「品田英雄」とは?

関連ニュース

【フィギュア】浅田真央の今後、ユーチューバー・女優等に期待の声「国民的な作品にぴったり。ヒロイン大抜擢を期待」 - 04月24日(月)20:55 

 浅田真央(26)が引退を発表した。平昌五輪に向けて、すでにテレビ局はスポーツキャスターとしての争奪戦を開始したとも伝えられる。スケート以外の世界からも浅田は引く手あまた。『日経エンタテインメント!』の元編集長・品田英雄氏は「スケート関連の仕事は続けてほしいが、バラエティ番組でも真央ちゃんの魅力は引き立つ」と語る。 「明石家さんまさんやダウンタウンの浜ちゃんが元アスリートをイジる番組なら、彼女の天真爛漫さが引き立って良い」  一方、漫画家の杉作J太郎氏はネット業界への転身も提案する。 「確かに...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

浅田真央の今後、ユーチューバー・政治家・女優等に期待の声 - 04月20日(木)07:00 

 浅田真央(26)が引退を発表した。平昌五輪に向けて、すでにテレビ局はスポーツキャスターとしての争奪戦を開始したとも伝えられる。スケート以外の世界からも浅田は引く手あまた。『日経エンタテインメント!』の元編集長・品田英雄氏は「スケート関連の仕事は続けてほしいが、バラエティ番組でも真央ちゃんの魅力は引き立つ」と語る。 「明石家さんまさんやダウンタウンの浜ちゃんが元アスリートをイジる番組なら、彼女の天真爛漫さが引き立って良い」  一方、漫画家の杉作J太郎氏はネット業界への転身も提案する。 「確かにテレビでイジられる真央ちゃんを見てみたい気もするが、テレビの世界でスレて天真爛漫さを失ってほしくない。タレントやキャスターのような『誰かに発信してもらう側』ではなく、『自ら発信する側』になってほしい。具体的には、インターネット上に自分の動画をアップし、再生数に応じた広告料を稼ぐ『ユーチューバー』などがいいのではないでしょうか」  持ち前の表現力を生かし「女優」を推す人も。 「真央ちゃんの爽やかなイメージは朝ドラのような老若男女を問わず誰でも楽しめる国民的な作品にぴったりですよ。現役時代は高い表現力が評価されていたし、ヒロインに大抜擢なんてことを期待しちゃいます」(芸能評論家の三杉武氏)  朝ドラ『まおちゃん』なら、好視聴率は間違いない。さらに、姉・浅田舞との共演も魅力的だと三杉氏が続ける。 「...more
in English
カテゴリー:

「品田英雄」の画像

もっと見る

「品田英雄」の動画

Wikipedia

品田 英雄(しなだ ひでお、1957年 - )は、日経BPヒット総合研究所上席研究員、日経エンタテインメント!編集委員、コメンテーターラジオパーソナリティ

来歴・人物

1980年に学習院大学法学部卒業後、ラジオ関東(現在のRFラジオ日本)入社。洋楽番組のディレクターを務める。

1987年、日経マグロウヒル(現在の日経BP社)入社。週刊誌記者、マルチメディア開発室を経て、1997年日経エンタテインメント!創刊と同時に編集長に着任。2003年に同誌発行人に就任後、2007年同誌編集委員に就任。2013年から日経BPヒット総合研究所上席研究員を兼任。

宣伝会議の編集・ライター養成講座で講師を務める。

豊島区立大成小学校(現・さくら小学校)、豊島区立第十中学校(現・明豊中学校)卒、第十中は当時ブラスバンドにおいて全国大会の常連校、そこでチューバ(スーザフォン)を担当。

著書

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる