「和モダン」とは?

関連ニュース

ロゴ作成専門サイトbiz-up!が、1年を象徴する「ロゴマークオブザイヤー2017」の受賞作5部門を発表 - 01月16日(火)14:31 

株式会社ビズアップは、1月16日、同社が運営するロゴマーク作成専門サイトbiz-up!において、2017年を象徴するロゴマークを決定するオリジナル企画「ロゴマークオブザイヤー2017」を実施、5部門の最優秀作品を発表した。 「ロゴマークオブザイヤー」は、その年を象徴するロゴマークを決定する企画として2010年から開催、今年で8回目を数える。2017年は80社の顧客がノミネートし、その中から最も時代にあっていると評価されたロゴマーク5点が選ばれた。 ●最も「和モダン」を感じるロゴ部門【最優秀賞】セントラル建設株式会社自然薯を重ねた様子を表現したオブジェクトは、さらに糸と糸を織り込む様子を表現し、人と人との出会いをイメージ。地域に根差した会社としての発展と、人と人とのつながりを大切にするイメージで作成した。担当デザイナーは神戸遼氏。 ●最も「正々堂々としている」と感じるロゴ部門【最優秀賞】Startline AID社名に含まれるイニシャルの「S」と「A」を用いて、前へ進むポジティブなロゴを作成。「S」を横にすることで大胆なフォルムを形作り、全体を象る「A」が安定感のある堂々とした印象を与えている。上をしっかりと見据える表情にもこだわりアリ。担当デザイナーは、矢野美緒氏 ●最も「プレミアム」なロゴ部門【最優秀賞】Carrebellリラクゼーションサロンらしい繊細さと優雅さを兼ね備え、モチ...more
カテゴリー:

「京都 道案内」などの校舎限定のイベントを開催!(※1)京都ゼロゲート『ECC外語学院 四条烏丸校 』1月5日(金)グランドオープン - 01月11日(木)16:00 

ECCは外国語教育市場でシェアNo.1(※2)  総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)の運営するECC 外語学院四条烏 丸校が、2018年1月5日(金)にグランドオープンしました。場所は四条烏丸でいま注目をあつめている「京都ゼロゲート(株 式会社パルコ)」で、ECC外語学院の他校舎にはない“和モダンな空間” が魅力です。グランドオープンにあたり、様々な限 定イベントやキャンペーン(次頁参照)を企画しておりますので是非取材いただければと思います。 https://www.ecc.jp/school/kyoto/shijo/
カテゴリー:

「和モダン」の画像

もっと見る

「和モダン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる