第2次世界大戦のヒロインをハロウィンで演じるこ...
»続きを読む
カテゴリー:

香川・平井卓也自民党候補の親族企業に多額の政治資金が“還流” 過去5年で1億1000万円超 - 10月21日(土)17:13 

 香川県選出の前衆議院議員(自民党推薦、本稿発表時点では衆議院議員候補)である平井卓也氏の親族企業に、過去5年間で1億1000万円を超える政治資金が、「会場運営費」などさまざまな名目で支出されていることが、政治資金収支報告書の調査でわかった。1億1000万円のうち約3400万円は政党交付金――つまり税金だ。支出を受けた親族会社は、四国新聞社や同社の関連企業、そのグループ企業である西日本放送の関連企業など、7社。平井氏自身が過去に役員をしていたり、または現在も役員をしている会社が含まれており、それらの会社から報酬も受け取っている(つまり税金や政治資金が自身の報酬に化けている)。「政治資金の還流」として問題視せざるを得ないが、四国新聞は今回の衆院選で自民党に好意的な報道をしており、地元メディアを私物化して公正な選挙をゆがめている疑いが濃厚だ。
カテゴリー:

【“おでんツンツン男”が復活!】無断撮影や暴言の動画が発覚、道交法違反も - 10月22日(日)23:01  mnewsplus

「おでんツンツン男」が復活!無断撮影や暴言の動画が発覚、道交法違反も 2017.10.22 http://tanteiwatch.com/67914 「おでんツンツン男」と呼ばれた人物が物議を醸したことを、覚えているだろうか。コンビニのおでんを指でつつく様子を撮影し、動画で公開したことで炎上した男性だ。 この男性がInstagramでの活動をいつの間にか再開し、またもや物騒な内容を公開しているとの情報が、このたび当サイトに寄せられた。 情報提供者が問題視する内容の一つが、2017年6月に公開された動画だ。「大阪のこと全然知らな...
»続きを読む
カテゴリー:

「ユーザーの民度が低いと思うSNS」ランキング 1位に納得?  - 10月22日(日)17:00 

インターネットの普及により、誰もがSNSでつながる時代。とはいえ、「SNS」とひとくちに言っても、さまざまな種類がある。中には「悪口や暴言ばかりで民度が低い」といわれるSNSも。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,354名に「利用者の民度が低そうなSNS」について複数回答で調査を実施。以下、トップ5をランキング形式で紹介しよう。■第5位:LINE(18.0%)コミュニケーションツールとして多くの人に普及しているLINE。「スマートフォンでの連絡=LINE」と考えている人も多いのではないだろうか。知らない人ともつながる一方、やはり連絡用ツールとしての認識からか、5位という結果に。おもに30、50代男性が「民度が低い」と感じているようで、およそ3割にもおよんだ。■第4位:mixi(19.5%)日本でブームを起こした最初のSNSといっても過言ではなく、当時爆発的な人気を博したmixi。さまざまなコミュニティなどからユーザー同士がつながり、出会いの場としても重宝されていた。20代女性のおよそ3割が民度の低さを感じているよう。もしかすると、出会い目的で近づいてこられた経験があるのかもしれない。■3位はカスタマイズをして楽しむあのSNSアメーバピグが第3位にランクイン(21.4%)。自分のアバターを自由にカスタマイズし、他ユーザーたちとチャットを楽しむことがメインの同SNS。ユーザー同士...more
カテゴリー:

【テレビ】<マツコ・デラックス >新国立競技場のザハ案白紙撤回を批判!「あれは失礼なこと」 ★2 - 10月22日(日)06:40  mnewsplus

ながら、街を行き交う人々の声に耳を傾けた。ロケ冒頭からマツコは、偶然に出会った東京芸術大学大学院の学生だという男性と、建築について熱いトークで盛り上がる。 マツコは、ここぞとばかりにザハさんの一連の騒動を取り上げて「ザハ・ハディドのことが悪者みたいになってるでしょ? あれは本当に失礼な話だよね!」と声をあげた。ザハさんは2020年の東京五輪をめぐる新国立競技場のデザイナーとして招かれるも、後に総工費の問題などでコンペ案の採用が白紙撤回された。 亡くなったザハさんを想ってか、マツコは口調を激しく「日...
»続きを読む
カテゴリー:

女子の背中は公共の場に不適切? タイツブランドの広告に賛否両論 - 10月21日(土)17:30 

先日、ロンドンの地下鉄に大きく登場した、タイツブランド「HEIST」の広告。 ところが、「セクシーすぎる」として、撤去を警告されたことが物議をかもしています。 タイツブランドの広告に非難殺到。女性の背中が丸見えなのはNG? Heist Studiosさん(@heiststudios)がシェアした投稿 - 2017 10月 12 4:03午前 PDT 問題となった広告の写真は、黒のタイツを履いて上半身裸の女性が後ろ向きでジャンプしているもの。 何も身に着けていない露わになった女性の背中が「セクシーすぎる」「男性を誘惑している」「公共の場に不適切だ」として、Transport For London(ロンドン鉄道)のメディアパートナーから「いますぐ広告を撤去するか、もしくは女性の背中に黒のストライプを入れるように」と警告を出されたのです。 この一連のやり取りに、「背中の丸見えなだけで、セクシーすぎるなんて?」と思わず耳を疑ってしまいました。 女性のボディイメージを力強く表現したかった Heist Studiosさん(@heiststudios)がシェアした投稿 - 2017 10月 12 4:03午前 PDT HEISTのコミュニケーションマネージャー、Ellie Howard(エリー・ホワード)は、今回の広告のコンセプトを次のように語っています。 私たちは「HEIST」のタイツを...more
カテゴリー:

雌イルカ2頭に人工授精 佐世保の水族館、繁殖に挑む - 10月21日(土)14:43 

 長崎県佐世保市の九十九島水族館「海きらら」は、雌のバンドウイルカ「ナミ」と「ニーハ」の人工授精に取り組んでいる。イルカ漁を問題視する声に配慮し、繁殖に力を入れる。
カテゴリー:

もっと見る

「問題視」の画像

もっと見る

「問題視」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる