「周辺住民」とは?

関連ニュース

豊田真由子氏「ハゲー」と連呼されながら演説 - 10月18日(水)08:10  liveplus

スマホで写真を撮る通行人は多い 「私が何をやりたいか、厚生労働省出身でございますので、安心と安全の社会保障をつくってまいりたいと思います。子どもたちに笑顔を。高齢者の方に安心を。学校も医療も介護も、お世話をする方が幸せでなければ、よいケアやお世話や教育はできません。そんな働くみなさんの環境を整備していきたいと思います」  50代の男性元秘書に対して「このハゲーっ!」と暴言を吐き、運転中に暴行を働いたなどとされる豊田真由子氏(43)が地元・埼玉の駅頭で声を張り上げていた。  自民党を離党したた...
»続きを読む
カテゴリー:

米軍ヘリ炎上:再三の要請「無視された」周辺住民怒り - 10月14日(土)22:09 

 「間違ったら自分の家に落ちていた」「今度ばかりは許せない」--。沖縄県東村高江で11日午後、米軍のCH53E大型輸送ヘリが民間牧草地に不時着、炎上した。現場は住民らによる激しい建設反対運動が展開されたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の近く。毎日新聞のインタビューに応じた住民は「周辺には住宅や学校もある。一つ間違えば大惨事になった」と憤りをあらわにした。
カテゴリー:

【宮城・仙台】ジュワ~ッと口の中に広がる鶏の旨味!気鋭の店主が手掛ける渾身の塩ラーメン - 10月13日(金)18:00 

国分町の人気ラーメン店で経験を積んだ主人が、やや隠れ家的な場所に2017年3月にオープンした「麺屋 吉兆。」。目指すのは周辺住民を中心に、地元に愛される店。主人のいち押しメニューは、比内地鶏の鶏ガラをベースに作ったスープに、沖縄の塩を使った塩だれを組み合わせた滋味あふれる塩ラーメンだ。 【写真を見る】「塩ラーメン」(700円)に合わせ考えられた比内地鶏を使ったコクのあるスープが特徴 ■ 塩ラーメン(700円) 比内地鶏と通常の鶏ガラを合わせた深いコクあるスープは、塩ラーメンに合わせ考えられたもの。国産の「ゆきちから」を使った低加水のストレート麺との相性もいい。 ■ラーメンデータ<麺>細・角・ストレート/製麺所:菅野製麺所・160g<スープ>タレ=塩・仕上げ油=ネギ油/濃度:ふつう/種類: 鶏ガラ ■ じっくり煮込んだ鶏ガラスープ 店主が惚れ込んだ、比内地鶏のスープにややあっさりとした味わいの鶏ガラをブレンド。比内地鶏だけだと鶏の味が濃すぎるため、中和させ、ほどよい味に仕上げている。 ■ 味噌ラーメン(800円) 仙台味噌のほか、2種類の味噌をブレンドしたまろやかな味噌だれが鶏ガラスープにマッチ。麺は中太の平打ちで、少し縮れている。【ラーメンウォーカー編集部】 【関連記事】 ・【埼玉・草加】東北の食材を生かした、貝ダシ香る青森シャモロックの鶏清湯 ・【東京・王子神谷】黄金スー...more
カテゴリー:

横田基地騒音 国に約6億円損賠判決 - 10月11日(水)16:01 

横田基地騒音 国に約6億円損賠判決:東京都の横田基地の周辺住民が、飛行の差し止めと騒音被害に対する損害賠償を国に求めた裁判で、東京地裁立川支部は、国におよそ6億2,000万円の支払いを命じた一方、飛行差し止めの訴えについては退けた。...
カテゴリー:

横田基地の騒音被害、国に賠償命令 東京地裁立川支部 - 10月11日(水)11:51 

 横田基地(東京都福生市など)の周辺住民1077人が国を相手に、米軍機や自衛隊機の騒音被害に対する過去と将来分の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁立川支部(瀬戸口壮夫裁判長)は11日、従来どおり、航…
カテゴリー:

<社説>新横田基地騒音判決 基本的人権に背を向けた - 10月17日(火)06:01 

 日米安保のために「住民は騒音に耐えろ」と言うに等しい。基本的人権の尊重に背を向けた判決である。  米軍横田基地(東京都)の周辺住民が米軍機などの夜間・早朝の飛行差し止めと、騒音被害の賠償を国に求めた第2次新横田基地公害訴訟の判決で、東京地裁立川支部は飛行差し止め請求を認めなかった。  基地騒音を...
カテゴリー:

新燃岳が再び噴火、噴煙2,300mに 警戒を - 10月14日(土)18:58 

新燃岳が再び噴火、噴煙2,300mに 警戒を:周辺住民は警戒が必要。...
カテゴリー:

横田基地騒音 国に6億円余りの支払い命令 10/11 16:39更新 - 10月11日(水)16:39 

アメリカ軍横田基地の騒音をめぐり、周辺住民が夜間と早朝の飛行差し止めや損害賠償を求めた裁判で、東京地裁立川支部は国に対し、6億円余りの支払いを命じる判決を言い渡した。
カテゴリー:

米軍・横田基地騒音訴訟、国に賠償6億円命じる判決 - 10月11日(水)14:10 

 アメリカ軍横田基地の周辺住民らが、国に航空機の夜間の飛行差し止めと損害賠償を求めた裁判で、東京地裁立川支部は国に対し、6億円あまりの賠償を命じる判決を言い渡しました。
カテゴリー:

新横田基地訴訟:過去の賠償のみ命じる 地裁立川支部判決 - 10月11日(水)11:42 

差し止めは認めず  米軍横田基地(東京都福生市など)を巡り、周辺住民約1000人が国に夜間・早朝の飛行差し止めや騒音被害への損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁立川支部(瀬戸口壮夫裁判長)は11日、過去に受けた騒音被害を認定し、総額約6億2000万円を支払うよう国に命じた。米軍機などの飛行の差し止めと将来分の賠償請求は退けた。
カテゴリー:

もっと見る

「周辺住民」の画像

もっと見る

「周辺住民」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる