「和久井映見」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」65話「やられっぱなしでは生きていられない」ももクロか「クローズZERO2」か - 06月17日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「あかね荘へようこそ!」第65回 6月16日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武65話はこんな話すずふり亭で働き始めてから何日か経過、みね子(有村架純)はまだお皿を一枚も割ってないことに誇りをもっていたが、とうとう割ってしまい、しょげ返る。朝の風景 朝、みね子の目覚まし時計が鳴る。木造アパートの薄い壁では、時計の音がアパート中に響いてしまう。それに対する住人の各々の反応を描きながら、彼らの部屋と朝の様子を紹介するという寸法。OL早苗(シシド・カフカ)はおしゃれ。服や靴がいっぱい。漫画家・新田(岡野天音)の部屋は散らかり放題。朝から漫画を描いているが進んでいる様子がない。徹夜か。慶大生・島谷(竹内涼真)は、ブルーで統一したすっきり部屋で朝から勉強に没頭。部屋でもマフラー、御曹司にもかかわらず暖房がないのだろうか。みね子のモノローグに変化が 準備は好きだが、ホールの仕事にはまだ慣れないみね子。でも「ひとつだけやってないことがあるんです」「それが私の誇りというか。ふふっ・・・」とひとり語り。 ←この「ふふっ」に、いよいよひとりの世界に入り込んでいる感じを受ける。「お皿を一度も、お皿を一度も・・・」 ← トーンがクレヨンしんちゃんみたいになってきた。「割ってない・・・(...more
カテゴリー:

「ひよっこ」63話。初ホール係でみね子パニック - 06月15日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「あかね荘へようこそ!」第63回 6月14日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武62話はこんな話高子(佐藤仁美)にレクチャーを受け、みね子(有村架純)はいよいよホールに出るが、たちまち混乱してしまう。開店前ホール係の仕事はなかなか大変そう。意外と頭脳労働で、一度の動きでいかに効率よくするか、常に計算しないとならない。状況は刻々と変わるので、その場の判断力も大事。忙しそうに走り回っている人より、ゆったり落ち着いてる人のほうが段取りがいい、というなるほどの見解。食べているのと、働くのとでは大きな違い。何度もこの店に来ていたみね子だが、ハンバーグの略称(バーグ)を知らなかった。タイムスケジュールが紹介されたが、7時30分から22時まで。それを週に6日間。「なかなか大変ですねえ」と増田明美のナレーション。なかなかっていうかかなり大変に思う。鈴子(宮本信子)は、仕事中は、年齢や男女差は関係ないと考えていて、「とにかくえらそうにするやつが一番キライなのよ」「これ赤坂っ子の特色だね」とみね子にサバサバ言う。別け隔てないことの証として、自分が間違えたら遠慮なく指摘していいとも言う。オーダーを間違わないことが誇りであるらしき鈴子。その話を観ながら、いつかもっと老いて間違っちゃう日...more
カテゴリー:

「和久井映見」の画像

もっと見る

「和久井映見」の動画

Wikipedia

和久井 映見(わくい えみ、1970年12月8日 - )は、日本の女優、元歌手。本名、和久井 良子

神奈川県横浜市出身。藤賀事務所オフステーション「オフステーション」はファンクラブ業務運営会社で、所属事務所とは異なる。を経て、アルファーエージェンシー所属。

来歴・人物
  • 埼玉県立川口青陵高等学校在学中、スカウトされて芸能界入り。
  • 1988年4月、ドラマ花のあすか組!で芸能界デビュー。また同年、JR東日本「青春18きっぷ」のキャンペーンガールに起用された。
  • 1990年1月、ポリスターから「マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ」で歌手デビュー。1997年までCDリリースは続き、康珍化が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる