「吹き替え」とは?

関連ニュース

【1月20日~26日の注目バラエティー番組】松坂桃李、大物漫画家がトラウマ? とろサーモン・久保田が大暴れ? - 01月21日(日)18:01 

今週(20日~26日)は、映画『パディントン2』(1月19日公開)吹き替えを務める松坂桃李&斎藤工が登場。 2017年M-1グランプリ王者の、とろサーモンも多数出演し各番組を盛り上げる。 松坂桃李、「絶対会いたくない」人はまさかの大物漫画家 映画『パディントン2』の声優を務める松坂桃李(左)と斎藤工(右...
カテゴリー:

上川隆也&山本耕史&ブルゾンちえみ、「ジオストーム」声優を経てキャリアに変化? - 01月20日(土)19:00 

 地球のあらゆる気候をコントロールする人工衛星の暴走が、異常気象と地球規模の大災害を引き起こすディザスター(大災害)超大作「ジオストーム」(公開中)。斬新な設定に加えて、寒波や熱波、地割れ、大洪水、竜巻といったディザスター映画の要素を“全部乗せ”した本作の日本語吹き替え版には、声優経験も豊富な実力派の上川隆也、テレビ・映画・舞台と幅広く活躍する山本耕史、そして昨年文字通り“旋風”を巻き起こしたお笑いタレント・ブルゾンちえみが参加し、個性的なキャラクターたちに命を吹き込んでいる。  上川が演じるのは、宇宙ステーションの生みの親であり、国際的な対策チームのリーダーを任される主人公ジェイク(ジェラルド・バトラー)。「家族や仲間たち、何より自分が作り上げた宇宙ステーションに対する思い入れの強さが印象的なキャラクターですね。クライマックスで迫られる“ある決断”も、潔くて心の中で思わず『あっぱれだな』と。しかも、バトラーさんがカラッと演じているんですよ。その大きな持ち味を、日本語でいかに表現するかが課題でした」と振り返る。  「かぐや姫の物語」「ファインディング・ドリー」などアニメ作品の声優を務めた経験はあるが、実写の吹き替えは初めて。「自分なりの色付けがしやすいアニメに比べると、実写は演じている役者さん、今回であればバトラーさんの演技や感情に“寄り添う”要素が強かった」と明かし、「最優先...more
カテゴリー:

斎藤工、アルバイトで経験した悲劇を語る 今年の抱負は「領収書の月ごとのファイル分け」 - 01月20日(土)15:08 

 映画『パディントン2』の公開記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、吹き替え版のボイスキャストを務めた松坂桃李、古田新太、斎藤工、三戸なつめが登壇した。   本作は、ペルーから英ロンドンにやって来た“紳士過ぎる”クマのパディントンとブラウン一家の交流を描き、全世界で大ヒットを記録した映画の続編。  劇中のシーンにちなみ、「アルバイトのお給料で初めて買ったもの」を尋ねられた登壇者たち。松坂は「高校1年の時に“高校デビュー”をしようと思って、ピチピチのスキニーデニムを買ったんです。でも、あまりにもピチピチ過ぎて、自転車がこげなかったんです」と失敗談を披露し、苦笑いを浮かべた。  一方、斎藤は「高校1年生の頃、(原宿の)竹下通りに入ってすぐ左側にある、たまに“スマイル”とかを要求される某ファストフード店でバイトをしていた。フライを担当していたのですが、ちょっと欠けていたりすると当然破棄になる。でも捨てなきゃいけないアップルパイがもったいなくて、後で食べようと思ってポケットにしのばせた」と告白した。  ところが「しゃがんだ瞬間に、中のアップルパイがはじけてやけどをして…。なので初めての給料で、そこに塗る馬油を買いました。地獄でした。しゃがんだ瞬間に、全てを悟るというか」と悲しげに振り返った。  その後、今年の抱負を披露することになり、松坂は「うちの事務所の人たちが増えるような活躍をし...more
カテゴリー:

松坂桃李&斎藤工、イケてる男になりたくて&食欲抑えきれず…初アルバイトで大失敗 - 01月20日(土)12:36 

 作家マイケル・ボンド氏による名作児童文学の実写映画化第2弾「パディントン2」の公開記念舞台挨拶が1月20日、東京・TOHOシネマズ新宿で開催され、日本語吹き替え声優を務めた松坂桃李、斎藤工、三戸なつめ、古田新太が出席した。 ・【フォトギャラリー】松坂桃李、斎藤工らが参加した舞台挨拶、その他の写真はこちら  19日に全国382スクリーンで封切られた今作は、大好きなルーシーおばさんに絵本をプレゼントしようとアルバイトをはじめたパディントンが、絵本盗難事件に巻き込まれ逮捕されてしまう。犯人探しに奮闘するパディントンとブラウン一家の姿を描く。吹き替え声優は、パディントン役の松坂、ブラウン一家のお父さん役の古田、娘役の三戸が前作から続投。今作から参加した斎藤は、ヒュー・グラント扮する新たな敵フェリックス・ブキャナンの声を務めた。  松坂は、開口一番「元が取れる映画」と太鼓判を押し、「これは3もあるかも。そうなったらうれしいですね。皆さんの反応がよければよいほど、3製作の可能性がある。僕も続きをやれるのであれば、是非やりたいなと思っている」と意欲満々。古田も「1に比べて、2はお父さんがふざけだしたんです。このままどんどんふざけてほしい。3になって、もっとふざけるお父さんがみたい」とリクエストし、三戸も「3をお願いします!」と声をあげる。  ブキャナン役の斎藤も、「もし続編ができるなら...more
カテゴリー:

ブルゾンちえみ:声優初挑戦で「悔しくて仕方なかった」 上川隆也、山本… - 01月20日(土)10:00 

 俳優の上川隆也さん、山本耕史さん、お笑い芸人のブルゾンちえみさんが日本語吹き替え版で声優を務めている映画「ジオストーム」(ディーン・デブリン監督)が19日から公開されている。上川さんは洋画の吹き替…
カテゴリー:

リリー=ローズ・デップ、母ヴァネッサ・パラディに扮してトップレス姿を披露 - 01月21日(日)08:00 

 ハリウッドスターのジョニー・デップを父に、フランスの歌姫で女優のヴァネッサ・パラディを母に持つサラブレッドのリリー=ローズ・デップ。モデル・女優として活躍する18歳が、ヴァネッサの若かりし頃にインスパイアされたという写真でトップレスを披露した。【写真】リリー=ローズ・デップ、母ヴァネッサの若い頃にインスパイアされたという写真ギャラリー リリーは今回のプロジェクトで、フォトグラファー兼フィルムメーカーのルーク・ギルフォードとタッグを組んでいる。二人は2年前から友人だそうだ。W Magazineによると、リリーとルークはしばらく写真やアイデアの交換をした後、ヴァネッサへのオマージュに辿り着いたという。 ルークは声明の中で「リリーは明らかに個人的なプロセスを踏むことになりました。彼女の母親が何十年も前に撮影した写真にインスパイアされたウィッグを2人で買いに行き、2日間ほど、家にこもって撮影に臨みました」とのことだ。クルーはおらず、リリーとルーク、そして友人のウォーカーの3人だけで撮影を行ったという。 その中からリリーは3枚のビジュアルをピックアップして自身のインスタグラムに掲載している。ベッドに横たわっているリリーや窓際で涙を流しているリリーなど、センセーショナルな写真が並ぶが、一際目を引くのはヴァネッサを彷彿とさせるボブヘアのウィッグをつけたリリーのショットだ。 ハイヒールとデニムシ...more
カテゴリー:

松坂桃李&斎藤工、アルバイトの苦い思い出明かす「高校デビューしようと思って」 - 01月20日(土)16:48 

 俳優の松坂桃李、斎藤工が20日、都内で行われた映画『パディントン2』公開記念舞台あいさつに出席した。同作の主人公・パディントンが劇中で初めてアルバイトをすることから、自身の苦いアルバイトの思い出を明かした。  高校時代を振り返った松坂は「高校デビューしようと思って、流行りにのれたと思った」と初給料で購入したのが「ピチピチのスキニーデニム」だといい「あまりにもピッチピチで自転車がこげなかった」と苦笑い。  スマイル0円の某ファーストフード店でアルバイトをしていたという斎藤は「廃棄になるアップルパイを後で食べようとポケットに入れて仕事をしていたら、しゃがんだはずみで中身が弾けて火傷してしまった」と告白。その火傷を治すために初給料で馬油を買ったと明かし会場の笑いを誘った。  同作は、マイケル・ボンド氏の児童文学を実写映画化した『パディントン』の続編。ペルーの密林からイギリスにわたって暮らしていたクマのパディントンが、ある絵本をめぐる事件に遭遇する。  前作に引き続きパディントンの吹き替えを担当した松坂は「これは3作目もあるかも」と期待を寄せ「日本の皆さんの反応が良ければ良いほどその可能性が出てくるので、続きをやりたいと願っています」と呼びかけていた。  舞台あいさつにはそのほか、三戸なつめ、古田新太も出席した。 【関連記事】 【写真】斎藤工、今度はにゃんこスターを完コピ ...more
カテゴリー:

松坂桃李の珍回答に会場爆笑!紳士すぎるクマよりも、あの青いキャラになりたかった⁉︎ - 01月20日(土)13:21 

イギリス生まれのロングセラー児童文学を映画化し、世界的ヒットを記録した『パディントン』(15)の続編『パディントン2』の公開記念舞台挨拶が20日、TOHOシネマズ新宿にて開催。日本語吹替え版の声優を務めた松坂桃李と古田新太、三戸なつめ、斎藤工が登壇した。 【写真を見る】おとぼけ回答連発!松坂桃李の笑顔が炸裂する舞台挨拶の様子はこちらから 本作では“紳士すぎる”クマのパディントンが、1冊の絵本をめぐって落ち目の俳優ブキャナンが仕掛けた罠にかかり、逮捕されてしまうことから始まる壮大なアドベンチャーが展開。先立って公開されたアメリカでは前作以上の絶賛を集め、大手批評サイト「ロッテントマト」では歴代最高の評価を獲得している。 前作につづいて主人公パディントンの声を担当した松坂は、上映を観終わったばかりの観客に向けて「羨ましいです」と笑顔を見せた。そして海外だけでなく日本でも好評が集まっている本作に「これは3作目もあるかも。日本の皆さんの反応が良ければ良いほどその可能性が出てくるので、続きをやりたいと願っています」とコメント。 一方「ラストシーンの一部が吹き替えられていないのでは」とネット上で話題になるほど見事な英語力を披露した斎藤は「多くは言えませんが、みんなで歌うので誤魔化しやすいところですから」と謙遜。そんな斎藤も「続編が作られるならまたブキャナンさん役で活躍したい。回想でもいいですの...more
カテゴリー:

松坂桃李&斎藤工、イケてる男になりたくて&食欲抑えきれず…初アルバイトで大失敗 - 01月20日(土)12:36 

作家マイケル・ボンド氏による名作児童文学の実写映画化第2弾「パディントン2」の公開記念舞台挨拶が1月20日、東京・TOHOシネマズ新宿で開催され、日本語吹き替え声優を務めた松坂桃李、斎藤工、三戸...
カテゴリー:

「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」早くも新シーズンが今夏放送! - 01月20日(土)08:30 

アイアンマン、キャプテン・アメリカらマーベル・ヒーローが活躍するアニメ「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」が、今夏に新シーズンを放送することが発表された。 【写真を見る】アベンジャーズと少年たちの共闘が魅力の本作/(C)2017 MARVEL 「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」は、マーベルのキャラクター原案・監修の下、日本オリジナルで3年ぶりに製作されたマーベルテレビアニメシリーズ。マコトをはじめとする少年少女たちがアベンジャーズに弟子入りし、ヒーローへと成長していく物語が描かれた。 2017年7月よりDlifeでスタートした本作は、1月20日に最終回となる第26話「未来のアベンジャーズ」を放送。征服者カーンに対し、アベンジャーズとマコトたちは激闘を展開。追いつめられたカーンが全人類を脅かす奥の手を披露し、未来のためにアイアンマンが最終手段を選択する…、というストーリーが展開された。 新シーズン制作決定に合わせ、予告編のティザー映像も公開に。アベンジャーズの新たな冒険を予感させるものとなっている。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・超特急が“アベンジャーズ”に!?「それぞれが違ってみんないい」 ・あなたは誰目線で楽しむ? 「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」先行レビュー ・アイアンマン登場に子どもたちも大興奮! マーベル副社長が小学校で特別授業 ・藤原啓治、代...more
カテゴリー:

もっと見る

「吹き替え」の画像

もっと見る

「吹き替え」の動画

Wikipedia

吹き替え(ふきかえ、吹替)とは、歌舞伎映画テレビ番組などで、役者の演技の一部、一場面を他の俳優殺陣師が代わりに演じること。替え玉俳優。代役、スタントダブルのこと。

または、外国で制作された映画、ドラマアニメなどを他の言語版で公開・放送する時、台詞の音声を声優がその言語に差し替えること(アフレコ)。「声の吹替え」とも呼ばれる。

映画における「吹き替え」の歴史

草分け時代の無声時代の映画では、危険な場面も俳優自らが代役なしで演じることが活動写真の面白さと考えられた。ハリウッドの三大喜劇俳優チャップリン、ロイド、キートンは「替え玉」を使わず、すべて本人がアクションを演じたことで人気を博した。映画が企業として健全な歩みを踏み出した頃から、商品価値のある俳優を大事に扱うという意味と、映画スターが芸術家の仲間入りをしたという二つの理由から「替え玉」、「吹替え」という新しい職業が生まれた。

こうして「俳優の代わりを別の俳優が演じる」という、映画における「吹替え」は、トーキー時代に入ったハ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる