「吹越満」とは?

関連ニュース

【ドラマ】探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演 ★2 - 02月23日(金)17:52  mnewsplus

2018年02月23日 探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演  小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1弾で、ドラマスペシャルとして放送される。ドラマは俳優の斎藤工さんと女優の二階堂ふみさんが主演を務める。  「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼監視役を務めるお嬢さま・新井直...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演 - 02月23日(金)05:05  mnewsplus

2018年02月23日 探偵物語:テレビドラマとして34年ぶりに映像化 斎藤工、二階堂ふみが主演  小説家・赤川次郎さん原作の「探偵物語」(角川文庫)が、テレビドラマとして約34年ぶりに映像化されることが23日、明らかになった。テレビ朝日が4月に新設する日曜午後9時の「日曜プライム」枠の作品第1弾で、ドラマスペシャルとして放送される。ドラマは俳優の斎藤工さんと女優の二階堂ふみさんが主演を務める。  「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼監視役を務めるお嬢さま・新井直...
»続きを読む
カテゴリー:

斎藤工&二階堂ふみで「探偵物語」が34年ぶりに映像化! 斎藤「松田優作さんの墓前にご報告しました」 - 02月23日(金)05:00 

テレビ朝日系で4月に放送される「ドラマスペシャル『探偵物語』」が34年ぶりに映像化されることが決定。主演を斎藤工、二階堂ふみが務めることが分かった。 「BG」でボディーガードを演じている斎藤工は「トレーニング用の部屋を作りました」と告白! 同ドラマは赤川次郎の同名小説を原作に、1983年に故・松田優作と薬師丸ひろ子が出演して大ヒットを記録した映画がドラマスペシャルとなってよみがえる。映画は、興行収入51億円を記録した名作だ。テレビ朝日系では、4月から新設される枠「日曜プライム」第1弾として放送される。 「探偵物語」は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(斎藤)と、辻山がボディーガード兼お守りを請け負うことになったおてんばなお嬢様・新井直美(二階堂)が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていくことに…!? そんな中、直美は辻山との交流を経て、少女から大人へと少しずつ成長していく。1984年には連続ドラマ化され、今回はそれ以来34年ぶりの映像化となった。そんな今なお老若男女を魅了してやまない名作を、斎藤と二階堂という演技派2人のタッグによって、思わず胸が躍る世界を繰り広げてくれるだろう。 映画版で松田優作が演じた探偵・辻山秀一役の斎藤は、現在放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」(毎週木曜夜9:00-9:54)...more
カテゴリー:

斎藤工×二階堂ふみ、強力タッグで『探偵物語』34年ぶりに映像化 - 02月22日(木)19:18 

テレビ朝日は、4月から日曜編成を大改革し、新枠『日曜プライム』を誕生。放送作品第1弾として、斎藤工と二階堂ふみの強力タッグで、赤川次郎原作のドラマスペシャル『探偵物語』が放送されることがわかった。1983年に映画化されたベストセラー作家・赤川次郎の同名の小説で、薬師丸ひろ子と故・松田優作さんによる鮮烈かつ思わずキュンとする名演技も相まって、興行収入51億円の大ヒットを記録した名作だ。物語は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(※辻山の「辻」は一点しんにょう)と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていくことに!? そんな中、直美は辻山との交流を経て、少女から大人へと少しずつ成長していく。恋愛と殺人事件という2つの基軸が放つドキドキ感を、ポップでオシャレな色彩でコーティングした本作。恋愛映画の金字塔『ローマの休日』を彷彿させ、世の絶大な支持を獲得し、1984年にも連続ドラマ化されたが、今回はそれ以来、実に34年ぶりの映像化となる。その間、時代は昭和から平成、そしてアナログからデジタルへとすっかり様変わりしたが、本作は、どんなに時代背景が変化しようとも人々の心をストレートに刺激する、くすぐったい男女の機微と個性的なキャラクターによる洗練...more
カテゴリー:

井ノ原快彦が引き継いだ「9係」主演 決断にあったタイミング - 02月19日(月)17:00 

絶好のタイミングで新シリーズスタートを迎えたテレ朝の人気刑事ドラマの新シリーズ 昨年3月に死去した渡瀬恒彦さん(享年72)主演の連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)が、新シリーズ「特捜9(ナイン)」として4月にスタートすると各スポーツ紙が報じている。 もともと「警視庁捜査一課9係」は、06年4月にスタート。渡瀬さん演じる9係係長・加納倫太郎と「V6」の井ノ原快彦(41)演じる部下・浅輪直樹のコンビを中心に描かれ、シリーズ12作、スペシャル2作が放送されていた。 しかし、渡瀬さんが昨年3月に死去。そのため同4月から放送されたシーズン12では、渡瀬さんの出演場面は過去の映像を使用していた。 各紙によると、新シリーズは井ノ原が主演に“出世”。役柄でも肩書が昇格している。倫太郎の娘・倫子(中越典子)と結婚したという設定も加わる。さらにはおなじみの旧「9係」メンバーの羽田美智子(49)、津田寛治(52)、吹越満(53)、田口浩正(50)も再結集するという。 「放送される水曜の午後9時枠は、今や『相棒』が不朽の人気シリーズとして定着。それに加えて『9係』の新シリーズも定着が決定。テレ朝の同枠は、さらに盤石になったといえるでしょう」(放送担当記者) また井ノ原にとっては、絶好のタイミングでの新シリーズスタートになったようだ。 「パートナーをつとめ...more
カテゴリー:

斎藤工&二階堂ふみで赤川次郎『探偵物語』再ドラマ化 斎藤は松田優作の墓前に報告 - 02月23日(金)11:30 

 斎藤工と二階堂ふみが、4月に放送される『ドラマスペシャル 探偵物語』(テレビ朝日系)で共演することが分かった。赤川次郎原作の同名小説は、1984年に連続ドラマで放送されて以来、34年ぶりの映像化。斎藤は「皆さんのスパイシーでコクのあるお芝居に触発され、刺激的でした」と現場を振り返っている。【写真】「斎藤工」フォトギャラリー 本作は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(斎藤)と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになった自由奔放なお嬢様・新井直美(二階堂)が織り成す5日間のミステリーラブロマンス。1983年に映画化された際には、薬師丸ひろ子と松田優作の熱演もあって興行収入51億円の大ヒットとなった。 斎藤は「大好きだった作品に演者として関われることに幸せを感じると同時に、複雑な気持ちになったのも事実でした」としつつ、「普遍的なテーマは設定をどんどん現代に置き換えて継承していくべきだという考えも相まって、今回は“進行形の『探偵物語』”を生み出そう」と参加を決意。松田の墓前にも報告、松田の妻である松田美由紀にも「自分の等身大の芝居を出したい」と伝え、特に“抜け感”を意識して取り組んだそう。 赤川の小説を小学生のときによく読んでいたという二階堂は「特に何かを準備することはせず、自然体のままで臨みました。印象的だったのは衣装チェンジの回数(笑)。着替えるたびに皆さんをお待たせし...more
カテゴリー:

斎藤工×二階堂ふみ、強力タッグで『探偵物語』34年ぶりに映像化 - 02月23日(金)05:05 

テレビ朝日は、4月から日曜編成を大改革し、新枠『日曜プライム』を誕生。放送作品第1弾として、斎藤工と二階堂ふみの強力タッグで、赤川次郎原作のドラマスペシャル『探偵物語』が放送されることがわかった。1983年に映画化されたベストセラー作家・赤川次郎の同名の小説で、薬師丸ひろ子と故・松田優作さんによる鮮烈かつ思わずキュンとする名演技も相まって、興行収入51億円の大ヒットを記録した名作だ。物語は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(※辻山の「辻」は一点しんにょう)と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていくことに!? そんな中、直美は辻山との交流を経て、少女から大人へと少しずつ成長していく。恋愛と殺人事件という2つの基軸が放つドキドキ感を、ポップでオシャレな色彩でコーティングした本作。恋愛映画の金字塔『ローマの休日』を彷彿させ、世の絶大な支持を獲得し、1984年にも連続ドラマ化されたが、今回はそれ以来、実に34年ぶりの映像化となる。その間、時代は昭和から平成、そしてアナログからデジタルへとすっかり様変わりしたが、本作は、どんなに時代背景が変化しようとも人々の心をストレートに刺激する、くすぐったい男女の機微と個性的なキャラクターによる洗練...more
カテゴリー:

赤川次郎氏原作『探偵物語』34年ぶりに斎藤工×二階堂ふみで映像化 - 02月23日(金)05:00 

 俳優・斎藤工と女優・二階堂ふみの出演で、赤川次郎氏の小説『探偵物語』(角川文庫)が34年ぶりにドラマスペシャルとして映像化されることがわかった。1983年に薬師丸ひろ子と故・松田優作さんにより映画化され、2人の鮮烈かつ思わずキュンとする名演技も相まって、興行収入51億円の大ヒットを記録した名作が、新たに息を吹き返す。テレビ朝日の新たな単発特別番組枠『日曜プライム』の第1作として4月に放送予定。 【写真】ベストセラー作家・赤川次郎氏  『探偵物語』は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一(※「辻」は一点しんにょう)と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。突如、ある殺人事件に巻き込まれた2人は真犯人を捜すうち、距離を縮めていく。直美が辻山との交流を経て、少女から大人へ少しずつ成長していく姿も魅力的な物語。恋愛映画の金字塔『ローマの休日』(1953年)を彷彿とさせるところもあり、小説も映画も絶大な支持を得た。映画公開の翌年(1984年)に連続ドラマ化もされ、今回はそれ以来、34年ぶりの映像化となる。  映画好きの斎藤にとっては、優作さんが演じた探偵・辻山役に感慨もひとしお。撮影前には「松田優作さんの墓前にご報告に伺うと同時に、奥様の松田美由紀さんにもご連絡し、自分の等身大の芝居を出したいと伝えまし...more
カテゴリー:

橋本環奈ら大杉漣さん訃報に「本当に寂しい」 - 02月22日(木)10:41 

 俳優大杉漣さんの突然の訃報に、芸能界から驚きと悲しみの声が続々とあがっている。  俳優の吹越満は所属事務所の公式ツイッターを通じて、「あの大杉さんの風貌と声、冗談と哲学は、あこがれの俳優、大人の男としての見本でありました」とコメント。…
カテゴリー:

井ノ原快彦、9係から『特捜9』での継続に「一番いい形で…」 - 02月19日(月)13:00 

テレビ朝日水曜21時のドラマ枠にて“9係”の愛称で幅広い層に愛されてきた、V6の井ノ原快彦らが出演する本格刑事群像ドラマが、この春、『特捜9(とくそうナイン)』として新たに生まれってスタートすることがわかった。“新班長”のもと、9係に所属していたメンバーは新部署「特別捜査班」として再編され、“特捜9”として再び難事件に立ち向かう姿が描かれる。気になる新たな設定だが……。加納倫太郎(渡瀬恒彦)に率いられ、盤石のチームプレーで難事件を解決してきた警視庁捜査一課9係だったが、係長の倫太郎が内閣テロ対策室に派遣されたことでチームは解散。9係のメンバーはバラバラになってしまうが、1年間の空白期間を経て、神田川警視総監(里見浩太朗)は、初動捜査から送検まで早期の事件解決を目指す独立した“捜査班結成”を指示。そのメンバーとして浅輪直樹(井ノ原)ら“元・9係”のメンバーが再結集することに。特別捜査班でも“9係”時代と同様の活躍が期待されるメンバーたちだが、“新班長”が彼らとどう関わっていくのかという大きな期待とともに“特捜9”が動き始める。2017年、12シーズン目を迎えた『9係』だが、3月14日に主演の渡瀬さんが逝去。そこで倫太郎の面影を残しながらも、直樹を中心とした9係メンバーが一丸となって活躍するストーリーが展開され、「season12」は最終回まで無事に放送された。そのシリーズ12年間を通...more
カテゴリー:

もっと見る

「吹越満」の画像

もっと見る

「吹越満」の動画

Wikipedia

吹越 満(ふきこし みつる、1965年2月17日 - )は、日本俳優。(株)ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル(ジュデコン)所属。

来歴

青森県上北郡東北町出身。青森県立野辺地高等学校卒業。

1984年7月、劇団WAHAHA本舗に参加する。ソロパフォーマーとしても活躍し、舞台では下ネタや少し下品でお馬鹿なコントや劇、テレビでは映画ロボコップの一人芝居をする「ロボコップ演芸」やビートたけしのものまねなどでボキャブラ天国などに出演した。納豆のCMではバイオリンの音に合わせ納豆を捏ねる芸を披露した。1999年1月にWAHAHA本舗を退団。多くの舞台、映画、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる