「問題意識」とは?

関連ニュース

愛知県警発「KOBANインストラクター」その仕事は - 02月19日(月)11:00 

 どの職場にもいるだろう新人教育係の先輩。警察の世界では、交番勤務を基本から教える「実習指導員」がそれだ。でも、教え方がバラバラだと教育効果も薄いのでは――。そんな問題意識から愛知県警では今年度、指導…
カテゴリー:

清く正しく美しく生きるため?宝塚「ブスの25箇条」が強烈すぎる - 02月15日(木)00:07 

宝塚歌劇団といえば1914年の初公演以来、数多くのスターが輩出した名門ですが、そんな劇団のとある場所に「ブスの25箇条」なるものが貼られているそうです。今回の無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』では著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさんが、「人として心のブスになるな」という意味を込め、本文中で紹介しています。 「ブスの25箇条」に学ぶ、商売人の心の持ち方 「清く、正しく、美しく」。 現代社会では、忘れ去られた言葉かもしれません。宝塚歌劇団の創始者である小林一三氏の遺訓でもあるこの言葉は、荒廃しているいまだからこそ、思い出すべき言葉ではないかと思います。 いま社会を見ていると、金儲けのためなら何でもアリ、という風潮が感じられます。詐欺まがいのことを平気でやり、普通の人でさえ、悪どい商売に手を出していたりします。不景気が長く続き、心が荒んでしまったのでしょう。 しかし、そうした商売は必ずしっぺ返しがあります。一時的に痛い思いをするだけではなく、心の傷となって一生残ります。 人は本来、「清く、正しく、美しく」あります。その本能を偽っていては、やがて心のバランスが取れなくなり、崩壊する時がやって来ます。自身の行いに耐えられなくなるのです。 そうならないためには、どれだけ厳しい環境にいようとも、「清く、正しく、美しく」あることを心掛けなくてはなりません。 宝塚歌...more
カテゴリー:

【社会】それって「SOGIハラ」発言かも 誰でも被害に - 02月11日(日)06:59  newsplus

「SOGI(ソジ)」という言葉を最近、見聞きすることはありませんか? 普段気にせず口にしているあなたのその発言、「SOGIハラ」かもしれませんよ。  SOGIとは、好きになる相手の性別を表す「性的指向(Sexual Orientation)」と、自分の性別をどう考えるかを表す「性自認(Gender Identity)」の頭文字を取った言葉だ。LGBTなどの性的少数者であるかどうかに関係なく、全ての人が持つ特性の概念を指している。  昨春に活動を始めた性的少数者や支援者有志でつくる「なくそう!...
»続きを読む
カテゴリー:

セクハラ、パワハラ…職場での「ハラスメント」に気をつけていますか? - 02月08日(木)11:00 

昨年から、ハリウッドをはじめとしたセクハラ告発の動きが活発化し、日本でも話題となっています。セクハラ以外にも、職場でのパワハラ、妊娠・出産を理由としたマタハラ(マタニティハラスメント)などさまざまな言葉が生まれ、「ハラスメント」に対する問題意識が高まってきているのではないでしょうか。あなたは、職場でハラスメントをしないように気を付けていますか? 全国のリスナーに調査しました! Q.職場でのハラスメント(パワハラ、セクハラなど)、気をつけてますか? YES!! 82.3% NO!! 17.7% (回答数:215票) このアンケートは、TOKYO FMの番組「NISSAN あ、安部礼司 - BEYOND THE AVERAGE - 」のサイト内「日本全国サラリーマン実態調査」にて、2018年1月26日(金)~1月31日(水)の期間に行われました。「NISSAN あ、安部礼司 - BEYOND THE AVERAGE - 」とは、ごくごく普通であくまで平均的な46歳のサラリーマン安部礼司がトレンドの荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いたラジオドラマです。 ◆「YES!!」と答えた人のコメント 当たり前ですが、人が嫌がることはしない。その場にいない人の悪口を言わないでしょうか? できる限り、何か聞かれたりしない限り、喋らないようにしてます。人間関係は、仕事のこと以上...more
カテゴリー:

「もうやめにしよう」…恵方巻き大量廃棄、チラシで異議 - 02月05日(月)18:23  news

https://www.asahi.com/articles/ASL253WF8L25UTIL01J.html 「今年は恵方巻きを昨年実績で作ります。欠品の場合はご容赦を」  恵方巻きの大量廃棄が問題となるなか、兵庫県のスーパーがこんなチラシ広告を出した。結果的に客からの苦情はなく、支持する内容の電話やメールが相次いだという。  広告を出したのは、兵庫県姫路市を中心に8店舗を展開するヤマダストアー(兵庫県太子町)。 1日に出した、節分用の太巻きや餅を宣伝するチラシに大きな文字で「もうやめにしよう」と記し、「成長しなきゃ企業じゃない。けど、何...
»続きを読む
カテゴリー:

「アンナチュラル」5話「永遠に答えの出ない問い」を繰り返す。絶望を乗り越えた女、乗り越えていない男 - 02月16日(金)09:45 

石原さとみ主演、野木亜紀子脚本の金曜ドラマ『アンナチュラル』。架空の組織「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、死因究明のスペシャリストたちが活躍する法医学ミステリーだ。1話完結という形だが、事件が解決したらすべてリセットされるようなキャラクター主体の謎解きドラマではなく、エピソードとエピソードの関連性が強く意識された作りで、話が進むにつれて登場人物たちが抱えている過去や問題意識などが明らかになっていく。主人公だけでなく、主要登場人物の人物像をそれぞれ掘り下げているので、UDIラボの面々は非常に魅力的に見える(もちろん、役者の力量も大きく関わっている)。また、事件の解決がメインストーリーだが、話の主眼は犯人の逮捕ではなく、事件にかかわった人々にまつわるドラマに置かれている。「毎週似た構成で物語が進み、最後の5~10分で円満解決」という1話完結の事件・問題解決ドラマの“お約束”から意識的に離れようとしているのが『アンナチュラル』だ。先週放送された第5話は「死の報復」というタイトルからして非常にミステリー色の強いエピソードだったが、エンディングはひどくほろ苦いものだった。そこで浮き彫りになったのは、UDIラボの法医学医・三澄ミコト(石原さとみ)と中堂系(井浦新)の大きな断絶だ。絶対に解剖してはいけない遺体態度は異様に悪いが、仕事はできる法医解剖医の中堂系。彼がUDIラボでの仕事に...more
カテゴリー:

強すぎる米IT巨人、起業も独占か スタートアップ太刀打ちできず 次々買収  :日本経済新聞 - 02月12日(月)01:51 

強すぎる米IT巨人、起業も独占か スタートアップ太刀打ちできず 次々買収  :日本経済新聞米IT(情報技術)の巨人が強すぎて、新しい企業が育たない。「スタートアップ」の聖地、米国でそんな問題意識が強まってきた。インターネット上の閲覧や買い物の履歴などデータ資源を抱え込む巨大企業に若い企業が次々と買収されているためだ。米企業の開業率は過去40年の最低水準に下がった。技術革新の源泉となってきた産業の新陳代謝が衰えかねないと懸念する声も聞かれる。  「グーグルやフェイスブックがスタートアップ...
カテゴリー:

田中宗一郎と宇野維正が語る2017〜2018年の洋楽シーン前編 - 02月10日(土)14:00 

昨年12月に新創刊した「Rolling Stone JAPAN vol.01』における特集記事のなかでも、とりわけ反響が大きかった「BEST OF THE YEAR 田中宗一郎と宇野維正がナビゲートする2017~2018年の洋楽カルチャー」。2人の人気評論家による3万字超えロング対談を、webでは前後編のノーカット版で掲載する。音楽へのアクセスが容易になっていく反面、リスナーがどこから聴くべきか分からない状況を打破するため、Rolling Stone US版が発表した最新ランキングを参照しつつ、独自の視点&鋭い語り口で2017年を総括。ここにはもちろん、2018年現在の洋楽シーンを知るためのヒントもたくさん散りばめられている。※この対談記事は昨年12月24日発売の「Rolling Stone JAPAN vol.01』に掲載されたものです。本文に入る前に、当企画の制作にあたって田中と宇野がそれぞれ選んだ「2017年の10枚+10曲」を紹介しておこう。Spotifyのプレイリストも用意してあるので、テキストを読み進める際のBGMとしても活用してみてほしい。Selected by Soichiro TanakaALBUM『DAMN.』ケンドリック・ラマー『Common Sense』J・ハス『Big Fish Theory』ヴィンス・ステイプルズ『ラヴ・イン・ザ・フォー...more
カテゴリー:

「事実ではなく対立の構造が独り歩きする」 星野智幸『焔』があぶり出す日本の病巣(2) - 02月07日(水)19:00 

ある種のフィクションは、その内容や質にかかわらず現実社会を映し出す。風刺や未来への警鐘として、または励ましとしてなど、どのような意味合いとして受け取るかは読み手に委ねられるが、いずれにしても読後に自分の暮らす社会や自分の生きる世界を思い出さずにはいられない。そんな物語があるのだ。小説家・星野智幸さんの最新作『焔(ほのお)』(新潮社刊)はまさしくそんな作品集。星野さんはどのような意思を持って、どこか陰鬱でまぎれもなく不寛容な日本社会を新作の舞台に選んだのか。そしてこの舞台は「未来の日本」なのか、それとも作家から見た「今の日本」なのか。社会と創作を巡るそんな疑問を星野さんご本人にぶつけたインタビュー、後編となる今回は、星野さんが持つ社会への問題意識について語っていただいた。(インタビュー・記事/山田洋介)■現実や事実ではなく対立の物語だけが独り歩きする日本――星野さんは数年前の一時期、日本を離れてメキシコで生活されていたと聞きました。メキシコではどう過ごされていたんですか?星野:2015年に3ヶ月ほど暮らしたのですが、その時は日本の言説空間から身を離すのが目的だったので、メキシコで何をしようというのは特にありませんでした。日本のニュースには触れないようにして、メキシコ人のいい意味でのいい加減さとか、そういう中に身を置きたかった。だから、基本的には「ただ住んだだけ」です。好きなタコスを食...more
カテゴリー:

貴乃花は裸の王様か当選か 相撲協会理事選挙 - 02月02日(金)12:31  mnewsplus

2年に1度の日本相撲協会理事候補選挙は1日、立候補の届け出が行われ、定数10人に対して事前に予想された11人が届け出たため、 5期連続の選挙となった。2日に行われる投開票は貴乃花親方の当落に注目が集まっている。  初場所中、五つの一門が続々と候補者を絞り込み、八角理事長(元横綱北勝海)ら9人の候補者が固まった。残るは貴乃花一門。 所属親方は8人で、時津風一門を出て無所属になった錣山親方(元関脇寺尾)ら3人を加えても11人。当選を確実にするには9票必要なので、 一門の票だけでは1人しか当選できな...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「問題意識」の画像

もっと見る

「問題意識」の動画

Wikipedia

問題意識(もんだいいしき)とは、社会において存在している問題に対して、人々がそれの性質を見抜くなどといった形で、その問題に対して主体的に関わり合おうとする意識の持ちようのことを言う。

概要

問題意識というのは企業経営においても重要とされている事柄である。企業においての従業員というのは問題意識を持った上で正解を出していくことが望ましいわけであるが、この場合に単に個人によって導き出された答えを社内で共有するにとどまらず、その答えに至るまでの過程である問題意識をも社内で共有することによって、社内において相手のことを仲間と思う気持ちが生まれ、一体感も高まるということである【講師のホンネ】櫻田毅 部下との問題意識共有が一体感生む (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)。

脚注 外部リンク
  • 問題意識 とは - コトバンク
  • なぜ部下は会議で発言しないのか?|「稼げるチーム」をつくる!営業マネジャーの教科書|ダイヤモンド・オンライン
  • 問題意識を育てる【コラム】 |社員研修・教育ならPHP人材開発
  • 経営ト...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる