「品田英雄」とは?

関連ニュース

CMキング1位は嵐・相葉&錦織 2位にあの大人の男がランクイン! - 11月10日(金)07:00 

新風、貫禄、色気、味わい、再始動…。ドラマもバラエティも、CMも音楽も、“大人の男”抜きではもはや成立しないほど。その2017年の活躍ぶりをイラストエッセイスト・犬山紙子さんと、日経BP総研マーケティング戦略研究所上席研究員・品田英雄さんと共に振り返ります。 今やCMにも不可欠、大人のブランド力 遠藤憲一さんや松重豊さんなど、脇役としても渋さを放つ大人の男が、今年もCMでは引く手あまた。 「最近はCMがシリーズ化する傾向があり、出演者に演技力が求められるように。その結果、実力のある俳優さんを起用するケースが増えています。また、普段のイメージとは違う、振り切れていたり、かわいらしい演技を見せることも多い。そんな姿を見て、“ここまでしてくれるんだ!”と、視聴者の好感度もアップ」(品田さん) 「ドコモの綾野剛さんや、アフラックの西島秀俊さんなど、夫役を演じることも増える30代後半以降。“こんな夫が家にいてほしい…”と女性の深層心理に訴えかけるのは、大人の安心感や包容力が漂っているから」(犬山さん) 【2017年上半期 男性タレントCM起用社数ランキング】 10社…相葉雅紀(嵐)、錦織 圭、9社…松本 潤(嵐)、遠藤憲一(56歳)、8社…櫻井 翔(嵐)、二宮和也(嵐)、DAIGO(BREAKERZ)(39歳)、7社…イチロー(44歳)、斎藤 工(36歳)、菅田将暉、長瀬智也(TOKIO)(...more
カテゴリー:

「品田英雄」の画像

もっと見る

「品田英雄」の動画

Wikipedia

品田 英雄(しなだ ひでお、1957年 - )は、日経BPヒット総合研究所上席研究員、日経エンタテインメント!編集委員、コメンテーターラジオパーソナリティ

来歴・人物

1980年に学習院大学法学部卒業後、ラジオ関東(現在のRFラジオ日本)入社。洋楽番組のディレクターを務める。

1987年、日経マグロウヒル(現在の日経BP社)入社。週刊誌記者、マルチメディア開発室を経て、1997年日経エンタテインメント!創刊と同時に編集長に着任。2003年に同誌発行人に就任後、2007年同誌編集委員に就任。2013年から日経BPヒット総合研究所上席研究員を兼任。

宣伝会議の編集・ライター養成講座で講師を務める。

豊島区立大成小学校(現・さくら小学校)、豊島区立第十中学校(現・明豊中学校)卒、第十中は当時ブラスバンドにおいて全国大会の常連校、そこでチューバ(スーザフォン)を担当。

著書

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる