「名高達男」とは?

関連ニュース

『中間管理録トネガワ』今年TVアニメ化 『カイジ』のマッドハウス制作 - 02月19日(月)13:48 

 福本伸行氏の人気漫画『賭博黙示録カイジ』の登場人物、利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品『中間管理録トネガワ』(原作:萩原天晴、漫画:三好智樹・橋本智広、協力:福本伸行)が今年、日本テレビ系・AnichU枠でテレビアニメ化されることが発表された。 実写バラエティー『カイジ』でトネガワを演じた名高達男  『このマンガがすごい!2017オトコ編』第1位、シリーズ累計発行部数200万部を突破した同作。利根川幸雄はカイジの宿敵であり、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された「帝愛グループ」ナンバー2の幹部。帝愛グループ会長・兵藤和尊の命でさっそく企画会議を開く利根川を待っていたのは、受難…!! 煩悶…!! そして絶望…!! 会長と「黒服」の間で苦悩する姿が描かれる。  アニメーション制作はテレビアニメ『逆境無頼カイジ』シリーズを手がけたマッドハウスが担当する。 【関連記事】 【写真】長澤まさみの3变化!『ガンダム』セイラ姿などを披露 【写真】橋本環奈「1000年に一人の海賊」に! キュートなルフィ姿を披露 『夏目友人帳』アニメ化10周年 ニャンコ先生のグッズ増加に驚き (18年01月01日) 西尾維新〈物語〉シリーズ 『続・終物語』2018年アニメ化 (17年12月27日)
カテゴリー:

K-1創始者の石井和義氏原作の漫画『どるから』19日発売 「女子高生の目線を楽しんでいます」 - 02月16日(金)13:01 

 K-1の創始者であり正道会館館長の石井和義氏原作の漫画『どるから』第1巻が19日発売する。漫画では石井氏が女子高生に転生しており「最初は正直、違和感があったが、今は楽しくてドキドキ! 女子高生の目線を楽しんでいます。ウフフ!」と笑顔で話した。 【画像】竹書房の人気漫画『ポプテピピック』のお面配布イベント決定  同作はWEBコミック『コミックガンマ』で連載中の、石井氏(原作)、ハナムラ氏(作画)による漫画。脱税の罪で実刑判決を受けたK-1の創始者・石井館長が、1年間の刑期を終え静岡刑務所を出所するが、その直後に、トラックにはねられ即死してしまう。そして、その魂が女子高生・ケイに乗り移り憑依し、石井氏がもう一度「空手」に向き合う姿が描かれている。  漫画に挑戦した理由について「子供の頃より漫画が大好きで、自分自身の人格形成にもかなり漫画が影響している。自分の人生経験が漫画を通じて、日本の未来を担う今の若者に伝えるのに漫画が最適だと思った」といい、「『どるから』制作チームへの心からの感謝と竹書房の星野信夫さんをはじめ、作画を担当したハナムラ先生へ心からお礼を申し上げます」と感謝の気持ちを語った。 【関連記事】 【コミック売上ランキングTOP30】 漫画『アカギ』27年の連載に幕 5月からドラマ新シリーズ放送決定 (18年02月01日) 『ぼのぼの』&『ポムポムプリン』キャラコ...more
カテゴリー:

「名高達男」の画像

もっと見る

「名高達男」の動画

Wikipedia

名高 達男(なだか たつお、本名;名高 達夫、1951年2月9日 - )は、日本の俳優画家タレント。血液型はA型。京都府京都市伏見区出身。プロダクション尾木所属。金沢工業大学機械工学科卒業。

略歴

高校卒業後、名高 達朗の芸名でファッションモデルとして活動。

1976年、TBS東芝日曜劇場「婚約時代」(十朱幸代主演、石井ふく子プロデュース)から本格的な俳優業に転じた。

1980年から芸名を名高 達郎とし、ザ・ハングマンシリーズでの主役で人気を決定付けた。スポーツマンらしい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる