「問題意識」とは?

関連ニュース

スーパーの駐車場で車の助手席から発泡酒1ケースを盗んだおっさん、実は警察の罠だったので無罪に・鹿児島地裁 ★2 - 03月25日(土)10:10 

“違法なおとり捜査”で無罪判決 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5054775811.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 伊佐市のスーパーの駐車場で、車の中にあった酒を盗んだとして、 51歳の男性が窃盗の罪に問われた裁判で、鹿児島地方裁判所加治木支部は 「車や酒は警察官のもので、警察には男性に車上狙いをさせる目的があったと認められ、捜査は違法だ」 として、男性に無罪を言い渡しました。 この裁判は、去年9月、伊佐市のスーパーの駐車場にとまっ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

スーパーの駐車場で車の助手席から発泡酒1ケースを盗んだおっさん、実は警察の罠だったので無罪に・鹿児島地裁 - 03月25日(土)06:10 

“違法なおとり捜査”で無罪判決 *ソース元にニュース画像あり* http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/5054775811.html ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 伊佐市のスーパーの駐車場で、車の中にあった酒を盗んだとして、 51歳の男性が窃盗の罪に問われた裁判で、鹿児島地方裁判所加治木支部は 「車や酒は警察官のもので、警察には男性に車上狙いをさせる目的があったと認められ、捜査は違法だ」 として、男性に無罪を言い渡しました。 この裁判は、去年9月、伊佐市のスーパーの駐車場にとまっ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

しばき隊の中には二つの要素と背景が窺える。一つは在日でもう一つは共産党 - 03月22日(水)06:38 

昨年末、「来年は二つのことに挑戦したい」と抱負を述べた。二つのこととは、しばき隊研究会とリベラル新党研究会を立ち上げることである。 23日に新しい本の『しばき隊の真実』が刊行されるが、その原稿を書きながら、単独の作業では十分な考察と検討が加えられない限界を思い知った。 しばき隊について本格的な研究をする仲間を集めたい。 知見を仕入れる必要があり、しばき隊を分析する上で有効な視点を見つけるべく有識者と議論を重ねたい。 問題意識の一端と言うと、しばき隊と在日というテーマがある。この問題は、在日と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

組織改革に一生懸命取り組んでも効果が出ない一つの理由 - 03月21日(火)12:16 

どんなに好業績の会社であったとしても、経営者というのは必ず何かしらの自社への問題意識を持っています。
in English
カテゴリー:

Webの父、ティム・バーナーズ=リーがインターネットの未来に警鐘を鳴らす - 03月20日(月)15:02 

大きな岐路に立っているのかもしれません。 「wwwの生みの親」「Webの父」などの異名を持つ、ティム・バーナーズ=リー。彼がwww(World Wide Web)を考案してから、決して短くない月日が流れました。 言うまでもなく、我々はWebに計り知れないほどの恩恵を受けているわけですが、それを考案した張本人はその未来に一抹の不安を抱いていることが、イギリスのThe Guardian紙にて発表されました。 今もなお、Webのオープンスタンダードを開発するWorld Wide Web Consortiumを指揮するバーナーズ=リー。はたして彼は、どのようなことを懸念しているのでしょうか。 1. 個人情報を管理しきれていないバーナーズ=リーは、サービス利用の度に同意させられる長ったらしい利用規約が嫌いのようですが、それよりもっと懸念を抱いているのは、利用者の許諾なく個人情報を収集しデータを監視する政府などの活動のようです。彼は、このようなデータ収集がオンライン上での好ましい活動を萎縮させると考えています。 2. 誤った情報が簡単に広まってしまうウソ、デマ、捏造…。Webには根拠のない偽情報が溢れていますが、先日の米大統領選しかり、残念ながらそれら偽のニュースは、時に本物よりも簡単に広まってしまいます。バーナーズ=リーも、この問題については非常に憂慮しているようです。 3. 政...more
in English
カテゴリー:

鴻池祥肇氏が爆弾告発「なぜ私を証人喚問に呼ばんのか」 - 03月25日(土)07:00 

「森友学園問題」を国会証人喚問に導く発端を作ったのは鴻池祥肇・元防災担当相(自民党参院議員)だった。籠池泰典氏から国との仲介を求められたことを自ら明かすという爆弾を投下し、結果として問題を一大疑獄にさせた。その後は一転して騒動と距離を置いてきたが、“直言居士”が再び口を開いた。 ──あの記者会見以降、取材に応じていません。 鴻池:もうあれっきり。甲府で開かれた輿石東(前参院副議長)さんのパーティーで「コイケは東京で、カゴイケは大阪で、コウノイケは甲府で」って言ったらウケたけど(笑い)。籠池夫妻にはかわいそうなことをしたかもしれないという気持ちもあるからね。  籠池さんが家庭教育に問題意識を持ったのもわかる。そりゃ電車の中で髪の毛といてる中学生とか、パンを立ち食いしたりしているオバハンを見たら、しつけが大事だと思いますよ。籠池さんの幼稚園に行ったとき、子供たちがビシッと整列して挨拶して、教育勅語を諳んじるのを聞かされたら、そりゃ昭恵夫人じゃなくても感心しますよ。  だけど、学校の設立趣旨を見たら「日本人としての礼節を尊び」と書いてある。俺に銭もってきて、それはないやろ。 ──議員会館で籠池氏に会ったのは3年前ですか。 鴻池:そのときも、ここの応接室のこの席に座ったな。対面に籠池さん夫婦がお座りになっていた。そこで、いきなりコンニャク出しよったから、「無礼者!」と。政治家のツラを銭では...more
in English
カテゴリー:

【経済】ヤマト運輸社長 値上げ時に新たな割引導入の考え [NHKインタビュー] - 03月22日(水)08:06 

ネット通販の荷物の増加で人手不足が深刻になっている宅配最大手の「ヤマト運輸」の長尾裕社長が21日夜、NHKのインタビューに応じ、 ことし秋に27年ぶりとなる全面的な値上げに踏み切る一方、営業所などで荷物を受け取る利用客を対象に新たな割り引きなどを導入する考えを明らかにしました。 宅配最大手の「ヤマト運輸」の長尾裕社長は21日夜、NHKのインタビューに応じました。 ヤマト運輸は、ネット通販の荷物の増加でドライバーの人手不足が深刻になり、サービスの維持が難しくなっているとして、 正午から午後2時ま...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】施設での高齢者虐待、最多 15年度36%増 要介護度3以上8割占める - 03月21日(火)16:13 

厚生労働省は21日、2015年度に特別養護老人ホームなどの介護施設で発覚した職員による高齢者への虐待は408件だったと発表した。 前年度比で36.0%増え、過去最多を更新した。 家族や親族などによる虐待は同1.5%増の1万5976件で3年連続の増加。問題意識の高まりで相談・通報件数が増えており、表面化するケースが増えている。 調査は06年度に施行した高齢者虐待防止法に基づき、全都道府県と全市町村が相談や通報を受けて把握した件数をまとめた。 介護施設の職員による虐待の被害者は778人で1人が亡くなった。職員による虐待で...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

運用しないロボアドバイザー「VESTA」が7500万円調達 - 03月21日(火)08:00 

AIを利用した投資アドバイスサービス「VESTA」を運営する日本のGood Moneyger(グッドマネージャー)は3月21日、ジェネシアベンチャーズ、アコード・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額7500万円を調達したと発表した。 同社はこれまでにも複数のエンジェル投資家から資金を調達しており、代表取締役の清水俊博氏によれば累計調達金額は1億円程度だという。 VESTAは人工知能(AI)を利用した投資アドバイスサービスだ。同社が独自に開発したアルゴリズムを利用して、投資すべき銘柄、各銘柄の保有比率、売買のタイミングなどをアドバイスしてくれる。現在のところ、VESTAが対応するのは「ノーロード投資信託」と呼ばれる売買手数料がかからない投資信託のみで、株式や債券への投資アドバイスは行っていない。 最近では、テクノロジーによって自動化された資産運用サービス「ロボアドバイザー」が国内外で盛り上がりを見せているように感じる。国内では2016年にTHEO(テオ)とウェルスナビがローンチし、2017年には新たにクロエが生まれた。また、海外でもWealthfrontやBettermentなどの同様のサービスがある。 ただ、VESTAは他のロボアドバイザーとは少し違うビジネスモデルもつ。クロエやウェルスナビでは、国際分散投資の手法をソフトウェアによっ...more
in English
カテゴリー:

学生バイトの罠を避けるには 塾講師、深夜の居酒屋も要注意 - 03月19日(日)16:00 

 この春からお子さんを大学に通わせる読者も多いだろう。親としての肩の荷がおりたようで、ほっとしている人も多いに違いない。だが4月からの子どもの大学生活で親として気をつけなければならないのが、「ブラックバイトの罠」である。親として子どもがブラックバイトにはまらないようどう気をつければ良いのか、専門家に聞いた。(取材・文=フリーライター・神田憲行)  * * * 「ブラックバイト」とは「ブラック企業」のアルバイト版である。親世代からすると今は考えられないような、働くアルバイトを「食い物」にする会社が存在する。その方法もずる賢く、昨日まで高校生だったような大学生ひとりで対応することは難しい。親として、子どもがブラックバイトの罠にはまらないにはどうすればいいか。「大学生のためのアルバイト・就活トラブルQ&A」(以下「Q&A」と略、旬報社)の共著者のひとりで、法政大学キャリアデザイン学部教授の上西充子氏に聞いた。 ──「Q&A」を拝読してまず驚いたのは、アルバイトにさまざまな罠があることです。時給が安い研修期間が不当に長いとか、アパレルで働く際にお店の商品を自費購入(社員割引)して身につけなくてはならないとか。親世代にはこういうことがなく、今の子どものアルバイト環境について甘く考えているんじゃないでしょうか。 上西:甘く考えていると思います。「ブラックバイト」について取材を受...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「問題意識」の画像

もっと見る

「問題意識」の動画

Wikipedia

問題意識(もんだいいしき)とは、社会において存在している問題に対して、人々がそれの性質を見抜くなどといった形で、その問題に対して主体的に関わり合おうとする意識の持ちようのことを言う。

概要

問題意識というのは企業経営においても重要とされている事柄である。企業においての従業員というのは問題意識を持った上で正解を出していくことが望ましいわけであるが、この場合に単に個人によって導き出された答えを社内で共有するにとどまらず、その答えに至るまでの過程である問題意識をも社内で共有することによって、社内において相手のことを仲間と思う気持ちが生まれ、一体感も高まるということである【講師のホンネ】櫻田毅 部下との問題意識共有が一体感生む (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)。

脚注 外部リンク
  • 問題意識 とは - コトバンク
  • なぜ部下は会議で発言しないのか?|「稼げるチーム」をつくる!営業マネジャーの教科書|ダイヤモンド・オンライン
  • 問題意識を育てる【コラム】 |社...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる