「名護市辺野古移設」とは?

関連ニュース

沖縄の翁長知事に不正が発覚 国連人権理への参加費用に税金を不正支出 - 09月11日(月)13:24  news

沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が、平成27年9月にスイス・ジュネーブの国連人権理事会で、参加資格が認められていない「県知事」の立場で演説し、交通費や宿泊費などの費用計約227万円を公費で支出していたことが分かった。 県の公文書公開請求で判明した。 翁長氏は協議資格を有するNGOから演説枠を提供されたため、費用は本来、このNGOなどに用立ててもらうか個人で賄うべきだった。 米軍基地反対を叫ぶ民間団体の国際世論工作に血税で加担した形だ。 翁長氏は27年9月21日のジュネーブの国連人権理...
»続きを読む
カテゴリー:

「こんなとこ来たくねー 暇人が(笑)」辺野古反対派の送迎バス運転手がツイート バス会社に文書警告 - 09月07日(木)12:52  news

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議する集会参加者を送迎したバスの運転手が、スマートフォンで運転中に撮影した参加者の画像を使ってツイッターに投稿をしたとして、内閣府沖縄総合事務局(那覇市)は、運転中のスマホの扱いに関する適切な指導を怠ったとして道路運送法に基づきバス会社を文書で警告した。 20代の男性運転手はすでに退職。ツイッターに「辺野古反対の奴らの送迎 こんなとこ来たくねーわ」「こんなに暇人が居るんだや(笑)」と投稿していた。 沖縄総合事務局によると、警告を受けた...
»続きを読む
カテゴリー:

「辺野古」投稿、バス会社に警告 運転中のスマホ、沖縄総合事務局 - 09月06日(水)16:49 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議する集会参加者を送迎したバスの運転手が、スマートフォンで...
カテゴリー:

辺野古で警官にしがみつき座り込み排除に抵抗 大阪から来たプロ土人のジジイを逮捕 - 08月21日(月)21:08  news

【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で21日午前、県警は米軍キャンプ・シュワブゲート前で座り込んで抗議を続けていた70代の男性1人を拘束した。拘束理由は不明。 現場を目撃した市民らによると、男性は県警が座り込みの市民らを排除した際、県警機動隊員の足にしがみついた。 その際、県警機動隊員の指揮を執っている警察官が「逮捕」と述べたという。 米軍キャンプ・シュワブでは資材を積んだ工事車両が午前と午後合わせて計107台がゲート内に入った。 その際、抗議市民ら数十...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄】翁長知事、辺野古移設反対で2年前の国連人権理に公費227万円支出、“資格外”で演説 公開請求で判明 - 09月11日(月)06:33  newsplus

2017.9.11 01:00  沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が、平成27年9月にスイス・ジュネーブの国連人権理事会で、参加資格が認められていない「県知事」の立場で演説し、交通費や宿泊費などの費用計約227万円を公費で支出していたことが分かった。県の公文書公開請求で判明した。翁長氏は協議資格を有するNGOから演説枠を提供されたため、費用は本来、このNGOなどに用立ててもらうか個人で賄うべきだった。米軍基地反対を叫ぶ民間団体の国際世論工作に血税で加担した形だ。  翁長氏は27年9月21日のジュネーブ...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄】「こんなに暇人が居るんだや(笑)」辺野古反対派送迎のバス運転手、運転中撮影画像などツイッター投稿…内閣府事務局、会社に警告 - 09月06日(水)17:22  newsplus

「こんなに暇人が…」辺野古反対派送迎のバス運転手、運転中撮影画像などをツイッター投稿 …内閣府事務局、会社に警告 2017.9.6 16:44 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議する集会参加者を送迎した バスの運転手が、スマートフォンで運転中に撮影した参加者の画像を使ってツイッターに投稿をしたとして、 内閣府沖縄総合事務局(那覇市)は、運転中のスマホの扱いに関する適切な指導を怠ったとして 道路運送法に基づきバス会社を文書で警告した。 20代の男性運転手はすでに退職。ツイッターに「辺野...
»続きを読む
カテゴリー:

ドイツ国際ヘイワ団体がオール沖縄会議にヘイワ賞 非暴力の取り組みが評価されたもよう - 08月31日(木)22:33  news

ドイツの国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB、ベルリン)は、2017年のショーン・マクブライド平和賞を、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する政党や団体でつくる「オール沖縄会議」に授与すると決めた。IPBから連絡を受けた同会議関係者が31日明らかにした。 IPB自体は、1910年にノーベル平和賞を受賞している。 オール沖縄会議は、移設反対を掲げる翁長雄志知事の支援母体で15年12月に設立。 授賞理由に「軍事化や米軍基地に反対する非暴力の取り組み」などを挙げた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

沖縄2大紙の編集局長が「赤旗日曜版」でそろい踏み 共産党と「不屈の結束」 - 08月21日(月)11:14  news

沖縄県の2大紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の両編集局長が、共産党機関紙の 「しんぶん赤旗」日曜版20日号に、インタビューの形で登場し、 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への反対姿勢を表明していることが 18日、分かった。政治的中立が求められるメディアが、特定政党の機関紙上で 政策をめぐって“共闘”路線を鮮明に打ち出すのは異例だ。  「沖縄 不屈の結束」と題したインタビュー記事は、12日に那覇市内で開かれた 辺野古移設阻止の「県民大会」を受けたもので、1面と6面に分けて琉球新報の ...
»続きを読む
カテゴリー:

「名護市辺野古移設」の画像

もっと見る

「名護市辺野古移設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる