「告白本」とは?

関連ニュース

伊藤英明「時効ってなんだよ!」執念の刑事を熱演『22年目の告白』特別映像が解禁 - 04月26日(水)12:00 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たした映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(6月10日公開)。このほど、伊藤が熱演する“執念の刑事”牧村航の特別映像が解禁となった。入江悠監督が手がける本作は、1995 年、残忍な手口で5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人の犯人が、時効を迎えた22 年後、自身の殺人を告白した本の出版記者会見を行うという前代未聞の衝撃的な展開から始まる。「被害者に近しい者を殺人の目撃者にする」残忍な犯行を繰り返した告白本の著者・曾根崎雅人(藤原)は、出版した本「私が殺人犯です」を手に会見や握手会、TV 出演とキャンペーンを展開する。そんな犯人を22 年間追い続けてきた刑事・牧村航(伊藤)の気持ちとは裏腹に、加熱するマスコミ報道、SNS により美しい容姿とともに拡散された曾根崎は日本中から罵声と歓声を浴びながら、一躍時の人になっていく……。今回解禁されたのは、22年前の事件で全てを失った刑事・牧村にフィーチャーした映像。当時、連続殺人事件を担当したのが牧村刑事。4件目の事件が起きた時、犯人をあと一歩のところまで追いつめたが、争った末にナイフによって口を切られ、寸前で取り逃がしてしまう。犯人から目を付けられ“5人目の標的”となった牧村は命を狙われるが、牧村の代わりに尊敬する上司・滝(平田満)が殺されてしまう。大切な上司を失い、犯人への憎しみが募る牧村は「あの時捕まえ...more
in English
カテゴリー:

藤原竜也演じるクズ男が都内をジャック - 04月17日(月)21:00 

藤原竜也・伊藤英明の初共演となる新感覚サスペンスエンターテインメント大作『22年目の告白―私が殺人犯です―』が6月10日(土)より全国公開となる。このたび、藤原演じる殺人犯:曾根崎雅人の衝撃的なビジュアルが都内をジャック。それに伴いキャラクター映像が公開になった。 22年前に起きた連続殺人事件。時効を迎え突然現れた“絶対に捕まらない殺人犯”の曾根崎。独自の殺しのルールを持ち、かつて5人もの命を奪った男を藤原が熱演する。 曾根崎は自分が犯した殺人事件の真相を綴った告白本を出版。大々的なサイン会を開いたり、メディアを引き連れて遺族のもとに謝罪に行くなど、世間を挑発していく。その一方で、その美しい容姿とカリスマ性から日本中で“曾根崎ブーム”を巻き起こしていく。 そんな藤原演じる曾根崎の目が隠され、劇中同様まるで本物の殺人犯のようなビジュアルが到着。これは編集者目線で描かれた小説版「22年目の告白-私が殺人犯です-」の発売にちなみ、4月10日から新宿駅、東京駅、渋谷駅、池袋駅、秋葉原駅、新橋駅、横浜駅、大宮駅と各路線の中吊り広告として掲出されたもの。まるで本物の殺人犯が手記をだしたようにも見えるリアルな広告に、思わず足を止める人や中には人だかりも。「一瞬リアルかと思った(笑)」という声も出ている中で、藤原本人も「カッコい...more
in English
カテゴリー:

伊藤英明「時効ってなんだよ!」執念の刑事を熱演『22年目の告白』特別映像が解禁 - 04月25日(火)14:04 

藤原竜也と伊藤英明が初共演を果たした映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』(6月10日公開)。このほど、伊藤が熱演する“執念の刑事”牧村航の特別映像が解禁となった。入江悠監督が手がける本作は、1995 年、残忍な手口で5人の命を奪い世の中を震撼させた連続殺人の犯人が、時効を迎えた22 年後、自身の殺人を告白した本の出版記者会見を行うという前代未聞の衝撃的な展開から始まる。「被害者に近しい者を殺人の目撃者にする」残忍な犯行を繰り返した告白本の著者・曾根崎雅人(藤原)は、出版した本「私が殺人犯です」を手に会見や握手会、TV 出演とキャンペーンを展開する。そんな犯人を22 年間追い続けてきた刑事・牧村航(伊藤)の気持ちとは裏腹に、加熱するマスコミ報道、SNS により美しい容姿とともに拡散された曾根崎は日本中から罵声と歓声を浴びながら、一躍時の人になっていく……。今回解禁されたのは、22年前の事件で全てを失った刑事・牧村にフィーチャーした映像。当時、連続殺人事件を担当したのが牧村刑事。4件目の事件が起きた時、犯人をあと一歩のところまで追いつめたが、争った末にナイフによって口を切られ、寸前で取り逃がしてしまう。犯人から目を付けられ“5人目の標的”となった牧村は命を狙われるが、牧村の代わりに尊敬する上司・滝(平田満)が殺されてしまう。大切な上司を失い、犯人への憎しみが募る牧村は「あの時捕まえ...more
in English
カテゴリー:

【芸能】「ヘンな匂いなら何でも好き」…貞淑美女タレントの性白書 清水富美加 壮絶すぎる22歳の性 - 03月12日(日)15:37 

 「いずれまた、芸能界に戻って来るような気がします」(芸能関係者)  2月、宗教法人『幸福の科学』への出家を表明した若手女優の有望株だった清水富美加(22)。  すでに『千眼美子』(せんげんよしこ)という法名をもらい、 同名で『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)という告白本まで発売した。  「といっても、本は出版元の幸福の科学出版の編集者がインタビューしたもの。 彼女は、シリアスからコメディーチックなものまで、若いのに芸域の広い女優さんで、これからが楽しみな逸材でした。 各方面から、残念の声しきり...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「告白本」の画像

もっと見る

「告白本」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる