「哀川翔」とは?

関連ニュース

VRフィッシング『MONSTER OF THE DEEP: FFXV』に哀川翔が挑戦!―釣り人の心得とは? - 11月16日(木)13:45 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、スクウェア・エニックスのPSVR専用ゲーム『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』の映像を公開しました。
カテゴリー:

芸能界きっての釣り好き“哀川翔”が『FFXV』で釣りを楽しむ特別映像が公開 - 11月16日(木)12:35 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、スペシャルサイト“VRラボ”にて、哀川翔さんがプレイステーション4用ソフト『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』(PS VR専用、2017年11月21日配信予定)のプレイに挑戦する特別映像“哀川翔vs 『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』”を公開した。
カテゴリー:

武藤敬司VS武田幸三、プロレス対決が実現 『プリズンホテル』第8話 - 11月12日(日)14:27 

 プロレスラーの武藤敬司が、BSジャパンで12月2日に放送されるドラマ『浅田次郎プリズンホテル』(毎週土曜 後9:00)の第8話に、プロレスラー役でゲスト出演する。同ドラマの舞台、プリズンホテルで板長を務める梶は、かつて覆面レスラーとして活躍していた「ファイヤーマスク」だったという設定。梶を演じているのは、元キックボクシング王者の武田幸三。2人は、劇中で本物の試合さながらのプロレスを闘った。武藤は「俺は、体一つでここまで生きてきた。この足は、この体は、俺の人生のそのものだ」と、リングの上で叫ぶ。ドラマのせりふだが、武藤自身の心からの叫びでもあったという。 【場面写真】迫力あるプロレスシーン  ドラマのストーリーはこうだ。武藤演じるプロレスラー・武藤剛士は、悪役レスラーとしてやりたい放題、命を削ってガチンコのプロレスを貫いて観客に喜ばれる試合をしてきたが、ほかのレスラーから避けられ、所属団体からも嫌われるようになっていった。武藤はかつて自分に致命的な傷を負わせたファイヤーマスクに、自分と一緒にもう一度プロレスをやらないかと誘うため、ようやくファイヤーマスクの居所を探し当てて訪ねてきたのだった。  武藤はあれこれと梶をリングにもう一度立たせようとするが、梶はかたくなに拒否。悪役レスラーとして鳴らした武藤は、大手ホテルから引き抜かれようとしているシェフの服部を梶がかばっていると知っ...more
カテゴリー:

哀川翔、歌手活動知らない世代に落胆「時代は入れ替わってくる」 - 11月09日(木)12:53 

 俳優の哀川翔(56)、モデルの谷まりあ(22)が9日、都内で行われた泉精器製作所『Vシリーズシェーバー』新製品発表会に出席。谷と親子ほどの年齢が離れている哀川は、ジェネレーションギャップを感じて落胆する一幕があった。 【イベント写真】哀川翔の剃り残しをチェックする谷まりあ  俳優業を中心にバラエティー、最近ではプロレス参戦など、幅広い活躍を見せている哀川だが、原点は1984年にデビューした男性ユニット・一世風靡セピアだ。出演ミュージカルの話題になり「歌って踊るのは得意。デビューは歌って踊ってたのよ?」と胸を張る一方で、1995年生まれの谷は「ごめんなさい、知らなかったです…」とざんげした。  囲み取材でもその話題となり、哀川は「ショックだったよね~。まぁ(谷は)生まれてないし、5年しかやってないグループだからね」と笑いつつ「あとで検索してみて。いいグループだし、めちゃくちゃカッコいいから」とアピール。ジェネレーションギャップを痛感する結果となったが「どんどん時代は入れ替わってくる。それに刺激されて俺たちは頑張って進化していかないといけない」と改めて気を引き締めていた。  同社は創業78年、シェーバー開発60周年を迎えて初の新製品会見を実施し、9機種11モデルの全シリーズをフルリニューアルすることを発表。いち早く新シェーバーを体験した哀川は「すぐ剃(そ)れちゃうよ」と性能に...more
カテゴリー:

【芸能】哀川翔 娘の福地桃子にトラウマを植えつけた独自の教育法を明かす - 11月01日(水)15:25  mnewsplus

10月31日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、俳優・哀川翔の娘で女優の福地桃子が、哀川家独自のしつけ方法を明かした。 番組では「強烈親子が言いたい放題SP」と題して、親子で出演したゲストが、家族や子育てにまつわるエピソードを披露した。 「我が家の変なルール」というテーマでは、福地が哀川の一風変わったしつけ方法を語りだす。 福地によると、哀川家では子どもたちが言うことを聞かないと、哀川が「もうわかった!呼んでくるから!」と激昂し姿を消すのだとか。 そして子どもたちが忘れたころ、強烈な視...
»続きを読む
カテゴリー:

「MONSTER OF THE DEEP: FF XV」に哀川 翔さんが挑戦する特別映像が公開 - 11月16日(木)12:56 

MONSTEROFTHEDEEP:FINALFANTASYXV配信元スクウェア・エニックス配信日2017/11/16<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>芸能界きっての釣り好き・哀川翔…
カテゴリー:

くりぃむ有田&ビビる大木、悲運のレスラーから人生の教訓を学ぶ - 11月14日(火)18:00 

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平のトーク番組『有田と週刊プロレスと シーズン2』(Amazonプライム・ビデオ 毎週火曜 深0:00配信)。15日配信の「No.17」からは、大のプロレス好きのお笑い芸人・ビビる大木がゲスト出演し、有田と熱すぎるプロレストークを繰り広げる。 【写真】プロレスグッズが満載!『有田と週刊プロレスと』スタジオセット  同番組は、有田が『週刊プロレス』を教科書代わりに、豊富な知識とトーク力でプロレスの魅力をゲストに徹底的に語りかけ、プロレスから学ぶべき人生の教訓を伝授するトークバラエティー。有田の話術と見事な物まねにハマる人が続出で、シーズン1はAmazonカスタマーレビューで「星4.8」という高評価を獲得している。  今回のゲストの大木は、ジャンボ鶴田の大ファン。右手を突き上げ「オー!」と叫んでアピールする物まねを披露するなど、有田同様にプロレスファンとして知られる。そんな大木を迎えて、有田が教科書にした週プロは『1983年11月22日号』で、“悲運のマスクマン”ザ・コブラを徹底紹介する。  この頃の新日本プロレスでは、アントニオ猪木率いる正規軍と、長州力やアニマル浜口らの維新軍が抗争を繰り広げていた。そんな中、日本中を熱狂させていた人気レスラーのタイガーマスクが突然の引退となり、次なるスタートして期待されたザ・コブラが日本デビューするこ...more
カテゴリー:

哀川翔「一番下の子が成人になった」今年を振り返る - 11月09日(木)16:06 

 タレント哀川翔(56)と谷まりあ(22)が9日、都内で泉精器製作所が「イズミ」ブランドで製作するシェーバー(ひげそり器)の新製品発表会に出席した。60年の歴史を誇るイズミ精器製作所の新製品を手にした哀川は「60年間やるすごさは、感動し…
カテゴリー:

GYAO!の映画担当バイヤー激オシ! 大人気の任侠シリーズ『日本統一』を知っているか? - 11月07日(火)10:00 

ガジェット通信です。 動画配信サービス『GYAO!』さんより情報提供いただき、年間400本映画を鑑賞するトニー・ワンさんが掘り出し作品をアツーく推薦! 今回のオススメ作品は『日本統一』です。 日本統一(2013) あなたは「日本統一」をご存じでしょうか? 異常なまでの視聴数をたたきだし、じわじわと知名度が上がっている大人気の任侠(にんきょう)映画シリーズ1作目です。 キャストは本宮泰風、山口祥行、小沢仁志、白竜、哀川翔、千葉真一、梅宮辰夫など。 本宮と山口はいわゆる「Vシネ」業界の次世代スター。今、日本で一番動ける俳優といっても過言ではありません。体のキレ、甘いマスク、男性のみならず女性からの支持も得ています。そんな2人が本作で見せる家族を超えた絆が見どころのひとつです。 「なぁ蓮司、俺はおまえのために死ねるんだけどさ」 劇中、田村(役・山口祥行)が会話の中でこんな言葉を発します。 相手のために死ねるという、深い絆が伝わってくる象徴的なシーンです。 半グレ時代から鳴り物入りでヤクザ社会に足を踏み入れ、やがて首領(ドン)、さらには日本統一を目指す2人の男の生きざま――。 昨今の若手俳優が多数出演する「壁ドン」青春映画に飽きているあなたを新しい世界へ連れていってくれる作品です。これは本物の「壁、首領(ドン)」映画なのです。 本シリーズは現在もなお完結する気配がありません。 一度見た...more
カテゴリー:

「哀川翔」の画像

もっと見る

「哀川翔」の動画

Wikipedia

映画
DEAD OR ALIVE 犯罪者シリーズ
デコトラの鷲シリーズ
ゼブラーマン

オリジナルビデオ
修羅がゆくシリーズ
修羅のみちシリーズ
借王シリーズ 受賞 =

| その他 = 元劇男一世風靡主要メンバー }} 哀川 翔(あいかわ しょう、[[1961年5月24日 - )は、日本俳優タレント歌手レーシングドライバー。本名:福地 家宏。身長178cm、血液型はAB型。...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる