「和製英語」とは?

関連ニュース

ムック本とは何か? - 06月25日(日)18:00 

出版物のジャンルとしてムック本と呼ばれるものがあります。昔も今も根強い人気ジャンルです。ムック本の定義とはどのようなものでしょうか。 和製英語? ムックは、MOOKと書きます。しかし、これは英語ではありません。雑誌を意味するMAGAZINEと、書籍を意味するBOOKを組み合わせた和製英語です。あえて定義をするならば、雑誌的な作りをした書籍といえるでしょう。書籍といえば、文字をメインとする本です。一方で雑誌は写真や図版を多用したビジュアル的な構成が特徴です。本を読まない人でも、手軽に手に取ることができる媒体がムック本だといえます。 ムック本のメリットは? ムック本にはさまざまなメリットがあります。例えば雑誌ならば次の発売号までに回収されてしまいますが、ムック本には回収期限がありませんので書店に長く置かれます。さらに書籍と違ってムック本には広告が入れられるので広告収入がのぞめます。多く出回っている、旅行ガイドブックや、グルメガイド本などは、広告とビジュアルを一体化させたムック本だといえるでしょう。出版社の下請けである編集プロダクションでは、会社でムック一冊をまるごと編集するといったことも行われています。そのため、中には過去の素材を寄せ集めただけの、質の低いムック本があることも一部では問題視されています。元記事をビーカイブで確認!■関連記事「危ない1号」とは何か?寺山没後30年の無風...more
カテゴリー:

【ファッションレッスン】ランチコートの"ランチ"とは? - 06月12日(月)09:00 

英語で、ranch coat。 ランチとは米国の「大牧場」のこと。 ranchは牧場です。 なので、ランチコートとは、米国西部の大牧場でカウボーイたちが着用する腰丈の防寒コートのことを言います。 本来は毛が付いたままの羊の一枚革を裏返しにして作られていたましたが、裏ボア付きのコットンスエードで作られるものもあります。 和製英語で、米国ではシアリングコート(shearing coat)と呼ばれます...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

フェラーリランド誕生──欧州最速ライドを堪能せよ - 06月20日(火)12:00 

大人の男といえども、これに乗れば少年時代に戻り、一気にテンションが上がるもの──それがテーマパークの絶叫系ライドである。その代表のローラーコースターは、速ければ速いほど、そして高ければ高いほど、より魅力が増していく。なかでも、フェラーリが2017年4月にスペインのバルセロナ近郊にオープンさせたテーマパーク「フェラーリランド」のそれは、スーパーカーブランドが手がけたローラーコースターだけに、ヨーロッパ随一の速さと高さを誇る。 バルセロナ近郊の高級リゾートにオープンしたフェラーリ愛好家のためのテーマパーク フェラーリランド(Ferrari Land)は、アブダビの「フェラーリワールド(Ferrari World Abu Dhabi)」に続くフェラーリにとって2つめのテーマパークだ。当然、ヨーロッパでは初となる。 場所は、バルセロナから南へおよそ100km、クルマで1時間ほどの距離にある地中海に面した港湾都市タラゴナ。このタラゴナにあるリゾート施設「ポルトアベンチュラ ワールド(PortAventura World)」の敷地内に、1億ユーロ、日本円にして約116億円を投じて建設された。テーマパークの面積は、東京ドームの1.5個分に相当する7万平方mに及ぶ。 この広大なパーク内に、フォーミュラワンとグランツーリスモの歴史をめぐることのできる革新的な体験型アトラクション「レーシング レ...more
カテゴリー:

「和製英語」の画像

もっと見る

「和製英語」の動画

Wikipedia

和製英語(わせいえいご)とは、日本で作られた英語風の日本語語彙のことである広辞苑第6版。英語圏では別の言い方をするため、全く意味が通じない、もしくは別の意味でとらえられてしまう場合がある。

定義

定義・外延は人によって異なる。狭い解釈では外来語を使った造語を指し、「フォアボール」「ベースアップ」「レベルダウン」「ファンタジック」のようなものを指す。これらは英語ではそれぞれ「」「」「」「」という小島義郎・竹林滋・中尾啓介(編)カレッジライトハウス和英辞典研究社、初版1995年。。次に既存の語形を省略して作ったものを含めることもある。「ワープロ ()」「パソコン ()」「エンゲージリング ()」のようなものである。広い解釈では、形はほぼ同じものが英語にあっても、意味が英語と明らかに異なるものを含めることがある。これは和製であってたまたま同語形が英語にある場合もあるが、日本で意味変化しただけであって語形そのものは和製ではないものも含まれる。例えば「デッドヒート」()の英語の意味は「同着、単独の勝者のいないこと」をいうが、日本語における外来語としては「激しい競り合い...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる