「和久井映見」とは?

関連ニュース

「エロ男爵を刈り取りたい」沢村一樹 演技上手なネコの話題で救われる - 10月20日(金)09:00 

©sirabee.com20日の今日からスタートする、テレビ東京系ドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』の会見に、出演者の沢村一樹(50)、和久井映見(46)、片瀬那奈(35)、要潤(36)が登壇した。『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した際に放った、「テレ東にコンプライアンスなんてあるんですか?」発言が、さまざまなメディアで取り上げられた主演の沢村。会見に登場するなり、「テレビ東京にコンプライアンスはあるそうです!」と訂正し、いきなり会場を沸かせた。■『ひよっこ』にあやかりたい©sirabee.com荻原浩著「ユニバーサル広告社」シリーズ『花のさくら通り』が原作の今作は、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』を手掛けた岡田惠和氏が脚本を担当。さらにレギュラー陣8人中4人も『ひよっこ』出身ということもあり、『ひよっこロス』に陥っているファンたちからも期待が寄せられている作品だ。主役の沢村は作品について語る上で「『ひよっこ』にうまくあやかれればいいな」と述べ、舞台は違えど同じ岡田氏の世界観に対する思いも露わにした。「金曜日の夜にふわっとのんびりと見られる、心の温まるドラマ」という今作は、さくら通り商店街という街を舞台に、さまざまな人間模様や、日常で起こる小さなドラマを描かれている。沢村と同じく『ひよっこ』に出演した和久井も、「『ひよっこ』ファ...more
カテゴリー:

沢村一樹×岡田惠和の新ドラマは地域密着型エンターテイメント!? - 10月20日(金)06:00 

10月20日(金)にスタートする新ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」の会見が10月19日に行われ、出演する沢村一樹、和久井映見、片瀬那奈、要潤が登壇した。 【写真を見る】主人公・杉山を演じる沢村一樹 同ドラマは、直木賞受賞作家・荻原浩が手がける“ユニバーサル広告社”シリーズの中から「花のさくら通り」を原作に、さびれた港町の商店街に引っ越してきた弱小広告会社・ユニバーサル広告社で働く、コピーライター・杉山(沢村)の奮闘を描く。脚本は連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合)などで知られる岡田惠和が担当する。 「ひよっこ」以来の岡田作品出演となる沢村は、「演じながら岡田脚本を肌で感じています。いい隠し味があって、一見どうでもいいような会話表現がとてもいいんです。金曜の8時に、忙しく過ごしている方が、テレビの中でのんびりとした時間が流れているのを見て癒やされるような作品になれば」とコメント。 また、沢村同様「ひよっこ」に出演していた和久井は「岡田さんが作られた台本の中の世界観を壊さないように努めています。役者として難しいことですが、楽しんで演じています」と笑顔を見せた。 広告社の紅一点・猪熊役を務める片瀬は「こんなに台本を読んでクスクスと笑うことってなかなかないんですよ。岡田さんが描かれている意図を汲み取るのは難しいですが、和久井さんと同じく朝鮮市街がありますね。...more
カテゴリー:

片瀬那奈「鼻毛がすごく長い」沢村一樹が暴露される - 10月19日(木)21:43 

 沢村一樹(50)和久井映見(46)が19日、都内で開かれたテレビ東京系ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」(20日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。  ドラマは、港町のさびれた商店街を舞台に、かつては一流…
カテゴリー:

沢村一樹、主演ドラマに『ひよっこ』組大挙出演で「人気にあやかりたい」 - 10月19日(木)18:45 

俳優の沢村一樹が、テレビ東京系列にて10月20日よりスタートする新ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(毎週金曜20:00~)の記者会見に出席。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和が脚本を担当するほか、沢村はじめ、和久井映見や三宅裕司など『ひよっこ』キャストが多数出演する事に対し、「人気に少しでもあやかりたい」とアピールして会場をわかせた。同ドラマは、累計37万部を売り上げた直木賞受賞作家・荻原浩の人気シリーズ『ユニバーサル広告社』が原作。ドラマでは、原作シリーズの中から「花のさくら通り」を映像化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く。レギュラー出演者の8人中4人が『ひよっこ』出身者という今作だが、沢村は世間で『ひよっこ』ロスが叫ばれていることに触れ、「僕の周囲にも『ひよっこ』ロスの人がたくさんいて、同じ岡田さんの作品なのでこのドラマを楽しみにしてくれている人もたくさんいることが伝わってきます」と感慨深げ。さらに「岡田さんの作品なので世界観は同じ。でも、ストーリーは違う。同じ脚本家だけど、前回『ひよっこ』で愛子さん役をやっていた和久井さんと実さん役をやっていた僕が違う役で共演するとこういうことが起こるというところも含め、また『ひよっこ』とは違った岡田さんの世界を覗いてみたいなという方には是非オススメします...more
カテゴリー:

『ひよっこ』キャスト集結が話題『ユニバーサル広告社』第1話あらすじを紹介 - 10月18日(水)19:06 

沢村一樹が主演を務める新ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00~)が、10月20日よりスタートする。同ドラマは、累計37万部を売り上げた直木賞受賞作家・荻原浩の人気シリーズ『ユニバーサル広告社』が原作。ドラマでは、原作シリーズの中から「花のさくら通り」を映像化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く。また、脚本は岡田惠和が担当。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』後、初めてドラマ脚本を務めることとなる。出演者にも、主演の沢村をはじめ、和久井映見、三宅裕司、やついいちろうという『ひよっこ』に登場した人気俳優が集結している。本作の主人公・杉山利史(沢村)は、元“売れっ子広告マン”。自信過剰で大手代理店を飛び出すも、職に就けず、弱小代理店「ユニバーサル広告社」社長・石井健一郎(三宅)に拾われる。会社は移転を繰り返し、遂に港町の寂れた商店街に拠点を移す。第1話では、移転した当日に“ある取引先”から無理難題が舞い込み、杉山たちはそのピンチを乗り切るために動き出すが……。 関連リンク GLAYのライブでしか披露されなかった名曲がドラマ主題歌に 沢村一樹、民放連ドラ主演を制覇!コメント...more
カテゴリー:

沢村一樹ひよっこ出演者集合も「ひよっこと違う」 - 10月20日(金)07:58 

 沢村一樹(50)和久井映見(46)が19日、都内でテレビ東京系連続ドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!」(20日スタート、金曜午後8時)の会見に出席した。  岡田恵和氏(58)が脚本を手掛けているほか、沢村、和久井…
カテゴリー:

『ひよっこ』キャスト集結が話題『ユニバーサル広告社』第1話あらすじを紹介 - 10月20日(金)05:00 

沢村一樹が主演を務める新ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00~)が、10月20日よりスタートする。同ドラマは、累計37万部を売り上げた直木賞受賞作家・荻原浩の人気シリーズ『ユニバーサル広告社』が原作。ドラマでは、原作シリーズの中から「花のさくら通り」を映像化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く。また、脚本は岡田惠和が担当。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』後、初めてドラマ脚本を務めることとなる。出演者にも、主演の沢村をはじめ、和久井映見、三宅裕司、やついいちろうという『ひよっこ』に登場した人気俳優が集結している。本作の主人公・杉山利史(沢村)は、元“売れっ子広告マン”。自信過剰で大手代理店を飛び出すも、職に就けず、弱小代理店「ユニバーサル広告社」社長・石井健一郎(三宅)に拾われる。会社は移転を繰り返し、遂に港町の寂れた商店街に拠点を移す。第1話では、移転した当日に“ある取引先”から無理難題が舞い込み、杉山たちはそのピンチを乗り切るために動き出すが……。 関連リンク GLAYのライブでしか披露されなかった名曲がドラマ主題歌に 沢村一樹、民放連ドラ主演を制覇!コメント...more
カテゴリー:

沢村一樹、新ドラマに『ひよっこ』脚本家&出演者集合も「みね子は出ない」 - 10月19日(木)19:11 

俳優の沢村一樹が19日、テレビ東京系新ドラマ『ユニバーサル 広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(10月20日スタート 毎週金曜20:00~)の記者会見に、共演の和久井映見、片瀬那奈、要潤とともに登場した。
カテゴリー:

沢村一樹、主演ドラマに『ひよっこ』組大挙出演で「人気にあやかりたい」 - 10月19日(木)18:40 

俳優の沢村一樹が、テレビ東京系列にて10月20日よりスタートする新ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(毎週金曜20:00~)の記者会見に出席。NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和が脚本を担当するほか、沢村はじめ、和久井映見や三宅裕司など『ひよっこ』キャストが多数出演する事に対し、「人気に少しでもあやかりたい」とアピールして会場をわかせた。同ドラマは、累計37万部を売り上げた直木賞受賞作家・荻原浩の人気シリーズ『ユニバーサル広告社』が原作。ドラマでは、原作シリーズの中から「花のさくら通り」を映像化。港町の寂れたシャッター商店街に事務所を移転した「ユニバーサル広告社」の奮闘を描く。レギュラー出演者の8人中4人が『ひよっこ』出身者という今作だが、沢村は世間で『ひよっこ』ロスが叫ばれていることに触れ、「僕の周囲にも『ひよっこ』ロスの人がたくさんいて、同じ岡田さんの作品なのでこのドラマを楽しみにしてくれている人もたくさんいることが伝わってきます」と感慨深げ。さらに「岡田さんの作品なので世界観は同じ。でも、ストーリーは違う。同じ脚本家だけど、前回『ひよっこ』で愛子さん役をやっていた和久井さんと実さん役をやっていた僕が違う役で共演するとこういうことが起こるというところも含め、また『ひよっこ』とは違った岡田さんの世界を覗いてみたいなという方には是非オススメします...more
カテゴリー:

【何故男性の姓!?】「ひよっこ」エンドクレジット「前田みね子」表記に夫婦別姓支持者から批判殺到へ - 09月30日(土)16:50  news

女優の有村架純(24)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)は9月30日、最終回(第156話)を迎えた。この日は、 通常冒頭に流れるキャストクレジットを最後に回し「谷田部みね子 有村架純」を「前田みね子 有村架純」と役名を変更して表示。みね子(有村)と前田秀俊(磯村勇斗)が結婚したことを示した。 最後まで細部にこだわり、遊び心あふれる演出。インターネット上でも反響を呼んだ。  最終回は、谷田部家揃って念願だった赤坂・すずふり亭を訪問。かつて実(沢村一樹)が感...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「和久井映見」の画像

もっと見る

「和久井映見」の動画

Wikipedia

和久井 映見(わくい えみ、1970年12月8日 - )は、日本の女優、元歌手。本名:和久井 良子神奈川県横浜市出身。藤賀事務所、オフステーション「オフステーション」はファンクラブ業務運営会社で、所属事務所とは異なる。を経て、アルファーエージェンシー所属。

来歴・人物

埼玉県立川口青陵高等学校在学中の16歳の時、東京ディズニーランドでスカウトされて芸能界入り。

1988年4月、ドラマ花のあすか組!で芸能界デビュー。また同年、JR東日本「青春18きっぷ」のキャンペーンガールに起用された。

1990年1月、ポリスターから「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」で歌手デビュー。1997年までCDリリースは続き、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる